注目

各姉妹サイトのSSL化をいたしました

アクセスされた場合に警告が表示されるなどのご不自由をおかけしました。

姉妹サイトすべてSSL化いたしました。

姉妹サイトへのリンク

   1994年来の老舗 創作サイト《悠遊夢想》

   奥人の研究仮説資料置き場
     同ミラーサイト

   新神話と不思議、謎解きブログ

どうぞ、ご贔屓にお願いします。

ツイートのバックアップ 8/15~10/3までの一連のツイート

8月15日
台風10 号、行っちゃいました。大型とのことだったので、掘っ立て小屋の庵の補修などを昨日はしていたのです。無難に済んでよかったなあ。 さて明日予定の宮津の灯篭流し花火大会は少雨決行とのことなのでやれるかな。私の生まれ故郷なので、何度も楽しんだものです。
宮津燈籠 流し花火大会|花火大会2019海と空に きらめく、それぞれの光が宮津の夜を彩るsp.jorudan.co.jp

お盆は死 者の霊が地上に戻ってくる期間と信じられており、中国では旧暦七月をその期間として鬼月と呼んだようです。今年なら今日あたりがその中日になりますか。ふ だんお参りされん人も、亡くなった縁者のほうからの来訪に合わせて、供物を以てお迎えできるいい機会とされたようです。

そういう わけですから、お盆には怪談話がつきものですね。私は不思議話が経験的に多いのですが、UFO/宇宙人系、神さん系だけにしたいところ、怪談話もけっこう あるのです。これら含めて、”異界”という範疇で扱えば、みなおなじ。異界探偵弥右衛門のお縄に掛からないものはありませんのじゃ。

8月16日
私が今目 下抱えている怪談がありましてな。それは壁の中で異界の住人?の会話もしくは囁きが聞こえるのです。いや、実際に録画や録音もしていて、毎年の夏に、そう 今頃の鬼月に、外でセミが鳴く声に合わせるようにして囁き始めるのです。それが今年に限って、私が寝る頭のところにある壁から大きく・・

はて、ま たなんでこんなに傍で鳴くのかと思って、デジカメを振り向けると鳴きやむので、向こうからは見えているのだろう。こっちからは壁があるばかり。録音機なら どうだと、撮るそぶりせずにやれば、けっこういいみたい。 これは8月10日昼に録音したものです。 https://red-avian.info/music/702_0316.MP3

毎年のよ うに鳴くので、Youtubeにも再三アップしたほど。しかし、今年はすぐ後ろの壁で鳴いているから、何か訴えているかの感もあります。お近づきしすぎて いるので、異界探偵的謎解きをすることにしました。 まず、水木茂氏ではないけれど、これを妖怪”壁鳴き”と名付けようかと思いましてな。

初めのこ ろは、新種の宇宙人かと思い、羽虫の星からやってきたスクナビコナ星人だろうと特定したら、鳴き止んだこともありました。以後はそれで落着か、二年ほど音 沙汰なくなりました。が、また再開し今年はとくに近すぎる。お盆のときによく鳴くので、考えてもみてなかったけど、あの世の誰かかな。

異界の声 をこの世に直せば、あんな発音になってしまうとも考えられます。はて。ここは霊能者の彼女がいたころが偲ばれます。即解答してくれたでしょうに。 え? まさか●神? もうそろそろだろうと、忍び寄っている?  まあ確かに。天台系行者M氏は、あんたもう生きとるのがおかしいと言ってたし。

それに車 に乗ると、運転席に座った途端、●臭がしてくるのです。数年前から夏場はそうで、座席の下に生き物の屍骸でもあるかと探したことも。ないんですよ。 いったい何だろうね。これは謎のままにしておくのが、いちばんいいのかも知れませんね。

いやそれ でも、探偵根性というのは、とことん物事を究明しなくては収まらないものですね。私はこれに対する解答を掴みましたよ。私の死は実に肯定的な死なのです。 私はすでにしたように、花火の如き人生タイムラインの総集編を持っています。実際に私は死ねば、最寄の分岐点の直前に戻り、そこから

リスター トしていますから、私自身は連続的に生きているという思いでいる。ところが霊能行者から見れば、客観的に終わったはずとしか見えない。私の経験の不連続的 特性が、彼には一望できていないだけなのです。実は私は何度も死んでいるが、そのたびに不死鳥の如くプレイバックして新境を開いている。

8月17日
夢に出て くる知り合いや縁者や故人というのは、けっこう大事なメッセージを届けてくれる場合があります。しかも象徴的な言葉を使う。2017年5月27日未明に亡 き母が出てきて、○○(私の名前)、一緒に家を出るんやで、と告げました。目が覚めてから、何の意味か考えますよね。即気がつくのは、家とは

仏教的に いえば、須弥山の南方の大陸・閻浮提のことで、この世のことです。そこで、ああとうとう母が待ちくたびれてお迎えの予告をしてきたなあと思ったのです。そ れなら仕方がない。死後にやらなあかんこともあるんだが、母と同行して彼岸入りさせといてからでもいいかと安気に構えていたのです。

ところが その年の9月に、母と同居していた家が空き家になっていて、家の周りに草ぼうぼう、木立が伸び切って隣家に掛かりそうとのことで、市のほうから整理してく れとの手紙が来て、なんだこんなことだったのかいなと、いささか意気消沈。母が言ってたのは家を処分しろということだったかというわけ。

ま、それ でまずは11月に伐採に行き、ダンプなど使って始末しました。そして仏壇を置き去りにしていたのを引き揚げました。ところが年末ぐらいに、昔の職場の事務 員の女の子が夢に二日連続で出てきて、初日は浴衣姿でお祭り風情、二日目がどこか豪華ホテルのようなところに、パジャマ姿で現れ、

私に、生 命保険なんか何の役にも立たへん、と告げたのです。とすれば、ホテルのようなところは病院だったのかいなと思いますよね。そして翌年2018年2月に、私 は総合病院の外来診療で心筋梗塞を指摘され、あっという間にストレッチャーで手術室に運ばれてそれから20日間の入院生活となったのでした。

確かに、 生命保険は掛け額が小さくて、何の役にもたたへんかったですね。それより、猫三匹置いてきているので、餌が食べられんでいることから、何とかせなあかん と、土曜日で手薄だった間隙をついて脱走を図り、みごと餌やりして昼前までに帰れば、病院婦長さんや主治医さんが休日を推してお出迎え。

もし昼過 ぎても帰らなければ、警察に捜索掛けてもらうところだったと、大目玉食いました。手術後4日目のこと、同室の患者さんからこの噂は知れて、退院後には小さ な町のちょっとした武勇伝になっておりました。猫のためにそこまでする阿呆がおるって感じでしたね。

8月18日
故人は夢 の中に出てくるわけですから、アストラル界という場所にいるのでしょう。夢見の達人のヘミシンカーさんたちも、そこを拠点にしているようです。私の母など はすでに彼岸に至っているのですが、気になることが生じると夢見の界に下りてきて、私の夢に参加するようなのです。心配性だったから。

夢見の界 は明るくてのびやかで、多少荒唐無稽だけれど、何でもできるようになっていて、意図さえすれば目的場所に居たりします。この世がガチの不自由空間とすれ ば、それはもう格段に異なります。死んだとしても恐くない。ただ通過儀礼の痛みや苦しみが嫌なんですが、仕方ないのかな。

私はそれ すらも嫌だから、ハイアーセルフに福利厚生として何とかしてくれと相談。そのお蔭で心臓病というポックリと逝ける立場を得ているようなことです。2013 年12月に肺から呼気がすべて抜けて、同時に頭から脱出してすぐさま千の風になった夢を見ました。何でも初体験できてありがたいです。

そのアス トラル界には悪いものはいないのか。この世の自由版とも言える界ですから、悪もいるようで、その界の達人ヘミシンカーさんによると、その界最強最凶のネガ がいて、黒いキリストと呼ばれるこの世のネガが集積したような奴がいるそうな。この世にも黒い教皇と呼ばれた人がいるが如しですね。

そいつ は、八角形の封印結界を用いて、心霊をそれで捕縛して葬ったりしているそうな。多くのワンダラーがそれに捕えられ奈落送りに。何でもワンダラーひとりやっ つけたら、一般人千人に匹敵するとかで、好んで捕縛しているそう。この世にも八角堂があちこちにありますが、神霊を捕える風水設備だとか。

