ツイートのバックアップ 7/22

7月22日のツイート
https://twitter.com/1st64503291/status/1153549985780137984

まだ夏の気温ではないのに、外ではカラスが嗚呼、嗚呼と嘆きの声を上げてるよ。PCに向かってるといつしか居眠りしてて心地いい。私の後ろにバックドアが あって、それを開けると一室がある。そこにハイアーセルフがたいがい座って、私の来訪を待っている。安らげる空間だ。おやすみ。ZZZZzzz….
23:18 – 2019年7月22日
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

あいたたた・・・。起きてみれば、扇風機の風がかかった足が吊っていた。徐々に解けているが、そよ風で氷結するなよ。戻ってきた。憂いのない空間から。こ こは憂いが多いんだな。またメシを食わねばならん。夕方のお祈りも。ちょっと目を瞑れば意識が家の中で先行作業。私はまだ何もしてないんだ。
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

この安らげる空間の存在を知ったのは、20代後期だった。落ち着きがない部下に上長が、ヨガをやってみんか、少しは落ち着きが出るぞという進言だった。 ドーリルヨガだったが、呼吸法と集中をやった。落ち着いた息遣いでも呼吸が楽になり、一呼吸を30秒以上でやるようになると、安堵感が優勢になった。
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

集中していたら視野の真ん中にぼんやりだが光が増していて、そこに自分が浸っているのだった。それがどうやらそれではなかったかと思う。なんということ だ。自分の中に安らぎがあったのだ。外にある神を無理に信じてきたが、依存心が強くなっただけ、不安感を持つようになっていたように思う。
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

その後、不思議にもW.バトラーの魔法入門を読むことになり、西洋魔法とヨガが共通のツール(ルーツでもある)を持つことが分かった。西洋魔法はカバラの 技術。カバラはエジプトに発祥するという。そんなとき、ピラミッド瞑想というのが流行り、私は雑貨屋で園芸支柱とゴム粘土を買い、組み立てて瞑想。
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

すると何回目かにびっくりの、眉間から白球UFOが飛び込んできて、ぼんやり蛍光灯下が光のシャワー、光の海に。予備知識がないためパニクりましたが、 ラーマクリシュナが体験したくて自殺寸前まで行って体験できたというものだったとは、後の祭りとして惜しまれるわけです。
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

その後、時をおいてUFO撮影家の武良さんと知り合いUFOビデオ撮影クラブを結成。その直後に阪神大震災。2002年に坂本夫妻が新入会。彼は私を見 て、1万年前のエジプト時代の縁で遭えたと喜び、ファラオと最高神官の仲だったと。その頃、吉村作治氏が石棺のファラオの太陽神封入の瞬間をCGにして放 映。
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

世界不思議発見でしたかね。それを見た私は、こここ・これだーっ!!と心の中で叫んだのでございます。小窓から入射した太陽神は、火の鳥の如く上下動しな がら上昇通廊を昇り王の間に至り、石棺に横たわるファラオに飛び込んだ。私はそれをごく小さいピラミッドで過去世を再現したのか?
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

そうした話は坂本氏には一切していないのに、彼はなおも言う。私はすごい王だったのだと。UFOの作り方、死人蘇生機などの医療機器の作り方を知ってい て、それらの設計図をスフィンクスの足の下の秘密の部屋に隠した本人だとさえ言う。さあ? 記憶は忘却の川レーテーにみんな流してきましたからねえ。🤪
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

じっさい、話を膨らますことなく、こんなことがあったわけです。最近、エジプトのスフィンクスはもう一体あるという説が出てきましたね。また足元が増えま したよ。まず、もうひとつあるというのはどこ? まだ分かってないようですね。餅は餅屋か、日本のは二体見つけました。https://bit.ly/2XZzj5j
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

私のバックドアの向こうにいるハイアーセルフが偉大なのだと思うのです。彼の達した境涯を、私が見せてもらったのです。私は彼の乗るウマであり、そうでな ければ、都井岬でのんびり草を食べている自然馬です。流れ酒場の最後の止まり木に、あなたが止まってくれるの待つわ、昔の名前で出ています。
0件の返信 0件のリツイート 0 いいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。