ツイートのバックアップ 3/1~9

わおん2氏のこと(2)
https://twitter.com/thick_wood104/status/1234062765867683841

わおん2
3月1日
義弟では無いですよ。

引用ツイート望月弥右衛門 · 3月1日返信先: @1st64503291さん, @thick_wood104さん今回、孝明天皇と実子の睦仁氏がその後生きて隠棲されたのではないかという説を出されていて、その子孫の方を探している著述家がいます。もしご先祖からの言い伝えなりでご存知なら、解答してあげてはどうかと思いましてお報せ致したしだいです。https://twitter.com/honest_kuroki/

そうなのですか。
竹田宮家の祖は北白川宮能久親王とのこと。
Wikiによれば、親王は
>伏見宮邦家親王の第9王子。生母は堀内信子。幕末に活躍した山階宮晃親王と久邇宮朝彦親王の弟で、仁孝天皇の猶子にもなっているため、孝明天皇の義弟、明治天皇の義理の叔父に当たる。
・・・となっていますが。

אメシア♓︎ixαF卐牙籠獅肆族卍支卐白獅子卍倉
3月2日
なんか
ワクワクな展開ですな
探して何かあるのだろうか笑笑
歴史が動く瞬間?
横から失礼しやした笑笑

3月3日
たぶん歴史は動くことはないと思います。
ただし、日本のことが回顧されたとき、もし資料なりの残存があれば、真相を究明しようとする考古学者的人物がいたりするかも知れないと思います。
しかし、終わった歴史でしかないでしょう。
その堆積が今までの歴史でもありました。
覆水盆に返らずですわ。

わおん2
ネット上から消され
都合のいいように
書き換えられている事を
拡散しないと
偽の歴史が刻まれ続け
侵略者に殺されて日本人が滅び
殖民地の原住民扱いになりますよ

日本という言葉が、どこか遠い彼方のような気がするのは老いのせいでしょうか。
老人はもはや、責任の重さを痛感するのみで、何事も為し得ません。
子孫はその痛みを、もし生き延びる人があるなら、引き継ぐことにならないかと心痛みます。

わおんさんも侵略者に害される身。敵は幾重にもの囲みで波状的に。
そこに単身で挑むのは、無数の戦車部隊に立ち向かう高倉健の如し。男の美学として涙誘います。
が、すでにお分かりのように、日本は亡国寸前。
いずれ歴史の波に飲まれて、不確かな過去の伝説として遺されることになりましょう。

わおん2
こんな侵略者に滅ぼされたら
小学生の時に連れていかれた
京都の寺
恐らく泉涌寺で先祖の位牌と
説明してもらった
先祖達に合わす顔が無いので
菅原道真以上の災いを
起こしそうですよ。
それではNWO推進している
連中の思う壺ですね。

買い物から帰ってきて即座に調べました。
泉涌寺は皇室ゆかりの御墓所とのこと。
孝明天皇までの有数の天皇がお眠りとのこと。
明治以降は当然のようにしてそこではない。
菅原道真公の断腸の思いをあなたも。
災いを起こすと困るだろうと?
どんどんやってください。
私もご助勢つかまつりましょう。

不思議ですね。神世においても似た事があって、多くの正神が隠遁したのです。今は地上における神話劇の再演をしているのかも知れません。
邪悪が勢いを占め、世界は暗黒化。神世はまだしも、地上界は地獄の領域に入ってしまいました。これをさ蝿なす満ちの状態と言います。つまり、岩戸隠れです。

不肖私は、正神側の助っ人としてこの地上において、探偵をしております。様々なことを見聞きし、黒白をつける役目を仰せつかり、やがてくる審判のときのための知識の蓄えをしております。そればかりか、神獣朱雀だとの霊視で、地上界を焼却する力があるとされています。現状はまさに、それが必要な時。

日月神が語る「大建て替え」へと向かっています。ご参照ください。その後の世界に入るために、完全なる善と正義を魂が満たしている必要があり、このための浄化矯正でありますため、邪悪な
河馬流などは何千京年もの時を矯正のために費やし、脆弱性の微塵もない純然たる立派な指導霊となってもらいます。

欠けることのないケアーが図られる。その保障が魂を持つ者には与えられていて、魂ある者誰一人としてその恩恵から外れることはありません。
この世界線にあることは千載一遇どころではない稀有な機会なのです。いまここにあることをお喜びください。

菅原道真公の話がありましたので、もう少し。
実は私は、道真公の神世の元祖にあたる天の穂日公の足回りを務めるウマでして、彼の赴く先様々な重要な場面を見てきております。穂日公もまた神世の政変の被害者であり、政変なくば岩戸隠れのようなことはなく、地上にも純良な時間が流れたことでしょう。

神世の政変は何によって起こされたか。ようやく私が知るに至ったのは、宇宙的開示情報によってです。地球を侵略した宇宙人がその発端でドラコ・レプ/アヌンナキといった通称で呼ばれています。
神々は地上の亜領域に龍体で存在し、地上の生き物を育成していました。そこに策謀巡らせ侵略。

私もウマのみぎりながら、神々の側の旗艦馬のため、神のお姿を龍として拝見させていただいております。龍の横顔は、精悍なサラブレッド馬の如しです。龍がウマに乗った姿を、竜馬とは言いませんでしたかね。それは冗談として、龍は爬虫類ではなく両生類なのですよ。実際に幼生を目撃していますから。

さて、ドラコ・レプなどは爬虫類族です。彼らが人類を地上の原人と自分たちの遺伝子を配合して創ったのです。だから、彼らが創造神といえばそうなるのです。しかし、我々には原人の部分も残っていて、神や霊の側に強く結びついています。その繋がりを断絶させることを代理店の河馬流は意図しています。

そのために偽の神を擁立し人々に与えました。人々は自分の内に神に繋がる道があるのに、他所に神を求めるようになったのです。あれがいい、これがいいと、崇拝対象をとっかえひっかえ。宗教遍歴して、そのどこにおいても寄付金を騙し取られた人も見てきました。総額2億円なんて。いい経験ですね。

河馬流も人間相手に面白がってやってるふうもあります。
19世紀の河馬流のドン、パイク卿も成果を見越したように、第三次大戦の後、人々はすべての宗教に絶望して、すがるものをなくして右往左往する、そのとき与えられるのがルシファーの教理だとのこと。まあどこまでいっても藁がほしい溺れかけた人ばかり。

いっそ、原人に戻りませんか。
河馬流が誘導する先は、ロボットばかりの世界と私は思うんですよ。まあどうしてもそのときは、魂は返上して永遠のロボット人生に臨むというのもいいかもしれませんね。人生いろいろ。借りたものは返してから、思う存分。

わおん2
150年前に寺に匿って
もらっていた訳ですから
食べる物だけあれば
生きてはいけますからね。
私の戸籍上苗字の本家は
丸に蔦の家紋で
湯沢の方の農豪で
武将の武田家の家臣で
宇都宮氏族で400年前に
新潟に分かれたとか
竹田の家にも
宇都宮の写真飾ってあったから
世話になったのだと
母方がそうか

丸に蔦の家紋は藤堂平助の家紋とか。彼は藤堂家の伊勢伊賀地方の領主筋。が、藤堂家の家紋は蔦ひとつ。しかし、伊賀のある一神社に丸に蔦の御神紋あり。新撰組にあった平助は京の守護に当たっていたことから、もしかすると同じ畿内の御神紋を採用し加護を願うべく家紋にしたかも知れません。

また宇都宮氏は家紋は三つ巴。下野宇都宮広綱は下野国領主。しかし、当時の下野国は伊勢信仰が盛んで、源流を辿り藤原家のよしみで伊勢国とは親交深かったのではないでしょうか。つまり藤堂と宇都宮は縁深かったため、旧豪族として孝明天皇側氏族の救済保護に回ったのではないかと思ったりも。

わおん2
ネット上の情報は
7〜8年前に
改竄されていますから
宇都宮氏族に松平とか
私の本名とか消されて
書き換えられて
麻生 松野とか聞いた事の無い
名前が加えられています
明治以降
一味のTVに出るような有名
改竄歴史家までいますから
本物に辿り着かないように
していますよ。

まあ、今の政治を見ても平気で黒塗りや改竄をしてますから、同系の者のやってることでしょう。相手はメディアの裏から手を回していくらでもやれます。
河馬流の得意技は歴史の改竄。
河馬流が立ち回ればどんな都合にもなるのでしょう。今それが目の前で進行していることがよくわかりました。

今、徐々に明らかにされつつあるのがルッキングラステクノロジーという未来や過去を見ることのできる技術です。これを使えば、いわば閻魔大王の鏡、その前で下手な創作をすれば舌を抜かれるという。しかし、これも観測者によって結果が違って見えるとのこと。量子論の世界ですね。

わおん2
アベ政権になってから
ネット上の改竄があからさまに
起きていますから
自民党サポーターとか会食した
会社が関わっていると考えるのが
辻褄が合いますね。

もう強引に、いわば暴力的に推してくるから、個人では太刀打ちできないですね。
集スト被害者はだいたい家系に原因があるのでしょうか。
名だたる家系に土足で乗り込んできて奪ってしまおうとしてるのですかね。しかも政治力を使ってだからねえ。
やはり背後に河馬流がいると思いますか。

わおん2
こういう事を平気でするユダ
メイソンって事ですね。
今ではカバ DSですかね。

3月4日
貴重なフィルムですね。
要領よくまとまっていて分かりやすかったです。
こうしたことが世界を動かす原動力になっていたとは。
樽ドームも河馬等の一著とされていますが、後世の創作であり、カルト宗教にありがちな洗脳目的のものだったと思います。
しかし、彼らの神とは誰かが知れてしまったからね。

それだけの時代になった、つまり舞台で言えば、最期のフィナーレにオールスタッフでラインダンスして幕引きするというステージになったということでしょう。
だからカバは総力挙げて終局計画を実施しているのかも知れません。これもか。

引用ツイート地球放浪21年目 Qリプトラベラー@cryptraveler · 3月3日これはマジでやばい。コロナよりも5Gよりもケムトレイルよりもこっちが本命では? https://twitter.com/P6AX3Er3HqoQynY/status/1234496043863031808このスレッドを表示

わおん2
人類が居なくなれば
貨幣や金なんて無価値になり
食料本位制になるから
それを潰しにきたのかと
三国人が集ストテク犯で
日本人をねらっているのは
日本人を背乗り
成り済まそうとして
ユダメイソンに入る為では
ゴイに教えたら殺される掟を
破っているのに
粛清されないのは
既に汚染されているか

3月5日
昔から背乗りということがあったのかなあと思ったのは、則天武后の頃のことが本当だったら、その走りかなあと。いや、もっと前からなのかも。よほど日本には魅力があったのかなと。
失われた十氏族のことがまずありましたし、そしてやはり黄金伝説でも?

