大地に描かれた五芒星の発見者


MM3210さんにはとてもお世話になりました。
ともすれば、何の権利も主張しなければ、拙論の意趣は根こそぎ失われてしまうところ、
MM3210さんに気付いていただき、最初の発見者として調査いただけたことで、拙論の独自性が維持できたと思っております。
ほんとうに感謝にたえません。

拙論の独自性は、古代日本に中東の謎の思想カバラが伝播してきていたことの証拠の発見に伴う、推理展開にありました。見ていただけたら分かると思いますが、多くの歴史的事実がこのような角度からの推論であっても、十分に説明がつくことにあります。それどころか、解明ができなかった古代為政者の行動原理も、これ以外にあるまいとさえ思っていただけるほどの論展開をしております。

太陽の道という番組が当時ありました。春分、秋分の日に必ず太陽が真東から上がり真西に沈む。その不思議さが古代人の心を魅了したという通説。いわゆる太陽神信仰によるという説が世間一般の定理のようになってしまったわけですが、それはあまりにも古代人の知見を低く見てしまうことでしかありません。

私はこの論説で、古代人はたいへんな知識保持者であったと論じ、その知識のことを「ひ」と呼んでいて、神話の随所に登場する知的文化に関する神名に盛り込まれていることを調べてきました。たとえば、辺津日はへつひと読みますが、昔から竈のことをへっついさんと呼び習ったように、地上世界における知識文化のことでした。これに中津日、奥津日というより深い世界での知識文化が古代人には想起されていたのです。

今では「辺津日」という物質文化以外は認めないという風潮ですが、それに比べると古代人はたとえその当時の今が、文化程度の低いものであっても、高次元にはあるいは深奥には、はるかに高度な知識文化の貯留所があると信じていました。だから、どんなものも、より深奥からの贈り物として、へつひと呼んで尊重していたのです。

昨今、天皇の譲位があり大嘗祭が執り行われました。一般には、意味不明な謎の儀式とされていますが、日嗣の儀式なのですから、知識遺産の相続手続きと、またそこに日の神の神霊が介在するという奥津日相続の奥義が執り行われていると見られます。しかも知識遺産は中東由来のものである可能性が今回の発見で予見できました。世界に誇れる古代日本のグローバルな知識文化とも言えるものになっています。

ところが、歴史学者の故意によるのか、古代人は知的レベルが低いはずだという偏見が支配しているため、ほとんどまともな学説は状況だと私は見ています。卑弥呼や邪馬台国を未だに中国官吏のした当て字のままに呼び、真にどのような意味であったか推理しようともしない学術態度は単なる時間の無駄と経費の無駄を生むものでしかないと思います。
そういう風潮の中に、斬新なアイデアを提供しようとしたつもりでしたが、どうしても古代人を無知の域に止めて置きたいかのような成り行きにしかなりませんでした。

未だ以て、拙論に日が当たることはありません。しかし、心ある方、MM3210さんのような篤志家を発見できて、とてもよかったです。私も拙論も決して孤独ではありません。
心から感謝申し上げます。そして、せっかくわざわざ作っていただいた記事ですから、こちらにコピーページを作らせていただきます。どうか、その旨ご了解くださいますようお願い申し上げます。

森野奥人 拝 
2019.9.9

MM3210様の「台地に描かれた五芒星の発見者」のページ
http://angouyamanoue.sakura.ne.jp/111210.htm
そのコピーページをこちらに用意します。
https://redavian.club/monoomoi/qbl-return.html


大地に描かれた五芒星の発見者



衝撃的な上図は、内田一成氏が「LEYLINE 
HUNTING
」で「浮かび上がる五芒星の謎」と題して紹介したことによって、多くの人の関心を引くようになりました。

しかし、この五芒星の発見者が、ペンネーム”北卓司”で、1995年、「古代日本にカバラが来ていた(鹿砦社)」を発表していることをご存知の方は殆どいな
いようです。

1995年に出版された北卓司(HN:森野奥人)氏の著書 「古代日本にカバラが来ていた」の表カバーイメージ

なお、北卓司(HN:森野奥人)氏は、2000年、
同著をホームページに焼き直して「古代日本謎の中東思想渡来考」と題してネット配信を開始しています。

今回、この五芒星がTwitterなどで話題
になっていることを知り、その発見者が誰であるかを伝えることに役立てばと愚考し、森野奥人氏が下さったメールを公開させて頂きます。


MM3210 様

よく、お問い合わせくださいました。   不思議なシンクロが起きていたものだとまず驚きました。

URLのご紹介がなかったので、あちこち調べまして、なんとか見つけました。おかげさまで、線がいっぱい入った図形も見てきました。あちこちでいろいろと研究がなされているようですね。   大国大東氏が2010/10/15に書かれているわけですが、

私もその近辺の日に富士山を含む五芒星図形をネット上で発見し、2010/10/27に盗用があったのではないかと、発見サイトと内田さんご本人に問い合わせをしているのです。

ここで最初に発見。http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-125.html#cm コメントに入れたのは私です。
 