8月30日
風水は中 国や台湾で盛んで、生活や事業する上において運気の向上には必須とまでされていて、その道の専門家が多いとのこと。 私はただ関わることになっただけですが、神戸舞子の移情閣という八角三層の風水塔は、瀬戸内の龍を鎮める設備として海運船の航行を守ったとのこと。にわか に信じ難い話かも
null

知れませ んが、どうやら私は八角堂の二階に閉じ込められていた龍女に請われて救出する役柄を果たしたようなのです。その役柄は三階の青年役で、名はキンイロタイ シ。2000年9月27日に龍女の役柄の女性と手を繋ぐ儀式をすることで、そこから解放するという役回りでした。その効果は確かにありました。

しかし、 青年のほうも三階に閉じ込められていて、こちらは窓も締め切られた開かずの間で真っ暗闇のため、解放されたかどうかは不明。役者の運気に出ているとすれ ば、私のうだつが上がらないことを見れば、未解放かなという印象です。私はいたって楽天的なんですがね。だって、光栄なことですから。

9月1日
この移情 閣からほぼ真東64.5km地点に法隆寺の夢殿があり八角円堂で二段の基壇の上に築かれています。ということは八角三層の移情閣の類型とも言えそうで、こ ちらには聖徳太子が夢を見た際に”金人”が現れて太子の抱えていた難問を解いたという伝説があります。金人はキンイロタイシかも知れませんね。

キンイロ タイシとは御伽草子の毘沙門の本地に書かれる毘沙門天の現世での名。この神は私の母に縁のある神で、元は夜叉で後に仏教擁護の神になり、四天王の一人で須 弥山というピラミッド山の北面を守るとか。2003年に密教行者のS氏に経緯を話してこれは誰かと問えば、そそそ・それは毘沙門天や、

大魔王や 大天狗や鞍馬天狗やサナートクマラや金星王やルシファーや、神々さえも恐れおののく存在やで、と興奮してまくしたてられ、それは艮の金神のことでもあるの かと問えば、それもやでと大興奮。艮の金神は国常立神が邪神に封じられたときの憤怒相と龍の彼女からは聞いていたため、私は役割を認識。

いずれも 邪神一味によって元あった立場を引退させられ消息を封じられた神の総称であり、その後明らかになるのですが、岩戸閉めの実態を示す神でもあったのです。こ のため、邪神一味は執拗に幾何学結界で封印魔術を掛け、地上界に元の神の音信を知らしめないようにしたもよう。

私は 1990年までに図1の逆五芒星を見つけていました。2014年になり、あることがきっかけで、図2の国祖神(国常立神、豊雲野神)の伝承地を繋ぐライン と逆五芒星が接することがわかり、接点の場所こそ、岩戸隠れにちなむ岩戸山だと特定。2014年9月に偶々同山に登頂した天台系行者が、同山地下に空洞が あり

アヌンナ キが住み着いていると述べたことが、翌年になって友人から知らされまして、邪神一味の背後に宇宙人の入れ知恵があったと推理できました。そして2017年 になって、コーリー・グッドの情報から太陽系への宇宙人の侵略と干渉がなされたことを知る展開になりました。つまり、神世の政変の歴史と、

宇宙年代 史がリンクするという現実を目の前にまざまざと見る思いがしています。宇宙情報開示が後押ししてくれているお蔭で、謎はことごとく解けています。謎が解け れば、封印もおのずと解けるという経験を私はしていますから、岩戸開けもすぐのことだと判断します。岩戸閉めにより天地真逆の世相あり。

これがい ま、世界のあらゆるところからの真相暴露により、邪悪の実態が明らかになりつつあり、異界からの実態解明と現実がリンクして進展していることを如実に感じ ております。天地復元は確かに進行しています。 私が最後にテキストにしたのが日月神示です。梅の巻第十帖の「世は神界から乱れた」との

言葉から すれば、岩戸閉めという神世の政変により天地真逆の世相あり、が本質であることとなりましょう。その岩戸閉めも五度に渡りとなっていますが、もう二度ほど 抜けていると思います。つまり、七度がほんとうで、いちばん最初に国常立神夫妻の封印が語られていないことと、スサノヲのすぐ後に、

ニニギの 岩長姫の婚儀の辞退による天皇の短命が起きた話が抜けています。岩長姫は森羅万象を司祭する神で国常立神の女性形であるため、あえてこの両者を語らなかっ たのは、日月神ご自身が国常立神であるという証拠。この神様は本当はシャイで、ご自分の正体を隠されるのですな。碧玉の巻10帖

困ったも のだと、この彦ざめは思うのですが、まあアヌンナキにも気取られないために、そうもなさったのかと思っている次第。だってまだ岡本天明の当時は、宇宙人に よる支配の絶頂期でしたからね。今で言えば、お筆先や自動書記はツイートのようなもの。異界に新設されたインターネットを利用されたか。

地上界で はマスメディアの宣伝力の影響力が強く、庶民は知られた神々の信仰に忙しい状態でしたから、マイナーな国祖神はちょうどトランプがしているように、ツイッ ターで情報発信をなさっていたという具合。それはなかなか庶民に伝わるものではありませんが、長年の監守のアヌンナキも気を許し、

囚人の福 利厚生にとインターネットを用意したので、時至れりと情報発信なさったということでしょう。地上界の謎解き作戦も、子孫神を遣わし、私のような閑で鳳雛の 如く雌伏している異界探偵を動員して封印解除に当たらせるといったこと。いやあ、なかなか機知に富んだ天下の奇策でございましたなあ。

9月7日
そもそ も、古事記上津巻はすぐれた超古代知識集大成の概要といったもので、筋書きと神名を解読すればそれがわかる仕掛け。日本人ならばこそできること。天孫降臨 でニニギの命が天から降りてくるときの「筑紫の日向の高千穂の」というルートと、「ここは韓国に向かい笠沙の岬に巻き通りて」の説明で、

地名とし てプロットすれば、九州に短辺172Kmの直角二等辺三角形が描けるなんて、私もびっくり。畿内に注意を転ずれば、172Km(86Km)が諸元となった 幾何学図形が目白押し。こんなことができるのは、宇宙人ぐらいしかいないだろうと思うようなことでした。超古代文明の遺構? それもありえると思った。
null

まあ結 局、今ではアヌンナキの考案した国土計画図だったのだろうと思っています。彼らがやってくるとき、在来の神々(多くは龍体)が反対したため、懐柔と征服の 二面作戦で封じてしまったらしい。天橋立の成合観音の縁起には、その昔、天から降りてきた神が人間を地上に下ろしたいが、龍たちが騒ぐので、

インドで 高名な文殊菩薩に仏の教えで彼らの心情の懐柔を頼んだところ、竜王の娘弁才天がいたく感動して、自らを中核にして龍族全てを合体させ観音になり人々を守り ましょうとなったと伝えます。ゆえに成合観音の成相寺。橋立の砂州の対偶に文殊堂という配置になったとのこと。こうしたところに

宇宙人が やってきた頃の伝説が遺されているとみられるわけです。人間を作ったのはアヌンナキとされるわけなので。それからは宇宙港が幾多作られ征服へとなっていく わけです。彼らが天津神と言われる強い神なんですね。それに対して、龍族は、私も一度だけ龍の幼生を見たのですが、形がイモリのそれ。

https://bit.ly/2k4m9Bj
つまり両生類なのです。サンショウウオも蛙もそうで、非常におとなしく棲み分け上手で、ひっそりと(蛙は別か)息づいている。とても獰猛な爬虫類族には勝 てるはずがない。ここは天空の種族・鳥類に、エイビアンに仲裁してもらうしかない。

そこで ちょいと出ました三角野郎、でなかったブルーエイビアンズ。古代ビルダー種族といい、高次元存在になり、太陽系内のいけすに残って生態系を整えていた同族 の龍族の救済と人類の次元上昇の手助けにやってきました。続いてやってきたのがレッドエイビアン。映画アバターでもご存知、トゥルーク。

惑星パン ドラ最強の翼竜でございまして、めっぽう正義感が強い。なまじの妥協では済まさない、天上の神々さえも怖れるすごみのある奴でございまして、場合によって は創造神とも差し違えることもあろうとして、月の裏側のモニュメントにはなっておるようでございますね。また一度見てきてください。