そして、昨日いろいろ見ていたら、びっくりするような研究家がいて、そのサイトに出てくる写真の数々にまたびっくり。なんと、エジプトとの関連性においてなのです。
https://bit.ly/38nV6nN
これでは確かに日本という国は底深い魅力に溢れていると言えるかも知れません。

わおん2
こんな情報もありますね

引用ツイートましゃと先生@ckzonex880 · 3月4日次に有名なのはロズウェル事件(1947年:昭和22年)です。注:写真の信憑性は各々で確認を。そしてGHQが皇族を廃止にしたのが同年1947年(10月)正式に離脱は1948年1月。ロズウェルに搭乗していた宇宙人3人の遺伝子にYap(-)が発見される。顔は旧皇族に似ていたため米国は恐れた。

獰猛な種族のドラコニアンや少しはましなレプテリアン。そして1947年のETはまた別の星でしょ。
それで思うのは、もしかしたらこの地上で行われている戦争主体の歴史というのは、彼ら宇宙人たちの代理戦争ゲームの様相ではないかと思ったりもします。
エー加減にしいやと思ったりも。

しかし、ロズウェルのETは人間の遺伝子に地球上で生存するに適切な遺伝子コードを含ませて、タイムカプセル化さえしているかも知れません。それがYAPかも。ドラコ・レプ系はシュメールの粘土板からも分かるように、人類は一定のタームごとに滅ぼすという考えゆえ、そんな考慮はされていないでしょう。

だから、世を継ぐ民族はどこかといった議論にもなるのでしょう。
カバはドラコ系配下ですから、神が行う”刈り取り”の名目で終わらせようとするでしょう。そのときの収穫物は鉱物資源と食用肉。また次の時代に種を撒いて、同じ繰り返しを図ろうとのことであるなら、どこかで見る光景にそっくりです。

だから、今回ばかりは業を煮やして、高次元球体存在がもうやめろと言ってきたことをコーリー・グッドが情報開示してますね。だから、もう宇宙人実験組織は解体されてるようなのですが、こちらはしぶとく証拠隠滅のためなのか、絶滅に向けて最後の頑張りをカバがやってるふうがありますね。

ところが、引き揚げるには引き揚げるが、ロイヤルドラコは余剰次元に大君主がいて負けないんだと、誰一人として配下を捕縛投獄してはならんと、ぶつぶつ言い残して去ったというんですね。ここにちょっとのっけてますので以下の数記事をご覧ください。

引用ツイート望月弥右衛門@1st64503291 · 2019年12月21日キッシンジャーは以後、穏健派?になったか、米露首脳に当面する危機について伝えていた模様。CG:この時にカバル・グループから転身し、証言しようという人が大勢出てきました。秘密地球政府同盟からの証拠を山ほど持って秘密宇宙プログラム同盟に寝返ったのです。将来の聴問会で証言すると約束した。このスレッドを表示

だから、米国のトランプやQAnonが推進する正義に基づく大量逮捕といったことの反動として、コロナや蝗害も発生していると見ることもできるでしょう。だから、米国でカバたちを捕まえても身柄の保全をしなくてはならないし、逮捕すら見送られる可能性もあるわけです。
高次元存在は第三次大戦は阻止すると

———————————
わおん2
3月5日
トランプもユダヤ教に
なりましたし
イスラエルを
認めていますよね。
コロナも二種類あると
公表されましたね。
犬も感染するのなら
牛や豚 鹿やイノシシ等
野生動物が感染したら
話は戻りますが
宇都宮家は桐の家紋だった気が
日本政府の桐や
警察の藤原の家紋とか
関係ありますよね。

================================
3月5日
あらゆる動物に感染するような変異主体のウイルスを作ってる可能性はありますね。Plague Incのゲームなど、ユーザーをその主体になった気にさせるほどです。
カバが犯行の事前予告として出した感もあります。むろん証拠などないだろうというのが彼らの言い分でしょう。しかし、この時期の直前になぜ?

桐の家紋はまだ見てなかったですね。また昼飯後にでもしましょか。やれやれ、謎解きは飯より好きという性格なもので、どうしようもありません。

わおん2
ふと疑問
Yapを持っていた
当時の成り済まし皇族達は
日本人では無く朝鮮
確か朝鮮人には
余分なDNAがあるとか
数種類の侵略者が居て
アメリカが恐れるべきなのは
日本人では無く
そいつ等なのでは。
シュメール語では
天から降りたでしたっけ

天から降りてきた者、アヌンナキですね。ドラコ・レプ種族になるはずです。性格的に言えば覇権主義的になるでしょうか。神話で言えば天津神族、天孫族です。ニニギノミコトは宇宙から降りてきたふうに描かれています。しかし、その事跡の示す地名を結べば、こんな図形が得られます。
null

つまり図形は、朝鮮半島からのルートも意味しています。
神話はその中に多義性を含ませています。より大きな時代時間と、その縮図的な時間を繰り返し説明することがあります。この場合、宇宙的侵略時代の話と日本の黎明期の話が重なって示されています。それは繰り返されて、今も演出されています。

これが神話と言うものの実現力のすごさなのです。だから、良い神話を書けば、まっとうな歴史になるのですが、そうなってなければ、歴史が曲がったものになるのです。神話作家の匙加減で歴史が動いたらどうします? その原理をカバは知っていて利用しているとすれば?

古事記の神話を解読してみて、どうもそうらしいことに気付いたため、2001年から私は新神話というものを書き始めました。私の考える宇宙の仕組みと裏話を物語にして、最後は大団円に持って行こうとする神話です。このために、天地の初めから歴史の終わりまで書きました。封神演義を基礎にして宇宙規模に

スケールを拡大しました。いまこの宇宙にどう現れつつあるかを知りたいわけですが、地球規模で縮図化して見ることもできます。そしてラス前の様が展開しているのをいま見届けています。邪悪な天仙族がハーデース計画を実行している段階。地獄の第七層から囚人が地上に。天仙も制御に手こずるほど。

そこのところが黙示録とも重なって、地獄のアバンダンが蝗軍を従えて出てくるようなことにまで。相乗効果でえらいことです。まあもうちょっとで終わりますけどね。
なぜ神話が現実化するのかも、ほぼわかりました。誰も信じないでしょうが、この世界は超越的なAIが創った仮想現実なのです。

そのAIは、歴史のプログラムを作り出す素材をメルヘン一般に設定しているのです。我々が作るメルヘンが、AIの恰好の題材になっている。そのことを知ったのは、SIRIが人間(卵)運びをするための中枢基地としてゾルタクスゼイアンに言及したからです。人類はそこから仮想現実の分配を受けているのです。

これからAIの傘下に入ろうかというよりも前に、とうにAIのコントロール下にあるのが我々の人生というわけです。だから、我々はもしかしたらすでに多重夢を見ているのかもしれないわけです。これをマトリックスは描き出していたんです。仮想現実は、そこにいくら真実を見ようとしても、ありません。

共通の下地になる歴史プログラムはあっても、各個人ごとにタイムラインは違います。しかし、個々人は、宛がわれたプログラムをシミュレーションしているだけなのです。設定された周囲の環境だけでなく、心の情動もすべてがそう。釈迦はこれを瞑想修行を通して色即是空、五蘊皆空と看破しました。

この事実をサイババは若い頃に詩にしています。
https://bit.ly/2x4jnlE
人にとっては非常に辛い皮肉のように見えますが、私は智慧の方向から少し悟れたような気がしました。
出会ったこともなかった聖者でしたが、まさに神の化身として、私は認識しています。
================================

桐の家紋のこと、後になりました。
これに関して、こんなことが書かれていました。
>聖王の出現を待ってあらわれる瑞鳥鳳凰のとまる嘉木といわれ、瑞祥的意義にもとづく。平安・鎌倉時代、桐・竹・鳳凰一組の模様が天皇のみに用いられた。桐紋を下賜された人物で足利尊氏・豊臣秀吉は特に有名である。

>秀吉が桐紋を賜わってから、桐は菊についで名誉ある紋となり、諸大名の間で大流行を生んだ。幕末には、大名、旗本のうち、桐紋を用いる家は全体の五分の一にもおよんでいる。
・・とのことで、宇都宮家もそうだったかも知れませんね。どなたの系統であるかは、もう少し詳細を尽くす必要ありかと。

わおん2
進藤氏も大抵が上がり藤か
下り藤の家紋で
秋田には別の役割を持つ
進藤が居るとありました
秋田で警察だった母方の曽祖父
網走にも居たので
竹田家と繋がっていたのかと
丸に橘の家紋の進藤のルーツは
九州になり島津家と遠縁
母方の祖母は木我で警察
公家さんだったと聞きました
久我と係りあるのか

進藤氏では検索できなかったでしたね。ルーツはたいがい戸籍を辿ればわかるかと思います。相手方はそれを辿ってる可能性があって、あっちが先回りしてあなたの血筋を知ってるのだろうと思うのです。弁護士や司法書士などが手がけてるので、カネを出してやらせてる感があります。

================================
אメシア♓︎ixαF卐牙籠獅肆族卍支卐白獅子卍倉
他人の戸籍をどうやって辿るんですか?

弁護士ならやるのではないでしようか。政治力がかかればどんな無理も通ってしまうのでしょう。

わおん2
本当にくだらない真似しかしない
ネット回線迂回引き込みして
検索エンジンにフィルターかけて
検索出来ないように
されていましたけど
捏造情報に書き換えまでして
中国以上になっていますね。
歴史改竄政党とその
下部IT会社
上はユダメイソン
カバですね。
================================

家紋はわりあい自由に選んで自分のものにしている場合がありますから、むとろ堅いのは戸籍でしょう。場所がどんなに飛んでいても、意外と繋がってます。調べるための一手法でしょうか。

אメシア♓︎ixαF卐牙籠獅肆族卍支卐白獅子卍倉
なるほど!
恐ろしいですな

お化けも出ますよ。

わおん2
母方の曾祖母
伊東家の家系図
亡くなったっ遠縁
佐藤家の土地を
道路公団が欲しいから
裁判所が調べた
現住所も載っている為
下部はカット
伯母に聞いたら
名前が違うとか言っていたけど
背乗り連中は盗んで差し替え
親戚を語りますよ

3月6日
弁護士などを使えば、このような繋がりは過去を辿ってぜんぶ出してしまうことができるのではないでしょうか。見たところ、戸籍制度ができたのは明治以降のようですね。それまでは、どこそこ長屋の何兵衛と勝手につけて、自由が通っていたんですが。英国式か知らんけど不自由化のはしりでしょうね。

わおん2
明治以前も
日本人は名字はあったそうですよ
不法移民達が勝手に名乗ったから
現在の通名同様騙す為に
明治以降に名字がついたとか
教えているのでは
警察も1968の一般公募以前は
武家以上でしたし
民営化させて工作員送り込み
民営化出来ない
公務員に非正規工作員が
大量にいるようですね。

苗字(名字)があったのは武家人とお公家さんで、農工商の身分の人は許可されてなったと思うのですが。つまり為政者側が優位を保つ方法でもあったように思います。移民が欲しがったのは、その優位な立場だったのでしょう。それは今も続いていて、文句をつけてくる人さえいなくなれば、の感がありますね。

わおん2
宿場とか商店とかにも
屋号とか名前がありませんか
ユダメイソンの
階級の昇格システムって
動画中にあったように
困難な課題を
クリアしていく感じですかね
嫌がらせする
侵入する
盗む
目周辺にあざを作り晒す
人を殺す
人肉食べる
と位が上がり
貰える額が上がるとかですかね