また、内田さんからはこのような回答がありました。

>ご案内いただきました著作につきましては、まったく存じませんでした。

近畿の五芒星に関しましては、大本教や方位関係の研究者などがすでに案内して
いるものでもありまして、けして私が発見したものではありません。

どこが、あるいは誰が最初の出典であるのか不明なため、出典に関しては情報を
掲載しておりませんが、私の発見であるともうたってはおりませんので、ご確認
いただけましたら幸いです。

  とのことでした。この中の、大本教や方位関係の研究者などがすでに案内しているものでもありというのが、私には掴めないわけで、これが大国大東さんの仰っているものなのかどうかもわからないでおります。

両名さまからいちおうの回答をいただき、それなら今後は防備だけは固めておこうということで、この著物の掲載を三箇所に増やして、断りをしっかり入れるように対処しております。  

しかし、不思議ですね。それまで拙サイトは2000年当時から掲載して、通算アクセスは10万近くあるものの、問い合わせや転載申し込みの類がまったくなく、ごくまれに阿修羅に紹介してくれた方が二三あった程度なんです。

そんなとき、昨年10月に限りあわただしい動きがあったのは、神無月だったから?ってことだったんでしょうか。(笑)  
後になりましたが、大国大東さんの仰ってるようなことは、まったく存じておりませんので。

40年前ですと、私は社会人になりたてで、会社に順応しようと必死だった頃ですから、巷の情報(新聞も含め)にはほとんど接しておらず、ただ独身寮と会社を行き来するだけでした。その後、割合暇になったときでさえ、そのような情報に接したことはありません。これは断言いたします。

それに、そんな発見がすでになされていたなら、もっと大々的な話題になっていたのではないでしょうか。  
私の研究のきっかけは、約30年前、
1980年頃ですか、北緯34度32分をゆくという水谷慶一さんの番組がありました。そのラインを太陽の道とか称されてましたが、今回の五芒星を形成する多賀-伊勢内宮ラインからは少し北にずれています。

水谷さんのは伊勢の斎宮を通るラインとのことでした。だから、これが五芒星図形に関わることはないはずです。水谷さんによれば、太陽の動きを観測した古代人が、尊んだラインだとかいうことでした。
また、当時は松本清張さんも古代遺跡の謎に挑んでおられたので、畿内に五芒星発見となれば、真っ先に取り組まれていたかと思います。
 
私は当時、海外のレイラインの本に興味し、ブルース・キャッシーという人の本を見て、これは日本にも当てはまるかも知れないと、当時の面白仲間(UFO観測とかもよくやった仲間です)がやってみてはと薦めるもので、高等地図帳(高校時代の地図帳です)を広げて直線を引いたものです。探せば、今もまだどこかに地図帳はあります。

そして最初に白地図に引いたのが、こんな子供じみた図でした。(図2.10)
http://uumusou.yamanoha.com/monoomoi/dan-j.htm

これを自称して「出雲八重垣」。当時、古事記に何かあるぞと気づいたのです。神名が暗号になっているぞと。だから、破天荒な解釈でしたが、頑なに維持してきました。

不思議なことに神名がみんな手に取るように訳せたんです。難しいのもありますが、7,8割がたは解釈がついたのです。神社の神職の人なんかはわかってるはずなんですがね。当時はクラブ誌というと、まだガリ版印刷でしたから、かなり苦労して20部ほどメンバー分を作って渡したりしてたんです。

会社を辞めて直後に、そのまとめものを「古事記と超古代史」と名づけて、印刷会社で200部ほど作ってもらって、ライフワークのけじめがついたなあなどと自己満足してました。

だから、オリジンは出雲八重垣と称するものであり、まともな幾何学図形としては、拙著に書いておりますように、古事記に載る地名が作る直角二等辺三角形が最初なんです。 http://uumusou.yamanoha.com/monoomoi/qbl-1.html#11
 
ところが、この直角二等辺三角の短辺の長さ(172Km)が、畿内の五芒星の光芒の長さ(多賀-伊勢171Km)とほぼ一致したために、古代人(為政者、シャーマン)は故意に図形を配置していたに違いないと推断したわけです。

畿内のほうに調査を移すときに参考になったのは、安本美典さんの「邪馬台国への道」でした。九州と畿内の地名と並びの類似の指摘が、それぞれの幾何学中心線を割り出すために役立ったのです。拙著で書いてますところの、天降ラインと南北ラインのことです。

これにより、九州を神話(上津巻)とすると、畿内は神武東征の中津巻との流れになり、時間的にも九州にあった皇室の勢力が畿内に移ったことがわかったわけです。

さらに驚いたのは、南北ラインは、ちょうど多賀-伊勢内宮の中点を通ったことでした。それで、この発見に間違いはないと確信したようなことでした。後は一気呵成。周囲の布石はどんどん見つかってしまうという興奮の連続でした。

当時、経緯度を与えて計算するのにNECのPC8201で、Basicでプログラムして、ピタゴラスの定理を使って、一辺を多分割して地球の丸みを補正しつつ距離を出し、そのシグマをとって長さを出すという、古代計算バージョンで割り出していたというしだいです。拙著は当時のその数値を用いています。
 
