古事記「天地のはじめ」の上段の知識は千年王国から持ち込まれた

さてみなさん、タイムマシンの発明されるのが2030年代後半以降の未来。それは米国の軍事目的という秘密裏なものだったわけですが、ちょうどその頃、突然変異的に神人グループが登場しだし、千年王国の基礎を作ります。
タイムマシンがアカシックレコードへの直接アクセスになっていることを知った神人たちが、アカシックレコード自体にコンピューターを接続する技術を開発して、バーチャル世界ソフトを作り稼動させるのが、ほぼ同時期になります。
タイムマシン利用が活況を呈するのが、バーチャル世界に展開する千年王国においてとなるわけですが、神人たちは縦横無尽に、過去レコードに飛んで、コード改変を繰り返します。
さて、タイムマシンもバーチャル世界への展開も、2020年代後半から主流になった科学、ルシファーの教理を技術開発の発想の土台に据えたことがきっかけになります。ちょうど原爆開発が、アインシュタイン博士のアイデアを基にしたように。
そのルシファーの教理とは、そう、ここで論じているものの延長上に登場してくる理論なのです。
理由は簡単です。従来の科学は、ちょうどキリスト教と同じで、人々の思考と想像力の発展を阻害するために用いられていたのです。
目に見えないものは認めない科学と、目に見えない存在はいちばん最上階にいる神しかいないとする、間にあるべき存在を排除した思考形態が、長い間跳梁跋扈していたわけです。これを間抜けといいます。つまり、馬鹿や阿呆や無知、ロボット思考と同義というわけね。
2000年以降、その縛りが解けてきて、多次元を扱うべきとする方向へと進もうとしています。その魁となった映画マトリックスなどは、恐怖部分をもっぱらとしていますが、すでにルシファーの教理のいかなるものになるかの導入になっています。
多次元宇宙や多世界解釈は、人々に、もっと自由に発想しなさいよとの促しです。さらにもしほんとうにバーチャルリアリティの世界であるなら、その先、発想の自由によって獲得される世界は、格段に広がることになるでしょう。
個々人が獲得する能力も、縛りが解けることで、超能力がいくらでも出てくることでしょう。
大戦や超汚染という津波が全世界を飲み込む前に、突然変異した超能力者たちが神人となって、津波の中にあってさえ生き残るとすれば・・・。人類は絶滅に瀕して、そこから別のものに転身してまで生き延びようとするとは、なんだか感動的ですらありますね。
しかし、その突然変異の下地を与えるような科学知識が人々のものになってなくては、はじまらないのです。ルシファーの教理は、その自由を約束するのです。
神人たちは、神人への進化にターゲットを絞って、過去レコードを改変します。彼らの生命形態こそが最上と思っているわけですから、あとは覇権主義的に、多くの並行世界の過去レコードも、目的に沿うように改変していくわけです。できれば、このシナリオの流れから、誰一人として逸脱させないという意志すらもにじませて。
そういうわけで、神人たちは、過去の人々に対して、シナリオを与えて、それに沿ったレール敷きをします。
発想の不自由な長期間を与えて抑圧のもとに縛り、地球上滅亡の淵に追い落とす寸前に、縛りを一気解放する。こうして、爆発力にまで高まった人類の生存本能に火を点けるのです。こうすれば、神人はある時点で大量生産されることになります。
神人の世界では、タイムマシンやUFOは日常のことでしょう。そしてバーチャル化していれば、弱くもろい肉体ではなく、望みの属性を持たせた別の体(アバター)で生きることになる。ウルトラマンの格好をしようが何になろうがけっこうです。PCが稼動している限り、永遠の命も保証される。
さて、話の本題は、古事記「天地のはじめ」の上段に、どうしてここで論じている超宇宙モデルが収録されているのかという話です。(詳細は ⇒ https://ufocolumn.blog2.fc2.com/blog-entry-1083.html)
当然、お分かりですよね。
答えは、神人の千年王国では、ルシファーの教理がすべての科学的基礎になっているからです。
彼らがタイムマシンで、過去の人々に知識を付与するときに、いちばん大事な宇宙開闢の話を、知識体系の先頭に据えるように指示するのは、しごく当然のことでしょう。
https://lucifersdoctrine.web.fc2.com/introduction.html

「古事記「天地のはじめ」の上段の知識は千年王国から持ち込まれた」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 4248528c5476acfd3836df53fb97b536
    3gN5Okp1
    クリスマスの時期がこんなに早くやってきた事には本当に驚かされました。
    しかし、私が本当に驚かされたのはそちらではなく、
    こんな衝撃的な事が、身の回りで起きている事…
    我々が知らない世界は、我々のすぐ側にあるのかもしれませんね
    http://93082l19.7.q8a.org/93082l19/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。