ツイートのバックアップ 2/17、18

松原予言について
https://twitter.com/1st64503291/status/1229264608482824192

2月17日
予言に頼ることの多い寄る辺なき孤独爺の独り言。
>政治家たちのランクを、国民1人ひとりが見極め、日本の国のために命を捧げられるほどの人間選びをしなければ、草も口にできなくなります」「人形政治家を選んだのもまた国民ということです。これもひとつの人災です」
https://bit.ly/2SAOePk

引用ツイート
兵頭正俊@hyodo_masatoshi · 2月17日8万円の自己負担。結局、治療を受けさせずに殺すつもり。日本人の人口削減が着々と進んでいます。日本は乗っ取られた植民地です。国会はすでに崩壊しています。https://twitter.com/Onjiiii3/statu

>草も口にできなくなります
の理由をこの時期に合わせてちょっと考えてみたら、
もしかしたら蝗害なのかもな、という気がしたのは、
これを見てのことでした。

引用ツイート
藤原直哉@naoyafujiwara · 2月17日中央電視台の映像。バッタの襲来https://twitter.com/a524952/status

中国では広い国土ゆえか地域に応じた蝗レシピを紹介しているようですが、中国人の気骨といいますか。
本来は食糧危機の原因になります。
https://bit.ly/2P1mYaf
日本で食通で慣らした御仁たちは、昔の古き良き面影とばかり、蝗の繁殖と保護を目指されるかも知れません。
すると想定外が起きて・・

蝗も孤独相と群生相があり、少数のときは大人しく、集団を作ると草を食べ尽くすようになるようです。ホルモンの影響とか。人類も平和は少人数の縄文期のときだったようで、国家化し大人口を集めるようになると、他所侵略や資源枯渇で不安定化。人間にも蝗の遺伝子が混ざってるんでしょうかね。

2月18日
というのも、すでにデーモン流行と人口削減のイルミカードが武漢が背景と看破されたここ。https://bit.ly/3bG0BkB
その終わりにスミスの言葉を紹介されてます。

邦訳だけ引用
>ここで私が経験したことを話す。
お前らの種族を分類してお前たちは哺乳類ではないと気づいた。

>この惑星上のすべての哺乳類は本能的に周囲の環境と自然な平衡を発達させる。
だがお前ら人間はそうじゃない。
お前らは、ある地域に移動したら、すべての天然資源を消費しつくす。
生き残る唯一の方法は他の地域に広がることだ。
地球上にこれと同じパターンをとる生物がいる。
何だか知ってるか?

>ウィルスだ。
お前らは病気だ。この惑星の癌だ。
お前らは疫病なのだ。我々はそれを直す治療薬だ。
※ 私がそこでもうひとつ思いついたのが
イナゴだ。
お前らはすべてを食い尽くす害虫だ。
我々はそれを治す駆虫業者だ。
と、エージェント・スミス2号なら言うだろうなと思ったことでしょうか。

期せずして、今のコロナウイルス騒動とイナゴ騒動が、スミスを介して人口削減が当然あるべきこととして繋がったような気がしました。
しかし、”それなら仕方ないなあ”、ではないのです。スミスの言ってることは詭弁です。もっと裏を取ってください。エージェントとは代理店のこと。ではどこの代理店?

本店もしくはメーカーはちゃんとあって、直上は宇宙人だということ。我々人類は彼らによって遺伝子工学的に創られていて、わざとイナゴやウイルスの性格を持たされた生物なのです。
だから、おいスミスよ、お前の主人はどうしてまともに我々を作らなかった、わけを言えと反論すべきなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。