その後、布石した点をつないでみると、正五角形(近似)が出てくる、角をつなげば逆五芒星が出てくる、最も驚異だったのは、黄金比率が採用された可能性だったのです。
http://uumusou.yamanoha.com/monoomoi/qbl-1.html#21

ここの図1.9をご覧ください。これはエジプトのピラミッドの側面幾何学に一致するんです。その他の図形群の大中小の平行四辺形に見えるものは、みな菱形であり、それぞれが黄金比率等倍されていたのです。

だから、古代信仰の跡だとか、太陽信仰の跡だとか、そんな話とは次元が異なるんです。一般向けではないんです。黄金比率採用の幾何学の秘儀にあったんですから。秘教組織なら、きっとこれを見れば沸き返るはずです。しかも、逆五芒星ですよ。(笑)

だから、カバラのことを調べねばならなくなりましたし、古代陰謀幻想にもタッチしなくてはならなくなりました。ライフワークとして完成するには、そこまでしなくてはならなくなったんです。

  そして、原稿をまとめて投稿した先が1989年度の学研ムーのミステリー大賞でした。ちょっとしたミスがあって、大賞を逃して優秀作品賞になりました。掲載は1990年8月でした。巻末特集として載りました。 現在 ⇒ https://redavian.club/souko3/

しかし、ワンランク下でしたから、全文掲載ならず、原稿の1/3にも満たないほどでした。そのとき五芒星図形も載ったわけです。

何万部も出てるそうですから、マニアックな人がたくさん見てると思います。むろん秘教組織も。(ムーがそもそもそうでしょう) その後、ムーの内部の書き手にも流用されてしまいましたから、五芒星に関しては、かなり伝播していると思います。

しかし優秀作品賞では、肝心の部分(ピラミッド幾何学図形のほうや、第二次大戦以降の日本の預言など)が削られた関係で、それから5年経った後で、今の著作にして出版したようなことだったのです。

その際、当時のムーは大森編集長で、こっちで出版していいかと問うたら、面倒見が悪くてすまんかったと謝られるようなことで、無事OKとなり、わずかな部数ながら、流通出版したといったことだったのです。それが1995年。阪神大震災をかいくぐって日の目を見たようなことでした。

ざっとこんな経過です。だから、どこかで見た図形だと言われれば、少しマニアックな人ならどこかで見ていることでしょうねとなるわけです。
  問い合わせの類が今までまったくなかったので、この世はRPGゲームのダミーだらけの世界だと嘆いていたようなしだいです。

やっとようやく、ありました。だから、ついくだらないことを長々と書いてしまいました。申し訳ありません。  
ご清読、ありがとうございました。    HN: 森野奥人

http://ufocolumn.blog2.fc2.com/    ⇒ https://redavian.club/


森野奥人様

長文のご返事有難うございました。

私が初めて接した「近畿の五芒星」が、それと同じ事柄の発見者であることが確実な森野様
のものでないことになるのはまことに残念です。

しかし、私は、五角形の1辺の長さ111kmが、子午線1度の長さであることを発見した森野様に敬意を表さずにはおれません。

なお、森野様と私に共通することは、二宮書店の「高等地図帳」に、野間崎と韓国岳を結ぶ直線を引いたことではないかと存じます。

この事実を知って、多くの方に伝えたい自分の発見が、すでに他の人によってなされていれ
ば、自分の伝えたい事柄がより伝わりやすくなっている、と喜ぶべきだと思いました。

ところで、私の投稿に、URLの記入がなかく、お手数をおかけしたようで、申し訳ありません。
原稿の次のようなリンクが、投稿で消滅したわけです。今後気をつけます。

内田一成氏のブログ「LEYLINE HUNTING」の「浮かび上がる五芒星の謎」に接し、「大地
に描かれた五芒星の秘密」をUPしたのですが、それ以来、この五芒星の発見者は誰だろう
かと気になっていました。

今回、貴HPの1章を拝読し、五芒星
発見者は貴殿に相違ないと感じたのですが、検索してみると、大国大東氏が「2010/10/15近畿逆五芒星」に次のように記されているのです。

 近畿逆五芒星を知ったのは
40年前
で、グラビア目的で買った平凡パンチか、

プレイボーイに古代史の不思議というような特集で載っていたのを何故か憶えている。

(これは、何の証拠もない、大国大東氏のあいまいな記憶に過ぎない!!)

それを解明する事になるとは思わなかった。

近畿逆五芒星の中の五角形の底辺部に飛鳥、

北の大和三山に囲まれた地に藤原京、

五角形の中心部に平城京、

五角形の頂部に平安京が、

各神社鎮座関係の事物と方位と方位線関係により明確な位置性がある。

HPのことを知らせてくださった、古東正舟さん
のレスは、「明かり窓」にあります。お暇な
ときにご瞥見頂ければ幸甚に存じます。

                                             MM3210 拝



地に描かれた五芒星の秘密
   目 次 
  

本のレイラインの実態
 

以上、MM3210様のサイトの当該ページをコピーさせていただきました。

やんちゃなメルマガ四日分まとめて

西の神姫に東の松竹 中を取り持つポンタクか 20181114

今朝のニュース拾い読み

パレスチナ対イスラエルの軍事衝突が制御不能に❗️11月12日、ガザからイスラエルに対して大規模攻撃が始まった。多くの死傷者が出ているもよう。少なくとも390発のミサイルが、ガザからイスラエルへ撃ち込まれたもよう。

