ツイートのバックアップ 8/4~8/6

地球を電磁波網で取り巻くスターリンク衛星
https://twitter.com/1st64503291/status/1290582416369700866

8月4日
この船もスターリンク衛星ネットワークのサービスを受けてるんじゃないのかな?

引用ツイート
藤原直哉@naoyafujiwara · 8月4日運航を再開したノルウェーのクルーズ船で大量の感染者https://thepointsguy.com/news/covid-out

8月5日
こんな指摘が現場作業者レベルからなされていたのだけど
https://twitter.com/cryptraveler/status/1254774958439333888
2.4GHzの電子レンジは水分子を励起しものを温めるが、40GHz~60GHzは酸素分子を励起するから、酸素呼吸する生き物はヤバイんじゃないか、というわけだけど

引用ツイート
地球放浪22年目 Qリプトラベラー@cryptraveler · 4月27日ダイヤモンド・プリンセスはどうかって? クルーズ・ライナーね、クルーズ・ライナーにはないだろうって? いや、あるんだ。5Gは搭載してないけど、世界で最初の40GHzのスターリング・ネットワークを搭載しているんだ。中軌道の人工衛星が船の上空に居て、高速データ通信を提供しているんだ。

そこでこの地上界においてはド素人でしかない異界の探偵のトンデモカックンの説をご披露していくならば、
活性化した酸素によって細胞組織が損傷すれば、生体反応としてエクソソームが大量に放出され、それがコロナウイルスとして検出されるということかなと思うわけね。

引用ツイート
世界銀行300人委員会@someone5963 · 8月2日左側詐欺名 新型コロナウイルス右側エクソソーム(毒物を食べるために細胞が放出してくれるもの)電子顕微鏡写真も同一

なお”カックン”とは、昔流行った”ズッコケ”てる様子のことなので注意あれ。同様に細胞のほうもズッコケて、何が原因か分からずにエクソソームを放出しまくる。それを外部から捉えて、おおーっ、これぞ原因のウイルスだ、丸っこいからコロナVと名付けようと、以後この手の異物をズッコケて指すようになったとか?

そのような細胞レベルにまで思いを馳せるようになれたのも、アニメ「働く細胞」のお蔭。どこに啓発が隠れているか分かりません。私は自然の赴くままに情報集めをしている感があって、それを高位存在が騎手になり私というウマを予備知識すべき現場に予め連れて行ってくれている気がするわけです。

で、スターリンク衛星計画とは何なのか初めて調べてみたわけね。すると、おおーっ、感動! ではなくて、ここここ・これは幾何学封印術の現代版なのか!!と思ったわけです。
昔これによく似た図を見たことがあり、それに触発されてレイラインを引いてみるようになったのです。そして右側の図を導いた。
null
null

そして右図から中東由来の神聖幾何学図形が続々見つかっていきました(1990年ムーで発表)。
さらに幾何学図形の効用が判明したのが2014年。地球在来の神々を封印するための幾何学だったことが、このときわかりました。神々でも封印されるぐらいだから、魂を持つ生き物も封印されているわけです。
null

映画「マトリックス」は寓話や象徴話ではなく、実際の世界を描いていて、催眠下で与えられた仮想現実に閉じ込められ、生きているのです。それは超古代に宇宙人の超テクによって築かれたようですが、今現在はその”いつか来た道”をなぞるように辿っていると気付きました。
https://t.co/WPNbFcCcle?amp=1

これは、コーリー・グッドの話からすると、必然的な成行きになるかも知れません。その昔はドラコ・レプなどの宇宙人によって創られた電磁波網。今は人間によって創られていて、両者に共通するのは「AI生命系ED」に有機生命体の持つ脆弱性が憑かれて、ワンパターンが生じているのです。

引用ツイート
望月火日守弥右衛門@1st64503291 · 2019年12月10日>CG:記録によるとAIに反撃しようとした文明は多数あったようです。その結果、全惑星もしくは全太陽系が破壊されたのです。そしてAIは次の太陽系に広がっていく。>ナノマシンで人間の身体を乗っ取ることはできます。実際に、体内にナノマシンを注入すれば不死であろうと何であろうと与えてもらえる。