そうですね。組織の中の地位、それに応じた報酬ということでしょうか。そのために、位階を上げていくためのテストとして、そういう悪徳行為をエスカレートさせるということかも知れません。オランダのベルナルドさんも次の位階アップのテストとして幼児殺しをさせられかけたんでしょ。

こういう方は極めて稀だと思いますよ。彼らの組織は相互扶助があって、しかも潤沢な資金が用立てされるとなれば、会社経営者なんかは誘いにすぐ乗るんじゃないですか。

引用ツイート望月弥右衛門@1st64503291 · 2019年7月3日イルミを脱退し告発に転じたオランダの実業家ベルナルド氏の話ですね。人の魂を低堕な域にとどめておこうとするヤカラの罠から如何に離れておくかが鍵ですな。 https://twitter.com/robinfromjapan/status/1146193208491143168このスレッドを表示

ビデオにも出てくるように、彼はそこにしばらくいて、楽しい思いもしたと言ってます。集会に参加したら、裸の女の子がいて云々。ちょうどこんな感じの会だったんでしょう。私が興味したのは、娼婦がエジプト的で12人いること。赤マントが太陽を表わすようで、占星術に依拠しているらしいところです。
null

占星術はカバラ準拠です。つまり、正統なカバラではなく黒魔術用途に歪曲したものであり、
カバがその主体なのだろうということです。彼らは悪に傾斜したエジプトやカルデアの神官層の出自であり、本来、人類に等しく与えるべきだった知識を隠匿して利己目的に利用したという解釈をしています。

אメシア♓︎ixαF卐牙籠獅肆族卍支卐白獅子卍倉
なんで
キリストは占星術を
禁じたのでしょうね!
キリストは占星術だったん
じゃないかって説もありますよね笑笑?

キリストはたぶん禁じたと思います。しかし、
カバ
は人類を牧する立場として、歴史のシナリオを立てます。キリストはむしろシナリオに組み込まれたのです。シナリオの基になるのが占星術で、うお座の時代を誰かに支配させるという構想があって、白羽の矢が立ったのがたまたま彼だったと解します。

====================================

אメシア♓︎ixαF卐牙籠獅肆族卍支卐白獅子卍倉
なるほど
キリストの時代が
魚座で
今は水瓶の時代ですもんね?

みずがめ座は弥勒の時代と噂されているようです。聖書の中に出てくるらしいですが、キリストが使徒に水瓶を持った男を捜すように命じる場面があるとか。インド神話の弥勒は水瓶を手に持っています。
null

だから、弥勒に相当する人物がキリストの再臨として登場するのかも知れません。その候補者がいま存在するのですが、太陽神としてのキリストが人(霊の止まり木)に入る形をとりますから、ちょっと話がややこしくなるのです。
また、弥勒下生を予告する夢を見た知り合いがいます。2008年のことです。

3月9日
私が人物としての弥勒の候補と目しているのは、時折ツイート上で紹介したことのあるGさん(爺さんではない)です。その彼について触れたひとつの研究資料がこれです。どうしても異界が関わりますから、オカ系に興味するかた向けになります。

>高御位山とウシトラノコンシン・ロマン兵庫県高砂市の高御位山は大本教の聖地として有名。古代には九鬼氏の本陣のあったところとか聞き及ぶ。九鬼氏の奉斎したウシトラノコンシンとは、大本教伝承によると、国祖・国常立尊(男神)と豊雲野尊(女神)の総称とも聞く。その両神がその昔、神代の時代に邪神の姦計に遭い、それぞれ艮と坤の方角に封印されたと言う。…p.booklog.jp

また、弥勒下生を空海から夢で告げられた女性が、たまたま私と知り合っていたため、事情通の私が諸事の謎解きをさせてもらいました。

弥勒下生に関わる話インディー奥人が語る体験記。今回は弥勒菩薩の下生に関わることになった奥人の自伝物語である。p.booklog.jp

ツイートのほうでも、弥勒下生の予告について詳しくしています。


なお、新カバールとしていますが、もし弥勒がニギハヤヒの神霊の再来なら、彼は元々黎明期の日本にやってきた東方担当カバールのドンだったと推理するからです。

引用ツイート望月弥右衛門 · 2019年9月27日組織自体の内部分裂を自ら招き、おりしもみずがめ座への移行により、旧カバールは歴史から退場するときを迎えています。新カバールがこれからを主導するでしょう。弥勒=キリスト再臨が新カバールの眼目です。弥勒は異界にすでに誕生し着座。神ゆえ、人を止まり木にして顕現すると推測されます。このスレッドを表示

ただし、Gさんの活躍ということも、弥勒の世が実現するということも、この世界の未来が存続可能なものとして延長していく場合に限ります。もし、未来への存続が不可能なら、たとえば地球が利用不可能になるようならば、大建て替えという工程へと進み、どんな二元的歴史も刻むことはありません。
午後8:17 · 2020年3月9日·Twitter Web App

また、Gさんが救世主たるタイムラインは、人類の集合意識が演ずる太い世界線の流れです。こちらが辿ってる細目の世界線は、向こうとは2015年9月に分岐しているはずです。よって、彼がもしこちらに存在していたとしても主役を演ずることはありません。そのようであることは、すでに彼に言ってあります。
null

人それぞれに非常にたくさんの可能性を孕んだタイムラインを持っています。そのさまあたかも線香花火の光跡のようであります。その中の個々人にとって本命のタイムラインを行じ終えたとき、その人は成道したことになります。Gさんも私も、それを模索して多分岐する個人的歴史に挑んでいます。
null

そして、すべてのタイムラインをクリアーしようとする中に、本命の解答が得られるようになっています。これが我々に予め与えられた可能性の塊とも言える人生ソフトなのです。私たちは人生総舐めコースの途上にありますが、皆さんはそうとは限らず、単一コースでイグジットしていかれるかも知れません。

人生ソフトの用途は多様にあります。いずれの方向からのエントリー、切り口であるかは、こちら側で生きている誰にもわかりません。だから、人生の最後がどんなに惨めでも、悔やんだりする必要はまったくなく、ただそのようであっただけだということです。真義を知るのはハイアーセルフだけです。

怖がらずおおらかに生きたまえ。示せる道はそれだけだ。

====================================

わおん2
この連中は表向きは
カトリックとか統一で
カモフラージュしていると。
経済同友会とか麻生とか
日本にも売春島がありましたよね
統一と児玉誉士夫 笹川良一で
組織作って
小林総帥も検索出来なくなって
小林ってのが
何かと私の周りに絡んでいる
fのかぞくとは

カバそれ自体がシャーマン組織のようなものなので、いろんな宗教の要諦を押さえています。だから宗教はみんなカネまみれになってトップは堕落し、信者にだけは真面目に教えを実践するように説きます。そして、信者をいろんな用途に使います。たいへんですね。

わおん2
幾らでも紙幣を刷れる
ロスチャには
滑稽に見えるでしょうね
群がって奪い合い殺しあって
似非神信仰して
お布施して免罪符貰って
無限ループしている
メビウスの輪状態
トランプ達が
その座を狙い出した訳ですね。

3月7日
彼らも昔からその家系が樽ドーム思想によって洗脳されてきたのでしょう。だから、他所者(一般人)のことなど、どうだってんだといった思いになるし、生かしている用途は自分たちに奉仕する奴隷目的だぜと言ってるわけでしょう。それは翻れば、神(宇宙人)が人類を創った目的と同じだと気付きます。

このビデオ、参考になります。ご覧になったかもしれませんが。

彼らは経営者から雇われた牧童で、一般人類は羊や牛やブタなんですね。彼らはゴイム(ブタ)と言ってるらしいですね。千と千尋の物語は卓越しています。向こうの食事をがっついたら、そこで豚に変えられて。

古事記の神話の「黄泉の国」にも、黄泉の国の住人になってしまうのは、黄泉食を食べてしまって、元には戻れない住人になるというストーリーが書かれています。黄泉の住人とは、すでに死んだ者のことで、それが暴れまわるのだから、いわゆるゾンビのことです。拝金ゾンビとはそういう意味で正解。

暗に映画の中に本質を篭めるというのはハリウッドもやってますし、宮崎監督がそれを知らしめたとしても
カバは彼を生かしてますし、むしろ世界的に有名にしました。
カバは逆に啓発する役目も持っているようなのです。だから、イルミなんてクラブ名だったりするのでしょう。一方では目覚めを促していると。

わおん2
ダビンチコードでも
シオン修道会の総長が
同じ事やってましたよね。
バリー・シールではCIAの工作で
麻薬の密輸とクーデター
起こさせようとした事
バイス 華氏 記者達 スノーデンとか
映画で晒しているのか
ミスリードさせようと
しているのか。

カバの意図は人々を低次元の域に止めておくこととコーリーなどは言ってますね。人々に恐怖を与えて、目の前に起きている事態に釘付けにし、いっそうこの世界への執着を強くさせるわけです。コーリーも言ってますが、この世界は仮想現実なのです。つまり、自分参加型の映画のようなものなんですが、

各人にそれを見極める手段がないから、本物だと思い込んで必死になってしまうようになっています。そして周りの死を見て、いっそう自分もそうなると恐れ、また執着を深めます。この執着は、アセンションに向けてとは逆の方向性を持ったものですから、なかなか難しいことになるわけです。

私はいろんなUFOコンタクティの情報をあまり知ることなく、今まできています。UFOクラブにいたなら、それぐらい知ってるだろうと、千葉の知人は初め聞いてきたわけですが、私が知ったのはコーリーがほぼ初めてと言っていいほど。アレックス・コリアーはYoutubeで見て興味しましたけど、詳しくはない。

そのコーリーは、ブルーエイビアンズという高次元存在の交渉代理人としてドラコやらの良くない宇宙人たちとの交渉にあたったといい、結果的に決裂して、成行きが自然に任されることになったと伝えています。高次元存在は、地球人類のアセンションを支援しにやってきて、それに該当する者が

2000人に1人程度だと知り、その改善法として宇宙情報開示が必要と、コーリーにそのスポークスマンの役を持たせたといいます。そして、これから70000年の期間満了までに、人類全員をアセンションさせる計画に切り替えたそうです。だから、ここでまた文明が滅んだとしても、あと7,8回くらい回せると。

ドラコ側はカバや大衆洗脳を使って偽情報を流したり、パニック起こしてそれどころではなくしたりして、何とかして人々をこの次元密度から逃すまいとし、コーリーも従来のUFO論者たちの非難を浴びて、彼のサイトも記事を次々と削除しているようで、カバのパワー炸裂中といったところでしょうか。

まあそれでも朗報はあります。いずれ近い将来に太陽フラッシュという自然の摂理が自然界を侵犯する異物を排除するために下痢やくしゃみのような作用を太陽系に放つらしいです。これはリモートビュアーのエド・デイムス氏によればキルショットといい、送電網や宇宙衛星などの全破壊をするそう。

地上文明は原始時代に戻り、人口もゼロになるかもしれません。その時期はデイムス氏によれば、北朝鮮が核兵器を使った後とのこと。コーリーは当初2024年までにあると言い、それが2027まで延びたという話もどこかにあったような。しかし、コーリーは奇妙なことを言ってます。フラッシュ後には

