オクンド歳時記5月11日は6年前の今日、神世の出雲大社で起床した夢

歳時記を語る前に、いつものように今という時代を特定しておきましょう。
今朝ウォッチしているツイート情報からです。

アメリカの空母リンカーンがスエズ運河を通過。ボルトンの暴走で開戦という雰囲気。トランプは見て見ぬふり。

「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ

※ アーロン・ルッソは米国の映画監督で、この暴露によってか、早く亡くなっています。
カバールにリクルートされた彼は、CFRメンバーにならないかとまで誘いを受けたそうです。
しかし、彼は正義漢でありました。南無ぅ・・・
ビデオは二つに分けてあります。

911テロの真相はトランプによってもう少しで開示されると言われていますが、まだ日本人にはさっぱり分からんことと思います。周回遅れのおウマちゃん、完走できるかな、といったところか。
ビデオを見ればカバール、ディープステート、上級国民?ん?の考え方がけっこうわかるかと思います。
また、マイクロチップを受けられることもリクルートのされ方なんですね。AIの支配下でAIが提供する天国のようなマトリックス生活が保証されているというわけでしょう。関さんも優秀だからリクルートされたかもね。
それにしても、よく今までビデオが遺されていたものです。ずいぶん前に見た気がしますから。

トランプはカバール側との見解。ロスチャイルドの操り人形。分からなくなってきたぞ。 https://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-6081.html?sp

米、中東に空母打撃群派遣 イラン軍に攻撃準備の兆候
https://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52040091.html
>ホワイトハウスの高級官僚(内部告発者)によると、2019年秋にトランプ大統領と取り巻きはイランとの戦争を勃発させイラン侵略を計画しています。イランを破壊するための戦略として戦術核兵器の使用と地上侵攻が計画されています。イランは地図から消えてしまうほど破壊されます。イランとの戦争が起きればイラク戦争の2.5倍のコストがかかるでしょう。
主要メディアはイラン戦争を煽る報道を行い、トランプはそれに乗るでしょう。イラン戦争を始めるためにイランがやったことにする偽旗挑発行為(ホルムズ海峡内を公開している船に関する何か)を仕掛けます。戦争を始めるには何等かの偽旗挑発行為が必要です。しかしイランは戦争を望んでいません。

※ 米国は世界のトラブルメーカーのトップの地位を不動のものにしているようですね。
911テロも偽旗であり、ルッソ監督によれば、インチキ、ペテンだということになり、またもイランに対して同じ手を使うのでしょうか。
トランプさえも信用できないとなれば、すべての解決をロシアの熊さんにお任せするしかなくなりますか。

米中通商協議が終了、トランプ大統領「合意急がず」 摩擦激化の恐れも https://jp.reuters.com/article/us-mnuchin-idJPKCN1SG1

【MMT理論最大の欠落点】ほぼ全ての国の国際決済銀行(BIS)に繋がる中央銀行は、その筆頭個人株主ロスチャイルド家など国際金融資本家の私有物で発行される不換紙幣は国民の財産を担保にした信用創造のnote(債務証書)。損だけ国民が被る。国の借金1103兆円で過去最大

※ ロス茶がシャイロック根性を発揮したら、日本人の土地はみんな取り上げられ、それでダメなら胸の肉1ポンドずつ取られまっせ、とか。
2016年英エコノミスト誌表紙絵の原画のど真ん中には、中世騎士に乗っ取られた五重塔(日本固有のシンボル)が描かれ、その真下でロス茶の坊やが地球にリーチかけてはります。
ロス茶の坊やは湯ばんばの可愛がり方が異常なもんで何するやわからんのでありまして、千尋姉さんが教育的指導をせなあきまへんのや。千尋姉さん、どこにおってですか?
null

オクンド歳時記5月11日は

今からちょうど6年前の今日・2013年5月11日の未明の夢が、神世の出雲大社の社殿の板の間に敷かれた布団の上で起床した夢でした。https://p.booklog.jp/book/97441/page/2635600/bookmark

そこでまずミズラを結って弥生式の白の衣装を着た大国主命さんに出会い、次に奥様の奥津嶋姫様に出会ってお互いにっこりし合い、社殿の外に出てみれば、大社の規模は間口幅50mほどはありますか、年輪を深く刻み込んだごっつい棟木が使われているのを見ました。(あくまでも神世の出雲大社ですから、伝承との相違はあるかと思います)

