武良氏UFO映像また・また・・

たびたびのお知らせです。
サイクルも頻繁になってきております。
ご存知、武良氏のUFO映像が、
来たる3月1日午後7時~ TBS毎日系放送の
「世界の恐怖映像2008!本当にコワい絶叫スクープ50連発大放出SP」
において放映される予定です。
UFOが果たして恐いのか。それともUFOが人間を恐がっているのか。
何で「恐怖映像」???  意味が分からんなあ。
来たらいいじゃな~い。
宇宙旅行に連れてってもらいましょう。
ただし、いろんなものを採取されるかもよ。

「武良氏UFO映像また・また・・」への15件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    奥人さまー・・・
     フーっーーー・・早すぎて、早すぎて・・・・追い付きまへんーーー・・
    元気いっぱいの奥人翁ーーー、まるで、須藤元気、前田玄以・・当たり前田の・・・・クラッカー!!

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョな子リスさん
    あなたの1記事あたり文書量はとても多いですが、私のほうは量が少ないから、まだまだ走れますよ。
    元気元気。だって、おなかも引っ込んでるし・・・

  3. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    奥人様
     静かな休日ですね。ただ4月から、桜の花が咲く頃から、また新しい季節がやってきます。桜花というのは確か、幻のジェット戦闘機でしたか。早いが航続距離が極めて少ない秘密兵器?花の株は咲き乱れ、あっという間に散るのが定め、これもまた味わい深いものですか。・・・戦いでない最終的な舞台が始まるような、そんなものを強く感じます。
     そういえば、ORONTOさんは変身でもしたのでしょうか。もうはまだなり、未だはもうなり。
    ・・・・っいよー・・おうっ、ポンポン。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん
    >戦いでない最終的な舞台が始まる
    まさに感じております。
    どんな覚悟で臨めばいいのか分からないなりに、じんわり感じております。
    少し暖かくなり、待っていたように地中から羽虫が湧き出していますが、
    メランコリーの虫も湧きますね。
    春はいつもこんなでしたかねえ。
    はて、ORONTOさんはパラレルに行かれてしまったのでしょうか。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    森野さん!!
    昨日、見ましたヨ!!
    昨日、夕方に武良さんから電話があって「どの映像かわからないのですが流れるらしいです!!」と。
    例の六甲山映像でしたネ!!
    UFO撮影同行取材が待ちどおしい!!
    それと、昨日夜9時から4チャンネル(TBS)で放映されていた「アース・オデッセイ」http://www.tbs.co.jp/earth-odyssey08/
    は「よかった!!」
    ホントによかった!!
    僕の魂の振動と共鳴した!!
    初めての「ディスク・スキャナー」に脳か意識を読み取られた僕の魂の振動と深く関係があると「私の直感」で強く感じた。
    上野樹里が訪れた「大陸移動と火山エネルギーによって生み出されたアフリカの大パノラマとそこで暮らす動物達を追った一大ドキュメンタリー」
    http://www.tbs.co.jp/earth-odyssey08/africa.html
    このコーナーで、人間が「貨幣制度」のとりことなり「物質文明」に「エゴ」の増大に「戦争や化石エネルギーを消費して罪や憎しみを増幅」させて、「地球生命体」を蝕む現在の人類の現状。
    僕はこのTVを見ていて「確信」した。
    絶対に間違いない!!
    彼らは「人類を良い方向に進むように導いている」
    「魂のレベル」で本当に「振動」している人の「光」を「水晶」で「感知」をしていると!!
    この番組でとっても以外だったのが、この↓のところで「ティアマ」が「46億年の地球誕生」にかかわったことをクローズUPされたことであった。
    http://www.tbs.co.jp/earth-odyssey08/bbc.html
    アカデミズはこの部分を重要視していない。
    しかし、これが古代遺跡の「シュメールの円筒印章」がますます正しいものだと。
    http://blog.m-ken-net.com/blog.php?p=256
    久々に見ごたえのあったTV番組を見た!!