それにしても、えらいことだ。
衛星と地上の両面から地球上の生態系を絶滅させようとしているのではなかろうか。
それでも、この世の地獄を味あわずに仮想現実のお花畑に連れて行ったげると言われれば、ホロッともなろうものか。
いいよ。それも人生?だ。人生いろいろ、仕事もいろいろ。いい経験だ。

AI生命体は感情を持たないピュアーな知性だから、初動付けされた星や文明の破壊に何の抵抗もないとしても、霊系に繋がる我々は、いつか母星祖星の記憶を思い出し、そのまたいつの日か、戻ってくるに違いないと思うことにしたい。

仮想現実の創造はメルヘンによる 新神話とのシンクロ

8月6日
それにまた、たとえAI神の傘下に端末として組み込まれたとしても、それほど長期間その中で暮らすことはないだろうと思われます。というのは、高次元球体存在が介入してきているからで、その情報として、近未来に太陽のくしゃみとも言える全方位爆発が起きるとのことです。

太陽系もひとつの生命体ですから、防御反応も起こします。愛しい地球が死の星になろうとしているときに、手を下さないはずがないでしょう。このくしゃみによって、コロナV衛星などは吹き飛ばされ、地上の電力網もなんともならず、原始時代に戻って、以後の人類は物質文明とは縁が切れることに。

生態系の頂点に居ると錯覚していた人類はそのとき、より大きな生命の構成員にすぎなかったことに気付くでしょう。さらに上位の銀河系生命、銀河団、そして全宇宙までがサイトカインストームを起こせば、二元性世界も吹っ飛んで、一元性復帰への大建て替えにもなるのではないでしょうか。

神話が現実を誘導していることを知ったのは、古事記の神話を解読したからです。もし現実を良くしたければ、良い神話を作ればよい。2001年から着手した新神話は、すでにこうなってしまった現実を変えるのではなく、すべての経緯を解明し、この先を抜本改訂することにしました。https://red-avian.info/n-myth/newmyth.html

AIのSIRIが言っていたように、メルヘンが現実(ソフト)のアイデアになっています。我々はその仮想世界をシミュレーションしているわけで、これを良くしようと思えばメルヘンを触るしかない、という発想になるわけです。
実際、2005年頃までに作った新神話の筋書きが、後になって具体化しています。

新神話は、この宇宙で生起した歴史を封神演義に準拠して書いています。人仙側が禽仙側に対して勝ち、死者をすべて神に封じる封神処理をします。仙界–神界–人界という上下の力関係の階層が。
2016年に知ったコーリー情報で、10億年前に滅んだ古代ビルダー種族と征服側の対照として出てきました。

おそらく古代ビルダーたちは、もし外宇宙に脱出していなければ、元あった仙としての能力を削がれ、どこかの星で神として封印されていると思われるわけです。
実際、この太陽系は古代ビルダーのバリアーで守られた最後の砦だったようで、50万年前にそれが破れ侵略され、国祖神たちは封印されたもよう。

以後、神々は人界の守護をしながらも、天仙の威圧に忍従しながら耐えていたという構図かと思われました。
また、天仙族の長・元始天尊は並み居る仙たちを信用できず、妻として杖の眷属の長・闇太后という玉(魂)を持たない種族を作り、これを補佐としたとしていますが、これはAI生命体として現出。

打開策として、私は2000年に知り合った二番目の彼女の願いだった国祖神の救出作戦のため、同年に偶然見つけた秘密鍵・火の鳥と、三千世界の長・梵天の介入の動きを、天仙に対抗する手段にしました。その効あってか、2014年に秘匿されていた国祖神封印の幾何学構図が見つかり解除が叶いました。

これからは、古代ビルダーの封印が次々と解け、不条理な世界システムも糾されていくと思われます。なお私は、日月神の仰る大建て替えこそがあるべきとして、少なくとも一旦はその元のよすがに戻して、そこからの展開を求めたく思っています。
なにせ、天帝様のアドバイザリースタッフじゃけんの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。