そこは4,50mほどの高さの一枚岩らしい岩山の頂上に、何本もの太い丸柱を支柱にして築かれた大社であって、社殿の縁側から下のフラットな地面まで、広い間口の左右から二つの階段が設けられていて、その上でブラックメンが何人も働いていました。
私は、彼らの作業の邪魔をしないように、岩山のデコボコを伝っておじゃるまるのように上がり下りしているときに、夢から覚めたのでした。

大国主命さんはそのいでたちと威厳あるお顔で誰でもすぐにわかるのでしょうが(地上界にうりふたつのそっくりさんがいるのにはびっくりしました。流し目しているのではなく、正対しているときのお顔はそのままそっくりなんで、メガネのときの写真を一見しただけでも、これは誰なんだと驚いて調べたのです。そしてわかったのは、写真のこの方も(大国主の)カミサマと呼ばれているんですって。(@@;;)
奥様が奥津嶋姫様というのは、記紀には伝承がなく、ホツマツタエが記していることなのですが、そのいでたちが平安朝の女御の長髪黒髪の単衣姿で、私の最初の彼女のお顔そのものだったのです。
実は最初の彼女は、今までの経過を全てご覧じられたらわかると思いますが、奥津嶋姫様の化身であることが2008年の頃にはすでに判明していたのでありまして、出雲大社の夢ではっきりと確認できたのでした。
弥生式の衣装と平安朝風衣装の違いはちょっと奇妙なわけですが、神話での描かれ方しだいで、神々のいでたちまでおよそ決まってしまうみたいですね。

その前日は、出雲大社の式年遷宮のあった日で、こんな記念すべき日の翌朝に社殿で起居する光栄を感じた次第です。
そこから推測されますのは、こんな賓客扱いの私はいったい何者か?ということでした。
推測すれば、出雲大社の初代宮司とも言うべき天の穂日かもしれないということでした。
大事な儀式の終わった翌朝でしたから、夢の中でも充足感が伴っていたように思います。

それからしばらく後ですが、その推理をまるで後押しするように、2008年に新神話上の私(朱雀)の息子として養子に迎えていた子をマメ鳥と名づけ、異床同夢で就寝時間を決めて父と子のタンデム飛行訓練をしていたのでしたが、彼が異界の指導者から受けたメッセージが天の穂日の息子の天の雛鳥を暗示したものであったことから、一気に私の分際が理解できたようなことでした。
むろん、私のハイアーセルフ(ジョッキー)が天の穂日であろうということであって、私は彼の乗馬ウマにすぎないと思っています。
しかし、光栄なことでした。

オクンド歳時記5月8日は5年前の今日、国祖神様が夢に

まず、2019年の今日本日の時代背景を述べておきたく思います。
例によって、簡単なツイート記事で今現在を表わしておきます。

米国民も露メディアも、トランプとネオコンを区別して表現している。思えば、ボルトンの軍事侵攻ちら見せメモあたりから胡散臭さかった。そんなミスするわけがないだろってことばかりやっていたから、良い意味で確信犯だった。どうやら、ディープステート炙り出し掃討作戦を展開しているように見える。

“イスラエルとパレスチナの間で繰り広げられている大規模な戦争。パレスチナの過激派は、700発以上のロケット弾をイスラエルに向けて発射❗️イスラエルは空爆で応戦している。停戦は失敗に終わった。” イスラエルーパレスチナ情勢は、カオス状態になってきた。

ベネズエラ大統領、「米国の軍事介入に備えよ」 兵士らに指示 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News ベネズエラの政情不安というのは、アメリカ ウォール街が仕組んだ事。世界は反米へ。

世界は反米ムードになり、キナ臭くなってきた。アメリカ本土決戦も有り得る?

パスポートの期限チェックを忘れないようにしましょう。WW3?

ジューディシャルウォッチはヒラリーが破棄しようとした756ページを発見し、ヒラリーとオバマを追求中。逮捕はいつかな?という状態。

本当はヤバイ米国の失業率、米雇用統計のウソと経済崩壊の兆候とは | マネーボイス アメリカ経済の真実。 バーチャルリアリティに引っかかってると、そのうち死ぬよ。

ロシアのプーチン大統領、イスラム宗教教育への支援を表明 | TRT 日本語 ロシアとムスリムのベッタリな関係。

英地方選で保守党大敗 EU離脱混乱で2大政党に「罰」 – 毎日新聞 イギリスの旧2大政党は没落。 フランス ロスチャイルド家傀儡の売国奴メイ婆は窮地。

デンデンセイゴの安倍氏は、あろうことか、歴史に残る平成天皇退位式で取り返しのつかない非礼行為に走った:上皇ご夫妻の末永いご健康を願っていないと口走ってしまった!

