宇宙人求む(1)

さて、世の中、たいへんなことばかり報道されるようになってまいりました。
なんでこんな事件が起きるの? 確かに一昔前にもあるにはありました。
しかし、日常茶飯事的に起きるようにもなれば。
何かおかしいと気付かねばなりません。
人間の精神的な部分に、かなりのプレッシャーがかかってきています。
その不愉感をしだいに感じ取って、耐えられずに犯行をする者がでてきています。
それは窒息状態に等しいもので、もがくようにして犯行に及んでいます。
ただ愉快であることで、穴埋めしたがるかのように。
「気」のパワーが変質してきているとでもいいますか。
人は呼吸するときに、酸素のみを得ているのではなく、「気」を取り入れています。
「気」さえしっかりと取り込めたら、酸素はさほど必要なくなります。
ヨガ行者などは無呼吸までやれるとか。私もかつて一呼吸サイクルを1.5分で
まかなうところまでやりました。
今はもうまったくできません。
体調が良くないせいもありますが、「気」の恒常的不足を感じています。
それは周辺環境がストレスだらけになったことも一因しますが、
それ以外にもあるように思います。
黙示録の七人の天使の鉢から注がれるものとは何ぞやにも思い当たります。
それは見えない領域で起こされている陰謀かも知れません。
宇宙人がやっていると思われる向きもあるでしょう。
あるいは彼らとても傍観者であり、地球の成り行きを固唾を呑んで見ていると
いう話もあります。
いずれにしても、地球を概括的に知る宇宙人に、事の真相を聞くべきでしょう。
彼らはすぐそこまで来ているわけですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です