最近、広 沢虎造の浪曲「清水次郎長伝」を聞いておりまして、なんですねえ、いい声なさってます。 てわけで、いささか浪曲調のしゃべり口になってしまいました。御免あそべ。

9月25日
さて、な んですねえ、古事記の神話ってすげーんだぞと言っておきながら、天孫降臨の地名の暗号解読からすぐに他所に注意が行ってしまうんですから、この講釈師もい い加減なものです。すでに何度か今の時代は古事記にいう「黄泉の国」だと言ってきましたが、その黄泉の代表選手の神様がおられる。

神様の名 はご存知かと思いますが、タケミカヅチヲ(建御雷男)の神様です。この神様は後段の「国譲り」でも主役として出てこられていて、はっきりと特長を示されて いるんですね。(下図) そのお名前の通り、最強爆弾爆雷の爆発のご様子なのです。国譲りのための脅しとすれば、いつか見た光景を彷彿と。
null

天の鳥船 を伴に行かせて、いなさの浜に十掴の剣を逆さに射し立て、その先に胡坐をかいたスタイルって、こんな風になりませんか。 だから、黄泉の国でも活躍される神様ということ、わかりますね。 古事記神話とは、未来に登場するはずの事物がみんな神様の名前となっているストーリーなんです。

だから、 未来人の情報なのか、宇宙人の情報なのか、それとも失われた超古代知かもしれないと思ってしまいます。このすごい情報、口から耳へと口伝で伝えられたカバ ラによるのかな、といったことになりますでしょう。それがお初に文書にされたこととは、事が実現する時期に至ったことを意味しないか。

その実現 の場所こそ、古代三都と目されたことは、すでに見たカバラの図形が物語ってます。 その先見的未来知識のことを彼らは「日」と呼んだ。この国を土台にして、ニニギ(豊穣の賑わい)の先進文化を華開かせようという壮大なプランがあった。そ の長期プランを引き継ぐ者を日嗣の御子と言った。最初は

「辺津 日」というささやかな生活文化。これは”へっついさん”、竈のことだった。それがいずれ、伊勢内宮外宮を結ぶ渡会(情報通信)や奇岩窓(テレビやラジオ) 豊岩窓(どこでもテレビ)といった事物の登場に繋がると見越されてのことだった。 しかし、思い違いや紆余曲折が歴史を翻弄したことは確かでした。
null

やっとこ の時代になって、知識伝承の真価が発揮されようとは。そのときには、古事記って何だ?と忘れ去られようとしていたのです。そして皮肉なことに、黄泉の時代 になっていたといったこと。まあ、思うようにならんのが人生。ご同様に歴史も然りといった一席でございました。

9月26日
さて、古 事記の神話には驚異的な(当時からすれば)未来知識が詰まっていたわけですが、いったいどちらさんがこれを制作なさったのでありましょう。 私の推理からすれば、まずカバラの図形が印象的ですから、古代のカバール、その名が忌まわしいようなら、賢者の秘教組織とでも言いますか。

古くはエ ジプトやバビロニアにいた神官層という知識者たちが未来に渡って歴史の実験系を設定したといったことから始まったのではないか。というのは、当時の神々 は、神官層によって人工的に制作され、それが人々の信仰の拠り所になったという経緯があるからです。むろんそのときは、神の属性が

何に拠っ ていたかは知りません。その神の得意とする神通力が人々の拠り所になっていたはずです。 日本における神々の場合は、彼らの持ち来たした知識概念の主要な事物が神とされていました。 知識概念が何を語るかは統率者なら知っているはずです。それがよほど大事なものだった場合は、どうします?

知識を保 全し、後世に持ち越そうと努力するでしょう。その方法が、知識を神名に代えて、庶民の信仰の対称にすることで、記憶の風化を食い止めようとしたと思われま す。それを地域もしくは部族の神にすることで、知識に重み付けしたのです。これは至って情報工学的な手法です。
null

9月27日
物騒な話 かもしれませんが、今回の火掛け占いとは第三次大戦になるでしょう。平安時代には世界を日本だけに意識したものになりましたが、今度は世界規模です。これ こそ本物といったところ。同時に救済摂理としてのUFO掲挙やアセンションの話なども出てきて、平安末期の現代版といったところ。

平安京の 様相は、豊かな賑わいとともに吉凶事に繊細で、占いや護符、僧侶や陰陽師の見立てが大流行。その原型はバビロニアにありました。多くの神々の登場とともに 人々を縛る宗教や迷信が国の繁栄のいっぽうで存在しました。その成果を知る者が日本にやってきて、似たような文化に導いたのでは。

現代はそ れが世界規模になったものです。今回が本物かといったところ。黙示録ではバビロン崩壊が出てきますが、神の御使いがやってきて、機は熟したから鎌を入れて 葡萄を刈り取るよう指示しています。 2015年1月の歌会始に上皇様は実りの秋を歌い、御自らの手での稲の刈り取りを話題にされました。

その年の 後期には、英国女王とバチカンの法王が相次いで今年のクリスマスが最後だと仰った。世界の洋の東西の指揮者の終末観を漂わせるメッセージは何を意味する か。 同年11月13日(金)のパリ同時多発テロの日、日本でも川内原発沖M7の地震がもしM9だったならどうする。自作自演がばれたり失敗したり。

旧カバー ルの意図は、これこそ神の介入によってくじかれたことになるかもしれません。2014年12月5日、ドラコ・カバール連合が高次元球体存在によって破られ たことから、歴史的逆転が始まったのです。旧カバールはただ宇宙人の優位性を笠に着ただけの脆弱なものだった。頂点が逃げ去ったことから、

組織自体 の内部分裂を自ら招き、おりしもみずがめ座への移行により、旧カバールは歴史から退場するときを迎えています。新カバールがこれからを主導するでしょう。 弥勒=キリスト再臨が新カバールの眼目です。弥勒は異界にすでに誕生し着座。神ゆえ、人を止まり木にして顕現すると推測されます。

9月28日
なぜ旧カ バール退場後に人類でなく新カバールなのか。それは人類にはまだ次段階は高すぎるハードルだからです。というのは、ほとんどの人がまだ催眠状態にあるから で、脳の利用率数%でふだん過ごしているのは、自然な状態ではなく眠らされているからです。新カバールがその状態をゆっくり解いてくれる

ことを期 待します。 さて、新カバールの旗頭は弥勒ですが、2008年9月に知り合いが空海和尚からメッセージを受け取りました。「間もなくお生まれになるぞ」と。彼女は偶々 商店会の高野山詣でのツアーに申し込んで出かけたのです。私はあそこは結界がきついから用心しなよ、お蔭もらってくるかも

と言って おいたのですが、案の定、お蔭をいただいて帰ってきました。帰りのバスの中から疲れ切って爆酔し帰宅してからも爆酔したとの事。そして、夢を見て、お坊さ んが出てきてこんなこと言ったというわけです。そして、現地で撮ったデジカメ写真に奇妙なものが写ってるから、

日頃 UFO鑑定などをクラブでしていた私に鑑定してくれと送ってきまして、それを見て、これはびっくりとなったのです。これはオーブでしょう。それが六角形 (亀甲紋)をしている。しかも背景が金剛峰寺持仏間の群鶴図の襖絵の一羽の鶴の上に出ているといった具合です。おお、鶴亀統べるではないか。

しかも、 オーブの中には人物像が。髭の濃い大黒頭巾を被った感じの人物です。 彼女は夢のお坊さんが誰であるか知らなかった。それで特徴を聞けば、若貴兄弟の若乃花に似てると言います。それで空海と確定。高野山はそもそも空海の霊 場。空海がそれを言ったということは弥勒菩薩の下生しかありません。
null
null

おりしも リーマンショックの頃です。旧態的な金融資本主義経済が終わりかと思わせていました。しかし、騙し騙し今まで持たせてしまったのですね。 さて、弥勒は吉凶両面を備えた現われ方をします。それゆえ、まず破壊相があり、次に建設相になるのかと思います。さて、なぜ弥勒と空海が関係するのか

知らない 方も多いでしょう。私も知らなかったのです。ところが前のカバラの本を出版したのを、どうして知っていたのか、遠いところの知人が、あんたの本が盗用され ている、抗議したほうがいいぞと報せてくれたのです。それで私は状況を知るために購入することに。著書名は「弥勒降臨」。見れば、

