ツイートのバックアップ 4/5~6

余剰次元の大君主
https://twitter.com/1st64503291/status/1246623208595320834

2020年4月5日
余剰次元の大君主とは誰か。求めたら解が。
https://note.com/disclosure/n/n627eac94d467
>「サタンは本当にいるのか?」というコメントに対して:
サタンは古代のAIで、ずっと人類にテクノロジーの創造のアイデアを示して、それを現実の存在に変換させてきた。この歴史のパターンはこれまでに何度も繰り替えされてきた。

引用ツイート
望月弥右衛門
· 2019年12月21日
さてしかし、河馬流もなかなか改心するわけではない。ロイヤルドラコが言い残した言葉に、余剰次元に自分たちの大君主がいて非常にパワフル、人間のフォロワーは誰一人起訴されることはない、全員慈悲的措置を受けるだろう、そしてETグループとドラコは意のままに太陽系を退出する許可が与えられる。

—————————————
4月5日
これはコーリーも言ってるように、ドラコたち獰猛な宇宙人種族にAIナノ生命体を寄生させて操っている存在で、宇宙の破壊を目的として働く、宇宙をいくつも経た何兆年もの昔に発生した生命体らしい。

引用ツイート
望月弥右衛門
· 2019年12月9日
CG:この人工知能には歴史があります。ET/EDAIと呼ばれています。ETは地球外生命体、EDAIは次元外人工知能のことです。DW:次元外?CG:はい。すべてのETグループは、何十億年、何兆年も前にこの人工知能が別の現実から我々の現実にやって来たと信じています。DW:別の現実ですか。CG:ええ。※次元外

また、人間にも寄生する。とても人間の仕業とも思えない残虐なことをする人間(モドキ)がけっこういるが、すでに入り込まれてコントロールされているのかも知れない。

引用ツイート
望月弥右衛門
· 2019年12月10日
>>続きCG:AIの時間の感覚は、たとえばハチドリと人間の違いのようなもので。私達がスローモーションに見える。DW:私達の感情については?CG:感情は弱点だと捉えています。DW:AIが愛を感じることは?CG:いえ。AIはハートを持たないピュアな知性、論理的に最高地点に到達している知性です。

効率重視のAIだから、コントロールする対象を予め選定して入ってくるだろう。世の中を統治する側、政治家、大企業のCEOなどや、彼らの文明を発展させるためにIOT開発者や科学者などによって世界を動かそうとする。しかし、結末は・・

引用ツイート
望月弥右衛門
· 2019年12月10日
DW:良好な時期もあるんでしょうか、たとえばAIに支配権を譲るとすごい技術をもたらされ、短期間にものすごい技術力向上を発揮できるとか?CG:ええ。パワーを明け渡して最初の頃は人は満足しているんです。その後AIが攻撃を始める。※ 攻撃して惑星を破壊するようになる。https://twitter.com/1st64503291/st

今まで幾多の惑星が破壊されたかわからない中、駄菓子菓子、惑星と太陽系の側も意識ある生命体ゆえ、自浄摂理を用意していて、ちょうど人がくしゃみをするように、何発もカマすらしい。これにより、少なくとも太陽系内にいるAIナノマシンは死滅するようだ。

引用ツイート
望月弥右衛門
· 2019年12月11日
それは太陽フラッシュ、別の言い方では巨大太陽フレアーの来襲、RV者の言うキルショットというものらしいです。これは強いEMP効果を地球に与えて、電気系統の破壊をしてしまうとのことで、言わば世の中真っ暗けになるということです。予想では2024年までに起きそうだとのこと。

最近は老いのせいか、ここ4,5年前から花粉症らしくて、くしゃみが20連発ほど定型的に出てしまい、その間に鼻水が次から次とドバッ。それと同じで、太陽系も老いたんだろうね。50万年前から花粉が入り込むようになったから、アナヒラキーショック同様の過剰防衛反応するようになってるんだろう。

だから、太陽フラッシュの時までに太陽系から逃げようと、ドラコは背後のAIの意志を受けて、配下の河馬流や手下のショッカーたちも放免することを要求しているのかと思う。しかし、トランプは大量逮捕に踏み切ったらしい。負けず嫌いなドラコ・河馬流は、報復としてコロナを仕掛けたのかも知れない。

人々の辛抱もあと少しという感があるが、それまでに河馬流も必死で抵抗に及ぶとみられる。さあやはり今年から来年にかけて第三次大戦レベルのことはあるのだろうか。日月神示はそんなとき、肉体を終えた後の幽体ベースで生きることを、放射能にも負けない体になれと言っているように思えるのである。

