武良さん今度は、しゅんごいぞ

元伊勢日室岳(別名が岩戸山あるいは城山)を別のポイントから撮影して、UFOが映るかどうか、だったのですが、この場所はアヌンナキが地下に根拠するという、ちょうどど真ん中と言っていい場所でして、やはりものすごいことになりました。
以下は、武良さんからの早速のご報告です。

元伊勢岩戸山(日室岳)の謎

新神話からついに立ち至った元伊勢の幾何学接点の問題。
異星人アヌンナキが関わっているらしいことを知った昨今。
いったいここに何があるのか。
三日前に見つけた驚くべきサイト。そこにアストラル界から見た元伊勢の様子が載っていました。
https://ameblo.jp/pirori-nu/entry-11542400769.html
https://ameblo.jp/pirori-nu/entry-11473909339.html
ぴろたまさんの活躍を見ていけば、もっと謎が解けるかも知れません。
さて、今日本日は、その元伊勢に武良氏とともに行って参ります。
現地には元伊勢案内人のGさんがいて、新しい霊的スポットの案内をしてもらう予定です。
ではまた報告します。

まとめもの

まとめてみました。
新規発見図形とその考察
https://uu-fan.x0.to/gan/bare/fuuin.pdf
新神話第十三章もあります
https://uu-fan.x0.to/gan/bare/pofa/story/n-myth/newmyth.html
まとめ入口ページ
オフラインでの読み込みはできません。
https://uu-fan.x0.to/gan/bare/README.html
まだちょっと不足がありますが、何とかここまでやりました。

大人になったかな

最近、シャン(タキ)が大人になったか、全面的な依存心がなくなり、自分で餌探しなどをするようになりました。小鼠なども取って食べているのを見たことも。
外に面白い所があるのか、食事を済ませると、出て行ってしまい、一日三回くらいしか帰らなくなりました。
ブーのような生活をするようになったと言えるかもしれません。やや寂しいですね。
そのぶん、ブーがしっかりやってきて、食事もしっかり摂って、どこかへ行ってしまいます。
トンが結局、代表的な家猫になった感がありますが、彼は彼で、食事にはさほど興味なく、よほどのときでなくては、食事をねだることもありません。
自然に、それぞれのいいように落ち着きつつあるようにも思います。