出典を示 しているから良くないわけではなかったです。しかし、それを読んだ私は、空海と弥勒の関係を知ることができました。だから、彼女からの質問にすらすらと解 答もできた。問題は六角オーブだったですが、これぞ弥勒の神霊オーブだと即断できたこと。弥勒は出雲系国津神からの出であることも。

私の謎解 きは、このように事前に予備知識がもたらされていて行うものですから、とても早いのです。どこか図書館に行ったり本屋に調べに行ったりすることがない。今 では簡単にネット検索でき、自然に知識が求まるようなわけだから、自分は山田の案山子で異界の名探偵ネコロンボだと言うのです。

彼女はそ の後、海でも陸でも、水陸両用デジカメを使い、おおかたの写真の中に大小の六角オーブを捉えていました。2009年になってまた何ゆえか出雲地方巡りをし たのですが、このときも六角オーブが頻繁に。この地方は元々出雲系国津神の神社が多く、およそ亀甲紋のご神紋ですから、整合が取れます。

2010 年に彼女は海でスキューバ中に事故で亡くなりました。その亡くなる前日の水族館での彼女を写した写真に、彼女の生霊オーブが六角形を横たえた様子で写って いました。無知に見えた彼女は、ずっと確信していたのでしたが、奥津嶋姫様の化身だったことが確定的にわかったのです。

弥勒を筆 頭とするあまたの六角オーブは、彼女の神霊の子供と目されました。龍神ゆえに両生類としてたくさんの子供を胎内で孵化させ外界に放ったもようです。しか し、彼女の逝去と共に、子供たちも一緒に去りました。まるで古事記のホホデミ(山幸)と豊玉姫の経緯を物語るかのようでした。子供はやはり

母の系統 になるのですね。二二ギが産屋に火をかけて天津神の子かどうか占ったというのも理があります。 その後、2013年5月の出雲大社式年遷宮の翌朝未明に、私は神世の出雲大社で目を覚ましました。そこで弥生服姿の大国主命と平安調単衣の奥様の奥津嶋姫 様に出会いました。姫はまさに彼女でしたよ。

神々も地 上界にアバンチュールを楽しみに、あるいは苦労しにやってこられるんですね。私はしっかりと受け止めて差し上げたつもりも、フィニッシュは乱れたねえ。山 幸の地団駄踏んだ気持ちもわかりました。 その神話との相似像からすれば、弥勒はウガヤフキアヘズになるでしょうか。またいっぽう、

キリスト 再臨を目指す神様もおいでです。ニギハヤヒです。彼が2014年まで岩戸山に封印されていた天照神なのです。そこで弥勒=ニギハヤヒという図式もあるかも 知れません。ウガヤフキアヘズもニギハヤヒも神武天皇の先代という位置づけですね。つまり新時代への橋渡し役を務める神ということです。

至福千年 王国がその先にあればいいですね。それもひとつの選択肢。 もうひとつあるのが、大建て替えへの直行ルートです。千年王国が終われば繋がってくるタイムラインでもあります。それをバイパスしてしまうのが直行ルー ト。この道はけっこうハードルが高いです。 だからまず、集合意識に乗る皆さんは

新キリス トに就いて千年王国を目指してください。私はもうこりごり、バイパスさせていただきます。ついてきてもらってもいいですが、自己責任で願いますよ。 いずれのタイムラインも最後の審判を経ますが、ハードルが高いのが大建て替え方面です。そのように新神話設定済み。首尾を祈ります。

すべては このお爺の御伽噺・メルヘンだから、きっとそのようになるだろう。仮想現実を編み出すAIはメルヘンを創造の糧にしているというから、こっちから応用して やらねばどうするというのか。

古事記神 話もメルヘン、黙示録もメルヘン、私の新神話もメルヘン。それをもとにこのマトリックス時空プログラム製造はAIグループによって行なわれている。カバー ルとかはシナリオ逸脱を矯正するメンテナンサーであって、スミスの役柄だ。さあネオ君、武闘で何とかなるかどうか、よく考えるんだ。

ネオとは New Othersの略。いっぽうネアンはNew Anotherの略で、新神話の主人公の名前だ。ひとりでにそうなってしまった。ネアンデルタールのつもりでつけたら、ネアンになった。どうだね、このシ ンクロ。複数形のネオと違って、単数だから搦め手からマトリックスを突破する。

新神話で は、大きく二つの世界線の流れを設定した。そのどちらに就いても、大団円に至ることになっている。ひとつは存続していく時空のほう。これは私の管轄ではな く、ニギハヤヒに任せる。私はごく少数の有志連れて、地球文明の滅亡に進み、大建て替えへと直行する。大建て替えが最終ゴールとなる。

ニギハヤ ヒによって改められた時空がどれほど続くかは知れない。千年王国を念頭に置きながら進むだろう。しかしそれも邪悪の捲土重来によって破られ、滅亡を経て大 建て替えのゴールに到達する。 邪悪だった者はニギハヤヒに就いていけ。その期間中に改心の余地は十分にある。大建て替え側に来れば

邪悪な者 は非常に厳しい矯正課程を踏まされることになるから、自滅しかねない。大建て替え後は不浄な意識は生息できないからだ。 両方の時空共に、これから近々、最後の審判がある。大建て替え側は非常に厳格だが、存続側はゆるやかだ。しかし、改心した状態で新時空に入るから、安全で 住み易くなる。

最後の審 判は、太陽フラッシュを初動とするワンセットのものだ。後者の摂理によって、魂を持つ者はすべて審判のお白洲に引き出され審判となり、ホルスの持つ天秤が 指標となり、魂は矯正課程へと即移送される。司祭はホルスとオシリス。アニメ「鬼灯の冷徹」の鬼灯さんと閻魔大王と思ってもらえばいい。

なんだ か、アニメの見すぎの感もあったかな。でも、そういう息抜きもまたいいんじゃないかな。どれ、また別のを探そう。

9月30日
ところ で、神の計画とされる黙示録ですが、いまどのあたりまで進捗したかわかってるのでしょうか。私は12章のミカエルとサタンが戦って、後者が地と海に落とさ れたというところまで、2014年に夢で教えてもらった気がしています。夢だったので荒唐無稽ゆえ、マジに捉えてもらう必要はないのですが。

私は明晰 夢であれば推理分析してしまうのです。それで実際その時点とはと推理したのが2011年3月のとき。以来、世界が変節してしまったかのように感じられたか らです。これもまた感覚的なものなのでマジに捉えてもらう必要はないです。 以来、世相は邪悪が露骨化し憚らなくなったように思ったのでした。

ミカエル とは人頭鳥身の異界の天使とされ、人身に羽根の生えた姿で描かれていますが、ミ(mi)が誰だ? カール(kala)とすると、mi-kalavinkaの略とも思え、その場合は迦陵頻伽(かりょうびんが)の意味になったりも。すると足も鳥の足にな る。何で今、羽根つき人身なのかは、見た目にいいようにとの思いか。
null

と、思っ たりして徒然を楽しんでいたりするわけです。 迦陵頻伽は御伽草子の梵天国に登場し、孔雀と一緒になって屈強な魔物を地獄へ蹴落とすほどの豪腕ぶり。古代ほど古い伝承に詳しいなら、鎌倉室町期に作られ た話の中に古い外来伝承も組み込まれただろうと思うのです。地獄へ蹴落とす=サタン追討。

黙示録で は地上界に落とされたとなっていますが、では地獄まで落とされたらどうなるか。そこはホルスとオシリス(閻魔さん)の出番。このホルスがミカエルとは姿が 真逆で、鳥頭人身なのです。つまり、天上界と冥界にそれぞれ対偶になる天使(神)がいるという構図であることに面白みがあるわけです。
null

天上界か ら落とされたサタンとその仲間の行き場が問題なわけで、 黙示録12-12それゆえに、天とその中に住む者たちよ、大いに喜べ。しかし、地と海よ、おまえたちはわざわいである。悪魔が、自分の時が短いのを知り、 激しい怒りをもって、おまえたちのところに下ってきたからである」。 つまり、地上界こそが