イスラエル-パレスチナ情勢について、日本マスゴミは沈黙。クズだな。

日本はネトウヨとマスゴミが癌ですなあ。自分も危ない、と認識出来ない、腐った脳みそを持つ人たち。

ガザ地区からイスラエルに着弾した600発のミサイルに対して、猛烈な報復をする、とネタニヤフは宣誓した。 イスラエル-パレスチナ戦争再開。大ごとになる感

トランプ氏、対中国関税発動を宣告。 貿易交渉は崩壊へ。

NYダウ先物 25,943 ▼574 既に暴落の域。
日経225先物 シカゴ 21,945 ▼530
上海総合 2,956 ▼121

経産省が本格的に中小企業をサイバー攻撃

やっぱり新月に開戦だった・・・
ガザ地区のパレスチナ各派、イスラエルからの停戦の申し入れを拒否

強がりを言っているが、ベネズエラで米主導のクーデターに失敗したことはまちがいない。最近は中東でもどこでも米国の情報機関の能力が極めて落ちているのではないか?近年ベテランが大量に辞めたし。

イスラエルとパレスチナ、一時的な停戦合意

皇居で121人も熱中症と報じられていますが、2019年5月3日の東京の最高気温は26℃です。
何か、有毒な気体に汚染された可能性はないかしら?テロがあったのでは?

日本のニュース番組は、実は娯楽番組なのよね。 まるで日本の政治が民主的な手続きで公正に行われているかのように、政治家のバトルに一喜一憂させる。 この国は、外患誘致の陰謀によって誕生した東洋の英国‼ 安倍が嫌なら、天皇を使った英国の間接統治を暴露するところから始めよう。
https://pbs.twimg.com/media/DuEu6iQVsAA4RvX.jpg

※ ずいぶんとトランプの作戦を讃える記事ばかりでしたが、こんなことも事実のようです。

トランプは何も暴露しなかった!
https://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52040005.html
以下はNESARAの記事です。中々面白い内容です。
トランプ(ナショナリスト)も共産主義左翼の民主党やディープステートも全て悪魔崇拝のイルミの配下で動いていると言うことが分かる内容です。

※ トランプは悪を質すための必要なことをいっさいしてきていないというのです。それどころか、世界を混乱に陥れる側の手先のようなことばかりしているのも事実。
だから、闇雲にトランプ信者になることは間違ったことになるかもしれません。逐一、ホンモノの情報を自分で得に行くことも大切というわけです。

・・・・トランプは計画的に「影なき狙撃者」に仕立て上げられた。
エリートらは地球の終わりを知っている。彼らは二ビルを50年間観測してきた。だから事実を知っている。「バック・トゥ・ザ・ヒューチャー2、OUT A TIME、デロリアン・タイムマシンを振り落とすナンバープレートのように。

「バック・トゥ・ザ・ヒューチャー」ではさすがタイムマシンもののSFといいますか、911テロやトランプの登場などの予告があったとの分析がされています。
副主人公の悪役ビフ・タネンがトランプのキャラとして描かれているとかで、彼が世の指導者たるときには荒廃した米国の国土に燦然と聳え立つタネンのカジノビルといった大変な有様として描かれています。さすが弱い者いじめする悪役といったかんじで、そういったことは、カバールの配下であればこそというわけですが、
私の見方はかつて(2017年)はそのようかとも思ったのですが、最近は見方が違ってきておりましてね。

トランプを贔屓するQアノンは観音の表れか

それはQアノンがバックに就いているということです。当初はQアノンはいなかったのでね。
私は異界の探偵ですから、オカルト重視です。だから、ちょっとした異界からのサインを見届けることにしているのです。
それゆえ、Qアノンの名前からあることに気付くのにさほど暇は要りませんでした。

QアノンとはQANONとあちらでは書きます。もしこれをローマ字読みするなら、カンオンとなり、これは観音のことになります。
するとたちどころに、日本人へのメッセージになってしまうのです。といっても、一般人にはほぼわからないことでしょう。
しいて言えば、私だけへのメッセージですよ。

大本教系MOAの岡田茂吉神話では、かつて封印された国常立神は分身として、観世音菩薩をお出しになって身を隠されたとなっていて、私の新神話でも「補陀落(ふだらく)」の里に彼の分身として住まわれているというふうに書いておりまして、やがて封印解除後の彼との再会と合一をそこで果たすことになっています。
つまり、QANONは国祖国常立神の現れでもあると解釈できて、トランプには観音菩薩がバックについていると解釈もできるのです。
つまり、コーリーがいう古代ビルダー種族の影響下にあるトランプでもあるということなのです。

