借金が帳消しにできるかどうか・・・仮説として見ておいてはいかが

今夜 ◆第3集 借金が帳消しに!? ~経済の毒か薬か~ 10月14日(日)午後9:00~9:49 総合テレビ

よろしかったらごらんになってね。

その他、デフォルト系の話が出てましたので簡単に紹介

>FRBに抵抗する者は悉く抹殺されてきた史実 ❶1861年 南北戦争 リンカーン暗殺 ❷1912年 タイタニック号沈没 グッゲンハイム、アイサ・シュトラウス、ジェイコブ・アスター暗殺 ❸1963年 新通貨(紙幣)発行 ケネディ暗殺

>帳簿上の処理で借金帳消しは可能か? https://www.kanekashi.com/blog/2014/02/002101.html#more …

解答 (ボキは簿記ができないのでようわからんのですが)できるみたい。しかし、濡れ手に泡の金貸し連中が打ち出の小槌を失うことを極度に怖れて、暗殺に及んでいたらしい。実に強欲な連中だ。上のサイトは実にすばらしい。単に研究サイトであるにもかかわらず、検索にのらないようにGoogleなどから不当に検閲されていたのではないかな。だからトランプはテックジャイアンツを締め上げにかかるのも頷ける。

>要するに、国際金融資本家に食い物にされてきた世界中の中央銀行(FRBも日本銀行も)を国有化する事が愛国者トランプチームの目標であり、仮想通貨(暗号通貨)は時期尚早ではあるが、第4次産業革命で来るべき目標である。その進展のためにはまず、寄生虫がばら撒いた債権を抹消し、駆除すること。

>今夜
◆第3集 借金が帳消しに!? ~経済の毒か薬か~
10月14日(日)午後9:00~9:49 総合テレビ
借金が「帳消し」にされる、そんなにわかには信じがたい話がいま世界各地で起きている。韓国では、100 万円以下の借金を 10 年以上借り続ける人々を対象に全額を帳消しにする「徳政令」を実施した。
背景にあるの は深刻な多重債務者の問題。特に若者は失業率が過去最高となり、そうした人材を借金から解放して「市場に 戻す」ことを目的としている。
「借りた金を返すのは当たり前」。今回の番組を見ればそんな常識さえ覆すほど、 資本主義の見方が大きく変わるかもしれない。
とのこと——————

みなさん、見といたほうがいいかも。しかし、あのNHKですから、真逆の説を出してみなさんをがっかりさせるかもしれません。しかし、韓国の例があるなら、同一民族のよしみでやったらよろしかろうと思いますけどね。奨学金を借りて、苦学した後、借金漬けになっているケースなど、救済してあげなくては気の毒です。どうせ役にも立たない大した学問にもなってないはずなのでね。(二重三重に皮肉がきついなあ)

>資本主義ではなく通貨(紙幣)発行権を握るニューヨークの銀行(ゴールドマンサックス、リーマンブラザーズを買収したJPモルガンチェース)の大株主ロスチャイルドのための「ロスチャイルドドル担保通貨」主義と暴露されてしまう。

資本主義などと体のいい言葉にみなさん騙されてたんですよ。

>#水道民営化 で広島県呉市の水道いまだ復旧せず ー 西日本豪雨被災

深く調べることもせず、ジャパンハンドラーに言われるままに水道事業を売り渡す売国奴政権には頭が下がります。(頭が下がる? もしかして、褒めてるのか? いえいえ、もうこの際、日本政府という仮面顔はやめて、米国戦争屋の新政権を創り、トランプ米軍と戦ったらよろしかろうという励ましでして、トップにアーミテージ総理をお願いします。しっかりしてもらいたいという一途な思いからです)

>すでに機密情報へのアクセス権限を有していないヒラリー・クリントンと、11月の中間選挙前に株式市場と米経済を崩壊させようとしているパパブッシュとFRB

リンゼイ・ウイリアム氏によるとカバールは方針転換したとのことですが、どうなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です