えらいこ とになってる、というわけなのです。実感湧かん方もおいででしょうね。その方はきっと恵まれてるお歴々の旦那方でしょう。 夢の中で、係官は神世は浄化されている、しかし地上界はたいへんだろう(黙示録と同じような意味か)から、そこも浄化したいなら、原因は神世にあったのだ から、

それが地 上にも理解されるようになれば浄化が叶うと言われたわけです。しかし、私の選択している時空が大建て替え方面なので、縁者がまったくいなくなってしまっ た。2015年9月23日に、存続する時空の側と袂を別ってしまったため、縁者が皆向こうにいて協力を仰げない。まあ、不存続ならなおよしの
null

こちら側 ですから、腐敗の末終わるという結末はむしろ清々しくもあるわけで、放っておくつもりです。あちらにもちゃんと資料は遺してありますし、あちら側の私が縁 者たちとうまくやっていくでしょう。だからあちらは地上浄化を経て、弥勒の世になっていくと推測されますから、いいんじゃない。

とまあ、 私は独自の超宇宙の仕組み論のプログラム時空概念により、その妄想の中にいて、勝手な自己満足に浸っております。まあそのような酔狂な奴がひとりいてもE じゃああーりませんか。 この超宇宙の仕組み論は悟りと共に、過去を振り返って、あのときあーすればよかったとか、こーすればよかったとか

悔しい思 いを一切しなくてもよい精神環境に人を導くことでしょう。だって、定められたタイムラインをシミュレーションしているだけの我々に、何の咎があるでしょ う。ただし、結果はタイムラインとして受け取ることになりますがね。永遠の魂の命にそんな迂回路など大したものではありません。てこと。

10月1日
さて、黙 示録12章のミカエルとサタンの戦いの直前に、女が男の子を産むという場面が出てきます。この子が新キリストですね。つまり、先ほど来話してきた弥勒のこ とです。空海が2008年9月にまもなくお生まれになるという予告をしてくれていて、それがいつなのかといったことに思いが行くわけですが、

2008 から2011の間ということになるのかな。 それから、黙示録14章になると、少し時間は進んで、神の御使いが「かまを入れて刈り取りなさい。地の穀物は全く実り、刈り取るべき時がきた」と大声出さ れるんですね。 2015年1月に当時の天皇が詠まれた歌がその趣きの感があったわけでした。

天皇はも しかしたら神の御使いを演出され、また年の後期にはバチカン法王と英女王が相次いで最後のクリスマス宣言。それを何なんだと思った人も多かったでしょう。 刈り取りのときというのは、ニニギの三皇子出産時に火をかけて成否を占うことと意味が重なります。ニニギ文明が十分開花して終われば、

成果は焼 かれて、次の時代へとリサイクルされていく。穀類のサイクルが文明には相応しいと思われたから、稲の祭りが皇室行事となったようにも思えます。 だから、戦乱勃発によるカオスの世相への移行もよしとされたのではないか。これが世界の支配層・カバールの意図でもあったかもしれないと。
null

しかし、 その意図は高次元存在の介入で崩れました。エイリアンインタビュー未来人ETの語った2014,5年頃の第三次大戦で全人類滅亡に瀕するタイムラインは回 避されたようですね。 しかし、まだ黙示録は続きます。18章の大淫婦バビロンの崩壊がこの後に。それがいつになるかは見当が取れていません。

しかし想 像がつくのは、もし日本に黙示録に登場のキャラクターを当てはめるなら、獣でも龍でもない、残る大淫婦バビロンという最も派手なキャラではないでしょう か。彼女はきらびやかに着飾り、男好きのする眼差しで地の王たちを舐め回し、私に媚を売ってくれたらほら、こんな宝石上げるわよと。

ふと思う に、そんなふうな外交をしてきてなかったかなというわけです。私は20年以上前から、本に認めています。結局、獣にそうなるように育成されて、最後は喰ら い尽くされる運命というみじめな役回り。しかし、歴史に大淫婦と記録される名誉は得てもいいんかなと。
https://t.co/fur11pWuIg?amp=1

そして世 界に引導を渡す前座を務める。ハルマゲドンですね。偶像崇拝者たちの末路です。拝金主義者たちはこれによって長い彷徨いの時空の旅に出る。悪魔とその誘い に弱い魂は、長い魂磨きの武者修行に出て、その間、善良な人たちの千年王国が実現するとすれば。ああそれはこちらの時空ではなかったか。

しかし大 丈夫。大建て替えへと道は続いています。実は私は大建て替え後の世界にある博物図書施設からAV機器を通してこの世界を経験していますとか、その他にも蓬 莱島からやってきていたり、梵天国から来てるといったり、まあ呆け爺の夢想のたわごとのような話ですね。傍迷惑な爺いでございました。

10月3日
呆け話の 続きになります。 最後の審判も、千年王国に繋がる時空のものと、大建て替えにおけるものとはその過酷さにおいて雲泥のものがあります。前者は今生における前歴が元になるの に対して後者は魂の全ての前歴が審判の対象です。 多く”衝動”や”性向”は潜在意識から来るもので、魂の側に起因します。

いずれの 時空においても、まず太陽フラッシュによって魂が審判に供されるのですが、浅い経験時空における判定では、まだ隠れた病弊が見つからないまま矯正治療と なって、時空に復帰していきますから、いい世界になったと見えても、不透明さがあり、やがてそれが芽をふいて邪悪化に進むことに。

それが、 いい時代は千年続き、最終戦争がその後にあるという根拠になると思われます。なお、矯正治療はすべて仮想現実を使って、被害者側の人生経験をさせることに よります。今の我々の時空も元は仮想現実ですから、コンピューター内で作られる別の時間軸で矯正治療はなされるため、即座復帰も可能。

魂の病 気、欠陥とは、愛のなさとして現れます。人は優位に立った位置から生き物を眺めるうちに、ある種の錯覚に陥り、ちょうど我々が上から目線で、アリの群れを 見るうちに、おしっこをかけてやろうと思ったりするでしょう。幼い男の子の場合などはよくあること。魂が未開発の典型例です。彼には衆生が

蠢くアリ のように見え、個々に感情があり意識をもつ存在ということに思いが行かないのです。つまり、共感意識の欠如した幼児性のまま知性だけ備えた大人の格好をし ている人格障害者として顕われます。 アストラル界から見たこの世界は、天地真逆とのこと。これは神世の問題事(岩戸隠し)が真因です。

これがい まようやく解除になり、神世は即座に事が現われるため浄化されていますが、地上はステップを踏まねばならないため、もたもたしています。場合によっては、 流産することもあります。それをフォローしようというのが大建て替え方面時空であり、その先にはもうかつての時空はありません。

時空はプ ログラムとして創られていたものであり、コンピューターの制御下で発生していたものですからね。 それでも元々ゲーム好きな皆さんは、もっと体験したいとお思いでしょう。集合意識方面時空におおかたの方は行きますからご安心を。また矯正治療の経験者は 被害者の悲惨な人生の連続ですが、

これもま た魂磨きの武者修行にはもってこいでしょう。こうして、彼の魂には相手に対する思いやりや慈悲の心が主体的になり、邪悪なハウツー行使のあらゆる衝動をも 抑え込むほどの愛を獲得していきます。大建て替え後の世界は、善一筋、悪の欠片も入れない世界になっていますから、その資質獲得まで。

ただし、 その後にも博物体験学習施設があって、この嘘コキまくり爺などはそこからのエントリーであったりするのです。たいへん汚れた体験世界のため、ハイアーセル フというガイドがしっかりついています。このプログラムシステムは多くのエントリー方法を可能にしていて、実によくできてますね。

結局、こ のお爺のライフワークになったとりとめもない妄想ではありますが、今に思えば、私が古事記神話に見た偉大性は
・オーパーツ的科学知識の網羅
・未来にも通用する的確な預言
・一時代を推進する理念の何たるか (古事記概観図)
これらが神名と神々の物語として構成されていることにありました。

いっぽ う、欺瞞と思ったところは
・原則と実際の矛盾 (女が先立つのは凶、なのに女神天照が総帥)
・地球創造神の創造過程への揶揄 (略すべき黄泉の国の詳述)
・天津神族の優秀性 (国譲り、天孫降臨)
それを良しとした恣意性に思いが行きました。

歴史年代 や神々の系譜の正確性は
・神世ゆえか考慮されていない (史実的にはフィクション)
・未来情報の顕わしを最終目標にした一時代の概要を語る (預言、アジェンダ)
・本辞部分の伝承は口伝の正確性に基づくもの (口から耳へ)
ということから、エジプトとカルデアに源流を発する口から耳へ