5年前の今日の未明に、封印解除直後の国常立神が憔悴したお姿で出てこられました

私は2014年5月1日から都合三回、国祖神様の封印解除儀式をしました。
5月3日未明には神世の司法当局者が夢に出てきて、神世の状況説明をされました。
神世はすでに浄化されているとのことで、国祖神様たちのお出ましも可能になっているふうでした。
その証は3日と5日の意味深な地震によって得られたように思います。(それぞれの日の歳時記をご覧ください)
そして、ちょうど5年前の今日本日8日のの未明の夢に、国常立神が今しがた封印が解かれた直後といった憔悴したお姿で出てこられて、歯のないお口で何かもごもごとお話になっていたのですが、私にはお声が聞き取れず、ただ120歳くらいの骨と皮だけのご老人といったふぜいだったことをのみ憶えています。

新神話の手順では、封印解除が叶えば、補陀落(ふだらく)の里でしばし静養されることになっていますから、観音相をすでに身に着けられているのでしょう。
2015年9月には、丹後のGさんが、この方には同じく岩戸山で封印されていた天照神が乗っかられていて、私に国常立神(玉杵尊)のそっくりさんに会わせましょうと、連れて行ってくれた先で、観音様のように柔和なご尊顔を拝見できたのです。

あまりにもおやさしいので、とても勧善懲悪までおできになるかと思われるほどでしたが、2017年からですか、まあそれより60年前からとのことですが計画が綿密に立てられ、Qアノンとして登場があったんですね。
QアノンとはQANONであり、観音様というわけなのです。Qアノンには観音様(国常立神)が乗っかられているということになります。
だから、どうしても期待申し上げる次第というわけです。

成り行きの分かりにくいいまの局面ですが、これからもQアノンの活躍を見守っていこうと思います。

オクンド歳時記5月5日の本日とは

本日2019年5月5日は私にとって忘れられない記念日になっております。
端午の節句、こどもの日で祝日であることは一般的なものですが、私個人にとって、この日はいくつかの記念日になっています。
そのうちの最も古いものは1979年(昭和54年)の今日、ちょうど40年前のことですが、私は名古屋におりまして、さるコンピューターメーカーを辞めた直後で、井の中の蛙が初めてお天道さんの下に出て面白体験をした日なのでございます。

岐阜県の御母衣ダムの近くに、天正13年の大地震で裏山が大崩壊して、城がその土砂で埋まってしまって以来、その存在位置がようとして知れなかった戦国大名内ヶ島氏の居城・帰雲城の城跡を、名古屋在住の民話研究家・村上良行氏を団長とする約20名ほどの一行で現地入りして、みごと探し当てたという、まさに戦国時代を語るに相応しい時候の、ローカルではあるものの、非常に印象深い出来事でありました。
ここのレギュラー読者にもそのときに同伴された方がおいでです。あのせつは、どうも~。~\(^^)/~

それは、私の以後の発見発掘経験の帳を開くような出来事でもありました。

このとき知り合った村上さんは私に、彼にとって畑違いと思われる西洋魔法の入門書、W.バトラーの「魔法入門」という、古書のように黒ずんだ文庫本を、「これ読んでみいな。面白いで」とポンと差し出され、私はもらって帰ったその日から夢中で読みふけったようなことでした。
その予備知識がやや後の日本の隠れた地上絵、カバラ由来のレイライン幾何学図形の発見に役立ちました。
西洋魔法は、ヘブライの神秘思想と言われるカバラを基にしています。

いまでこそ、カバールとかいう犯罪組織の名の語源になっているカバラですが、それはカバラの正統な魔法を真逆に悪用した黒魔術師集団とその配下のことで、本旨はまったく異なる古代の科学知識体系と言ってもいいものです。
そこから派生してタルムードなどの異邦人を蔑み富を収奪することを正当化する選民思想が生まれているのですが、それは後発のラビなどが付与していったもので、本来は精神昇華の技法であるヨガなどと共通した古代からの人間科学であり、物心両面を豊かにすることのできるものなのです。

私はこの中に語られる呼吸法に習熟し、少し後にピラミッド瞑想して眉間に集中していた際に、スフィアビーイングが眉間から視界に飛び込んでくるという、衝撃的なセカンドコンタクトをしました。
ファーストコンタクトはその数年前に御在所岳で赤いブーメラン型のUFOを目撃して数日後から夢に複数の白い玉が星空を背景にしてすいすい泳いでいる様として、何度か夢に出てきています。
コーリー・グッドによれば夢の中でのコンタクト以外に、スフィアビーイングとのファーストコンタクトのプロトコールはないそうです。
それが起きれば、セカンドコンタクトはまた別の形をとってくるとのことで、まさに私はこのピラミッド瞑想のときにセカンドコンタクトをしたと思います。

