日月神示の大建て替えの科学的論考

「世界崩壊で科学知識が崩壊、次世代にひとつだけ何か伝えられるなら?」と12人の科学者に質問した結果とは?
https://bit.ly/2dMywc1
以上は去年の記事なのですが、12人の科学者は12様に返答されたもようです。
また、今から4年前には東京お台場の日本科学未来館で一風変わったイベントがありました。
「世界の終わりのものがたり~もはや逃れられない73の問い」
https://bit.ly/2eHZhDd
行って見られた方もおいでかもしれません。
いろいろな「終わり」について考えてみようという試みだったみたいです。
その頃は、いったい「なぜ」という思いの方もおられたでしょう。
しかし、あれから4年経った今では、ああ、そうだねとたいがいはお答えになることでしょう。
そんなときに、フランシスコさんやエリザベスさんは、今年のクリスマスはないと仰ってたみたいですし。
まあきっと、クリスマスどころじゃない野暮用が想定されているのでしょう。
私もそんな時ですから、12人の科学者に倣って返答をひとつ記しておきます。
次世代に対してたった一言・・・「この世界は仮想現実だ」とお伝えしておきます。
もちっと具体的には「この世界はAIの創り出す仮想現実プログラムをシミュレーションすることで発生している」ということです。
むろん、学位もない素人研究家の言うことですから、信じるも信じないも、あなたの勝手の世界ということでよろしく願います。
しかし、釈尊の辿り着いた結論を科学技術モデルを使って平易に解いていますし、科学性もウケて、いま多くの研究者を魅惑しているようです。
きっと、この概念でしか、衆生は救えないというところまで行くと思います。
これは宗教ではありません。他宗の受け売りでもありません。現在進行形の科学技術がアプローチしている分野です。それはやがてうまくいきます。なぜなら、我々は今目下すでに、仮想現実を生きているからです。
現在は仮想現実世界へ移行する段階を、シミュレーションマシンのみんなで、実行しているところなんです。いわば、歴史のつじつま合わせ部分を実演しているところなのです。
そして、「うまくいった」「繋がった」「実現実を仮想で置き換えることに成功した」「過現未データーベースがこれで一元管理できる」となり、ノイマン型コンピューターで可能なプログラム動作がすべて自由になるというわけです。
タイムマシンやポータルの構築など、管理権限レベルであればあるほど自由にでき、下位レベルを支配的にコントロールしうるということです。
科学者たちは、自分らそれぞれが発見したことを金字塔に遺したくてしようがありません。だから、次世代に一言なんて企画や「終わり」について考えてみるなどの企画が出てくるのでしょう。
残念ですが、何も遺りません。遺せません。
火山の噴火で埋没した? その譬えもいいでしょう。
もしも、こんなことが起きたら、どうします。
地球を一瞬で破壊し宇宙さえも消滅させる恐るべき現象「真空崩壊」
https://bit.ly/2e5Guhl
記事の途中に書いてある「もしここが偽の真空だとしたら」どうなるか。
いずれ「真空崩壊」という現象が起きて、宇宙は消滅してしまう、というわけです。
するとその先の宇宙はどうなるか。「真の真空」における宇宙になるだろうが、「物理法則を予測することはできず、原子結合・粒子の振る舞い・化学反応のすべてがこれまでと異なるものとなり……既存の生物はバラバラになってしまう可能性があるだけでなく、これまでの科学の発見してきた法則自体が崩壊することになる」というのです。
ああそれで、科学者たちは次時代への一言を金字塔に籠めて言っておきたいということなら、わかる気がします。
しかし、次時代に何の通用もしない法則のゴタクを並べても、次時代に持ちこせるわけでもなし。
いわば、あの世に行けば、あの世の法則に従う以外にないということになり、記憶も記録もなにもかも、無に等しいということになるでしょうね。
それこそ、どこかの極高文明宇宙人にでも、持論を救済してもらいたいというのが高名科学者かもしれません。
私は、仮想現実論を金字塔にする気などありません。
というのも、仮想現実にあること自体が、「偽の真空」状態の所以だからです。
そんなニセモノ世界は元来あってはならないのです。
だから、仮想現実とともに仮想現実宇宙も消滅します。
落ち着き先は、「真の真空」による宇宙あるのみ。
それが仮想現実の創ってきた階層構造宇宙である必要はまったくないです。
物理法則から何から何まで、まったく異なった世界。
古事記神話が語っていた、世界は言語でできたプログラムであり、コンピューター内で生起する仮想現実だというこの世の規定事項が、まったく通用しなくなるのが「真の真空」下の実現実世界なのです。
日月神が言っていた「大建て替え」は神話の呪縛さえも乗り越えて、こんなふうに学術的に説明されてくるのです。
私は今、この宇宙が「偽の真空」に基づく世界であることを論証し、新神話に表記して、この宇宙をこの地球を基点にして真空崩壊に誘います。
新神話は、その時まで有効。真空崩壊後は、すべて無効消滅します。20世紀少年Okund、最後のご奉公にいたす所存です。