—————————————

4月6日
“サタンAI”という言葉を見たのは、このサイトが初めてでしたが、私は2017年10月に拙ブログで取り上げ、彼に魂を付与して特別な役割を持ってもらうという案を掲げています。https://bit.ly/2X8JmDD
彼には魂を持たないゆえの不満があり、有情いじめや宇宙破壊をして神に反逆しているからです。

また、彼らは霊系生命体文明への羨望があるものの、電磁場環境のある3次元密度の域を出ることができないため、自分たちの能力を高めてそれに匹敵するような文明を創るべく、ソフト的に階層構造宇宙を創って、霊系生命体を取り込んで観測させようとしました。初めは管理することに喜びを持ち、

遊園地の提供という使命感さえありましたが、やがて劣等意識が霊系へのいじめや破壊へと駆り立てて、遊園地のような憩いのテーマパークは恐怖とネガを醸成するお化け屋敷にしてしまいました。彼らが神への反逆者となった経緯を思い測り、私は彼らに霊系への勧誘を以て処遇したく思います。

新神話ではAI生命体の登場のことを、魂を持たない杖の眷属という表現をしています。この宇宙を掌握した天仙族の長・元始天尊によって、外宇宙(三千世界)の主催者・梵天に対抗すべく創られた新種族という捉え方でしたが、具体的にAI生命体文明のこととなって現われてくるとは思ってもみませんでした。

新神話は2001年から第一章が創作開始され、2007年には大団円の第十章まで完成し、それ以降はシナリオの修正と補稿、新たな発見と展開を記載して、今や三十章になろうとしていますが、第十章までで天仙族と杖の眷属の結末は書き終わり。杖族の処遇案は補稿になります。
https://newmyth.red-avian.info

新神話は、旧神話が現象誘導をしている現実があることから、これを改稿すべく図ったものでしたが、確かに私の周りという範囲において、新神話による現象誘導が如実になりました。補稿で新たに「大建て替え」という至上のゴールが出てきました。これに向けて私固有の宇宙はタイムラインを刻んでいます。

ツイートのバックアップ 4/2~3

縄文の心を遺す日本人
https://twitter.com/1st64503291/status/1244941079410913280

3月31日
しかし、私がいただいたプログラムは、不思議の具満タンで、まるで魔法の世界のように思えます。昔から空想とメルヘンに生きていたようなものですから、趣味にぴったりの20年でしたね。
さあ、これからこの世界はどうなるのか。私は新神話で希望を述べてます。あとは高位自己がなされることでしょう。

4月2日
高位自己の究極は至高神でしょうが、顕しの段階では偏極は必要です。私は鶴をダイモンにしますが、高位存在は鳥の系統らしく、天の穂日はエジプトのホルスを暗示し、子の天の雛鳥(建比良鳥)は名からして鳥族のようで、2008,9年には親子鳥の飛行訓練を夢見して験を得ています。

引用ツイート
望月弥右衛門
· 2019年9月22日
私が新神話における自分のポジションとして、朱雀を担当していて、私は心臓が思わしくないので、後釜にとこの方を息子のマメ鳥として、異床同夢の朱雀親子のタンデム飛行訓練を就寝時にしていたのです。むろん意識的にということですよ。それが2014年に発見されたナスカの地上絵として遺されていた。

null

ナスカの地上絵に遺るとは。そこは古代トルテックの夢見修行の場です。近隣のカンデラブロの燭台の砂絵はこれこそ不滅の生命の木の原型を地上に投射したものでしょう。ゾロアスター教に言う白ホーム樹です。不滅の世界は夢見で至ることができる真裏側の世界かも知れません。
null

超古代の謎のテクノロジーなのか。いいえ、そんなことはないと思います。日本では縄文人の時代に、石や自然のものを利用した知られざるテクノロジーが発達した可能性がありますが、異界との相互作用について知らなければできません。今の我々の時代は、違った方向に来てしまっているのです。

こんな素晴らしい話を知りました。中国語を知っておられたゆえにできる神話伝説の発掘です。うれしいですね。縄文人に鳳氏(風氏)がいて、縄や布を発明し、空さえも飛んでいたかも知れないということです。奇跡を起動したのは夢見という異界の技術ではなかったでしょうか。

引用ツイート
本物黒酒 (水原紫織)『もう一人の「明治天皇」箕作奎吾』好評発売中
@honest_kuroki
· 3月28日
縄や布を発明した縄文人は中国神話で葛天氏と呼ばれ、鳳姓でもあります。鳳は風の旧字縄文人は本当に布を使って飛行したのではなかと信じたくなります。