少なくとも910発のミサイルや迫撃砲が、ガザからイスラエルへ撃ち込まれたもよう。イスラエルの住宅がミサイルの集中砲火を浴びている。主要メディアはイスラエル寄りの報道を行い、イスラエル側にはあまり死傷者が出ていないように報じているが、イスラエル側でも相当多数の死傷者が出ているようだ。

主にイランがハマスに武器を供給しているもよう。シリアとロシアはガザを空爆中のイスラエルの爆撃機を撃墜する準備を進めている。ヒズボラもレバノンからイスラエルを攻撃する可能性がある。一方、イスラエルはガザに侵攻し、大規模かつ強力な地上作戦を決行するだろう。全面戦争になるかもしれない。

トランプの支援のもと、ワクチンの調査を行っているロバート・ケネディ・ジュニアは、ニューヨークタイムズ紙のベストセラーになった「チメロサル:科学に語らせよ。ワクチンから神経毒素として認定されている水銀をすぐに除去すべき証拠」という著書を出版している。

BCGワクチン、ヒ素で出荷停止❗️ 乳児を対象に接種しているBCGワクチンを溶かすための生理食塩液から、基準を超えるヒ素が検出されたことが判明!厚労省は発覚から約3カ月間、事実を公表していなかった。水銀やらヒ素やら、ワクチンは常に毒物の話題で華盛り

75グラムの我が子 激務で死産
https://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52034122.html

イスラエルとパレスチナについて
今、大変なことになっています。
https://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52034107.html

WWWの創設者がテックアイアンツを非難しています。
https://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52034060.html

衰えるニッポンの工場 品質不正を招く
https://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52034013.html

オランダで行った5Gアンテナ塔の実験直後に大量の野鳥が死にました。
https://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52033997.html

カリフォルニア州の異変
ロサンゼルスのマリブ・ビーチ周辺が炎上しています。ニュースでは山火事としていますが。。。同時に、カリフォルニア州北部の山の斜面で爆発が起きました。
https://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52033965.html

日本にも来てるエジプトルーツ

日本にも来てるエジプトルーツ

バビロニアの前はシュメール=皇(スメラ)

歴史スペシャルお疲れ様でした バビロニアの前はシュメール=皇(スメラ)


イラン・イラク戦争の折り、サダム・フセイン大統領が、バグダッドの官邸で記者会見を行った際に
ヨーロッパの或る記者が、大統領の腕輪のデザインが十六菊花紋であるのを見て
「大統領閣下、閣下が身につけておられる腕輪の紋章は日本の皇室の物 とよく似ておりますが、
何か日本と関係があるのですか?」
と尋ねたことがある様ですが、その時に、フセイン大統領は、こう答えたそうです。
「あなたがたは古代メソポタミヤの歴史について、もっと勉強をしてほしい。
この紋章は我が国の祖先、世界最古の文明を築いたシュメール王朝時代に用いていた王家の紋章です」

カリフォルニアも火事で熱いが中東もいま熱い 
イスラエルが消えてシュメールが出てくるかも。
西の神姫に東の松竹 中を取り持つポンタクか、という神戸のタクシー業界の洒落のように、
西のシュメール東のニッポン 中を取り持つカバさんか、と洒落てみました。
よければ座布団一枚ください。
出典は
古代日本にカバラが来ていた 
https://p.booklog.jp/book/99385/read

じゃじゃ馬億万長者、また見てね、ほんじゃま 20181115

今日も海外情報、いってみようか。

ロバート・ケネディJr.が、ワクチンに起因する変性疾患の流行について警告 多動症、自閉症、自己免疫疾患、関節リウマチ、若年性糖尿病、喘息および食物アレルギー等の全てが、ワクチンの成分によって引き起こされる可能性が科学的に証明された。 https://www.real.video/5813705248001

ロバート・ケネディJrとICANが、ワクチンの安全性違反に関して、保健福祉省(DHHS)へ訴訟を起こしていたが、見事に勝利を勝ち取るワクチン安全神話崩壊!

ロバート・ケネディ・ジュニアは、モンサント訴訟で勝利を勝ち取った弁護団の一員でもある。破竹の勢いで、悪性ワクチンも根こそぎ撲滅していってくれるだろう。 https://www.afpbb.com/articles/-/3185756?cx_amp=all&act=all …

パレスチナに蛮行を働いた結果、短時間に1000発ものミサイルや迫撃砲が飛んできて、恐れをなして停戦合意にこぎつけたイスラエルの様子が想像できる。今やパレスチナには、ロシア、イラン、ヒズボラ等が加勢している。追い詰められたのはイスラエル。

