武良さんからメールが

つい先ほどUFO撮影でおなじみの武良さんからメールがあり、
近況としてUFO撮影のDVDが発売されるとのことと、
坂本さんが自宅の壁全面に宇宙人との交流をイラストにした絵を
描かれている写真をよこされています。まことちゃんハウスを上回る
地元インパクトと見ますが、これも宇宙時代を前に、必要なことかも知れません。
メールの内容に関して掲載OKとのことですので、紹介しましょう。
武良さんは、
「すこし先になりますがUFO撮影に関してのDVDを発売することになりまして、現在この編集および制作が進行中です。」
「チャンスはいつ現れるか分かりませんね。
たまたまテレビ番組をみられた芸能関係の仕事をされている方が、会いたいと言われ私のマンションにこられた時に、UFO映像を見せましたら、そこから話がトントン拍子に話が進み、私が考えていDVD(ハウツウ物)作りが現在進行形中です。」
とのことです。
きっと彼の所持するたくさんのデーターとともに、UFO撮影している現場シーンも、よく行かれる撮影場所と共に収録されるものと思われます。
まずは宇宙と親しむに、こちら側から積極姿勢を宇宙人に見せることもたいせつになるかと思われます。
発売されたら、ぜひ参考のために買ってみてください。
いっぽう坂本さんご夫妻は、ご自宅を宇宙文明に志向して改造されたようです。
もうすでにライフスタイルは、宇宙人とUFOの清一色に染め上げられているようで、
これはもはや天下に討って出ようとのお考えかと。(こういう人生もあるのだということ)
武良さんによれば、
「芸術大学に行っている、フランス人青年にイラストしてもらったそうで、坂本さんが会った宇宙人の方で上手に画かれてますよ。」
「12月には京都の芸術大学で2時間の講演もされるそうです。」
とのことです。
s_tei009.jpg
s_tei008.jpg
s_tei007.jpg
s_tei006.jpg
「最近ですが坂本さんがポーランドのUFO専門誌に紹介された画像」
s_tei004.jpg
s_tei003.jpg
s_tei002.jpg
私・奥人も「天上人の宴」モードを志向しているのですが、羽虫型宇宙人(UFO)と河童猫様生物が目下のところ主力。どうも近在の生き物みたいに見えてしまうのはいただけません。
こないだ10/24は家にいたらどんな展開に成っているやら。たぶん上空に巨大戦艦級のUFOが滞空していたはずなんです。あの日は三木方面に行ったものだから・・・。目撃だけに終わってしまいました。
武良さんもこのように仰ってました。
「森野さんもそろそろ宇宙人とのコンタクトも近いんじゃないんですか?」
はい。ありがとうございます。
UFOに搭乗するときは、猫三匹連れて上がります。宇宙人に紹介するときに、「これらは神獣白虎です」と説明するつもりです。「ゴッズアニマル・ホワイトタイガーです」と。「未来の地球生態系を調和的に統治するジャングル大帝のたまごであります」と。
武良さんのサイト
https://www006.upp.so-net.ne.jp/muraramu/WELCOME.HTM
坂本さんのサイト
https://blogs.yahoo.co.jp/ggcdk775

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。