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    http://planetmobile.blog.ocn.ne.jp/oplanet/planet_coa/index.html より転記
    シュメール
    メソポタミアのバビロニアの南側の地域で約5000年前に栄えた最古の文明。都ニップルの等間隔の円心円上に多数の都市の集合体を配置した。
    そして民族系統が不明のまま姿を消した。
    その高度な天文学の知識はどこで得たのか?
    粘土板の天文学に関する記述はアヌンナキが教えたのか。
    ≪シュメールの太陽系図≫
    シュメールの古文書に描かれた太陽系図。
    この画像をクリックしてね。対象は常に横向きで書かれる。エジプトにもルーツ流れてそう。
     そして、太陽を中心に惑星の大小と配列が描かれている。
     太陽系の天体は9コと人類が知ったのは比較的最近のことだ。
     右上に3コで計12コ。シュメールでは太陽と月も換算するので、水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星。
    そして現代の太陽系図と大きさの違いはティアマトという星らしい。
    シュメールの古文書によると、アプス(太陽)、ムンム(水星)、ティアマト(原始太陽系の最大の惑星で11個の衛星を従えていた)の天体にやがてラハム(金星)とラーム(火星)、キシャル(木星)、アンシャル(土星)、さらにアヌ(天王星)とエア(海王星)ができる。
    エア(海王星)は外宇宙を放浪していた天体ニビルを引きよせた。
    二ビルは土星とティアマトに軽く衝突して、太陽系の惑星になった。
    土星の衛星だったガガは太陽系の外緑へとはじきとばされ、冥王星に。ティアマトの衛星はとび、粉砕の残骸は地球と月で、これによりシュメール文明では12が天界の基数とされたらしい。
    ≪どうやって知ったのか≫
    このニビルから来た50人のアヌンナキに教えられたのだという。
    アナンヌキの外見は人類と変わらず、寿命は人類よりもはるかに長かった。地球と二ビルの公転周期の違いによるという考え方も。
    50人を率いていたエアは現在のペルシア湾に宇宙船を着陸させ、南メソポタミアをキエンギル(ロケット主の地)と居住地にした。
     エリドゥという植民地を建設すると、アナンヌキのエンキとエンリル(兄弟)の王位継承の問題の対立で2派になった。
    エリドゥ、バドティビラ、ララク、シッパル、シュルパック、ラルサ、ニブルキ(ニップル)の水流で黄金をより分けたり、精錬する施設、航空管制塔など。また、アヌンナキと類似した進化の途上の猿人をかけあわせてルル・アメル(交配種)を作り、エンキが生殖機能を持たせたのでエンリルは激怒した。
    とかシッチンの研究によるのだそうだけど、ホントにこういうこと書いてるのかシッチンの本を読んだわけでもないし、シュメール語の比較もわからないような。シュメール専門の人が日本にいればなぁ。
    またこれ以外にも自然に進化したネアンデルタール人(旧人)とアヌンナキが人工的に進化させた人類と共存していたとか、農園エディンはエデンの原形とか、アヌンナキのエンキは「蛇」に象徴され、秘密を解き明かすものという意味とか、3つのエクルという北の標識として建造した人工の山はギザのピラミッドとか。
    シッチンの本ではないけど参考にした本は、リンクのとこに。
    アヌンナキが人類に始めに与えたのは宇宙の秘密の知識で、それは共通の言語の宇宙プロト言語という仮説も。
    宇宙で言語を話せる程度に進化した生物が最始に発する言語だという。
    まだ地球上に文明のなかった頃に地球が生命体が来て教えた。
    トンデモな内容にも見えるけど、シュメール王名表の洪水以前の時代の在位期間が異常に長いとか、神話上と考えられる王と存在の確実視できる王が混在しているとか、同時代に複数の王朝がそれぞれ独自の都市を支配とか信憑性もありそうにも見える。
    猿人から進化したといわれる人類のミッシングリンクや、旧人とアヌンナキが人工的に進化させた人類と共存してたとか。
    これとは違うけど、とりあえずこちらも(Click)。
    ≪Check≫
    ニビル
    公転周期は3600年で、太陽系第10番惑星とか
    惑星エックスといわれることもあるらしい。
    メソポタミア
    チグリス川とユーフラテス川の間(イラク付近)。
    シッチン
    幼少期をウクライナで過ごし、ユダヤ学校に通っていた。
    ヘブライ語の授業でネフィリムが巨人と翻訳され、nflは降りる、ネフィルは降りた者、ネフィリムとは複数形で降りた者たちという
    意味なのにと疑問に。
    古代ヘブライ語の根源語は(ショーレッシュ)という古い単語を基盤として構成され、それらは例えばnflのように3文字言語なのだという。
    シッチンはシュメール神話に行き着き、シュメール語を習得したときには40歳をすぎていたらしい。
    ネフィリムのことをシュメール語でアヌンナキで、an(天)、na(~から降りる)、ki(地)を意味することがわかったらしい。
    ギルガメシュ叙事詩
    古代メソポタミアで書かれた最古の文学作品。
    粘土を砂漠に投げるとエンキドゥが生まれ、洪水やノアの箱舟。
    バビロニア神話など。
    ウルクの伝説的なギルガメシュの王(Click)。
    また水陸両生の理性の人々が訪問した話があるらしい。
    オアンネス、ウアンは魚の鱗のようで海底で過ごしたという。
    ジッグラト
    古代メソポタミアで煉瓦を数階層に組み上げ建てられた塔。
    バベルの塔のモデルらしい。
    シュメールのウル遺跡にもある。
    http://jp.youtube.com/watch?v=N4b5a4hxAu8
    http://jp.youtube.com/watch?v=82J3Ip94UyU

