魔王

魔法が効かなくなったのではなく
効かなくなったように見える魔法を
より大きな魔法で包んで
効かない課程すらも魔法の中に取り込む
これが優れた魔法使いというもの
人から見れば荒唐無稽
子供じみた空想遊び
それゆえ魔法使いは人の世と乖離しながら
人の世を掌で操る
魔法使いは劇的
それゆえまるでサーカスの芸人にもういちどとばかり
アンコールを求めて集おうとする
そのような贔屓筋に対して
特にかのピエロは
ご愛顧にこたえてしあわせをふりまく
そしてピエロは最後のときを迎える
アンコールは終わった
みんな幸せな気分でおうちにお帰り
シンクロナスの余韻にみんな浸ったことだろう
あとは平穏な日々がみんなを覆う
みんな帰り座のしらけたテントをたたみ
ピエロは忌まわしい終末計画の書いた羊皮紙を丸め
重い棺おけの扉を開き中に入り
扉を堅く閉めて永遠の無へと旅立つ
棺おけに火を放て
かのもの再び生ぜざらんがためなり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。