ウエサク祭は今晩

19日19:00から鞍馬山のウエサク祭が行われるそうな。
鞍馬天狗ことサナートクマラのお祭りとのこと。
サナートクマラは金星王、孔雀王、大天狗、大魔王とされている、とても有力な神であるとのこと。
金色太子(毘沙門天)とも同定され、またルシファーとも同定されている。
ウエサク祭は満月を祝う祭りでもあり、その源流に古代イタリアの月神ディアナと太陽神ルシファーの古信仰、ペイガン(虐げられた民)の祈りがあるとみられる。
-------------
 (リーランドの伝えた)「アラディアもしくは魔女の福音書」に書かれている神話によると、主神はディアナと呼ばれるグレートマザー、大いなる女神である。ディアナは「あらゆる創造の以前に最初に創造され」、「彼女の内に全てがあった」という。やがて彼女は自分の内から光と闇を分化させた。光がルシファーで、彼女の兄弟であり息子である。そして、彼女自身は内部に闇の部分を保有した。
 注意すべきは、この「闇」は悪ではない。むしろ、陰と陽のそれに近い、相互補完的な観念と唱えるべきだ。
 そして、光と闇は分化したままではなかった。「光を掲げる者」のルシファーは地上に落ちたが、ディアナは彼と再び一緒になろうとする。ルシファーは地上の生命の中でも最も美しい「猫」を愛していたので、ディアナは猫に化身し、彼と交わった。こうして生まれたのが、アラディアである。
 ディアナとルシファーは万物を生み出すものとなった。
 やがて地上に人間が増えると貧富の差が生じ、富める者は貧しい者を虐げ残酷に扱った。富める者とはキリスト教徒であり、貧しい者とはペイガン(異教徒)である。貧しい者(ペイガン)達は都会を追われ、田舎へと居住する。
 この状況に心を痛めたディアナは、娘のアラディアを地上へと送り込む。
 こうしてアラディアは、「最初の魔女」となった。
 彼女は抑圧される貧しい者(ペイガン)達に魔女術を教えた。彼女は貧しい者(ペイガン)には保護者となり、富める者(キリスト教徒)には恐るべき復讐者として働いた。
 やがて、アラディアは天に帰らなければならなくなる。この時、アラディアはペイガン達に伝える。もし困ったことがあったら、満月の光の下に生まれたままの姿で集い、大いなる母に救いを求めよ、と。彼女はこれを「ベネベントの遊戯」と呼んだ。ペイガン達は、この儀式のあと、三日月の形をしたケーキとワインで食事を取る。これはディアナの肉と血、魂を象徴するいわゆる聖餐式である。これこそがサバトであるという。
 ここにおいて、「アラディア」では、こうしたサバトは断じて悪魔崇拝の儀式ではなく、被抑圧者の祈りであるとされていることだ。
-------------
あるいは
-------------
ペイガン (pagan) とは 「非キリスト教徒」 や 「異教徒」 という意味を持ちます。今でこそクリスマスはキリスト教の行事として定着していますが、その起源はキリストの生まれる遥か昔まで遡ります。キリスト教が布教される前のヨーロッパでは、人々は自然の中の神々を信仰していたのですが、彼らはキリスト教の布教につれて、ペイガンと呼ばれて圧迫されるようになって行きました。キリスト教はペイガン達を改宗させるために、ペイガンのお祭りをキリスト教の中に取り入れて行きました。季節ごとに自然の中の神々を祭るペイガンにとってのクリスマスは、もともとは冬至のお祭りでした。太陽の照る時間が最も短くなるこの日、ペイガン達は、火をともして太陽の復活を祈り、常緑樹を飾って来たる春の豊作を願ったのです。常緑樹の枝や粘土で作った人形をプレゼントし合ったりする慣習もありました。キリスト教はこうしたペイガンの慣習を取り入れつつ、この日をイエス・キリストの生まれた日として祝うことにしたのです。 キリスト教のもうひとつの大きな祝祭であるイースター (復活祭) も、もともとはペイガンの春分を祝うお祭りでした。
-------------
古信仰では太陽神であったルシファーを、ひとえに僭越な光を放つ金星の座に貶めたのはキリスト教であり、キリスト教はこの神を排除することによって、キリストを神の座につけたことが見て取れる。
こうして太古神の封殺の態様は日本のみにとどまらず、世界の習いとなってきた経緯があるというわけだ。
そしてその弊害は、いまや世界の滅亡、人類文明の破綻として目の前に表出しようとしている。誤った信仰は必ず破綻や破壊をもたらす意図を孕んでいる。それを信仰の持つ預言の側面として容認してはなるまい。現代のこの時点でも、さまざまな世界の破局を語る予言者が鳴り物入りで輩出されているが、彼らがどこから認可を得ているか見極めたほうがいい。
さらにキリスト教のいかなるものかを白日の下に置くビデオを。少々長いが最後までご覧あるよう。
あらゆる既成概念の虚像が吹き飛ぶことであろう。

