新神話 第十二章 地上の語りが終わるまで書き綴られる新神話その二

2007年がそろそろ幕を閉じようとしています。
その先は、何かといわくつきの年代の幕開けとなるわけで、ここに集う皆さんなら、ほぼ了解済みの行程を不安と期待入り混じらせながら、覚悟を決めて臨んでおられるように思います。
私は逆に、これからはこうなるわけだから、むしろ鳥が羽根を伸ばすように、自在にシナリオを思い描いてみたくなったわけです。
そして編み出した手法「新神話」によってこの際、面白おかしく世界を加工してみてやれと、トライを敢行してみたようなしだい。
すでに前章までで新型のシナリオは与えてあります。
ここからは追加部分になるわけですが、なにやらコメントのほうでシンクロが多発しており、現在書き出したばかりの十二章にもその影響が見られたため、ここに恥ずかしながら粗稿の掲載を思い立ったようなわけです。
けっこうきつい表現が多いので、40禁ぐらいにしておきたいところ。
では、新神話物語の現在における最終章をどうぞ。
新神話 第十二章 地上の語りが終わるまで書き綴られる新神話その二
更なる書き綴りの必要性
2007年の夏頃までにいたる以上のストーリーで、大団円完結の新神話は全編終了としたかったわけだが、結果の見届けを行い、効果不十分であれば補足すべきを補足し、所期の成行への誘導がどうしても必要となる。それは建設工事にも似て、施工過程で誤差が生じれば誤差を最小限にすべく調整するということが、タイムリーに行われねばならないのである。・・・・・・・・

「新神話 第十二章 地上の語りが終わるまで書き綴られる新神話その二」への7件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 1d782b3ceeac6fa5ae1bd1323b1adedf
    大変、ごぶさたしております!
    私のバースデーに奇しくも、我が国、国会で
    民主党山根議員が2度目のUFO問題を、
    政府与党に付き付けました。
    前回は、元麻生総務大臣が
    「私は見たことがないが、私の母親が目撃したと云って騒いでいた。国民の皆様の安全を考えると何らかの方法を考えなくてはいけないだろうが、総務省では現時点でまだ何もしていない。管轄は防衛庁だが果たして防衛庁でそのような調査をしているかどうかはわからない」
    …と答弁
    今回は、政府公式答弁としては
    「UFOそのものを認識していないので、
    調査もしていない…」
    との、型通りの返答であったが、
    町村官房長官が、私は(UFOは)居ると
    思っていると断言をし、何か含みを残した形に
    なっています。
    UFOディスクロージャー(暴露計画)問題と
    絡み、今回の国会でのやり取りは、マスコミで
    大きく取り上げられ、MIXIではあの日(1218)
    以来、(過去のケースが多いですが)UFO目撃報告
    が炸裂している状況ですが、実際はどういう意図が
    あるのでしょう!?
    2012年にもう一段階上の事態が発生するとの
    噂は、皆さん、ご存知ですか?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    本日 日本テレビ 夜7時から『モクスペ』にてジュセリーノの予言関連の放送があります。
             [絵文字:v-246]
    森野さんの神話はこれから拝読します。

  3. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    奥人様 皆様おはようございます。
     龍馬様
     UFOなど一般的には荒唐無稽のカテゴリーだったものが、その居場所を変えているようです。集合意識の中の移行の足取りは、泥の中を歩くように重いようですが。たったこれだけの変化には、相当な努力があるものと思われます。
     今後は、「地にあるように天にも」という形で、大気中に天地反射共振が容易に出来るようになるでしょうか。天は視座が高い分それなりの役目があるようです。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    モルダー龍馬さん
    お久しぶりです。
    巷で起きていることは分からないことばかり。
    推測話なりとも教えていただけたらと思います。
    2012年?
    どんな噂があるんですか。
    UFO絡みですか。
    いつかきっとさん
    単なる推測ですが、
    日本の知識人がなぜ動かないか・・・
    お金をいただけなくなる構図があるのではないでしょうか。
    一国平和主義でよいのか・・・
    戦後日本は世界にアピールしてこず、ただ世界の工場になることにのみ邁進。せっかくいいものを作ってくれた米国が、その方向に進まれてしまうことを嫌がったからかと思います。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    モルダーさんご無沙汰です。
    森野さん!!
    昨日、武良さんから夜、僕の携帯に電話がありました。
    先ほど、M総研のブログに記事をUPしました。
    ご参照下さい。
    http://msouken.blogspot.com/2007/12/blog-post_20.html
    いかかでしょうか?
    僕のUFO遭遇と夕刊フジの記事の解説を素直に感じたことをクローズUPしました。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん
    はい。かなりの人の意識が変わってきているようで、UFOが来易くなっているように思います。
    M総研さん
    坂本さんの意見に賛成します。
    ただ、矢追さんと坂本さんの宇宙人観は正反対のようです。

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    奥人様
    神話ですが、途中まで読んで、感動して、途中から自分の会社とか世の中の状況に意識が遷移して・・・ そんな不思議なことが起こった神話でありました。
    凄く奥人様らしい発想であり、素晴らしく思います。この説は十二分にあり得るというか、今の世相が神界を写すという逆射影の発想が、本日目出度くようやくPの意識に すーっと入りましたというか、入ることを許されたという感じがします。いつかきっと様の異界通信を重視される点も、まっこと芯から理解できました。というより、今までの無理解を詫びます。→異界が泥臭い話を発信する方が、奥人神話に完全にマッチングするという意味での「いつかきっと様」巫女説がわかったぁ。超 遅!本当 すみません。奥人様の神話って、草の根だったんですね。何か難しいとの固定観念を持っていた自分が恥ずかしかったです。
    その中で、ソフトランディングを画策されるのも、命を大切にする観点からは凄く理解できます。実際自分は、何を支持しているのか・・・何だかんだ言っても無色透明状態を心がけよう というよりも、その根幹は、リスクヘッジ的な「最悪のシナリオ」に備えているのが今の自分かもしれません。
    奥人様の世の中の現実全て見据えての観点に完全に共鳴すると、来年という年が、実に おどろおどろしく 本当に「アセンション」というある意味では楽観的理想的世界が来るのかをもう一度懐疑的に見なければなりません。oronto様達の試みも、今時点でまだ、物質的にも精神的にも余裕がある内に「行ってしまおう」という意味において、理解ができるし、今ぐらいの機会を逃すと、これからは恐ろしいことの連続です。小麦の値段が上がる、ガソリンが上がる、税金が上がる、年金が破綻する、会社構成人員が老齢化する、公務員はますます空洞化する、失業者は増える、異常気象は増える、災害は増える、かといって復旧にあたる社会インフラ受け皿組織は風前の灯火、犯罪は増える、病人は増える、医者は減る、やる気はなくなる、失業者は増える、ますます少子化する、戦争の危険性は高まる。この記述だけを見て、私がまた不安の意識を持っていると断定するとまずいので言っておきますが、あらかじめこうした現象は、まともな人間なら当然にイメージすべきであって、その最低最悪の状況下でも「人間性」が保てるか?それが試されるように思います。と、とりとめのなくなってきたところで送信させてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です