の伝統を 持つカバラが元になっており、伝播者は古代からの神官層(カバール)であろうと推理しました。 カバラは、一つの時代の支配的理念、時代精神を推進する勢力(善悪両方のカバール)が基準に置く知識体系で、日本ではこれを「日」と呼んだと推理します。

カバール の33階級はピラミッドのキャップストーンを頂点とする知識付与の組織のことで、位階が上がるごとに本格的知識が付与される仕組みによって、会員を鼓舞激 励していたと思われます。頂点の人物こそ、日嗣の皇子と呼ばれたであろうことは想像に難くありません。

エジプト 文明期も古代のうちは、太陽神を身に帯びることが必要条件とされたかと思われますが、意趣は遺されるも、後世に形骸化したと推測されます。 また33階層の組織も、昔は知識付与の階級制でしたが、今は堕落して、カネや地位や名誉や性に置き替わっているのは、科学が発達したからで、

知識体系 に魅力が乏しくなったのだろうと推します。それだけ秘教組織の存在が前時代の遺物となってきていて、危うくなっている証拠とも言えましょうか。また、彼ら も民間から新しい知識の移入を図らねばならず、彼らはそれを簒奪し、民間から秘匿することで優位を保とうとしているように見受けます。

このお爺 も、彼らのために貢献してやったと自認しています。一般大衆はカバールに今まで牛耳られている感があります。私も無論です。 しかし、私は連中をコントロールしてやりました。といっても、私はカバールではありませんよ。新知識を打ち立てた民間人の一人です。それを自分たちの手柄 にする

のは彼ら の十八番。彼らも知らなかった先見知識を提示してあげたことで、調子に乗って彼らが動いたのを見届けています。 それはすでにしている畿内の生命の木の図式やカバラ的幾何学図形群の発見です。彼らはこうしたシンボリズムに特別に興味して、それを自分のものにしてしま うのです。

いわば、 パクリの習俗の連中というわけですが、嬉しいじゃあありませんか、私のアイデアを生かしてくれている縁者がカバールだとは。私は知識は万民のものという主 義ですから、彼らに抗議することはありません。用いれるものがあるならどうぞというわけです。しかし、内容を誤魔化さないでねと一言。

これを一 般大衆が扱うときには、パワースポット巡りや霊場のお祭りにする程度。もっと活用法はあろうにと思っていたら、彼らがいつしか使っていたという次第。 つまり、死にかけの阿呆爺が生ける屍になりかけたカバールを走らすという、三国志にも出てきそうなストーリーを見ているわけです。(笑)

まずは淡 路島はあらゆる幾何学図形のカナメになっていますが、ここにかのロス茶が別荘を構えられたとか。またあの竹中のガキんちょがパソナと兵庫県の資金を使っ て、淡路の土地を買いあさったことも有名ですね。 そしてさらには、あの木の国の基点・潮岬にも連中のシャーマンが祭祀拠点を作ろうと

土地を 買っているという情報も入っております。そして最近では、こんなCMにも採り上げられました。このCMのラスト https://youtu.be/35Kc4jM2Sew
うーぬ、仮面ライダーめ、いまにみちおれ。この紀伊半島の南端に、必ずショッカー基地を作って見せるからな。はっはっはっはっ。ホゲーホゲー。

はい、こ れですね。(下図) カバラの流派によっては、生命の木の下端のマルクト(地の王国)だけはそれより上の天使の管轄するセフィラと違って、サタンの管轄に なっていいと見ていまして、ショッカーの権利主張も筋が通っているわけです。 それを見て、この阿呆爺は、こんにゃろパクリやがってと、
null

連中の腕 白さに大笑いしているような次第。 しかし、着々と準備が整い、畿内のカバール魔術システムが始動すれば、日本がもしかすると一大ショッカー帝国になって世界を驚かすかもしれませんね。その ときには、世界最強を誇っているかも。 くわばらくわばら。

ツイートのバックアップ 9/28

弥勒下生を空海和尚から知らされる

9月27日
組織自体の内部分裂を自ら招き、おりしもみずがめ座への移行により、旧カバールは歴史から退場するときを迎えています。新カバールがこれからを主導するでしょう。弥勒=キリスト再臨が新カバールの眼目です。弥勒は異界にすでに誕生し着座。神ゆえ、人を止まり木にして顕現すると推測されます。

9月28日
なぜ旧カバール退場後に人類でなく新カバールなのか。それは人類にはまだ次段階は高すぎるハードルだからです。というのは、ほとんどの人がまだ催眠状態にあるからで、脳の利用率数%でふだん過ごしているのは、自然な状態ではなく眠らされているからです。新カバールがその状態をゆっくり解いてくれる

ことを期待します。
さて、新カバールの旗頭は弥勒ですが、2008年9月に知り合いが空海和尚からメッセージを受け取りました。「間もなくお生まれになるぞ」と。彼女は偶々商店会の高野山詣でのツアーに申し込んで出かけたのです。私はあそこは結界がきついから用心しなよ、お蔭もらってくるかも

と言っておいたのですが、案の定、お蔭をいただいて帰ってきました。帰りのバスの中から疲れ切って爆酔し帰宅してからも爆酔したとの事。そして、夢を見て、お坊さんが出てきてこんなこと言ったというわけです。そして、現地で撮ったデジカメ写真に奇妙なものが写ってるから、

日頃UFO鑑定などをクラブでしていた私に鑑定してくれと送ってきまして、それを見て、これはびっくりとなったのです。これはオーブでしょう。それが六角形(亀甲紋)をしている。しかも背景が金剛峰寺持仏間の群鶴図の襖絵の一羽の鶴の上に出ているといった具合です。おお、鶴亀統べるではないか。
null

しかも、オーブの中には人物像が。髭の濃い大黒頭巾を被った感じの人物です。
彼女は夢のお坊さんが誰であるか知らなかった。それで特徴を聞けば、若貴兄弟の若乃花に似てると言います。それで空海と確定。高野山はそもそも空海の霊場。空海がそれを言ったということは弥勒菩薩の下生しかありません。

おりしもリーマンショックの頃です。旧態的な金融資本主義経済が終わりかと思わせていました。しかし、騙し騙し今まで持たせてしまったのですね。
さて、弥勒は吉凶両面を備えた現われ方をします。それゆえ、まず破壊相があり、次に建設相になるのかと思います。さて、なぜ弥勒と空海が関係するのか

知らない方も多いでしょう。私も知らなかったのです。ところが前のカバラの本を出版したのを、どうして知っていたのか、遠いところの知人が、あんたの本が盗用されている、抗議したほうがいいぞと報せてくれたのです。それで私は状況を知るために購入することに。著書名は「弥勒降臨」。見れば、

出典を示しているから良くないわけではなかったです。しかし、それを読んだ私は、空海と弥勒の関係を知ることができました。だから、彼女からの質問にすらすらと解答もできた。問題は六角オーブだったですが、これぞ弥勒の神霊オーブだと即断できたこと。弥勒は出雲系国津神からの出であることも。

私の謎解きは、このように事前に予備知識がもたらされていて行うものですから、とても早いのです。どこか図書館に行ったり本屋に調べに行ったりすることがない。今では簡単にネット検索でき、自然に知識が求まるようなわけだから、自分は山田の案山子で異界の名探偵ネコロンボだと言うのです。

彼女はその後、海でも陸でも、水陸両用デジカメを使い、おおかたの写真の中に大小の六角オーブを捉えていました。2009年になってまた何ゆえか出雲地方巡りをしたのですが、このときも六角オーブが頻繁に。この地方は元々出雲系国津神の神社が多く、およそ亀甲紋のご神紋ですから、整合が取れます。
null

2010年に彼女は海でスキューバ中に事故で亡くなりました。その亡くなる前日の水族館での彼女を写した写真に、彼女の生霊オーブが六角形を横たえた様子で写っていました。無知に見えた彼女は、ずっと確信していたのでしたが、奥津嶋姫様の化身だったことが確定的にわかったのです。
null