カバラのカゴメ結界に封印された正神
111-2.gif

鞍馬とは「暗・間」であり、カバラのセフィロトにおける「ダアト」にあたる。
ダアトはセフィロトの上に仮想されるのみで表に出てこないセフィラである。
鞍馬山を含む三国山系は、畿内にしつらえられた巨大セフィロトのダアトの位置に存在している。
たまたまダアトの位置ゆえに、ここを鞍馬(暗・間)と呼び、最深奥にあるべき神・サナートクマラを奉祭したと考えられる。しかし、それは奉祭ではなく、地下奥深くに封印したということである。
もしも伝承に言うように、サナートクマラの降臨があったとなら、カバラの持つ神話によって誘導されたシナリオであったことになる。シナリオ(神話)でこの神を封ずることによって、この神の影響力をカバラの管理下に置き、神の復活を阻止しようとした可能性ありと考えるのである。
しかし、いつの日にかは神々の交代も行われる。
大魔神はじめ太古神の復活には、人々の真の理解が結界を氷解させることによってでしかない。
もしくは周到な幾何学性でなるカバラの結界が、物理的に崩れることによるしかないとすれば。
人々が歴史の矛盾に目を向けて、正義の見識を掲げることでこれが達成されるならそれで良し。
不可能なら、巨大地震。それでかなわずばポールシフトの地殻大変動によってとなるのか。
-----------
   崇高偉大の 魔王尊
   地軸を傾け 磁極をば
   おきかえ移し 気候をば
   一変したまう 魔王尊
   移る磁極は 大地震
   大洪水の地変をば
   まきおこせども大前に
   ひれふす者を助けませ
-----------
世の終局がまるで魔王尊のせいで起きるようにされていることも、
どこか不本意なことのように思えてならない。

「ウエサク祭は今晩」への26件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    奥人様
     いつもの勝手な主観ですが、この記事は、なにか原初の地球学園システムの創始者達の思い入れのようなものを感じます。古(いにしえ)をすべてご存知の大老?の記事であるからかもしれません。あーれっれっ?
     水耕栽培は、今の疲れた自然の中での、最後の土壇場の経綸と関係ありそうです。生かす工夫のどん詰まり・・・みたいな?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん
    どんなことがあったかを、私のこれまた勝手な推測で申しますと、原初の地球学園は、有情を集わせ学びを与えつつ遊ばせる場だったと思われます。
    そこに無理やりを強いる神と称するインベーダーが現れ、有情を支配下に置き使役しようとしました。
    彼らの嘘も方便は、有情の意識進化という、栄養価のない味付けだけ良くした餌でした。
    それを有情は真に受け、種族の存続が危ぶまれるというのに、彼らの指示に従ってしまいました。
    特に人類を支配するという神という存在は、ちょうど人間を手本として見れば正解でしょう。
    地にある如くが天にもあって、自己利益を存続させたいという稚拙な動機が地球の生態系支配に及んでいると考えます。
    あるいは、自分の体を酷使して、価値のない悪徳企業のために働く人間にも比定できましょう。彼の体の細胞組織は悲鳴を上げていても、彼は考慮しません。そしていよいよ死を迎えるときにも、自らの酷使した体に感謝ひとつ持つわけでもありません。
    このときの細胞を、人間と考えていただけたら。
    このような相似像が、今の天には適用できると思います。
    武力のみ強くて狡猾で幼稚な精神性の神が支配するとこうなるというお手本が、現在の世を見れば分かるというもの。大いに笑ってやるべきが、現支配神とその結末というわけです。
    水耕栽培は、まさしくどん詰まりの時代の産物かと思います。
    野菜の栽培法から、砂山崩しのように、いろんな要素らしきものを取り去っていき、最後に残った崩せないものだけでやっていこうとする、超節約法なわけです。
    そこまで追い込んだのは現為政者であり、本来なら、各家庭あて数百平米の耕作地があってしかるべきものでした。そうであれば、個人の自由で必要分の賄いぐらいはできたのです。
    その彼らはどこぞかの神を懸命に信奉してますよね。そこから下されるインスピレーションがどんなものだったか。国民に背を向けた施策ばかりではないですか。
    こうしたところにも稚拙な神の意思を見る気がします。