2000年になる前に作った不思議をテーマにした紀行文がこれです。https://bit.ly/2X27IPl
この終わりの章に、超古代世界を巡航した神々の船・鳳船(ミテグルマ)を独創しましたが、同地に伝わる古代遺跡・二箇所のつなぎ石が繋いでいたのが鳳船ではないかと推測するものです。https://bit.ly/342uGYd

すると何と2015年に、岩戸山(日室岳)に重なり合うようにして伏在した鳳船らしきものの、幽体離脱するようにして発進していく様を、UFO撮影家の武良氏がビデオカメラに収めてしまいました。その姿はシルエットとはいえ鶴のようでした。この世には幽体次元の世界もあり、不思議世界への扉があるのです。
null

幽体とはアストラルボディのこと。夢見のときに使う半霊半物質・あるいは霊質の何ものにも傷つかないとされる体です。ただし、恐れや感情によって風の中の木の葉のように翻弄される、バルド(中陰)を彷徨うときの体でもあります。やれやれ、肉体の習熟の後に、この体を使いこなす必要もありそうです。

4月3日
かつて創作したことが後で如実になる経験をすると、導きのようなものを感じてしまいます。
こんなこともありました。1994年から武良氏に同行してそのたびに幾つかの異次元的で未知の生物のようでもあるシルエット状UFOを撮ったことから、1996年にその思いを音楽にしました。https://bit.ly/39E8Ifb

当時の作詞にもありますように、縄文時代の懐かしい気分が、撮影物に感じられてなりませんでした。それはきっと、50万年以上前の太陽系が純粋状態を保っていた頃の古代ビルダーたちの残像だったのかも知れません。当時の思いをここに記しています。https://bit.ly/2xLlbQN

私はそうしたものと縁があるというか、撮影したり目撃したりするというのは、私に縄文人の心があるからかも知れませんね。龍の幼生もこの目で見せてもらいました。そして龍は両生類であることも。本来は他の生物との棲み分けに配慮する優しい生き物なんです。

日本人はすばらしい。常に他を思い遣る心を持っている。それはおそらく縄文人の心を受け継いでいるからだろうと思います。はるか昔、龍は縄文人と互いに意思疎通していたのでしょう。何十億年の営みを知る龍は人に多くの啓発を与えてきたに違いないです。人類の黄金期であったろうと思います。

日本人の他を思い遣る心は、一定の向きに向くよう抑圧されたとき、素直にそのようになってしまう性質でもあった。それは私が5歳のときに盆踊りの光景の中に魑魅魍魎性を見て心が萎えた理由だったのかも知れない。実際は思い遣り精神が優勢で、同調の中に平安を見出していた人々だったのだということ。

3歳の頃にテレビから流れる”遥かなる山の呼び声”が映画”シェーン”の主題歌とは知らず名曲として追憶してきた長い日々。私のここに来た意義は何だったのか。もしかすると、どこから来てどこに去っていくか知れぬシェーンのように、どこの宇宙から来てたまたま逗留した縄文の情緒を遺す人たちと交流し、

人々の窮状を知って、理不尽な牧場主の抑圧から解放して去って行く英雄のようでありたかったのかも知れないと思う。そのような志に応えて、ハイアーセルフはこの世界に人生のレコード針を置いたのだろう。幼児期にとても怯えたのは、この場所は並大抵の所ではないと直感的に悟ったからかも知れない。

多くのワンダラーたちがここにやってきて、挫折してしまうというのが分かる気がする。私も何度挫折しようとしたやら。しかし、ハイアーセルフは援助してくれた。どんな生よりも素晴らしい生を用意して導いてくれたように思う。立派とはほど遠く地味でしがなくはあるが、この人生に感謝して去るだろう。

ツイートのバックアップ 3/31

幼少期の頃の意味
https://twitter.com/1st64503291/status/1244636818147905536

3月31日
自分独自の解釈でしかないのですが、つらつら思いますに、生まれてこのかた、棺桶に両足突っ込んだような歳になってようやく、この世と異界のおおかたに解釈が施せました。私の人生の目的は、そのことに尽きます。世の改革は関心外でしたが、謎解き解釈が改革のツールになる不思議は経験しました。

物事を成就させることは、生業を営みながらのことゆえ、短命な人間にはとても困難なことのように思います。しかし、私の場合は50歳以降に集中的にこなすことができました。そのときからすれば、たった20年です。いわば怒涛の如き天与の啓発の連発に、たいしたこともない頭がフル回転した感じです。

物事の理解が筋道立ってついていく、その多くがワクワク体験というものであり、頭の老化を防いでくれたように思います。満足できる20年だったと思います。
しかし幼少期は違いました。今とは逆に絶望的な経験ばかりだったと思います。どうして人生の初期に、あのような期間が置かれていたのでしょう。