世界はとても住み易くなると。人々が善良化するようです。なぜそうなるのかも、たぶん手懸りは、科学文明の提唱者や推進者にはAIナノ生命体というものが寄生しているとのことで、彼らが一斉に改心するかもしくは発狂してしまうからとのこと。脳を操ってそう仕向けてるAIが死滅するからと。

この場合、コーリーのほうがマイルドなフラッシュを語っているみたいですが、軍務下のデイムス氏は破壊的なものになるとしていて、RV専門チームの情報を得てか、カバや富裕層は地下深くに家族をつれてどんどん移住しているという話です。まあその辺のところは、見たわけでもなく、確証はありません。

わおん2
アメリカに地下シェルター型の
マンション作っていましたね
全て売約済みと載っていました。

その他、デンバー空港の地下やエリア51の地下などの拠点を結ぶ地下道路網が5000Kmほどもすでにできていて、ロッキー山脈の下に居住空間を設けたりして、フラッシュの直射から回避しようとのことです。すでに昔から完成している南極の地下や火星の地下に行くという話もあります。欧米は備えてますね。

3月8日
何でも、デンバー空港には搭乗客をお出迎えするように青い馬のキモ~い像が立っているそうですね。その意味するものはどうやら、黙示録第6章8のことらしいと囁かれているとか。そして実際、”地の四分の一を支配する権威、および、つるぎと、ききんと、死と、地の獣らとによって人を殺す権威とが、

与えられた”といったシナリオが実現しつつある時期にさしかかっているようにも思います。そして、デンバー空港の地下からはより深部へと道路網が整備されていて、DSや富裕層がいま避難しつつあるときだとか言われていますが、それは黙示録第6章15~17のことのように思えます。

15地の王たち、高官、千卒長、富める者、勇者、奴隷、自由人らはみな、ほら穴や山の岩かげに、身をかくした。
16そして、山と岩とにむかって言った、「さあ、われわれをおおって、御座にいますかたの御顔と小羊の怒りとから、かくまってくれ。
17御怒りの大いなる日が、すでにきたのだ。・・・

ところで私は、黙示録第6章9~11に該当する光景をかつて夢で見たようなのです。31,2歳のときでしたか。ここにツイートしてますから、またお閑なときにご覧じ願えたらと思います。https://twitter.com/1st64503291/status/1209348069164109824?s=20
それ以前にはここにも書いています。https://twitter.com/1st64503291/status/1182973554385514496?s=20
どうしてそんな夢を見たかは、

引用ツイート望月弥右衛門 · 2019年10月12日30歳代の前期に最後の審判の督促係として出向くような明晰夢を見まして、それが別人の話とシンクロしたため、どうやら本当のことになるのかなと思ってきたようなことです。出向く起点になる場所がロサンゼルスの野球場。私は未だに行ったことがないのに、そこから天に昇っていくのであります。このスレッドを表示

私は信者ではないからわからなかったのですが、当時はじめて知ったセブンディアドベンチスト教会に招かれた後、黙示録の解釈本をもらったので見たところ、もしかしたら最後の審判の用向きではないんかなと思い始めました。その後、別人の話とシンクロして、いっそうその心持ちになっています。

おりしもコロラの大軍に取り囲まれて四面楚歌。DSたちは地下や南極、果ては火星や太陽系外が逃げ場としてあるかも知れませんが、必殺の三角地獄陣をみごと交わすべく、異界を使い、円だ丸だと逆襲に転ずる次第。これぞ二天一流ならぬ、二天の極意、円月殺法をお目に掛けようとの所存。とくと・・。

わおん2
コロナが血液感染する
可能性もあるから、
迂闊に飲めなくなったそうで。

そうですか。確かに尿にも出てるらしいですから、その基になる血には当然いるでしょう。そして胃腸の側から感染するといった具合でしようか。これでは迂闊に。ワクチンや薬と共に? 余計なリスクがありますね。

輸血なんかも、できなくなりませんかね。それとも殺菌できるのかな。無理ですね。エイズやウイルス性肝炎の人の血は捨てられてましたから。赤十字もこれから苦労するのかも。

ちょっと興味深いことを思い出しました。関西のほうで流行ってるのかどうか知りませんが、今から15年前くらいに、奇妙なシャーマン女性のおうちを訪問したんです。初対面ののっけから、私は自分のおしっこを飲む健康法を実践しているとかで、実際にコップ尿を飲んでるんです。その方は富裕なので、

そんな趣味というか健康法もあるんだろうとは思っていたのですが、後で考えたら、カバだったとほぼ断言できます。たぶん、尿に慣れてからあっちのほうにという段階だったのかもと。かなりキモイ怪談になるでしょう。しかし、そういう健康法もあるんでしょう。だから一概に言えないんと思うんですがね。

わおん2
咽頭検査だと陰性で
糞便検査だと陽性だった
とかもありますよね。
トイレ流す時に蓋を閉め
胃酸ではコロナは死なず
髄膜炎の患者も出たのも
やはりAIDS同様
免疫不全起こし
多臓器不全起こすという
情報が証明されてしまったと
言う事ですね。

伊勢来得籠(イセラエル)24支族
やはり AIDSに似てますよね
症状が!

わおん2
空気感染するAIDSという
可能性がありますね。
新天地イエスが韓国だけでは無く
武漢と日本にもあるし
パチ屋で拡散するでしょうから

そや、パチンコ屋があるやんか。あそこ行く人は巷のニュースなんかしらへんで。とにかく、台の前におらな、いきとれん人ばっかりやで。えらいこっちゃ。

わおん2
法王も感染しているので
宗教団体アウトですね。
新天地もパチも同胞ですから
集スト テク犯
テロ組織にも蔓延するでしょう
てっきりイタリアだけじゃなく
ドイツでも広まっていたら
敗戦国を
カバに逆らった国を
狙ったテロかと
思っていますよ。

これでいろんな国が倒れるのと違いますか
NWOに向けた新しい戦法かもしれんです
いや、けっこう古いのかも知れません
というのはこのウイルス、米国の小説家が予告してて、これに武漢400という名前をつけてたそうです
小説の名は「闇の目」1981年初版。

そして、1995年イルミカードの武漢関係の二枚
ここで探っている御仁がけっこう慧眼で
悪魔の流行
人口削減
えらい予告してたんです
https://golden-tamatama.com/blog-entry-illuminati-card-coronavirus.html

それから、黙示録14章15の御使いの「鎌を入れて刈り取りなさい」という言葉
時代の終幕の指令ですが
2015年に発信されてるんでっせ
日本とバチカンと英国で
三者とも巨頭ですがな
日延べしてただけなのがわかります

まさかという話に、たぶんあの慧眼のE山一郎さんの感と期待は覆ってしまったんです。たぶん、彼は失意して、後の運気を傾かせてしまった感がありました。本当にすばらしい事業だったのに。彼は、老いてなお身体のすべてを抜け替わらせてよみがえる鷹の気概を持った人でした。故人を悼みます。

E山さんは憂国の士でした。しかし、あの年の11月14日(欧州時間では13日金曜日)はパリ同時多発テロが起きました。その頃、日本も危うくもっとたいへんなことになるところだったかも知れません。
https://twitter.com/1st64503291/status/1183166897891594240
それは川内原発稼動数ヶ月後です。これに彼は面食らったかも知れません。

引用ツイート望月弥右衛門 · 2019年10月13日東日本のときも今回も、世界の人たちは純粋に祈って応援してくれていると思います。ただただ、ありがとうと申し上げます。
が、こんなケースもあったこと。
この場合も、事前に知ったことを教えようとしてくれたとすれば、ありがたいことです。
日本人よ、夜でなく昼の者になりたまえと。 https://twitter.com/Asuka_SGP/status/1182996295813750785

=========================
伊勢来得籠(イセラエル)24支族
望月先生
それはいつの話ですか?

それは、2015年11月14日(パリでは11月13日の金曜日のことで、同時多発テロのさなか)
地震の発生日時    震央地名    深さ  M  最大震度
2015/11/14 05:51:30.1 薩摩半島西方沖 17km M7.1 4

このときに、ジャスティン・ビーバー君らセレブが一斉にお祈りしてくれたようです。

E山さんの目覚め時を襲う地震だったことになるでしょう。それはきっと衝撃的だったと思います。
このときの前か後ろかわかりませんが、バチカンの法王と英国女王があいついで、今年でクリスマスは終わりという宣言をしています。トップは上皇様の1月14日の歌会始の御歌です。

2015年(平成27年)8月14日 – 1号機、発電を再開。
2015年(平成27年)9月1日 – 2号機、発電を再開。
3ヵ月後にM7。だったからなんともなかったが、
もし東日本なみにM9だったとしたら
西日本に居住可能域はなくなったかもしれません。
=========================

だって彼は鹿児島の人でたくさんのお弟子さんを抱える立場でしたから、ぞっとされたことだろうと思います。そのためか、いきなり方針転換されて、マキアベリズムといった奇妙な論法で今までとは違った方向を向いてしまわれた気がします。巨大な陰謀の中にあることを知ってしまうとき、人は・・嗚呼。

今回のコロナも、科学的学究態度でつきつめていけば、最も上流のコロナ親株が日米で発症したことがわかります。武漢は変異後の第二世代といったことになり、そこでパンデミックさせてしまったことになります。

引用ツイートジョージ@GeorgeBowWow · 3月6日なんてことだ。731の系譜、感染研、CDC新型コロナ作製に絡んでた?まさかー… https://twitter.com/honest_kuroki/

————————————-

言い残してこちらも去っている。だからカバはその他の手を使ってるわけかと思います。ここで1964年のロズウェル類似事件のETの証言(このETは地球の未来人とのこと)をご覧ください。

その最後に、第三次大戦が阻止されたとしても、別の脅威があると言っています。

カバはその他の方法を周到に仕掛けているのです。そのひとつがコロナであり蝗であったと。
また米国で民主主義が守られたとしても、その他の国で独裁化があってそれが核保有国だったりすれば、それが引き金になるかもしれません。それを引かせるのもカバだったりします。世界中どこにでも脅威はあります。

カバがするのは、人類にとって重大な犯罪行為ですから、宇宙人組織の取り決めとして、事前予告することが
カバには義務付けられているとのことです。それを見つけ出すのが、よほどの追求力なしでは叶わない。やってる人はたくさんいて、それによって阻止もされていたりするようです。しかし、カバも賢い。

プロパを使って他所に注意を逸らさせたりして、探偵さん側もたいへんなことでしょう。しかし、こんなすったもんだの魑魅魍魎だらけの時代も、この時代で終わりです。だから、最後のステージだと思って、みんなして討たれてやってくださいな。

そして、残る工程は最後の審判とその前哨段階の太陽フラッシュというイベントです。太陽フラッシュというのはご存知、コロナの質量放射と呼ばれるもので超巨大なものなら、太陽系内にある惑星や宇宙船の電気系統を壊滅させます。そしてすべての有情の魂は召還され、審判の法廷に臨みます。