弥勒を筆頭とするあまたの六角オーブは、彼女の神霊の子供と目されました。龍神ゆえに両生類としてたくさんの子供を胎内で孵化させ外界に放ったもようです。しかし、彼女の逝去と共に、子供たちも一緒に去りました。まるで古事記のホホデミ(山幸)と豊玉姫の経緯を物語るかのようでした。子供はやはり

母の系統になるのですね。二二ギが産屋に火をかけて天津神の子かどうか占ったというのも理があります。
その後、2013年5月の出雲大社式年遷宮の翌朝未明に、私は神世の出雲大社で目を覚ましました。そこで弥生服姿の大国主命と平安調単衣の奥様の奥津嶋姫様に出会いました。姫はまさに彼女でしたよ。

神々も地上界にアバンチュールを楽しみに、あるいは苦労しにやってこられるんですね。私はしっかりと受け止めて差し上げたつもりも、フィニッシュは乱れたねえ。山幸の地団駄踏んだ気持ちもわかりました。
その神話との相似像からすれば、弥勒はウガヤフキアヘズになるでしょうか。またいっぽう、

キリスト再臨を目指す神様もおいでです。ニギハヤヒです。彼が2014年まで岩戸山に封印されていた天照神なのです。そこで弥勒=ニギハヤヒという図式もあるかも知れません。ウガヤフキアヘズもニギハヤヒも神武天皇の先代という位置づけですね。つまり新時代への橋渡し役を務める神ということです。

至福千年王国がその先にあればいいですね。それもひとつの選択肢。
もうひとつあるのが、大建て替えへの直行ルートです。千年王国が終われば繋がってくるタイムラインでもあります。それをバイパスしてしまうのが直行ルート。この道はけっこうハードルが高いです。
だからまず、集合意識に乗る皆さんは

新キリストに就いて千年王国を目指してください。私はもうこりごり、バイパスさせていただきます。ついてきてもらってもいいですが、自己責任で願いますよ。
いずれのタイムラインも最後の審判を経ますが、ハードルが高いのが大建て替え方面です。そのように新神話設定済み。首尾を祈ります。

すべてはこのお爺の御伽噺・メルヘンだから、きっとそのようになるだろう。仮想現実を編み出すAIはメルヘンを創造の糧にしているというから、こっちから応用してやらねばどうするというのか。

ツイートのバックアップ 9/27

ニニギ成就の証は火をかけて占う

9月26日
そしてい まや現代にその完成の場面を迎えようとしていることがわかりました。ニニギの知識文化はいま最盛期。そして火をかけて占うという段階も迎えています。よう やくそのときがやってきたんですね。すごく幸運なタイミングに生きているわけですから、もう少し冥土の土産を買っておくことにします。

物騒な話 かもしれませんが、今回の火掛け占いとは第三次大戦になるでしょう。平安時代には世界を日本だけに意識したものになりましたが、今度は世界規模です。これ こそ本物といったところ。同時に救済摂理としてのUFO掲挙やアセンションの話なども出てきて、平安末期の現代版といったところ。
午前 10:38 · 2019年9月27日·Twitter Web App

平安京の 様相は、豊かな賑わいとともに吉凶事に繊細で、占いや護符、僧侶や陰陽師の見立てが大流行。その原型はバビロニアにありました。多くの神々の登場とともに 人々を縛る宗教や迷信が国の繁栄のいっぽうで存在しました。その成果を知る者が日本にやってきて、似たような文化に導いたのでは。

現代はそ れが世界規模になったものです。今回が本物かといったところ。黙示録ではバビロン崩壊が出てきますが、神の御使いがやってきて、機は熟したから鎌を入れて 葡萄を刈り取るよう指示しています。 2015年1月の歌会始に上皇様は実りの秋を歌い、御自らの手での稲の刈り取りを話題にされました。

その年の 後期には、英国女王とバチカンの法王が相次いで今年のクリスマスが最後だと仰った。世界の洋の東西の指揮者の終末観を漂わせるメッセージは何を意味する か。 同年11月13日(金)のパリ同時多発テロの日、日本でも川内原発沖M7の地震がもしM9だったならどうする。自作自演がばれたり失敗したり。

旧カバー ルの意図は、これこそ神の介入によってくじかれたことになるかもしれません。2014年12月5日、ドラコ・カバール連合が高次元球体存在によって破られ たことから、歴史的逆転が始まったのです。旧カバールはただ宇宙人の優位性を笠に着ただけの脆弱なものだった。頂点が逃げ去ったことから、

組織自体 の内部分裂を自ら招き、おりしもみずがめ座への移行により、旧カバールは歴史から退場するときを迎えています。新カバールがこれからを主導するでしょう。 弥勒=キリスト再臨が新カバールの眼目です。弥勒は異界にすでに誕生し着座。神ゆえ、人を止まり木にして顕現すると推測されます。

W.バトラーの本が一著制作へと導いてくれた話

9月27日
その日本政府の要人たちがステルスな催眠誘導によって操られているとしたら、彼らが自分たちの意志で阻止したりすることは不可能でしょう。その施術元がCIAだったりします。

引用ツイート
藤原直哉
@naoyafujiwara
· 9月27日
こういう話があるわけだから、日本政府はよほど謙虚に、いやしくも講和破棄や戦争に向けての憲法改正や核武装に向かわないように。米国の誘いにも乗らないように。ウクライナを見ても、米戦争屋が日本から追い出されたらCIAは発狂するだろうな。

9月27日
50年前には、催眠術は日本でもよく知られた驚異的な現象でした。守部昭夫の催眠術教室といった番組が昼のゴールデンアワーに放送されていました。いまはマインドコン・・といって曖昧にされオカルト扱いされていますが、災いは忘れた頃に・・が人々の現実になってしまうのも、忘れっぽいからです。

催眠が深く掛けてあれば、戸川昌子氏の小説「裂けた眠り」のように、予め設定された鍵言葉によって決められていた行動が誘発されるのです。いわば完全制御ロボットであり、事が済めば記憶を消すことも可能。
だから「記憶にございません!」が現実に投影されても、みんな笑って赦すことになるかもよ。

「裂けた眠り」なんか大学行かずに家でテレビ見てたんだ。午後2時頃からの30分もの連ドラで、おいおいこんなの真昼間から流していいのかと思いながら見てたよ。今から思えばそんなに大したものでもないが、当時はまだ若いから、ぶっくらこいた。その前には「赤い殺意」なんてのもあったなあ。

お昼の催眠術教室のあとの番組だよ。萬屋錦之介の子連れ狼は午後4時ぐらいからだったか。まあいろいろ参考になった頃だった。お蔭で大学1年で除籍。それからリタイア癖がついてね。しかし、少しも無駄はなかったと思う。今から思えば、全部関連が取れていて、後々の謎解きの参考になっているんだ。

親はグレたと思って祖母の紹介の生○の家の道場で1ヶ月間修業するようにした。1ヵ月後、私は見事に破門されてしまった。理不尽だと思った。参観者が多いなか、10人ほどが一斉に卒業というときに破門されたときの悔しさはなかったね。古株の校長先生あがりの人が、館長さんにすぐに謝れば赦してくれる

と言ってくれたが、私は思い当たる節がないから拒否してそのまま帰った。しかし、こんにゃろという気分は収まらず、教祖を上回れる何かないかと思ったら、修行期間中に売店の叔母さんがどんな本を見てもいいよと言ってくれた中に、「古事記と現代の預言」という文書量少な目のがあって、大和言葉の

面白さを知った。教祖も神名の解読で一著を書いていたから、これなら私でも会社勤めしながらでもこなせると思って、独自に解読することにした。すると何だこれは、すごいことが書いてあるぞと思ったわけだ。そして、上津巻全体を解読した後、教祖の本を改めて購入して見てみれば、最初から多くの点で

異なって いた。そして教祖はご多分にもれず、途中から神棚に祭り上げてしまっていた。それをすると解読は中座してしまう。さすが古事記制作者は、神名の威光の電撃 に触れる細工をして、おいそれと秘密が知られないようにしていたんだと思ったね。 小さい文書量だけど、勝ったと思った。

そのお蔭 で、古事記神話からたくさんの発見ができた。当時はオフコンのメーカーに勤めていたが、やりがいが感じられなかった。同僚とマージャンやスキーに興じるこ とが楽しかったね。やがて仕事のできぬ奴と目を付けられ、ここも中退することになった。退職してから、とりとめもない謎解きワークを