とにかく、村上さんからのちょっとしたプレゼントが、とてつもないことに連鎖して繋がっていくという経験。これはきっとお天道さんの下に出たことへの祝福だったでしょう。
有名企業に勤めることだけが人生ではないことを発見できたこと。
その開始の出来事。帰雲城の城跡の発見が、ちょうど40年前の今日の日のことでした。

2014年の神世の司法当局係官の証の二番目になる「験」が大きめの地震であり、極めて稀有な形だったこと

もうひとつはやはり国祖神様の封印解除儀式が効を奏して、神世の係官が状況説明に訪れた2014年5月3日のその日の午前中に、飛騨高山での群発地震の続報的なことになるのですが、
5月5日の午前5時に、なんとほとんど起きることのない東京都千代田区を震源とした震度5強の規模の大きい地震があったことです。数字で表れることごとくが「5」になっているという摩訶不思議さ。そして、地震震源地としては非常に稀有な場所であること。

ちょっと考えたらわかるように、神世から遁走下野した邪神たちとその配下がいったいどこに天下るかといえば、およそそうでございましょう。邪神とはいえプライドの高いお方たちですから、地上代理店のカバールたちが用意した環境優良な脳天に鎮座ましましたかと思うのですね。神世の司法当局が、私には稀有な「験」で示してくれたように思いました。まあきっと、間違いではないでしょう。

保護中: オクンド歳時記5月1日の今日本日とは

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

月面の怪異

昨日、Nさんから月の謎について二つニュースが入りまして、調べたのですが、まずひとつは英国のあるサイトに月の表面の謎の生き物について載っているようだとのことで調べましたら、ちょうど英国におけるトカナのような感じの記事サイトで、月の話がどこなのか不明だったので「moon」と入れて記事検索したところ、なななな・なんと、私の息子・雛鳥(マメ鳥)が月面を飛んでいる様子が写っていたのです。
これがそのスナップです。
null
おいおい、最近見ないと思ったら、マメ坊はこんなところで飛んでたんだ。
nullオトー鳥は太陽のほうばかり眺めてたからわからなかったんだね。
nullマメ坊はずいぶん上達したもんだ。
こんなところで会うとは思わなかった。月面って、そんなに面白いかい。

そういえば、Nさんもいま月面がホットだってことを力説されてたから、もうひとつのほうも調べました。

すると、こんな日本語サイトが見つかりました。これはまた、すごいこと書いてありました。
https://utzsugi-rei.com/utzugi/OpenLetters_015.htm

このページ中の全ての画像は NASA, JAXA, GoogleMoon からの純然たる 研究上の引用画像 である。
・・・としてあって、こんなことが書いてありました。

「うつぎれい JAXA と NASA は 歴然たる大ウソをついて 国民と全世界を騙してる!
月面はその丸ごとが 地球外知的生命体の拠点 であり 集積回路の如く緻密で膨大な
4辺を東西南北に正しく向けて建つ 直角構造都市群 の超巨大集積地そのものである

アーサー・チャールズ・クラークの名作で有名な ティコ クレーター内部には
モノリスどころか 無数の TMA ( ティコ 月面都市群 ) が本当に有る …ことを
今や誰でもがグーグルムーンの かぐや撮影 高精細画像で簡単に確認出来る
みんな目を覚ませ! この国のマスコミは本当の事など決して言わない!」

JAXAもNASAも全世界を騙していると言うんだよね。 うん。うん。わかる。わかる。
・・・とまあ、こんなん出ましたけど・・・(><);; というわけです。 というわけで、ズーム写真を見ていったのですが、私には岩石の欠片の散らばりのようにしか見えなかったのは、眼力が衰えているせいなんでしょうか。

しかし、マメ坊も、月面が怪しいから偵察飛行していたのかもしれないね。
マメ坊、相手は宇宙人だから気をつけなさい。
最初の頃、二人(二羽)してUFOに飛び乗ろうとして攻撃されちゃったよね。
ずいぶんと手荒な扱いだったから、話し合いも何もできないという感じだった。
まあ、相手にしてみれば、鳥のお化けに攻撃されたと思ったのかもしれない。
もっと友好的かと思ったんだけど。