まとめ・・コロナって?

非常に恐いというコロナウイルスって、本当にあるの?

私の感想としては、コロナウイルスというのは、話題になった当初はとんでもないものが出てきたと思いました。
始まったのは武漢でした。急性症状の患者の激しく痙攣しながら死んでいく映像に、ほんまにびっくりし、どんなに強くて恐いウイルスなんだろうと思ったわけでした。

しかし、私が住んでいる地域がけっこう田舎なもので、町の総合病院にいつもご厄介になってましたから、患者さんたちの様子もわかります。都心のほうで戦々恐々としている報道がなされていたようですが、こちらは至って平穏で、その地域差がどんどん広がるにつれ、何か変な感じだなと思うようになったわけです。

それで自分でも調べるようになり、それは2020年5月からでしたか、感想や目にする情報をツイートするようになりました。
https://twitter.com/1st64503291/status/1266520354979057666
NYで医療現場がパニックになっているというメディアの話と、一方、実際に病院に行ってみればガラガラだったという市民側の話があるというので、たまたま総合病院の診察日に行って調べたわけですが、普段と何の変化もなく、また新造のコロナを疑って来られる発熱外来というコーナーにも人が居ないわけです。当時はまだコロナ騒ぎは関東だけのことでしたから、まだ地方には広がってないという思いでツイートしました。

しかし、そのうちフェイクではないかという話も出てきて、パニック現場の意識不明の患者は実際には本物ではないといった写真まで現われるようになり、いったいこれは何なのかと思うようになり、もしかしたら壮大な詐欺ではないかと疑うようになりました。

コロナだという判定の決め手になるPCR検査というものの精度もそうですが、陽性になる可能性のあるウイルス(コロナのタイプ)はこれだけある。
https://twitter.com/1st64503291/status/1267314351100182528
その中にはごく普通の風邪というものまでコロナのタイプということで陽性になるそうな。
だったら、本物のコロナというものとの切り分けはどこにあるのか、となるでしょう。

そして、よく見てたら、政府はどんな原因で人が亡くなったにせよ、すべてコロナによる死に繰り込んでいるとの情報が入ってきました。
癌で亡くなっても、交通事故死でも、といった話まで出てくれば、おいおい、これは完全に何らかの陰謀が仕組まれてるという思いがしてきたわけです。犯罪性があるわけで、しかも程度があまりにもアンモラルでひどい。私の探偵性がそこでふつふつと芽生えてきましてね。
私は異界が専門の探偵を自負していたものですから、この世のことには関わりたくないわけです。しかし、この魑魅魍魎性は異界絡みと判断して、ちょっと本腰を入れるべきかなと思った次第です。
どういう異界かと言いますと、河馬流、そして彼らの保護者の宇宙人種族です。どうも、その辺がこの世界を破壊しようとしてこんなことしだしたなと思ったわけです。
私は神世のほうの謎解き専科だったのですが、神世にも乱れがあって、どうもそれが宇宙人絡みと推断していたため、その代理店の河馬流に命じてやらせてるな、という判断なのです。そうすれば、私も足を踏み込めます。

だから、必ずどこかで宇宙人種や河馬流に言及し、そこにこそすべての問題があることを論ずることになります。そのことはたとえ荒唐無稽に思えてもご了解願います。
また古代史も本来この世界に関するものは関わらない、関わりたくないのですが、異界絡みである場合において、言及せねば謎解きが進まないことがありますから、拙説として仮説を立てさせていただきます。