イスラエルの国防相辞任。パレスチナのハマスに対するネタニヤフ首相の抑制姿勢に抗議して。直ちに選挙を行うよう主張。国防相は首相が兼任。

ハマス、イスラエル国防相の辞任を政治的勝利と祝福

米海軍特殊部隊の隊員十数名、戦争犯罪に問われる可能性

英国時間の今晩にも、メイ政権の有力閣僚で辞任者が出る可能性

メイ首相のEU離脱合意案、閣議での投票が拒否されて一方的にメイ首相が支持されたと宣言。今後不信任投票を含めて議会で相当難航が予想

ITV、メイ首相の離脱案を支持するとした閣僚はたった1人だった。

585ページに上るEU離脱合意文書が公表された。内容を巡って各方面で騒然とした議論が巻き起こっている。 https://ec.europa.eu/commission/sites/beta-political/files/draft_withdrawal_agreement_0.pdf …

ビットコインを含む仮想通貨暴落。特にビットコインキャッシュ。

安倍、北方領土2島「歯舞諸島」「色丹島」返還でプーチン大統領と「完全に一致」

#NHK アナ、「GDPがマイナスに"実体経済は変わらず良好"」のニュースで、口を真一文字に結んでしまう
口を真一文字に結ぶ 脳の大脳辺縁系の指令で、恐怖や脅威など強いストレスから身を守る時に、一番弱い唇を守ろうと口を強く閉ざす本能的行動。正直な本当の気持ち。

プーチン大統領も予告するAI革命。日経平均株価は早晩暴落し、パラダイム転換で一掃される。 >役割を終えた企業は閉じ、次の起業に移る >事業のIT化は凡ゆる産業にとって人ごとではない >産業界全体が直視しなくてはならない 孫正義氏の突出、日本の停滞映す(日本経済新聞) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37707680T11C18A1TCR000/ …

世界中で謎の山火事が発生!
https://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52034146.html
数日前にマリブ地区で怪しい山火事が発生したことをお伝えしましたが。。。今回も昨年と同様にカリフォルニア州は指向性エネルギー兵器によって攻撃を受けたようです。
昨年もカリフォルニア州で山火事が起きましたが、木の幹の内部が燃え、外側はそのまま残りました。
このような燃え方はレーザー兵器でないとあり得ないと考えられています。

マリブの山火事も通常の山火事ではありません。このような焼け方は、(昨年のカリフォルニアの山火事と同様に)指向性エネルギー兵器からの攻撃を受けたからでしょう。山火事が広がったのは風のせいではありません。気象庁の観測結果にも記録されていますが、当時、風は殆ど吹いていませんでした。
昨年の謎の山火事も未解決です。誰も関心を寄せていません。

ビデオ投稿者は、みんな死んでしまったと言っています。炎が道路まで広がっていたときになぜ誰も車から降りて逃げなかったのでしょうか?
なぜなら、指向性エネルギー兵器の攻撃を受け、逃げる時間もなく瞬時に燃えてしまったからでしょう。
目に見えない兵器によって人間も車も住宅も瞬時(光速で)に燃えてしまいました。
ポルトガルでもカリフォルニアと同様の山火事が発生。車が焼失しても、周辺の木々はそのまま残っています。人々が車の中に閉じ込められたまま燃えてしまっています。
カリフォルニア州以外にも世界の複数地域(以下)が指向性エネルギー兵器からの攻撃を受けました。
テネシー州、ギリシャ、ニューヨーク市、オーストラリア、ポルトガル、中国、その他
ギリシャでも車が焼けても周辺の木々は焼けていません。
カリフォルニア州がレーザー兵器で攻撃される前にカナダ、アルバータ州のスレイブレイクでも以下の写真の通り、同じ種類の攻撃がありました。

※ 大丈ブイ。日本はショッカー帝国に加え、ちゃんとカバールに貢いでますから、カバールが錯乱しても最後に回されると思いますよ。安倍自民でよかった、ロス茶様やゲイツ様をお招きしておいて正解といった冗談みたいな話になるかも。ハリウッド映画は参考のために見ておくべきです。彼らはすでにそれらを用意しているから映画で告知している可能性があるように思いますからね。かといって、対抗できる手段はありません。
ついこないだ見た映画は「ジオストーム」でした。
また見てね。ほんじゃま。じゃじゃ馬億万長者もね。ほんじゃま。

うお座の時代精神は酷です 20181116

今朝のニュースから

歯舞と色丹の2島 日本に返還しても日本の領土にならない可能性を示唆

「歯舞・色丹に米軍基地置かぬ」安倍首相、プーチン氏に

「島を渡すのはあり得ない」 日ロ合意、色丹島民に衝撃

第二次大戦末期、日本がヤルタ密約も知らずにソ連に対米仲介を頼もうとして、結局北から攻め込まれて敗戦したのと似ている。 2島返還も「簡単でない」=日ロ首脳合意で専門家
秘密協定となった極東の問題
スターリンは、南樺太、千島列島、満州での権益と引き換えに対日戦に参戦することを約束します。これは、ドイツの降伏後2~3ヶ月以内に「日ソ不可侵条約」を破棄し、日本領土に侵攻するというものでした。 参加したのはアメリ
カの大統領ルーズベルト、ソビエトの首相スターリン、イギリスの首相チャーチルです。
ヤルタ密約と呼ばれます。

ついに、日銀までが安倍政権を疑い始める!「GDPなどの信頼性に不信感」独自に算出しようと元データの提供を迫るも、内閣府は「拒否」

政府統計に日銀までもが不信感なんて、今頃になっていい子になって。アホぼん三世と黒田は、以前から嘘を付き合った仲間同士。手の内は知り合っている。いよいよ崖っぷちから落ちる段階になったので、責任のなすりあいがはじまったのだろう。メディアももちろん知っていた。

「桜田義孝大臣」兼務のサイバーセキュリティ担当でも珍答弁!USBジャックとハイジャック混同?