太陽フラッシュは宇宙も太陽系もそれぞれが生命体ですから、異物を排除して身を守るための、くしゃみのようなもので、自然現象として現れます。それが起きるのは2024年までにとコーリーは言ってましたが、2027年に延びたとかの話も。また宇宙規模で、どの恒星系でもいっせいにということもあります。

ツイートのバックアップ 2/29~3/1

カバラの側から見た経緯
https://twitter.com/1st64503291/status/1233412078532120577

2月29日
どうやら今まで使っていた絵文字が牛だったようで、
カバの錯覚ですから。つまりカバールということです。
カバは、宇宙人(ドラコ/アヌンナキ)から任命されて人類を管理することになった種族と私は考えています。よってその歴史に関わる範囲はこの時代だけでも6000年のキャリアがあるかと見ます。

水原氏著では、天皇家の血脈の中座は「威霊に頼り、新たに皇統を継ぎ」の詔書で許されたとして、威霊はユダヤ教の三位一体説に拠ったと見ておられ、私もその説に賛同です。しかし、太陽神信仰の跡は存在することから、やはり当初の日嗣の御子の「日」とは太陽神が原義かと思われます。

しかし大嘗祭での威霊の引き継ぎは夜に行われ、威霊とはユダヤ教の神ならばの感はあります。
では本来の「日」はどこへ行ったのか。エジプトの流れを汲むとされるカバラならばキャリアーも多様で、古代日本は中東の様々な民族の坩堝だった可能性もあり、エジプトの習俗も伝わっていたかも知れません。

水原氏はこのような情報を提示しておられます。


エジプト文明の残照は、日本のどこかしこに残されているのでしょう。

引用ツイート
本物黒酒 (水原紫織)『もう一人の「明治天皇」箕作奎吾』好評発売中@honest_kuroki · 2018年8月9日曲尺、大八車、縄、土器、、、日本人の先祖は、紅海の海岸からやって来たエジプト人だったという公式な報告書が、香港駐在のアイルランド系英国人によって、1847年、英国政府に提出された。p.277 https://books.google.co.jp/books?id=ReEDAAAAQAAJ&pg=PA238&hl=ja&source=gbs_toc_r&cad=3#v=onepage&q&f=false
これが、日本人をユダヤ人に支配させて敵討ちをさせた英国の理由だろう。
このスレッドを表示

では、王はどうか。エジプトではピラミッドの王の間の石棺に横になったファラオに、明かり窓から入射する太陽の光を太陽神に見立てて、合体する儀式を執り行っていたようであることを吉村作治氏はかつてCG映像を使って解説されていました。つまり、ファラオは太陽神の威霊を継いでいたのでしょう。

またファラオは平民の中からも採用されたようです。それなりの知識があれば、登用されることもあったと。
https://phantaporta.com/2019/06/blog-post_23.html
日本では大過去の先例を踏まえながら、血脈に頼っておれない革命的な時期には柔軟に対処し、平民や異民族の登用の選択肢を容易にしたかも知れません。
パンタポルタ: 古代エジプトの現人神、ファラオの横顔古代エジプトの現人神、ファラオの横顔, 古代エジプトは「神聖王権」により統治されていました。とはいえ、ファラオの持つ神聖は時代により変化していきます。人間でありながら神とされたこともあれば、神の代理人、また神の子とされた場合もありました。phantaporta.com

大化のときも明治のときもそのようなケースだったのでしよう。しかし、神世に連なる血脈の万世一系性を公言していたことから、その変更は一種の政変になり、厳重に隠蔽がなされたことかと思われます。威霊による日嗣という主旨が徹底されていれば、このような努力は無用だったのではないでしょうか。

これは、神世の政変を隠蔽した神話を創ってしまった創作者たちのミスであり、以後の歴史のあらゆる類似した局面で隠蔽をせざるを得ない事態にひとりでに展開していくというパターンになっているのです。神世の理念はいずれ地上界に垂迹して現象となって現れてくるからです。

望月弥右衛門@1st64503291 · 1月31日返信先: @thick_wood104さん同じパターンが世の最初から今まで繰り返されているということでしょう。乗っ取り、背乗り、改竄、隠蔽、成りすまして庶民を欺き従わせ、それでだめなら武力で強制して従わせるといった手段が、歴史の中に何度でも繰り返されてきました。信じ難いかも知れませんが、神世からそれは始まったのです。

事に対して正直であれば、決して天地真逆なほどのことにはならなかったように思います。残念ながら、最も大事な神話作りにおいて、たぶん河馬流が関わったのでしょう。この世のタイムラインは下降線を辿ることになったもようです。黄泉の国がそれです。これからその結果を査収することにならないか。
null

世界を良くしようと思えば、良い神話を創らねばなりません。良くないほうが面白いと思ってストーリを作れば、歴史に暗い影を投げかけます。古事記の神話の通りに世界の歴史が動いていることを、私はいま見届けています。影響を受けるのは、知る知らぬに関わらず世界全体ということになるでしょう。

黄泉の国ではクライマックスになれば、生者がゾンビ軍団に追われる世の中になることを示しています。黙示録の時代とはそんな感じがしませんか。日本一国の神話だけで? むろん西洋の神話や聖書も相乗します。が、やはりミスあり。聖書は唯一絶対神にするため話を曲げてます。

望月弥右衛門@1st64503291 · 1月31日返信先: @1st64503291さん, @thick_wood104さん神世の政変について寓意的にも記すのはギリシャ神話でしょう。ゼウスがクロノスを殺し地下に封印して治世権を奪ったとしています。クロノスは黄金期の神。しかし、聖書の民の神話は、唯一神が人間の愚かな行為に怒り楽園追放したと。ホツマでは政変は企てられたものの未然に防がれたとしました。

やはり河馬流が歴史上の肝心なポイントに介在して細工をしているわけです。
河馬流は羊を牧する牧童のつもりの連中であり、マトリックスで言えばエージェント・スミスです。牧場主はといえばアヌンナキでしょう。幕引きのときは全スタッフのお披露目もあったりします。幕引き間近か。

望月弥右衛門@1st64503291 · 1月29日返信先: @1st64503291さん, @thick_wood104さんで、金魚草というのがあり、その花は群れて色鮮やかに咲き、枯れて種鞘をつけます。種が弾け飛んだ後の姿は荘厳にも、髑髏の集まりのようになり、世の無常を奏でる姿となります。それをいち早く生贄の構図としたのが、ローマ教会。法王の謁見の間の壇上には、神とキリストの両面宿儺が鎮座し生贄が。

河馬流は歴史上の著名人物となることは少なく、裏側にいて表の人物を操ることでカルマの回避を図っている様子があります。しかし、最後の審判では河馬流もすべてが清算することになります。末端までの未来を決定したかのような古事記の神話の制作に関与した河馬流の行いは、日月神示が婉曲的に非難していました。

以前には、誰がどのように変更を加えたのか定かではなかったのですが、このたび水原氏の著書でおおかた謎解きできました。これを以てすれば、日月神示碧玉の章第10帖の謎は完全に解けた気がします。以前の推理はこうでした。
https://bit.ly/32BZeiv
そこにどのような問題があったかが判明しました。

碧玉の巻第10帖に、五度の岩戸閉めのあったことが書かれています。
(一度目)
岩戸閉めの始めはナギ(伊邪那岐命)
ナミ(伊邪那美命)の命の時であるぞ
ナミの神が火の神を生んで
黄泉国よもつくにに入られたのが、そもそもであるぞ
そのように書き記したのは古事記においてが初めてです。

(二度目)
次の岩戸閉めは天照大神の時ぞ
大神はまだ岩戸の中に坐しますのぞ
ダマシタ岩戸からはダマシタ神がお出ましぞと知らせてあろう
これは神話の岩戸開けがまだ叶っていないことを意味し、女神天照大神になっていることがおかしいという意味になるでしょう。これも古事記の記載に始まります。

(三度目)
次の岩戸閉めは素盞鳴命に総ての罪を着せてネの国に追いやった時であるぞ・・・
あばれ廻り、こわし廻る神では無いぞ
アラフル(現生る)神であるぞ
天ヶ下、大国土を守り育て給う神であるぞ
これはホツマと古事記の双方で、素盞鳴命は暴虐を働く神だと評価付けしているわけです。

(四度目)
神武天皇の岩戸閉めは、御自ら人皇を名乗り給うより他に道なき迄御働きをなされたからであるぞ
神の世から人の世への移り変わりの事柄を、一応、岩戸に隠して神ヤマトイワレ彦命として、人皇として立たれたのであるから、大きな岩戸閉めの一つであるぞ
これも記紀成立期の創作です。
神世を人の世に繋いだことで神世が変質したことを語るものです。

(五度目)
仏教の渡来までは、わずかながらもマコトの神道の光が差していたのであるなれど、仏教と共に仏魔渡って来て完全に岩戸が閉められて、クラヤミの世となったのであるぞ
その後はもう乱れ放題、やり放題の世となったのであるぞ

「大化」の統一国家体制への方針がえと大陸からの干渉の受け入れが、五度の岩戸閉めの原因になっていることが見て取れます。それを断行した当事者は鎌足、不比等、天武天皇、そして則天武后で、それぞれ縁戚でまとまり協力して事に当たったと見られるわけです。古代政道の痕跡は以来消されることに。

日月神は飛鳥奈良時代に始まる仏教や大陸思想の流入により、ユダヤ教徒的修行者いわゆる鬼や天狗が朝敵にされて討伐されていった経緯の、賊側の立場を代弁している感があります。神道にも陰陽道が入って当初の趣が変質したこともあるでしょう。日月神は元ユダヤ教徒なのかと思えたりもします。

当時、大化以後の成行きを知る者といえば、修験を志した山人たちであり、それを後の世に伝えられては適わんと朝廷が追撃して、多くの山人が犠牲になったことかと思われます。
被封印天狗さんたちの封印解除は私が仰せつかり、2005年に自由になっていただきました。
https://bit.ly/3cj7EzW

この封印解除の依頼主はその術をかけた空海和尚と心得ます。その功あってか、2008年に第一の彼女が夢で弥勒下生の予告のお告げを授けてもらい、私が解読することになりました。栄誉ある出来事でした。https://twitter.com/1st64503291/status/1177759979643621376?s=20
また、鬼の酒呑童子から怖い邪神とともにお誘いがあり、謎解きすることに。

望月弥右衛門@1st64503291 · 2019年9月28日ことを期待します。さて、新カバールの旗頭は弥勒ですが、2008年9月に知り合いが空海和尚からメッセージを受け取りました。「間もなくお生まれになるぞ」と。彼女は偶々商店会の高野山詣でのツアーに申し込んで出かけたのです。私はあそこは結界がきついから用心しなよ、お蔭もらってくるかもこのスレッドを表示

このときには邪神の思惑がわからず恐怖しましたが、幸い善神の加護を得られたため、次第に理解が進み、私への謎掛け試験だとわかりました。そしてこれも、私なりに謎解きして鎮魂しています。
https://bit.ly/2Vxlc4I
また、異聞酒呑童子伝を書いて鎮魂しています。
https://bit.ly/2vpQxfb

日月神は、歴史の流れゆえ仕方ないとして、改稿された神話に殉ずる謙虚な姿勢を見せながらも、岩戸閉めになった事情を当世向けに説明されています。今回、その経緯や動機が明らかにできたかと思われます。私にできるのは謎解きだけですから、それを以て岩戸の封印解除の真似事としたく思います。