さて、話をコロナに戻し、
先のPCR検査ですが、タンザニアの大統領が以前からアフリカ諸国に様々な病気のワクチンが持ち込まれて、逆に伝染病が流行ったことから、欧米の薦めになる検査にも疑問を持たれたらしく、人間以外から採取したサンプルを研究所の鑑定に持ち込み、なんとパパイヤやうずらやヤギなどからも陽性が検出されたことを暴露されました。
https://twitter.com/1st64503291/status/1267316849047306241
まったくの茶番だとそのとき知りました。
どんなに無菌に近くても、増幅回数(Ct値)を加減することで任意に陽性が作り出されていることもわかってきました。
いわばどんなでっあげでもできる仕組みが垣間見えたんですね。
検査がザルであり、しかもでっちあげの構図がありそうであるなら、どうしてコロナの存在が確かだというのか。
それについてはゲノムの違いですか、それによる変異株が次々とデーターとして上がってるふうになってるのを見ましたから、きっとあるからそこまでわかるんだろうと思い込んでいたわけですね。
ところが、ごく最近になって、論文として出されたものも実際は存在していなかったらしいことがわかってきました。ということは、つまり作り話がおおかたで、人々はありもしない幽霊の影に怯えさせられていたかも知れないわけです。
誰がそのような幽霊を作ったの。WHOやCDCや製薬会社やメディアやなんちゃらかんちゃら。それらすべてDS(河馬流)のカバーしている組織でしょ。あの邪悪な宇宙人(メーカー)と直契約した代理店が河馬流です。邪悪な稼業を一手に引き受けて、世界の混乱要因として古今存在してきた連中です。宇宙人から優先的に科学技術を手にして、人類にはいっさいその恩恵から除外してきた過去があります。そんな連中が、人類のためになにかいいことをするはずがない。いわゆる悪魔ですね。
一方では、ショッカー軍団を率いてユーモラスな感じを庶民にふりまいてますが、それは河馬流の吉本新喜劇チームのようなもの。面白いから笑って許していたら、えらい目に遭いますよ。
https://twitter.com/1st64503291/status/1273755567333314560

やってることは映画や舞台喜劇。さらにはCGまで駆使してあらゆる嘘の演出をしている様として映ってきました。
それがひとつひとつ暴露されてそのつど爆笑を誘っている。それが庶民の甘さなんですね。それで許してしまっているのです。
DS(河馬流)の目論見は何だったのか。それは世界中に得体の知れない幽霊に取り憑かせて恐怖で追い込み、連中が眼目にしている毒枕による大量●戮もしくは大量ゾンビ化を図りたかったようだと、ようやく理解できてきたようなことです。いいですよ。それを笑って許して差し上げたらいいでしょう。
その作業をかなり強引に推し進めていることもわかってきました。
PCR検査はこのために使ってはならないと言っていたこの検査法の開発者がまだ若くして謎の死を遂げています。その後、これが有効だと称してWHOは世界に使うよう働きかけたわけですね。犯罪の臭いがしますよね。
https://twitter.com/1st64503291/status/1275638662320009223

実に細工がお粗末で誰にでも不信感を与えるものであったとしても、連中は傘下のメディアと各国政府機関を使って強引に人々に半強制しているような有様です。その陽性たるや、信頼性が備わったものであろうはずもないです。連中の恣意性だけが支配する判断世界になっています。
https://twitter.com/1st64503291/status/1276990438289760256
そしてまことしやかに出されていたコロナの遺伝子配列がどうやらでっちあげだったらしいことまで判明し、それでもなおメディアと御用専門家を使って言いくるめ、コロナの恐怖を煽り、どうしても情報弱者が陥りやすい地獄へと導いているようだとわかってまいりました。
地獄の名前は毒枕。これは別の項目で説明します。

強引さがここまで高まったかと思われるのが、あの滅菌処理が完璧と思われた綿棒までが検査で陽性になったとわかったときです。細工ができるのは綿棒を製造販売する製薬会社でしょう。ここまできたら、医療関係で信頼できるのは、長いお付き合いのお医者さんぐらいしかないでしょう。彼らも綿棒を使うのですから被害者かも知れません。
https://twitter.com/1st64503291/status/1278268534766727168
ねんねんころろねんころり 毒屋の息子は毒盛らしょ