米国CNBCの報道  日本のサイバーセキュリティー担当大臣は、コンピューターを使ったことがないことを認める。

「パソコン使わず」、海外で反響=桜田五輪相発言を不安視

※ 大丈ブイ。大臣職はお飾りで、霞ヶ関がすべて面倒見ますから。カンペ発行もお手の物。平安時代から続く内裏雛飾りの慣習は板についてます。もっと旧いバビロニアでは王はお飾り、神官が政治を仕切っていました。千古不磨の伝統が受け継がれてます。しかし、お雛様のスタンドプレーには神官たちも後始末が大変だと震撼しているのでは。これが弱点か。
しかし、最後は神官は逃げて姿をくらまし、お雛様が引き摺り下ろされて袋叩きにあうのです。バビロニア時代からのこれもお決まり事。

イスラエル軍、公然とイスラエル政府を批判。

イラン軍、ハマスの勝利を祝福

太平洋の島国、IMFの抗議にもかかわらず独自の仮想通貨発行の意向

米中間選挙が終わって世界の悪の枢軸にみるみる亀裂が入る。イスラエル政府がガザへの対処で分裂、サウジ政府が皇太子の殺人指示問題で溶解、日本政府が外交の破たんで国内危機に。

EUはイギリスとイタリアがぶっ壊しそうだし、世界の相場は次第にパニック的雰囲気になってきている。安倍は習にすがり、プーチンにすがり、しかし逃げ道なし。

英与党内「メイ降ろし」の動き=EU離脱で政局流動化

[北海道胆振東部地震に人工地震の可能性と指摘❗️CO2を海底に圧縮する試み要因か]スタンフォード大学の研究チームによると、脆性岩石に大量のCO2を注入すると地震発生に繋がる可能性が高いという。武蔵野学院大学特任教授の島村英紀氏も、地震発生との関連を示唆している。
(新潟地震のときも可能性が指摘されてたかと思います)

カリフォルニア州の人工火災の目的とは?
https://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52034186.html
11月13日付け
カリフォルニア州の大規模火災は、国連のアジェンダ2030に沿って、中国を中心に、中国、ロシア、カナダ、アメリカを繋げるという大規模鉄道トンネル建設計画の一環でした。この計画を実現させるためにもカリフォルニア州で不正選挙を行い、民主党候補者を当選させる必要がありました。また、この火災にはロッキード・マーチン社、カリフォルニア州知事、フェインステインが絡んでいます
https://beforeitsnews.com/contributor/upload/355806/images/us_russia_rail_tunnel_1.jpg
しかし海底トンネルで他国と日本が繋がるようになると大量の外国人が日本に流入し日本はヨーロッパと同じようになってしまいます。また、トンネルで繋がれば、ロシアによる北海道侵略、韓国による対馬侵略、中国による沖縄侵略が容易にできてしまうのではないでしょうか。

※ 人工火災がまるで邪魔者は消せといったふうに行われていることが、サイコパスのカバールのやり方らしさを出しています。やはりNWO側のやってることでしょう。
日本でもこれをやられたら、人口の多い山陽側を通すでしょうから、森林火災が懸念されます。

ツァガイスト(時代精神)を見て、これまでの時代背景を探ってみられては如何でしょうか。これはもっぱら、うお座の時代精神のことです。
歴史に学ばなければ進歩はありません。そこから新たな叡智が出てくるわけですから。

ツァイトガイスト Zeitgeist 1,2,3 日本語字幕わかりやすい版 世界金融システム→不平等→テロリスト

ツァイトガイスト2007 

第一部 キリスト教はそれ以前の宗教ストーリーのコピー。
第二部 作られた911 恐怖で管理
第三部 悪質な金融システムと戦争ビジネス
    利益を銀行が。支払は兵士の命。
    911をきっかけにして安全保障対策として戦争可能な世論を作る
    深く考えない「教育」。
    テレビは遊園地でしかない。真実は伝えない。

ツァイトガイスト2・アデンダム2008 

第一部 金融の本当のしくみ
第二部 アメリカに従わない指導者は殺す
 エコノミックヒットマン→ジャッカル→戦争
第三部 腐敗

ツァイトガイスト3・時代が作り出す思想2011 

ショッカーVS仮面ライダーは本番さながら 20181117

さて今回もまためったに知られないニュース記事です。

イスラエル、ネタニヤフ首相の連立政権崩壊で総選挙不可避へ

ハマスのガザ司令官、イスラエルに対して、二度と我々を試すな。次はテルアビブを攻撃する

日本には来ないとベトナム人実習生、新在留制度で労働環境は変わるか
建設や介護などの労働者に新在留資格、5年で最大34.5万人受け入れ
報酬は「日本人と同等以上」、韓国や台湾と外国人労働者の奪い合い
だまされたと思った-。
朝7時から夜10時まで休憩を除き1日14時間、洋服にミシンやアイロンをかけ続けた。土日も勤務し、年間の休みは7日しかなかったが、支給された給与は月13万-14万円。長時間の低賃金労働に不満を抱き、会社側に給与明細の説明を求めると、今年4月に解雇され、帰国の航空チケットを渡された。