  3. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    いかにも・・いかにも・・
     さても、それもまた過ぎ去りしことと考えるのも、また一興と思われます。
     仰るとおり、飾りなどすべてのものを捨て去った時に、何でもない本当が現れるようです。
    簡単で、難しい遊びでしょうかー。
     騒がずに、悲しみも楽しみもよーく見て上げなければ、その甲斐がないというものですかね。
    ふーむ。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん
    そうですね。
    すべては過ぎ行くものであり、再び形を成してはいけないもの。
    いや、我々の心に、あのときは良かったと偲ばれるような過去だったなら別でしょうが。
    ところが、そのような時はごくごく少ないもの。ならば、もう見ないほうがいいとなるのかも知れません。
    多くの喜びを胸にして世を送る人あり。私のように無意味を痛感して世を送る者あり。
    -おもろうもない世を面白く生きるは人の心なりけり-
    まさにこれなのでありましょうか。
    私はおもろうもなしに送ってしまいました。

  5. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    <おもろうもない世を面白く生きるは人の心なりけり>
    まさにそのようなものであります。
     貴方も私も多くの存在達が、例外なくおもろくない真っ只中にあるのがわかります。皆皆顔では現さないわけですが。しかし、この地の体験学習のお土産は、おもろいことが何なのかが確実にわかる、不思議なドラえもんバッグであるともいえますので、それは大変貴重な宝物でもあります。おいしくない料理を食べさせてくれているこの地球の複雑な思いやりのことも考えれば、おいしい料理の味が真にわかることに感謝なのだろうと・・勝手に思うわけであります。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん
    ドラえもんバッグ。いいたとえですね。
    今日はどんなものが飛び出すやら、びっくり箱的な仕掛けがふんだんになされているのでしょうか。
    考えてみれば、けっこう、なんだかんだと面白いもののようであります。それがちょっとわかれば、ドラえもんバッグの存在も感じ取れるのかも知れませんね。

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >7さん
    異種コラボというのも楽しいかもしれないですが、どちらかといえばアダルト系である貴殿のサイトとの相互リンクはできないですね。
    また、コメント承認もできません。

  8. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    奥人様 (すいません。侘びのコメです。この場をお借りして・・)
     自由な意見のサイトといえども、「受ける人」により言葉が、あだや誤解になることがありますね。やっぱり、なかなか難しいようです。上と下、右と左、縦と横の糸の張り具合を丁度よくして、どこにもテンションを掛けないで理解してもらおうというのは、もっと難しいものですかね。
     極端な記事や、一風違う観点の意見など弾かれるような硬いものを感じる次第です。
     常識外の文章を書き込むことで、イシスさんとこ、それにいつかきっとさんとこには、ご迷惑をお掛けしました。ご迷惑でしょうが、この場を(勝手に)借りてお詫び申し上げます。

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あんなこといいな!出来たらいいな あんな夢こんな夢いっぱいある~けど~♪
    うん・・なんか 最近 星に帰りた~いなんてことを他の人から聞いてますけど、今夜はまろやかに甘いぼんやりした^^;夜です どんなんかな~~~^^
    私ほんとうにこのところ 素敵な人たちとの出会いでわくわく しみじみ あ~会えましたね
    なんて合言葉に しあわせな日々です。

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん、メイさん
    このコメント欄は、人と人との出会いを歓迎し、困難な局面での和解をも支援できたら本望といったコミュニケーションの場です。
    ごゆるりと利用ください。

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マ・・マッチョマンさま・・すみません・・
    コメントがアップされてみると・・なんだかKYなまた書き込みになってしまっている・・
    マッチョマンさまがどうしてお詫びされているのか私はわからないんですけれど??
    イシスさんのところも 私も同じように思いました。いつかきっとさんのところ??先日消されたコメントに何か??
    私昨夜とても気持ちよく眠れました。
    とてもうれしいことがあったんです 3つ
    そのどれにも共通することは、ほんとうに周りを気遣い 地球を思い 自分が礎になっても守りたい 輝かせたい という強く 押し付けがましくなく 確かな
    愛と姿勢でした。私を思いました・・。
    言葉は難しいですね。
    掲示板でいつも感じていました。
    ストレートにぶつけてくださる方や質問(それどういうつもりですか?)と言って下さると、誤解の部分を議論できたり こう思っていましたとお話できるのに
    奥人さまにも以前聞かれましたし、多くの方に指摘されました。
    どうも読み取れない私の文章^^;;
    思い込みが多いんだな~私も お邪魔かな・・何か変な事いちゃった?と弱腰になったてたら、相手の方はぜんぜんそんな風に思っていらっしゃらなかったり。
    昨日ひろなさんのところで、自信は自分を信じることと書かれていた方がありました。
    確かに同じなのに、私はなんだか自信=自分を信じることが、すこし違うような感覚があった(これも思い込み)
    この同じことを指す言葉の微妙な意味合いの違いを、受け取る人の感性やそれまでのイメージで変えてしまうこともあるんだと自分の中で思いました。
    それでも自分を信じてあげるって大切なんですね。
    こころが通う 繋がりあうって今とてもたいせつですね、特に目覚めはじめた意識の中で。
    長くなりました ありがとうございます。