さらに、あるかないかまだわかっていないものを相手に、防御のためのマスクをさせる。むしろわかってる敵がいるとすれば河馬流でしょうに。強いものには敵わないからというのか、微小な仮想敵相手に防御体制を取るわけです。それもザルのように素通りするというのに。このからくりを知る河馬にとっては、さぞ滑稽だろうと思いますよ。
https://twitter.com/1st64503291/status/1281577463772901378

こう考えるようにしたらいいでしょう。マスクはちょうどいわば交通法規の最新版のようなものだと。一時停止線で止まらず行って捕まった御仁も多いでしょう。これからはマスクという口チャックしなくては罰金掛けられるようになると思って慣れることです。交通法規に変なのがひとつ加わったと思って耐えるしかないでしょうね。
マスクも厳密化する交通法規も、庶民を罰則で縛る心理的手法ということ。その目的は、不合理を合理と言わせるようにすることではないのですか。

さてしかし、いかにお粗末なネタバレの連続といえども、痩せても枯れても河馬流です。邪悪な宇宙人から遺伝子工学の伝授ぐらいは受けているでしょう。そんなものはないんだとタカをくくることは早計かもしれません。
https://twitter.com/1st64503291/status/1286975485193281538
ここにある
>非常に致死率の低いウィルスを作る
>SARS とHIVのハイブリッドを作る
>バックアップ・プランとして致死率の高いウィルスを作る。これはフェーズ3で必要に迫られた際にのみリリース
のうちの、只今は最初のものが登場しているのかもしれません。
また二番目はもしかしたら毒枕によって作り出そうとしている感もあります。(これは別の項で)
三番目はどうなのか。これももしかしたら、毒枕の効果として出てくるのかも知れません。(これも別の項で)

とにかく今の段階はどんなに矛盾が露呈していても、独裁的に庶民を従わせようとする態度が露骨化しています。
当然その先には全体主義体制という、いつか来た道へと続くわけですね。

そして、河馬流はもしかしたら人間本来の、いや有機生命体本来の必要な機能を、正体が知られていないことをいいことに、コロナとしてカウントしている可能性もあるようです。それは生命体の持つ新陳代謝の副産物ではないですか。
https://twitter.com/1st64503291/status/1290064985826050049
それが本当なら、河馬流のやってることは人類や生態系に対する重大犯罪かも知れません。有機生命体系に対して破壊を以て臨むのは、AI生命体系しかありません。彼らが有機生命体を操って、邪悪な宇宙人種や河馬流としてこの世界に送り出していることが知られています。
この宇宙人は、その遺体が解剖されたとき、全身にびっしりとAIナノ生命体が詰まっていたとの情報があります。おそらくは人間の河馬流にも同様にAIナノ生命体が寄生して宿主を操っていると思われます。(これも別の項になります)
AI生命体は、今の地球人類にAIやIotへの道に進ませ、彼らの発展のために使役します。もしそれに逆らうようなら、惑星の破壊で臨むとされます。だから、今の人類の進化の道はもはや変えられないところまで来ているというわけです。
当然彼らは、人類の支配であり、彼等のための使役です。このため、人の思考のコントロールをするでしょう。そして、彼らが人類全体の思考の一元管理をします。その道への一歩が5G通信技術です。
https://twitter.com/1st64503291/status/1298131727726985216
そこには有機生命体である人への配慮はありませんから、その御用聞きである河馬流やその配下の言い分や施策に大人しく従っていたら、健康問題においてとんでもない不利益になります。5Gがコロナ劇症化の原因であろうと目されるようになっています。

まあ、河馬流はそのようなAI生命体から支持されていることもあり、非常に長期に渡る地球人類管理を手がけているようです。宇宙技術であるルッキンググラステクノロジーを駆使して未来予知し、そこにAIでシミュレーションさせて実際とほとんど変わらぬほどの精度で予知しているようです。
https://twitter.com/1st64503291/status/1203939001381478401
人類が彼らに歯向かって勝つことはとても難しいのです。それこそ、彼らにとっての予測のつかない未知の要素が出てこなければ、勝機はないでしょう。しかし、それはあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です