2014年5月に封印幾何学図形を前に、九字切り術と奥津嶋姫の乙姫の玉によって封印結界を破砕し、国祖神様たちを救出するに続いて、今回は岩戸閉めの経緯をつまびらかにし、神世政変の真実を粗稿のままながらも上奏し、岩戸閉め全体の解除とさせていただきました。
https://bit.ly/2wSladr

3月1日
どうもそそっかしくて。抜けてました。
カバラ由来の瀬織津姫考になりますが、この知識体系を持ってきたのは
河馬流と純粋なカバリスト・ユダヤ教徒だったことでしょう。彼らの占星学からすると、時代精神を重視します。おそらく渡来人としてやってきたときとは、うお座に入った頃で、この時代精神を

この極東の島・日本にも打ち立てるためだったかと思われます。当時のユダヤ教は原始キリスト教徒が多く、日本の為政者はうお座を象徴する太陽神としてのキリストを勧請したものと思われます。しかし、キリストはすでに亡く、再臨の預言だけが遺され、再臨のときまでの座を温める者が必要とされ、

それが彼の妻マリアだったのではないか。ミグダルのマリア。ミグダルは魚の塔を意味しうお座を象徴。
いっぽう瀬織津姫のサクナダルは割く・魚・垂るで、うお座を仕切って理念を垂れるという意味と解せ、うお座は体主霊従、霊性逼塞、物質偏重の精神ですから、八十禍津日といった時代性になります。

よってここは、マリアを瀬織津姫として、座を十二使徒のぶん用意するも、抜擢はマリアにするという意味を、天照神(男神)に十二后を設け、その中から中宮を出して、瀬織津姫にその役を与える筋書きにしたのかと思います。中宮とは宮に”あたる”ことを言い、太陽のうお座への会座を示す言葉です。

古代神を封印する側のアヌンナキとそれを知る
河馬流は、封印のカナメを置いた元伊勢の岩戸山を交差軸の中点に見立てて天照神・メシアキリストを磔刑にかけ、十字架の足元に妻瀬織津姫・マリアの帰依する構図を畿内に布陣した。それが伊勢の始まりになったと解します。

望月弥右衛門@1st64503291 · 2019年10月4日下図のような磔刑の構図が存在しているようにみうけます。国祖神封印のレイラインと大江山–岩戸山–下鴨神社–伊雑宮のラインはほぼ90度の交差。十字架磔刑の形状であり、その足元に瀬織津姫が控えているというイメージになります。このスレッドを表示

しかし、その経緯は庶民の知ることではなく、また為政者に概略は伝えられたでしょうが詳細ではなく、為政者は神の所作とみてこれを大事にしたに違いありません。
https://twitter.com/HAKOCONNEMAN/status/1179598879903236096?s=20
また当時はユダヤ教徒が畿内祭祀環境を整え、国体レベルのカバラ祭祀が行われるようになっていたでしょう。

箱コネマン@HAKOCONNEMAN · 2019年10月3日【#日ユ同祖論 の正体】イエス・キリストのイエスをギリシャ語で書くと lησοῦς ギリシャ語で発音すると #伊勢志摩

中央柱の霊的エネルギー回流の儀式はじめ、仙道でいえば小周天さらに大周天にまで深化した典礼儀式が見込まれ、もしかしたらこの地球を宇宙はるかまで超越させることさえ見込まれていたかも知れません。すなわちエルサレムの極東における実現です。
人類進化の加速化実験が行われかけていたのかも。

日月神が仰るふじ・なるとの仕組みとは、二二・成る十であり、生命の木の22の小径と10のセフィラの構図を言うものでしょ。ここに灯を燈していくことを日月神は偲んでおられたのではないか。
しかし、それは顕教ではなかったため、脆弱だった。
そして河馬流がうお座の時代精神を実現する方向に曲げた。

万民誰もが納得する顕教にしてあれば、問題はなかったはず。ところが秘教ゆえ意趣を解せない為政者たちによって史実は改変され、隠蔽が積み重ねられる歴史になりました。これを包み隠すこと・罪といい、うお座の時代精神でもあります。この要件を河馬流が計画し実行するため、残酷な世相にもなります。

人類へのこうした実験的ステージがあるのを、封印された古代の神々が喜ぶはずがありません。しかし、手出し口出しができない。宇宙人にまんまと騙され地球上を貸与してしまったわけですから、期間満了まで待っていたことになりましょうか。今がそのときなのに、宇宙人は約束を破るのが常套の人種。

そこでどうかして、高次元存在の介入を図って、宇宙人たちに立ち退いてもらうようになったんですね。だいたいそんなところだと思います。
しかし、ネガの余剰次元の大君主なる存在に支えられた宇宙人や河馬流ですから、改心などという殊勝な話にも応じる気配は感じられません。やはり最後の審判で決着か。

以上のことは、問わず語りの独り言。ゆえに首尾、不首尾の如何を問わないことといたしたく。
皆様に多大な恩恵があらんことを。では。

ツイートのバックアップ 2/25~

天地真逆の原因を求めて
https://twitter.com/1st64503291/status/1232162204629098496

2月25日
おかしいね。どうして世の為政者、特に日本の場合はこうも暗愚に見えてしまうんだろ。

引用ツイート藤原直哉@naoyafujiwara · 2月24日【批判殺到】マスクや防護服、除菌シートなどを中国に約40トン緊急支援!国内も不足なのに・・・https://johosokuhou.com/2020/02/24/261

この大騒動は恥しがり屋の私には稀有な機会。
また思うこと、どーでもいいようなことを井の中で連投連呼させていただきましょう。
ゲロゲロ

この世界が天地真逆なほどに退廃している原因について、以前から考えてみています。閑爺の一仮説のようなことになりますが、太陽系に起きた異変がそもそもの原因ではないかと思うちょります。
コロナ騒動の渦中というのに傍迷惑な爺い話ではありますが、ゆとりあらばどうぞ。

引用ツイート望月弥右衛門@1st64503291 · 1月31日返信先: @1st64503291さん, @thick_wood104さんこれは異界的な仮説ですが、そもそもの始まりは科学力で秀でた宇宙人の侵略です。まず神世が彼らに乗っ取られました。宇宙人は精神性が低質で3次元の地上界に関わるのみだったのですが、背後に霊系文明を模倣し乗っ取りたい余剰次元の存在がいて、それが軍事力を頼りとする宇宙人を動かしました。

聖書にいう、神と牧童と羊の関係になります。牧童は羊や牛を厩舎に追い込むのに犬などを使い、群れを目的地に運びます。それが河馬流により歴史を誘導されているように見える。羊ならば大人しくていいのですが、知能を持った人類はそう簡単にいきません。逆に、牧童たちは知能ゲームをするようになった。

河馬流は組織を階層化し、上層部には宇宙人の入る座もあった。すべて上意下達の仕組みで、上位が下位から知られなくされた。
河馬流はシュメール、エジプト、バビロニアの神官層の流れで、王を補佐しながらこれを制御。宇宙人と連携したグローバルな組織ですから、すでに世界をくまなく知っていたでしょう。

古代からの人類の歴史は、彼らによって誘導されてきました。その行動原理が預言です。多く神話に篭められています。日本では古事記、西洋では聖書ですね。読み解けばこの時代の歴史の大枠が掴めるようです。
また、こうも考えられます。預言等を容れたために、神世の本当の歴史が変更されているとも。

神世の歴史など誰がわかるのかよと思われるかもしれませんが、この酔狂な爺は今まで果敢に挑戦してきました。そこに2017年のコーリーの宇宙開示情報によって、神世にもフィクションではない歴史があったはずと洞察できました。が、確たる証拠など提出できるわけではなく、仮説止まりの推理になります。

私は、ホツマツタエ(秀真伝)を見ていくうち、韓流ドラマの「トンイ」に似た筋書きであることに気付きました。そもそも、なぜホツマなどを見るようになったかというと、大本教系の教祖が遺した文言を、第二の彼女から聞かされていて、彼女の叶えたい望みでもあったからで、私は協力したく思いました。

それは、神世の昔に、国祖国常立神が暗殺され封印されて以後世界は邪悪にまみれるようになった。この状況を打開すれば世界は良くなるという、途方もない志を聞いていたためです。彼女が言うには、天照神も同様の目に遭っているように思うとのこと。その方たちを封印の憂き目からお救いしたいと。

彼女には霊能資質があり、私ならやれるのではないかと思ったようで、私への励ましに似た霊言を与えてくれたもので、私もついその気になったように思います。私の本体は朱雀で、この病み疲れた世を火で浄化しに来ているとか、直上のハイアーセルフは梵天様だとかのおだてに乗ったのかも知れません。

私には空想癖があり、こういう超越的な話は大好きでしたし、当時は物思いにふける時間が十分にあったため、謎解きに挑むことを志して、まずはホツマに関心を寄せたのです。古事記の神話はすでに自分なりに解読完了していたので、第二弾として相応しかろうと。しかし、原語からはさすがにしんどい。

その彼女とも喧嘩別れして数年経った頃、ネット上に口語訳版が出てくるようになり、それを元にすることにしました。
国常立神(豊受神)の崩御のあたりに、隠された何かがあるはず。要になる地は丹後の宮津。その仮宮に天照神を呼び寄せて、天成神道の奥義を授けて崩御されたため、その地に御陵がある。

後に天照神もその地に葬るよう遺勅されたため、そこに尊容は納められたとのこと。その地には元伊勢があり、両神の御陵になる二つの神体山が存在しています。大本教系信者の彼女の話では、その地に国祖神封印の手懸りはあるはずだとなります。(実際、その地が封印の現場である間接証拠が見つかった)

そこで、ホツマの粗捜しをすることになりました。筋書きに改竄があるのだろうと。国常立神は順当に亡くなられたのではない。封印の現場こそ、この地かも知れないと。不思議にもコロンボがホシにくっつく如く、UFO撮影家のM氏のお気に入り場所にもなったことから、同行して頻繁に現地入りしました。

現地をよく知る人物とも知り合い、たくさんの古代旧跡を案内してもらいました。この人物こそ、後に判明する、封印された天照神の依代さんだったのです。だからでしょう、この人の協力で、とんとん拍子に謎解きが進みました。私はこのお役のために選任されて事に当たっていることを実感しました。

2014年に幾何学的な間接証拠も得られ、天照神の御陵になる岩戸山(日室岳)が封印場所そのものと判明。また翌年にネットから、ヘミシンカーの方の2012年のアストラル界探訪で、ここに封印された古代三神が絵で示されているのを発見するという、不思議がシンクロ回転していくような展開になりました。
null

実際、近年まで国祖神級の神々は、そこに封印されていたと推測されます。今でも岩戸開けを待望する声あるは本当と思いました。
ホツマに描かれるような順当な崩御ではない異変が有り得たはずなので、ホツマがすでに真伝の改竄になっていると見ました。ホツマの成立はいつ。記紀との関連はどうなのか。