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    どうしたのかな~[絵文字:e-343]
    みんな謙虚で思いやる気持ちに満ちていて、鬼になりかけた私もつい、およよとなりました。
    一昨日の未明の夢で、私はどんどん鬼に変貌する自分を見てしまいました。
    いったいどうしてなんだろうと、ふと思い起こせば、この記事が鬼の記事と言ってもいいようなもの。(今頃気がついてどうするの)
    みなさんの謙虚さを見て、いささか反省いたす次第です。

  13. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    皆様には心から感謝です・・・。
    こんなこと言うとるんは・・
    まだまだ重たい自分がいてるゆうこっちゃな~
    すっすんまへんな~[絵文字:v-408]

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん
    何か気の迷いが生じたら、ここへきて
    王様の耳はロバの耳ーっ!て書いていったらいいですよ。[絵文字:v-507]

  15. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    昔、堺屋太一さんが「油断」という本を書いていましたね。油・断にかんして、もう次のハードルが出ているのに気がついている方も多いでしょう。本来はそんなの飛び越える必要ないというのが、普通で無いが正解回答かもしれません。人口的なエゴから出来る、ほんに勝手なハードルですわ。まだまだ高くなるらしい。面白くもなんとも無い。ハードルの横を通って行きたいですかね。それに囚われるか?囚われないか?どうか。やっておくべき大切な事は他にいっぱいあるのでして。
     オシクラ饅頭が激しくなっていますかね。なぜか△の外に出るのが怖い怖って。カゴメ(下層3次元極小閉鎖信念体系)から出る良い機会かも知れない・・なんていう非常識なコメでした。あれっまたまた訳がわからないことを・・。

  16. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    自分のトラックをハードルを越えながら なんとなく順調に走っていると思っている。
    そして隣もその隣も同じようにハードルを越えながら同じ競技に走っている心強さと あれれ??という気持ちも感じながら走ってきた。
    このあれれ?を今度は走っている自分の足を
    ちょっと待てよ・・なんて具合に、ハードル競技やめよかななんて思ってきたところでしょうか
    後ろを見ると、もう次のグループがやってきている、思い切って止まっちゃおうかな^^
    そして、ハードルなしに横を走り抜けて 隣そして後ろからのグループもあっ!なんて具合にいかないかしら^^

  17. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん
    油断のない政治とは、油断のあることを見越した政策を講じ、民間指導をおこなうものだと思います。
    邪悪に自由だけ持たせたらこのようになるという見本が、いま繰り広げられているわけですね。
    邪悪が邪悪を取り締まるはずもなく、事態は悪化の一途を辿ると思われます。
    △の中にあればまだ泣き面に蜂のようなことにならないものも、△を出てしまえばミャンマーのように免疫力低下による二次災害にも遭遇するのでしょう。、
    △を出てアセンションということなら別ですが、ミャンマーの災害被害者は肉体を伴わないアセンションをしたと解釈もできるわけで、こう考えれば彼らも浮かばれるのではないかと思います。長い間ご苦労さんでしたと言ってあげたい。
    そう考えると、肉体を伴ってアセンションというのは、どこか贅沢ではありませんかねえ。もしあなた[絵文字:v-218]が節約家なら。・・・土に返すべきは返して参りましょう。[絵文字:v-8]

  18. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    メイさん
    ハードル競技から抜ける方法は、きっとあります。
    それは超常現象が起きること。
    その中身は、死、アセンション、UFO、その他とたくさんあります。目下思いつくものはこの程度でしょうか。