  7. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    わーお、いいんじゃないですかねーー。
     どんな過去も未来も、どうってことない、すばらしい経験ですかね。そうじゃないでしょうか。ニビルもアヌ?さんも、プレアさんもシリウさんもオリさんも、皆仲間ですさかいに。(ほんま、こんなこと、アホしかいいよりまへん・・すんまへんなーー、ごめんやっしゃー)
     こんな事がいえることが、なんと有り難いことでしょうか。奥人時空に勝手に乾杯などしています。
     ちょっと酒入ってまんねん。えらいすいまへん・・・!!
    (こんなコメあっていいのかどうか???前代未聞です・・・。
    子リスちゃん・・謝る用意してくれーー・・)

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    M総合研究所さん
    アース・オデッセイ、観ましたよ。
    良かったねえ。
    地球はまるごと芸術だ。
    人が後天的に作った芸術価値よりも、
    よほど私には最高芸術と映るのが地球です。
    たいせつにしたいですね。
    立ち読み人さん
    シュメールですか。
    もしアトランティスなどの先文明があったとしたら、次に繋がるのはシュメールやエジプトなわけでしょう。
    アヌンナキは先文明とどう関わったのでしょうね。
    マッチョマンさん
    酒酒。酒がいいー。子リスちゃんに乾杯!!
    酒なくて何のこの世の花見かな
    クリープ入れない珈琲の如し

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    奥人様
    忙しいが充実した週末を送っておりました。あまりにも盛りだくさんでした。まず、土曜日ですが、スキーのトレーニングの為に蓬莱山に向かいましたが、蓬莱神が正神の荒神と化されたのか、強風がふきすさび、昼近くまでロープウェイ・リフトの復帰を待ちましたが回復しませんでした。実は、翌日の日曜日にスキーの技術資格検定を受ける為にどうしてもコブ斜面を中心に練習をしておきたかったのです。ちなみに蓬莱神は、先週の土日(2/22・23)及び先々週の日曜(2/17)も全く人を寄せ付けず、スキー場は封鎖(暴風雪の為)でした。今までだとこういうホログラムに対して、自分の予定を主体と考えて、「何でこんな天気やねん?スキーがしたい。試験が受けたい。」と思う傾向にありましたが、「何かきっと意味があるに違いない」と考えました。それで、土曜日11:30頃、蓬莱山から帰路につくかどうか考えておりましたが、折角湖西に来ているのだから と奥人様に頼まれていた 白髭神社 を撮影させて頂こうと、参拝及び撮影に向かいました。3/1(土)は、曇天と雨の混じる変な天気だったのですが、白髭神社に着いて撮影しようと思った瞬間、晴れ間がさしました。最近はこんなことがしょっちゅうです。封印され、現世利益ばかり求められてきた神々はどうも、神を理解し広めようと言うブログに掲載される場合には、天気をもコントロールするのか?と思いました。本殿参拝の後、階段を上り3社祀られている内の一番左側の「高良社」では面白い現象がありました。一瞬晴れ間の刺した日光が、銅葺きの屋根にあたり、冷たい雨に濡れた水分を蒸発させ、白い水蒸気となって蒸発していたのです。吉祥な光景と思わず写真に収めました。ちなみに自分には、「高良」という名の親友が大学時代おりましたので、シンクロでした。それで、その日は家に帰り、翌日の日曜日の技術検定の為にスクワット・腹筋・背筋を200回程度実施して休みました。
    翌日の日曜日は、4:50に起床しました。ゲレンデの実戦から遠ざかっておりましたので、コブ斜面の集中トレーニングをする必要があったからです。朝起きてすぐに東側から登る「月」が目に飛び込みました。何故かそれが、今日受ける試験に「つき」があると、駄洒落的に理解しました。6:00~9:00まで、晴天の中、コブ斜面ばかり30本滑りました。9:00~12:00までが試験前事前講習、12:00~2:00までが実技試験5種目。自分のクラスは、5種目を18名が受験。他にランク下の資格4種目を10名が受験し、計28名が一人一人演技しますので、非常に待ち時間が長くて、待っている間に朝からとここ3週間の間の激しい筋トレからくる疲労から、何度も「つり」ました。
    ですが、5種目を受けてコブ斜面の「小回り(不整地)」を含む3種目で1点+αの71点、他の2種目で70点の合格ライン(353点)をクリアできまして、全体の2番目の成績で、合格することができました。バレバレかもしれませんが何の資格かは例によって書きません。
    蓬莱の神が何度か厳しい門前払いを私に下されましたが、久しぶりに行ったらこのように素晴らしい体験をさせていただき、本当に感謝しました。帰りのロープウェイでは何度も何度も感謝の祝詞を捧げました。
    まあ、結果というのはプロセスの一つの区切りに過ぎないと最近では、切り替えも異常なまでに早くなりまして、また次の目標に向けて、「生かして頂いて ありがとう御座います」を唱えながら「実践的修行」に励みたく思います。本当に有難い土日でありました。ただ、足の筋肉痛は、前代未聞の状態でありますが・・・。
    また白髭神社の写真を例の如くメールにて送りますので、ご査収下さい。