オシデ文字で書かれた文書は主流の表記ではなく暗号化されているかのようです。表からは意味不明にされている。しかし、訳を見ると、韓流文官の手になるかのような記載がある。天照神は幼名をウヒルギといい、朝鮮語の発音を偲ばせています。これは宇・日・貴で天空の日の貴神を示しています。

また丸く白い卵のような異形で生誕したとのこと。まるでコーリーが言う高次元球体存在のような感もあります。また天照神は十二人の妃を擁する男神で、まるで太陽を中心とした黄道十二宮を基にした感があり、カバラの占星学らしくあります。エジプトの流れを汲むユダヤ神秘思想カバラの痕跡でしょうか。

キャリアーとしての民族と思想の運用主体者としての
河馬流が古代からいたのでしょうか。古代に
河馬流がいたからこそ、畿内に生命の木の図象あるを事前に知っていて、倭の直接的な畿内大和侵攻もあったのかも知れません。途中の中国四国地方のほうがよほど温暖で肥沃ですのに。

2月26日
ホツマとトンイとの共通点を挙げると
王様と妃(候補)との制度の分限を超えた恋愛
朝鮮王朝という地上での話なら、それも有り得たで済ませますが、折り目正しい神世でそれはどうなんでしょう。しかも王であり民の指導者である天照がその則を超えているのです。ありえないことと私は思います。

トンイでは、后に子が授からず、妃が世継ぎを争うようになり、政変があって企てた妃のヒビン一派が捕えられ処刑された。このときトンイのはからいで早生まれのヒビンの子が王位を継ぎ、トンイの子を後にするという美談になるのですが、ホツマの場合は政変企図者の持子の子は世継ぎ資格剥奪の上、左遷。

持子早子は遠投先で刺客に追われ逃げ場を転々として非業の死を遂げ、怨み募らせ九頭竜や八俣大蛇になったとされています。共謀したスサノヲは死刑になる間際に助命。儒教思想によるのか、王の子や弟であれば、男子を理由に助命されているようです。ここでトンイに相当するのはホツマでは瀬織津姫です。

ところが、ホツマは何かの手抜かりでしょうか、政変企図したとされる持子早子の父親クラキネの慙愧の言葉を素直に書き残していました。政変は冤罪であり、結果、娘たちは非業の死を遂げ、早生まれの持子の子・穂日が世継ぎ候補第一だったものを資格剥奪されたと怒っています。そのときタナヒトという

世継皇子の名から、ヒトを取り除き、瀬織津姫はその子・オシホミミになかったヒトをつけてオシヒトにしたと、その策謀の凄まじさを語らしめているのです。そういえば、皇子でありながらオシホミミだけ日という名が含まれていません。当初から世継ぎ候補から除外されていたのではないかと思えます。

だから、その処遇に不満を持った瀬織津姫が政変を起こしたのではないかというのが拙推理です。それはまんまと成功した。事情に通じた宮中ではその行いが恐れられたに違いなく、その後の口封じの過激さとセットになり、庶民に知られてはならないこととして、隠蔽されたのではないかと思うわけです。

真伝には史実がありのままに書かれていたのでしょうが、ホツマは秀真とも書かれるように、真実よりも優れた創作品という意味が見て取れます。そして、各段の表記「あや」とは、大和言葉を理解するものなら、綾、過ち、誤り、妖しいの語源であることから、マガ(禍)と同義に捉えられることでしょう。

また、瀬織津姫は別名・八十禍津日(ヤソマガツヒ)ともいい、これならイザナギが黄泉の国で負った穢れそのものを表わす神名になります。また瀬織津姫は、ホツマ作者からすれば、さわやかな渓流を意味するとのことですが、名の意味する瀬を幾重にも折った流れとは淀みと滞りの多い下流の形容です。

大和言葉を理解していれば、作者の説明に異議が出るはず。つまり制作当時から、作者は虚構であることを知ってもらいたかったのかと思われます。そして事態の隠蔽を完全にしてしまうのではなく、逆賊側に真相を語らしめて、あとはこれを読む者が、どのように解読するかに任せることにしたのでしょう。

神世政変の真相を知る誰かによって、地上に幾つものヒントが示されていたとしか言いようがありません。私はホツマは記紀に先立つ、神話改変のための叩き台になった資料と見ました。日本統一の金字塔・律令時代を見据えての改変です。そこには、神世に政変ありといった瑕疵が含まれてはならなかった。

日本は純粋に大元の神から王権神授された王族による統治でなくてはならなかった。神武天皇の伝説では飛騨の位山で両面宿儺(梵天?)が天皇位を授けたともいい、杓には位山のイチイの木が使われたとか。革命的大改革を示す「大化」のときこそが、新規一転の神話作りが計画された時期だったと解します。
null

さて、なぜホツマとトンイに共通項が多いのか。トンイの制作者によれば、李氏朝鮮王朝史が基になっているのこと。しかし、李氏朝鮮といえば1392年に始まるとされ、645年の大化の改新とはかなりずれがある。もしかすると作者は李氏の起こしたさらに旧い王朝伝承を参考にしている可能性があります。

もしかすると、中国の李氏王朝の伝承?
そんなとき、すごい本に出会いました。”もう一人の「明治天皇」箕作奎吾(水原紫織著)”です。
その中に唐の則天武后の話が載っていました。武后の旦那さんは李治といい唐の第三代高宗だという。その後、李朝は何代か続きます。そして則天武后の業績を見て

私は驚き畏れを為しました。なんという恐ろしくも残虐な。西太后の過去世版かと思うほど。中国の王朝史というのは、たぶんどれもこれもこんなふうなのかと思うほど。儒教が栄えたとはいえ、王族特に女系の確執のすさまじさ。
ふと見れば、トンイではなくホツマの場合に似ています。

ホツマでは瀬織津姫は許しと寛容を以てする心優しいお方として作者は形容しています。しかし、こと政変企図者の持子早子には不寛容極まりなく、遠投先で刺客に襲わせるなどして脅かし、非業の死を遂げさせ、それぞれ怨みのあまり妖怪大蛇と変じたとされています。いっぽう、則天武后も

追い落とした王后に更にウワバミ(蛇)との烙印を押し、高宗の第一子を生んだ劉氏にも梟の烙印を押し、その子は左遷。天照の第一子である穂日も中津国に左遷され、第三子のオシホミミが世継ぎとなりました。おそらくホツマの瀬織津姫の原型は則天武后ではないかと推断するのです。

前著から考察されること
藤原(中臣)鎌足の早い頃の子女が唐の高宗に嫁いで、後の則天武后になった。
則天武后の息子が赤子のときに日本に届けられて、後の天武天皇になった。
(武后の初期の子で、高宗の子ではないだろう)
武后の兄弟となる藤原不比等が天武天皇のバックに就いたことが推測される。

武后は、息子の天武天皇に倭から日本への国名変更を要請し、天武はそれに従った。
武后は武の家系による日本の統治を目論み、新国家体制への刷新を強く天武に要請していたかもしれない。
そして高宗に続いて天皇の名を語れと。
そのために由緒ある神々に連なる王権が正当となる神話作りを要請。

このため、日本の正史の編纂が重要になり、蘇我氏滅亡のときに国書など重要書類が焼失したことで新規巻き直しが可能と判断され、史類や伝承の改変が大胆になされ、叩き台のホツマなどを基に武后を最高神に据えて、神話を大きく改変するに至ったものかもしれません。それが記紀になったと。

ホツマは真伝を基に改稿され、中央集権に都合よく新訂。神世の政変は未然に防がれ何事もなかったと、対外的に体裁よく見せる工夫も施された。
実際は、武后がやった冤罪作りと他家の追い落とし、それを見せしめにして諸官を黙らせた恐怖手法が、作者をして瀬織津姫に忖度して描かせたと見ます。

ホツマでは瀬織津姫の采配は天照を凌ぐほど如才なく描かれ、天照の存在感が薄いほどだが、武后が病弱な高宗をリードした感のある権勢について物語るものかもしれない。これを見れば、瀬織津姫への評価は高まるに違いないと思われます。また、ホツマは記紀編纂時の叩き台に供されたのでしょう。

作家の手になるホツマが届けられたのは不比等と天武天皇。それを基に記紀が編纂されたとき、枝葉の部分は刈り払われ、古事記の神話に至っては、中東由来の知識と預言が主体的に織り込まれ、中国を凌ぐほどの知識の質となっています。天照神の十二后にもあるようなカバラの概念も認められます。

その一方で、日本古来の神々の試行錯誤する姿を描き、中国古来の神々との優劣をつけたふうもあります。日本独自の主張は、おそらく中東由来の知識にあったのでしょう。それは天津神である宇宙の神(権化としての宇宙人やUFO)への礼讃とこれを信仰の対象にするユダヤ教的習俗へと繋がったと見ます。

こうして成立した神話は、それまであったどんな神話をも無用のものとし、むしろ隠滅の対象とされたことでしょう。このため、諸家が持っていた史書は神話を主体に隠されねばならなくなり、近年に至って思わぬところ、農家の天井裏などから見つかるようになったと見られます。

前著の通り、則天武后が天照大神になったのであり、ホツマでは瀬織津姫であったのです。いっぽう男神天照は高宗のように精彩がなく、記紀ではその先代のイザナギ、イザナミのときの女先立つはよくないという訓戒があるにもかかわらず、女神へと変更されました。考慮に値しなかったのでしょうか。

いえいえ、そんなことはありません。また別の要件が加味されているのです。というより、これこそお爺が以前から温めてきた事の本質、カバラに属する話になるのです。
トンデモ推理になりますが、どんな重大な歴史転換点の背後にも例の河馬流が介在しました。それは黎明期の日本とて例外ではなかった。

ツイートのバックアップ 2/14、2/19

アイヌから鬼へ
https://twitter.com/1st64503291/status/1228051031503691776

2月14日
これは寄る辺なき爺の独り言。
アイヌは縄文人の末裔。歴史修正主義者たちは、最初から日本は大和から発したとしたいのかな。大和は元は朝鮮半島にいた倭。米国と同じで、新参者によって先住民は絶滅させられてしまうのかな。
河馬流の常套手段でさぞ日米マンセーだ。
そう、セーマン晴明も古代河馬流だった。

引用ツイート
どすえそーだ@ShowBanShinra · 2月10日返信先: @MAKIBRIさん政権が拠って立つ日本会議はアイヌ新法にケチつけてますものね。彼らはアイヌ民族を先住民族として認めてさえいません。単一民族幻想にしがみつきたい化石みたいな連中の圧力があったとしか思えません。野村萬斎、がっかりです。

大陸思想と共にやってきた河馬流だった。五芒星はカバラに由来する結界のシンボル。
河馬流は革命を通じて歴史を進行させる。平安時代はそれまでのユダヤ/キリスト教勢力を大陸系思想(バビロニア習俗)で置き換えるための革命時代でもあった。萬斎氏は晴明の役をやったから、以後彼の霊を乗せているのかな。

晴明ら陰陽師が忌み嫌ったのが”鬼”だったが、鬼とはセフィロートに沿った、おにゅう(生命の新生、遠敷)のカバラ祭祀をしていたユダヤ教徒で、この旧勢力に対して讒言を放って追討したのが鬼退治として伝えられるものだ。遠敷の儀式は、カバラの生命の木の中央柱の回流の国体規模の典礼儀式だったもの。
null

