ロケ現場での奇跡

10月13日の読売テレビGの嵐のロケは、準備段階が午前10時頃からであったが、
まず、坂本氏がその頃に撮影していたデーターの中に、六甲山ホテルを含む山の光景を背景に、かのパネル型UFOが白黒反転させながら飛んでいくというシーンが収められているとのこと。
データーの提出を要請しているところである。
午後からの本番段階においては、武良氏にあてがわれたハイビジョンカメラの成果が放映日までに抽出されるはずである。
今までの実績からすれば、必ず一つや二つ写りこんでいるはずである。
成果が報告されてくることを期待したい。
IMAGE000s.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。