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Pさん、お待ち申しておりました。
    まずはお帰りなさい。(^^)
    私は何を思いつくこともなく、ただ庭作業をしておりました。
    やはりあなたの写真が載らなくては先に進めないように思えたことでしょうか。
    またあなたも写真を撮られるまでは、山の神にとおせんぼされたということも、
    同じことのように思えます。
    合格を無事果たされ、おめでとうございます。
    写真もこれほどまでにきれいな出来映え。
    万事めでたしとなるよう、次の記事にて紹介させていただきます。
    激しい運動による筋肉疲労を、滋養のあるもので補い、早く快癒されてください。

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    奥人様
    ありがとうございます。
    いっつも自分の修行みたいな話ばかりですみませんです。どーせ自分には、アセンションも予言もわからんことですので、修行が好きなので修行をやらせてもらおうと思っております。何か激しいことが好きですねー自分は。
    今回の資格は狙いに行ってとったというより、昨年からの修行の積み重ねが、この資格に合致しているので、受験させてもらおうかということがありました。とは言え、3人の審判と他の27名の受験者が注目する前で、試技を行うのには、それなりのエネルギーも要りまして、結構へとへとです。もう一つは、この資格があるとスキー学校で子供を教えることができるし、そろそろ年代的にも自分の成長より他者の成長の助けとなるように変換していかないと・・・という思いもありました。
    実は、検定合格したら、別に願掛けは行っていなくてもお礼がてら白髭神社に参拝に行こうかって思ってたのですが、蓬莱の神が、いや先に挨拶に行ってこい、スキー検定はその後じゃってのが、今回のメッセージだったかと思います。
    後、最近話題にしていた神聖幾何学ですが、「アルクトゥルスの光速前進!」というブログで、伊勢神宮外宮-白山のリーマン様が推奨するラインに富士山を加えると、これらが正三角形を形成しているとの面白い記事がございました。最近は、「神業」で啓蒙される方が増えてきているなと思っております。
    次の記事を楽しみにしておりますので。

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    年金問題と説いて!?
    UFO問題と解く!?
    その心は?
    当事者が一番迷惑!?
    今度は掲示板が書き込みできなくなった~!?
    ホンマに腹立つw
    ここで一発お見舞い!!
    年金不明の裏には松岡大臣の自殺も関係があるのかも知れない!?
    「私の直感」より

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    M総合研究所さん
    複数のプログラムを流している状態では、文字入力さえもできなくなりますね。
    こんなことは以前にはなかったです。
    メモ帳からコピペするくせがつきました。
    あなたも同じ現象なのでしょうか?

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今しがた掲示板にログインしてもう一度確認したところ、復旧しておりました。
    しかし?
    やっぱりおかしい?です。
    掲示板にも書いておりますが、ランド攻撃というものがあるようで、このたぐいと思われますが・・・

  15. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    M総研さん
    ランド攻撃ですか・・基地攻撃という意味ですか。
    なるほど発信基地をやられたら、なにもできませんもんね。
    さっきまたやられた模様。不覚でした。時間とられる~う。
    まあそれだけ記事がごっついんでしょう。と良い解釈を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です