  19. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    奥人様
     そのとおりです。頂いたものは、地球に契約期限を言い渡されるまで、大切にしないといけませんね。
     それはそうと、面白くも無いわかり切ったことを、やってござる、今の世界をいじくっているたいそうな方々(邪神ちゃん?)は、未だトラックの中の競技をやったことがないのでしょう。我々のように、考え、悩み、地道に頑張ることを、実は経験していないのでしょう。ましてやハードル競技が次々に現れるようなものなど、決して・・・。だから、その内に自分達がやろうとしていることを、この地球独自の学科を、事前に試しているんであろうと思います。
     普通は飽きが来れば、鼻にもかけないもんです。普通、もー充分ってなります。彼らはそうではないのです。あれこれ集め、名誉の名札を飾り、権威として認められたい、逆らえば威力を誇示する・・・まるでガキンチョです。
     実は今度は自分達が、そう言う体験をするつもりなんです、しかし今はこの学園が変る時期にあるようでして、さーてどうなるか・・と言うところが、今の状態なんだと思います。
     奥人様は、非常識なレベルで、まっことおやさしい方でありますね。例えであっても、鬼は優しいから、鬼などと呼ばれる事を許す度量があるわけです。チョコチョコ、チャラチャラ、こせこせとして影にまつろう者ではありません。ってな勝手ないつものコメですー・・・[絵文字:v-416]

  20. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん
    この世(というプログラム)は、巻物を巻いて闇に廃棄されるようなことにはならず、保管されて博物化され、心の動機が不純であった邪神たちの更正のために再利用されることになろうと思います。
    今度は彼らが堕天使として、人類愛を獲得するまで、その中で輪廻するというカリキュラムです。
    すでに私がその一人かも知れず、あなたがそうなのかもしれません。自らの前身は、自分にすら判らないようになっているからです。しかし、カリキュラムである以上、過度なことにならぬよう守られていることでしょう。

  21. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    奥人様
     渋い話もたまに面白いかもしれません。
     確かに見えざる手があるのは間違いないことです。そういえば、私も多分に、過去幾度もワルの経験をもしているようで?あちこちで噂の、世界的な陰謀のことも、さもありなんと感じるわけです。但し今のワルはちと軟弱というか、知がブレーキになっているようでして、世界に浸透させた民主的という隠れ蓑が、逆にまどろっこしいことになっているかもしれません。元ワル?から見れば中途半端かも・・。今の若いもんは・・的な、そんな感じもどっかでしているのが不思議であります。何かの懸かりや、他者依存や、己だけが良ければいいという悪であれば、こりゃーやっぱり軟弱ワルかもって感じがします。悪党という言葉は、本来今のような陰湿?なことをする奴らでなく、尋常で無い、思い切った事をする奴ら・・というある意味、陽の意味だった気がします。
     つまらない悪党談義、お付き合いありがとうございます。

  22. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん
    悪党よく悪党を制す。過去にワルであったゆえに、ワルの何たるかを知るわけで、子を持つ親となり社会人としてチームワークを作りする中で、矯められた人格を以て後輩たちを善導し、過去のプログラムを改善していくというのも、立派なカリキュラムなのかも知れませんね。

  23. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    おはようございます。
     思いつきですが、何だかここしばらく行なわれたコメントの応酬を、ちょっと型にしてですね。例えば何かのテーマについて意見交換をする・・という「遊び」はいかがでしょうか。
     いわゆるあるテーマに関して、軽い対談みたいな形式ですかね。通常と違うのは、テーマに関して、またその意見に関することにある程度絞った意見交換のようなもの。ある程度まで行ったらテーマを終わりにする。
     多方面から議論することが出来るわけで、コメントの参加は2人でも、途中参加があっても言い訳です。啓蒙的・一般常識人向けという方向付け..。
    面白ければ、多少の啓発やどなたかの出版?へも役に立つかも・・という勝手な提案です。ご検討お願いします。まー今とあまり変らないんですが。勝手な提案であり、別に気にされないでも結構です。

  24. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん
    それはいいアイデアです。
    さっそく開始したいですね。
    いわばテーマを1つの記事にしつつ、コメントで以て軽いノリの対談を重ねてみるということですね。
    そうね、そうするといずれ電車道男のような話にもなろうかというものでしょうか。
    もしよければ、第一提案者として、テーマを一発ぶって[絵文字:v-217]もらえませんかねえ。

  25. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    遊びに賛同頂きありがとうございます。
    それではここのサイトにちなみまして[絵文字:v-157]「いったいUFOはどこから来るのか?」ではいかがでしょうか。記事→対談・・みたいなお気楽風で・・・。テーマ自体は当然難しいものですが、話題自体は豊富かもしれませんので。
    気楽が一番[絵文字:v-219]

  26. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん
    Oh!Good!
    「UFOはどこから来るのか」
    私はこのテーマ、予期していませんでした。
    そう。もっとも簡単そうでもっとも難しいのがこの話題です。
    では早速ですが、昼一番に記事としてアップいたしますので、みなさん奮ってコメントをよしなに[絵文字:e-303]、といきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。