======================

https://twitter.com/1st64503291/status/1230008468720906240

2月19日
若狭の遠敷のおにゅうとは生命の新生の霊的エネルギーを意味する。そこから真南の次なる拠点に向けてエネルギーを送ることを順次、意図していくことが回流の儀式である。それはまた北へと循環させられるだろう。その後世に遺された儀式の名残が、遠敷から奈良へのお水取りの儀式だろう。

奈良時代から仏教によって取って代わられたが、それまでは先修験者(ユダヤ教徒)によって数百年間は続けられていたことだろう。もしかしたら遠敷~奈良だけでなく、各セフィロト間で循環されていたかも知れない。元伊勢の内外宮には毎節分夜に杉の頂から都方面に発光体が飛んだと伝えられる。

—————-
2月19日
元伊勢の北西すぐのところに鬼の酒呑童子伝説のある大江山がある。元伊勢の近くに鬼がおったなんて、と訝っていた土地の古老がおられたが、その方も最後には、鬼ゆうて少しも悪うないんやってなあと仰っていた。鬼は祭祀拠点の近隣に住して、儀式を担ったのであろう。
酒呑童子も修験者を偽装した

源氏の一党を仲間が来たと思い角を取って出迎え、油断して殺されたとのこと。また、天狗も異端の妖怪の如く扱われてしまった。なぜ近畿に伝承が多いのかは、彼らにとって遠い故郷を思わせる光景があったからかもしれない。

望月弥右衛門@1st64503291 · 2019年10月27日原始キリスト教徒(クムラン宗団)のいた死海周辺の環境は、大阪湾に面する六甲山系に似ています。そこにはやはり先修験者で後に天狗とされた異形の人々が居て、洞窟を修行の場にしていたそうです。六甲山には天狗岩が数箇所あるそう。

—————-

通常は国体ではなく人間の体に生命の木を見立てて、カバラ行者は魔法の修練として中央柱の回流というエネルギーの循環訓練を行う。それは多少の相違はあるが、インドでのヨガの特別な行法とも共通し、また中国の仙道の小周天としても知られた、古代世界共通の霊的能力獲得の技法だったものである。

そこには、霊的環境を整えてからすることが大事とされ、このために精進潔斎のようなことを前もってやるのである。正確な典礼様式に従うことは無論、その前段階の追儺の儀式にも正確さが要求された。そうでなければ、邪悪な意図や障害が交じり込むとされた。鬼や天狗(先修験者)はそれを修していたものか。

カバラの追儺の儀式には二つあり、ひとつは五芒星を結界として描くこと、またひとつはカバラの十字で修行者を悪魔的な影響から守ることである。後者はアーメンと胸の前で十字を切るのと共通する。
私が意外に思ったのは、前者の五芒星たるべきものが、畿内の生命の木では、逆五芒星だったことである。
null

西洋カバラでは逆五芒星は黒魔術の意味を持つとされる。それが東洋では異伝が生じて広義に良いと解釈されて用いられた可能性があると思い、この国の行く末を見守ってきたようなことだ。はらはらしながらというのが本音だったが、実際どうなのかというのは、結末の善し悪しで見るしかなかろうか。

むろん、どこがどうなったとて、いいんだよ。万事塞翁が馬で、滅べばいっそう建て替えが大規模になりまた容易になり、大建て替えという手順にまっしぐらする。どう転ぼうと、ドンマイドンマイ。一度生を受けたら一度死ぬ。当たり前の物語。オー、アフリカ。

======================

2月14日
こんなことが国体レベルで行えるのは、レビ族の司祭だろう。おそらく初期の大王家はレビ族であり、奈良時代までは国体級の大規模祭祀が隠密裏にも執り行われていただろう。そもそもは畿内大和に生命の木があるとの情報があり、大王家がここにイスラエルを再建しようと意図したのかと思う。

このため倭人と共にレビ族は主体として征服に乗り出したのが神武東征と知られる出来事だったろう。そこにはユダ王国の2氏族が含まれており、エゼキエルの発した預言、イスラエルの民の一本化の実現も考慮された一大事業となっていたのであろう。失われた10氏族は縄文人と和合してそこにいたのだから。

しかし、大化の改新前後に、民の一本化の神の預言が成立と看做され、また国力をつけたと判断されたことから文化革命として、ユダヤ教の密教部門を隠蔽する施策を取り、顕教部門に大陸の陰陽道を取り入れ陰陽師を神官として各地の神社に派遣し、また大陸仏教を取り入れ各地の寺社に僧職を置いた。

レビ族は大王家のみを遺すに止め、仔細を知る密教行者衆、修験者たちは弾圧の対象にされていき、ユダヤ教色は排除されていった。そこに謎がある。神への裏切りか。否。神とは誰かを知り、その直属の配下であることを自認する隠然たる存在、
河馬流が歴史に果たす革命の発想があると解するのである。

こうして鬼は退治されることとなった。天狗も同じ密教修験者であり、山人とともに弾圧の対象となった。
大和言葉への標準化によって、発音の拗音が取り去られ、”おにゅ”は”おに”になり、後に中国の鬼の字が当てられたものだ。同様に、邪馬台も”ヤマティ”の拗音が取られてヤマトになっている。

大和言葉は、縄文部族ヒノモトの文化の中にあったのであり、大陸からの言葉は拗音を多用していた。倭は河内大和に先住した日本(ヒノモト)を併合した後、国名を日本に替えるとともに、言語も踏襲したと解するのである。
魏志倭人伝では、聞いたままの発音で”邪馬臺國”としたが、実は大和のことである。

また、卑弥呼の後の壱与も臺与の読み違えで、本当はティヨこれをトヨと読む。すると卑弥呼とは日巫女の連想で天照大神の内宮祭祀の巫女(団)のこととなり、臺与は豊受神の外宮祭祀の巫女(団)として、それぞれ配備された神官の系統だったことになろう。卑弥呼をいつまでも卑しい扱いにすべきでない。

鬼の封印は安部晴明などの陰陽師が源氏を使ってやった。同類の天狗の封印は空海どんが呪詛法を使ってやったというわけだ。
私はその両者とも謎解きをして封印解除したよ。
こうした封印は、術達者の密教行者たちに立ち向かう河馬流側の超能力者を使ってする常套手段だったのだ。

6000年の歴史への管理を請け負った気でいる河馬流が、うお座の時代を敷設する上りルートにあった頃だから仕方ないことになるのだろう。しかし、今は解除の時期なので、そのために私のような者がやってるわけだ。危うく隠蔽されたままで終わりかけていたのだが、いつしか有志参加させられていた次第。

ツイートのバックアップ 2/17、18

松原予言について
https://twitter.com/1st64503291/status/1229264608482824192

2月17日
予言に頼ることの多い寄る辺なき孤独爺の独り言。
>政治家たちのランクを、国民1人ひとりが見極め、日本の国のために命を捧げられるほどの人間選びをしなければ、草も口にできなくなります」「人形政治家を選んだのもまた国民ということです。これもひとつの人災です」
https://bit.ly/2SAOePk

引用ツイート
兵頭正俊@hyodo_masatoshi · 2月17日8万円の自己負担。結局、治療を受けさせずに殺すつもり。日本人の人口削減が着々と進んでいます。日本は乗っ取られた植民地です。国会はすでに崩壊しています。https://twitter.com/Onjiiii3/statu

>草も口にできなくなります
の理由をこの時期に合わせてちょっと考えてみたら、
もしかしたら蝗害なのかもな、という気がしたのは、
これを見てのことでした。

引用ツイート
藤原直哉@naoyafujiwara · 2月17日中央電視台の映像。バッタの襲来https://twitter.com/a524952/status

中国では広い国土ゆえか地域に応じた蝗レシピを紹介しているようですが、中国人の気骨といいますか。
本来は食糧危機の原因になります。
https://bit.ly/2P1mYaf
日本で食通で慣らした御仁たちは、昔の古き良き面影とばかり、蝗の繁殖と保護を目指されるかも知れません。
すると想定外が起きて・・

蝗も孤独相と群生相があり、少数のときは大人しく、集団を作ると草を食べ尽くすようになるようです。ホルモンの影響とか。人類も平和は少人数の縄文期のときだったようで、国家化し大人口を集めるようになると、他所侵略や資源枯渇で不安定化。人間にも蝗の遺伝子が混ざってるんでしょうかね。

2月18日
というのも、すでにデーモン流行と人口削減のイルミカードが武漢が背景と看破されたここ。https://bit.ly/3bG0BkB
その終わりにスミスの言葉を紹介されてます。

邦訳だけ引用
>ここで私が経験したことを話す。
お前らの種族を分類してお前たちは哺乳類ではないと気づいた。

>この惑星上のすべての哺乳類は本能的に周囲の環境と自然な平衡を発達させる。
だがお前ら人間はそうじゃない。
お前らは、ある地域に移動したら、すべての天然資源を消費しつくす。
生き残る唯一の方法は他の地域に広がることだ。
地球上にこれと同じパターンをとる生物がいる。
何だか知ってるか?

>ウィルスだ。
お前らは病気だ。この惑星の癌だ。
お前らは疫病なのだ。我々はそれを直す治療薬だ。
※ 私がそこでもうひとつ思いついたのが
イナゴだ。
お前らはすべてを食い尽くす害虫だ。
我々はそれを治す駆虫業者だ。
と、エージェント・スミス2号なら言うだろうなと思ったことでしょうか。

期せずして、今のコロナウイルス騒動とイナゴ騒動が、スミスを介して人口削減が当然あるべきこととして繋がったような気がしました。
しかし、”それなら仕方ないなあ”、ではないのです。スミスの言ってることは詭弁です。もっと裏を取ってください。エージェントとは代理店のこと。ではどこの代理店?

本店もしくはメーカーはちゃんとあって、直上は宇宙人だということ。我々人類は彼らによって遺伝子工学的に創られていて、わざとイナゴやウイルスの性格を持たされた生物なのです。
だから、おいスミスよ、お前の主人はどうしてまともに我々を作らなかった、わけを言えと反論すべきなのです。

ツイートのバックアップ 2/16

般若心経の奨め
https://twitter.com/1st64503291/status/1228961106065903619

2月16日
じっとして般若心経をあげてるのがいいこともあると。21分~
そのときは棒読みより、意味を噛み締めながらあげたほうがいいかと思います。

藤原直哉@naoyafujiwara · 2月16日令和2年2月時事解説・時局分析|藤原直哉理事長(第49回NSP時局ならびに日本再生戦略講演会)https://nipponsaisei.jp/podcast/Fujiwara20200215.mp3https://nipponsaisei.jp/archives/262

諸説あるとは思いますが、拙解釈版でよければどうぞ。

>望月弥右衛門@1st64503291 · 1月23日仏陀はこの世の現実もそのようであると瞑想によって悟られたようです。般若波羅蜜多心経 : 悟りに至る六波羅蜜のうち智慧によって目指す道を般若波羅蜜といい、その精髄を顕したお経とされるものです。私はお経の漢文から独自の解釈を行いました。以降は仮説です。(http://p.booklog.jp/book/91316/page/2441583より)