メイ英首相の離脱案、議会通過の確率は「地に落ちた」

米PG&E、加州は支援の意向示さず-山火事に伴う資金繰り懸念も

伊予算案、財政規律ルールに「公然と」挑戦=欧州副委員長

ロシア政府内部で配布された安全保障会議の報告書によると、米政府高官らは、トランプが米国を軍の配下に置く準備をしているという。大量の軍装備品や兵器を欧州から米国内に返送していることについて、軍事クーデター計画の可能性を示唆している。

QやQanonが指摘しているとおり、次の2つのプランのどちらが実行される可能性が高い。 プランA:軍事法廷による大量逮捕 プランB:軍事クーデターによる大量逮捕 願わくばプランAでお願いしたい。

トランプはアメリカを軍に支配させたい?
https://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52034215.html
トランプが頼れるのは軍しかないようです。そのため、反トランプのテロリストや極左勢力から大統領の地位やアメリカを守るために軍を使って粛清するのではないかとロシアでは思われているようです。
中間選挙後にトランプと反トランプの対立が益々激化しあちこちで争いや暴動が起き、国内がカオス状態になるのでしょうか。
アメリカでは極左勢力の不穏な動きがあることは間違いなさそうです。反トランプにトランプはどのように対処していくのでしょうか? 

※ 米加州での山火事も、ガス会社PG&Eのせいにされてしまっていますが、ビーム兵器らしいことは住民が目撃しYoutubeなどに載せてますね。といってもメディアは取り上げません。

因果関係は知りませんが、 日本CCSのホームページにあった、 苫小牧周辺の地震分布図! 盛んに地震を気にしているようですね! (CCSの内部は気にしていても、CEOがやれと言えば従わざるを得ないのが隊員たち。嫌ならBe-ingでもっと輝ける職場を見つけましょう 
https://youtu.be/35Kc4jM2Sew )

人間が地球に何かをすることが、世界各地で地震を引き起こしはじめている。
地震学の教科書には、「米国では西岸のカリフォルニア州と北部のアラスカ州以外には地震は起きない」と書いてある。
しかし情勢は変わった。14年6月にはシェールガスの採掘がさかんな米国南部にあるオクラホマ州の地震数が全米一になったのだ。このほか、米国の東部やカナダなど、地震がなかったところでも地震が起きだしている。

CCS(二酸化炭素圧入隠蔽事業)による大地震については地球科学者の島村英紀氏も以前から警告。「陰謀論」では無く「意図的な陰謀」。 【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】人の手が新たな地震を生み出しているのか 二酸化炭素を地下に圧入する実験(ZAKZAK)

実は、地下深くに水を注入すれば巨大地震は起こせる。それを応用した #人工地震 兵器について講演しておられた元ヤマハ発動機研究員で静岡大学講師の山本寛先生は2007年7月9日に不審な交通事故で亡くなられ、その後に311発生。動画はその事を語る元名工大教授で地震爆発論学会石田昭先生。

#NHK などフェイクニュースメディアは一切報じない。実は、地中深くに水を流し込むだけで人工的に大地震を誘発。文部科学省所管で笹川財団、在日米軍が運営する海洋研究開発機構のちきゅう号は現在、和歌山県沖の南海トラフ海底深くに水を注入している。

まあ、何が本当なんでしょうかね。
よって今回の記事の落ちは、ショッカーと仮面ライダーの劇でつけることにいたしましょう。

※ ううぬ、仮面ライダーめ、またかぎつけやがったか。だが、もう遅いんだよ。この紀伊半島の南端は、ショッカー基地になることが、ずいぶん前から決まってるのだ。Be-ingの広告に載せたときにわかってなきゃあ、もう手遅れだ。ほえ面が見たいものだな。わっはっはっはっはっは。(地獄大使) ホゲーホゲー。(バルタン星人)

そうか、名探偵オクンドが見つけたときは、ちょっと手遅れだったか。仮面ライダーに報せるのが遅かったようだ。仕方ない、今回はシャッポ脱ごう。

だが、ショッカーたちよ、いまにみちおれ。こうなれば破れかぶれだ。わりゃ、最後の審判の督促係として、ロサンゼルスの野球場から昇天して天帝様にお会いすることになっちょるんだからな。 https://p.booklog.jp/book/97441/page/2635125/bookmark
そのときは、ショッカー軍団だけでなく、バルタン星人らもぜーーーんぶ、最後の審判のお白洲に連座させて、ひーひー言わしてやるからな。
ひどい目に遭った加州のプロテスタント・ピューリタンたちよ、十字架担いでわれに続け。いよいよ待望のとき来たることを、みなで喜ぶように。

