今度はタキ(シャン)が脚を怪我

トンがやっと治って今まで通りの生活にもどったのですが、今度はタキが二日前ぐらいからふさぎ込んでご飯を食べようともせず寝てばかりで、どうしたのかと心配していたのですが、今朝そのわけがわかりました。
右脚の付け根付近の背後に大き目の怪我をしていて、それを懸命に舐めていたからわかったのです。
例によって、医者に運ぶことのほうのリスクを考慮して、自然治癒を優先させることにしました。
トンの場合には以前に残っていた抗生剤を使いましたが、予後が良くないなら使うかもしくは、医者へということにしたく思います。
最近、両名とも行動範囲が広がっていて、思わぬところを走っていたりしていましたから、慣れない道行きにトラブったのかとも思います。
いっぽうブーは外慣れしていて、耳のあたりに皮膚病が出ているようですが、コンスタントに均整の取れた体型を維持しています。今朝も雨と泥に浸かったような姿でご飯食べに現れたので、少しふいてやりました。
これからは虫の出る季節ですから、ダニ防止の工夫は必要になるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。