ロサンゼルス危うし??


https://oka-jp.seesaa.net/article/404921257.html

このIn Deepさんの記事の終わりのほうに、怪しいアメリカの地震予測サイトの100%発生予測が載せられていました。
見れば、100%表記はロサンゼルスらしいです。

私がなぜこの記事が気になったか。
それは昔見た夢にあります。
私は夢で、異界の催事に向かうときに、どこかの野球場から空に向かって上昇するのですが、
その球場の一塁側スタンドの観客席に、おびただしい数の太めの白い十字架が、整然と列をなして並んでいたのです。
私が天に上がった後で、同様に上がっていくもののようでした。
しかし、私は上昇途中で用事を思い出し、まだ行く時ではないからと、目を覚ましたのでした。
その私の夢の話を聞いた人が突然言うには、ある精神修養道場で同席した米人のベティさんという人が、
ロサンゼルスのスタジアムの横を通過した時、球場からたくさんの十字架が空に上がっていくのを見た(幻視)と話していたそうなのです。
https://rainbow.xn--kss37ofhp58n.jp/souko1/newmyth_b.html#121
まあ、たいていありえないでしょうが、
M7などといった大地震なら、ロサンゼルスは壊滅でしょう。
美国の黄昏を象徴するようなことになるかも知れません。
黄昏 = たそかれ
誰そ彼と われをな問ひそ 九月の 露に濡れつつ 君待つわれそ  — 『万葉集』
訳としては
誰だあなたはと私に問わないでください。九月の露に濡れながら、あなた様を待つ身の私なのですから。
もうひとつ、
たそがれて(歳をとって)なお、まだあなた様をお慕いしているのですよ、という意味が掛けて示されているのですね。
これが大和言葉の妙というものでしょう。
追記
ロサンゼルス地震は、目下のところ大丈夫ですよ。
なぜなら、私がまだ生きてるから。
私の夢は正夢になることが多いとすれば、上の夢の順序からすれば、
私が先に逝くか、先導するって感じでしょう。
私が生きている限り、大丈夫ということです。
もしそれでも起きたなら、私がもうこの世にいないときかもね。
私の心臓は時刻指定のない時限爆弾ですから。
十字架の人たちはきっと、主よ、もうこれ以上待てませんという篤信者さんたちでしょう。
私もぼちぼち耐えていけなくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です