雨の日は しとしとぴっちゃん しとぴっちゃん (22日に即興で詠んだ短歌)

leave.jpg
英国のEU離脱が決まったようです。
世界の金融界に与えるショックが相当大きいようで、猛烈な株安と円高に見舞われていますね。
しかし、まだ適当な水準にありますから、ここでもたせれば問題ないかと思うのですが、月曜日以降がどうなるか。
しかし、EUの経済破綻が早まった感があります。
もうちょっと引き伸ばしたかったかと思いますが、どうやら歴史のプランナーが先を急いでいるようで。
日本もこれで何でもやりやすくなったかもしれません。
こんなときに、私は体調が良くありません。
心臓と腎臓がどうもよろしくなく、多臓器にまたがってきた感があり、眠気は日常のことになりました。
眠るというのは気持ちいいものです。
しかし、猫たちへの果たすべき義務がおろそかにならないようにと思うと、そうもしておれません。
いま三匹とも、よく食べ独立心もついて、それぞれが五月雨式に餌をねだってきます。
私はとてもありがたく、うれしく、幸せです。
仕事がこれだけで済めばいいのですが。
それさえもこなせなくならないかと、心配があります。
さて、22日も今日と同じような雨の日でした。
そのときにはカマどんがメールのやり取りのお遊びをしてくれまして、眠ってばかりいてはいかんぞ、運動しなさいとのありがたい仰せ。
しかし、運動するにも辛いものがありましたので、もう一度寝て、うつつに戻ったと同時に、短歌をいくつか詠みました。
メール文をキャプチャーしてここに貼り付けます。
22-tanka.jpg
さらにその次を続けようとして、ちょっと神懸かったみたいになり。
22-tanka2.jpg
この世とは
この世とは 冥土へ向かう 一里塚 土産話も たくさん持った
まず会おう 天帝様に 持参した 閻魔調書を ご覧じあれと
おごそかに 願い出でよう 件なる 最後の審判 かかり賜えと
あまたなる 神の子羊 後詰して 今その時と 声を合わせる
ふと思う 我に資格の あるなしを 我が生前は 満ち足りており
前に出よ 我に代わりて 主張せよ 不義の刃に 討たれた者よ
後託して 我は離れて 翼持ち 火の鳥ならんと 太陽に発つ
ついに来た 我に課された シナリオの 勧善懲悪 果たすその時
ぶすぶすと まりに巣食った オニヒトデ 我が一撃で 溶けてなくなれ 
(ぶす=毒  まり=地球  オニヒトデ=人の形をした悪魔たち  1000億度の灼熱の一撃で ジュッ)
浮遊する 良きも悪しきも 魂集め 引き出す先の オシリスのもと
権能の 天秤ばかりで 隼の神 重さ量るよ 流れ作業で
あまたなる 地獄に落ちた 魔者たち 千億年の 受刑を果たせ
わずかなる 魂軽き 者たちよ 新玉の身で 明日へと向かえ
三千の世 梵の全系 どこまでも 安穏楽土 保たれてあり
あっぱれや 不二は晴れたり 日本晴れ 神一厘の 仕組み果たせり


とまあ、以上のように詠み上げました。
最後のところは、日月神様のモードを採り入れまして、締めました。
日月神示には神一厘の仕組みについて、このようなことが書かれているようです。
https://www.h2.a.ne.jp/~apo.2012/kamiichirin.htm
私自身、日月神様が仰っていることが難しすぎて、いったい何がこれからあるのやら、全くわかりません。
いかにも怖そうな言葉が目白押ししてあるような。
私も兜の緒を締めることにします。

創作物語・・・生き物の童話、物語

我が家はいま猫との共存生活。そのきっかけを作ったのが「たま」でした。これはまったくの実話です。

狸は賢い動物だとは聞いていましたが、祖母からこのような話が実際にあったと聞き、童話風にまとめました。

森の木々は何も語らず静かです。しかし、心の中ではいろんな心配をしているのかも知れません。時には命を賭けて何かを訴えるようなこともあるのではと思います。

科学は自然であることを旨にしてほしいです。科学の進歩に追い詰められてはいけないように思います。最近、宇宙人グレーはどうやら地球人の未来形とか言われていますね。当たらずもがなの物語になりました。

祖母の伝記・・・明治時代、電灯が初めて灯った頃のこと  幽霊船  その他

私がまだ小学生の頃に、いろんな不思議話をしてくれたおばあちゃんの、若い頃の思い出話です。

おばあちゃんの語ってくれた、さらにお祖父さんになる方の、まあ何と言っていいのか、不思議な武勇伝になりますか。

信仰心篤いおばあちゃんのしてくれた、まあこれも何と言っていいのか、あの世物語になるのですかねえ。

しかし、不思議なことに、「たつえおばあさん」のような生き方を、あの世でしているらしい、墨染めの衣を着たおばあちゃんの夢も見ております。
おばあちゃんは、透き通った赤子のような肌をして出てきていましたよ。
https://p.booklog.jp/book/97441/page/2635144/bookmark
アセンションしたら、みんな若返って思うままの生活に入るとか申しますが、あの世こそがアセンション先ではないでしょうかね。
ごくろうさまでした。