とあるDM記事のバックアップ 4/18

4月18日
この世界が仮想現実であることを示す証明式

偽の世にはどんな偽りごともありえます。二元性の罠といいますか。いま科学者の間では、この世界そのものが仮想現実かもしれないという説が有力視されているようです。それを垣間見られるビデオがこれ。

もしかすると、この世はコンピューターによって運行されているわけで、我々は単なるゲームシミュレーターかも知れないというわけです。そんな中に暮らして、本物と思い込んでいる立場とするなら、ありがたみは乏しいでしょう。物々交換も今よりましといったことで、真の安定的至福とは異なります。大建て替えは、元の世界への復帰と言ってもいいと思います。”もうたくさんだ・イナフイズイナフ”の気持ちが大事でしょう。 そうでなければ、未練や執着がいつまでも残ります。

今コンビニWi-Fiで見てみますね笑笑

見ました ちょっと新たな考え方とゆーか 親説でした笑笑

もしあったとしたら・・ゲームのキャラクターになった自分がいるというわけですね。映画の主人公なのか、それともプログラムの操り人形にすぎないのか、ここは考えもんです。

なるほど なるほど 僕たちはゲームのバーチャルで生きているかもしれないんですね笑笑

サイババはこんなふうな詩を若い頃に書いています。https://bit.ly/2ziEOR7 
宗教っぽくありますが、実際は仮想現実論です。私たちはどうしたらいいんですかねえ。

ふげー読みました 難しいけども 現実が実は仮想空間とわかったら考え方が楽になるような 捉われすぎていたのかもしれませんね 仮想空間を楽しむくらいの考え方でいいのかもしれませんな!

悟られたようですね、おめでとうございます。

万事、気楽に参りましょう。事態の成行きに、何の責任もありません。執着することは無意味なんですね。

なんか吹っ切れましたよ 雪さんやルシオさんや望月先生達のスタンスってこうゆうことだったんですね!

そう思います。

助言ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です