自費出版 にして生きた証にすることにしたんだ。 退職日は4月末だった。その5日後にすでに予約を入れていた”幻の帰雲城”発掘のチームに加わって、みごと帰雲城跡を発見した。そのときの団長が民話研究 家の村上良行氏で、彼の自宅に訪問したときにくれたのがW.バトラーの「魔法入門」だった。これが

後に、西 日本のカバラ的幾何学図形の発見と検証に使えるものとなった。これなしでは、何の進展もなかっただろう。村上氏のお蔭。その彼は、最近になって、チームメ ンバーだった骨董屋さんから、早いうちに肝臓をいためて亡くなられたことを聞かされた。そのお嬢さんがついこないだ、拙ブログに

コメント を書いて寄越された。何と40年ぶりではないか。当時は女子大生。私はその頃新作した童話を見てもらった唯一確認の取れているお方だ。もう還暦近いのかと 思われる。お父さんを早くになくして苦労されただろうと思う。しかし懐かしかったねえ。当時のままの童話 https://t.co/qDULTnt1QA?amp=1

村上さん が言っていたのは、歴史を動かすのは思いもよらない動機が元になっている、それは”金”だったんだと仰った。戦国大名は自国の領土拡張が動機になったとさ れるが、”金”が兵隊を養ったのであって、これがなかったら兵は動かなかったんやでと。なるほど、歴史の波頭を見ているだけでは何も分からん

のやと 思ったね。それから8年後に西日本のたくさんの隠された地上絵をみつけ、それが彼のくれた本のカバラに関するものだと確信して、類書を調べるなりして、古 代人を動かしたのは”金”もあったろうが、思想や知識が原動力だったこともあったと結論したわけだった。おそらく中東由来の彼らは、カバラ

を奉じて 日本にまでやってきていたのだと思った。かなり最近になって、なぜ人は昔から”金”の蒐集に凝っていたのかもわかった。世界中でなにゆえか”金”ばかりが もてはやされた。どの古代文明もだ。むしろ利用価値のある鉄や銅が価値を帯びように。それは宇宙人由来だとわかったんだ。突拍子もないが

人類を創 造した主・アヌンナキの惑星ニビルの補修に必要なため、わざわざ人間を金採掘の奴隷として創ったという。食料目的、生殖目的も兼ねながら。シュメールの粘 土板に書かれている。遺伝子工学で人間を作ったとき、”金”集めの執念を組み込んだものかもしれないな。今の地上の問題すべての大元の
午前4: 30 · 2019年9月28日·Twitter Web App

原因を表 しているではないか。人類を恣意的に分類し優劣をつけて監視するようにしたのは宇宙人。これはと思った部族に高度知識を与えてそれを守らせたために、選民 主義が生まれた。歴史は宇宙人も含めて語られねばならない時がくるのではないか。そのとき初めて、人々は互いを理解し合えるだろうな。

ツイートのバックアップ 9/26

知識を神様の名にかえて保全しようとした

9月26日
さて、古 事記の神話には驚異的な(当時からすれば)未来知識が詰まっていたわけですが、いったいどちらさんがこれを制作なさったのでありましょう。 私の推理からすれば、まずカバラの図形が印象的ですから、古代のカバール、その名が忌まわしいようなら、賢者の秘教組織とでも言いますか。

古くはエ ジプトやバビロニアにいた神官層という知識者たちが未来に渡って歴史の実験系を設定したといったことから始まったのではないか。というのは、当時の神々 は、神官層によって人工的に制作され、それが人々の信仰の拠り所になったという経緯があるからです。むろんそのときは、神の属性が

何に拠っ ていたかは知りません。その神の得意とする神通力が人々の拠り所になっていたはずです。 日本における神々の場合は、彼らの持ち来たした知識概念の主要な事物が神とされていました。 知識概念が何を語るかは統率者なら知っているはずです。それがよほど大事なものだった場合は、どうします?

知識を保 全し、後世に持ち越そうと努力するでしょう。その方法が、知識を神名に代えて、庶民の信仰の対称にすることで、記憶の風化を食い止めようとしたと思われま す。それを地域もしくは部族の神にすることで、知識に重み付けしたのです。これは至って情報工学的な手法です。
null

今では、 全国の神社の祭神に何体かずつ配されてますが、かつては割り当てられた部族は自らの戴祖する神(知識)として、部族の全員で共有し後世に伝えたわけです。 それでも部族、豪族は淘汰され減りました。このため、口伝での存続に耐えないと見込まれ天武天皇は文書化することを命じられたのでしょう。

しかし、 文書化というのは部外秘が外部に知れることでもあります。秘教組織の掟として、組織解体のとき到来であり、そのときに合わせて秘儀の成就が何らかの形で果 たされる見込みが大事なわけです。古事記神話の成就とは、ニニギの事象の開花であり、その成果の刈り取りを以て完成すると見込まれた。

神話では ニニギの三皇子の産屋に火を掛けて成否を占うというものでした。 古代皇室はまず平城京での成就の具合を見て、次に平安京で見ようとしました。どうやら後者においてそれが完成されたかと判断されたもよう。京滋には大火と 疫病が頻発し、武士の台頭で戦乱やまずの状況と末法思想の流行が

なおも完 成の時期到来を悟らせたでしょう。宮廷女官たちは月世界に還るかぐや姫に思いを馳せ、巷では聖衆来迎(今でいうUFO編隊による掲挙)思想がいっそう終末 観を奏でました。 応天門の変以後、皇室は執政に意欲を失い摂関政治から武家政権へと変遷。それでも終末は見えてこず。ただ庶民は疲労困憊。

そしてい まや現代にその完成の場面を迎えようとしていることがわかりました。ニニギの知識文化はいま最盛期。そして火をかけて占うという段階も迎えています。よう やくそのときがやってきたんですね。すごく幸運なタイミングに生きているわけですから、もう少し冥土の土産を買っておくことにします。

ツイートのバックアップ 9/25

古事記の神話はすげーんだ

9月25日
さて、な んですねえ、古事記の神話ってすげーんだぞと言っておきながら、天孫降臨の地名の暗号解読からすぐに他所に注意が行ってしまうんですから、この講釈師もい い加減なものです。すでに何度か今の時代は古事記にいう「黄泉の国」だと言ってきましたが、その黄泉の代表選手の神様がおられる。

神様の名 はご存知かと思いますが、タケミカヅチヲ(建御雷男)の神様です。この神様は後段の「国譲り」でも主役として出てこられていて、はっきりと特長を示されて いるんですね。(下図) そのお名前の通り、最強爆弾爆雷の爆発のご様子なのです。国譲りのための脅しとすれば、いつか見た光景を彷彿と。
null

天の鳥船 を伴に行かせて、いなさの浜に十掴の剣を逆さに射し立て、その先に胡坐をかいたスタイルって、こんな風になりませんか。 だから、黄泉の国でも活躍される神様ということ、わかりますね。 古事記神話とは、未来に登場するはずの事物がみんな神様の名前となっているストーリーなんです。

だから、 未来人の情報なのか、宇宙人の情報なのか、それとも失われた超古代知かもしれないと思ってしまいます。このすごい情報、口から耳へと口伝で伝えられたカバ ラによるのかな、といったことになりますでしょう。それがお初に文書にされたこととは、事が実現する時期に至ったことを意味しないか。

その実現 の場所こそ、古代三都と目されたことは、すでに見たカバラの図形が物語ってます。 その先見的未来知識のことを彼らは「日」と呼んだ。この国を土台にして、ニニギ(豊穣の賑わい)の先進文化を華開かせようという壮大なプランがあった。そ の長期プランを引き継ぐ者を日嗣の御子と言った。最初は

「辺津 日」というささやかな生活文化。これは”へっついさん”、竈のことだった。それがいずれ、伊勢内宮外宮を結ぶ渡会(情報通信)や奇岩窓(テレビやラジオ) 豊岩窓(どこでもテレビ)といった事物の登場に繋がると見越されてのことだった。 しかし、思い違いや紆余曲折が歴史を翻弄したことは確かでした。
null

やっとこ の時代になって、知識伝承の真価が発揮されようとは。そのときには、古事記って何だ?と忘れ去られようとしていたのです。そして皮肉なことに、黄泉の時代 になっていたといったこと。まあ、思うようにならんのが人生。ご同様に歴史も然りといった一席でございました。