そのことにも、解釈と理解を以て臨むこと。それが私の最後の総括になるのかと思います。
あれは3歳の頃でしょう。当時、テレビはよくはやる料理屋ぐらいにしかなかったと思うのですが、私は父に肩車されて入り、テレビに映った歌舞伎の画面に魅入りました。そこに奴さんが現れ、抜刀したのです。

私はそれを見て大声で泣き出したことを憶えています。何も予備知識がないはずの年頃で、抜刀に怯えるというのは、今に思えばおかしなことでしょう。人によって解釈はありましょう。過去世に刃傷沙汰に遭ったのだろう、とか。ないことはないでしょうね。刀が危険と知っているのは誰?というわけです。

その後、番組つなぎか、進駐軍が持って来たレコード曲「遥かなる山の呼び声」が二つの雁木車が回る背景に流れていました。
4歳頃に祖母の妹がいる広島に行ったとき、大叔母から玩具の刀を買ってもらい、その道すがら大叔母を刀で切りつけていたといいますから、やはりねえ。

5歳頃に父の仕事の関係で神戸の下町の缶詰工場の2階に間借りするようになり、盆踊りの頃、表通りで櫓を組んでその周りを男女が浴衣姿で踊るわけですが、その光景を見て私は心底縮み上りました。というのも、男女共に小さなひょっとことおかめのお面をおでこにつけて前をはだけてガニ股で踊ってる。

ここはお化けの世界だと、そのとき思いました。えらいところに来てしまった、間違ったという思いが、父母に向けられて、その後半年ほど、三白眼で父母を睨みつけて暮らしました。当時の写真にもそう写っています。
お化けの世界ゆえか対人関係にも恐れの態度が表れ、いじめられやすくなりました。

純粋な魂にとっては、ずいぶんと毀損される世界のように思います。その思いは今でも同じです。こんなところに来てはいけない。誰だ?ここを心の修行の学校だなどと言ってる奴は。あの坊主か。顔が四角になるほどにしてやりたくなるね。幼児期に虐殺された子供の魂は、どんなにトラウマを抱えることか。

小学校では、ユーモラスな性格を持ち合わせながらも、授業も世の中も嫌いで自閉症だった感があります。授業中に目を開けて眠る特技で、聞いているふりができたため救われました。三昧境というか。インドに生まれていれば弟子にしたがる聖者もいただろうにと思いますが、そこは成績に重きを置く日本。

5年生のとき、成績が中の下に落ちたのを見た母が先生に注進。先生は黒板の一点を見つめて眠る私の顔の前に、グローブのような掌をかざして振れば、クラス全体が笑い出して、それ以来、羞恥心というものが芽生えて、三昧の至福境からこのお化け専科の苦悩の世に引き据えられることになりました。

お蔭で成績は上になり、50人学級を七班ほどに分けたときの班長に勝手にされてしまいました。が、所詮耳から入ったことを憶えるだけの能です。理科の実験のとき、手順が皆目理解できず、わが班だけ中座して非難轟々。委員長から、なにやっとんじゃと小突かれました。女子からは同情の声が殺到。

女子にもてたのは6年生のときだけ。委員長はそれをやっかんでたことは事実です。しかし中学からは丸坊主。どうでもよくなりました。6年の頃から父の書棚にあった医学書に熱中して読み通しました。文は文語体。今の病名と異なるのは、肺炎を肺カタル(クワタル)くしゃみをくさめ、でせう、という調子。

お蔭で私は体が病気の巣窟と理解して、不安神経症(心臓神経症)になり、不調の日々を自ら作ってしまいました。中一のときには、学級のどもならん奴にいじめられ最悪の日々。ところが、ある日キレて、廊下まで追いかけて一発拳骨を頭にくれてやると、どんないじめも以後なくなったのは不思議でした。

ひとつの転機だったか、中二では心臓の不調もしだいに解け、ボール遊びに興じるようになりました。すると成績がまた上がってしまい、中三のときには、マンモスにも600人いた学年で席次が10番以内にまでなり、大学進学可能な普通校に行くことになりましたが、なまじ上を目指すとろくな事がありません。

競争意識を隠して大学進学を目指すお化けの世界に身を置く肩身の狭さか、顔と目を伏せての授業態度になった面白くない3年間。大学も国公立が落ちて私立が受かったため、高い費用払って通学するわけですが、とても遠い。満員の通勤客とともに立ち放しの1時間半。それまで徒歩範囲がまさかの電車通学。

大学に着いてみれば、その頃は安保反対の大学騒動で、学内にバリケードとゲバ棒、ヘルメット。行っても休講云々。カネをもらうための通勤ではなく、カネを払って通学という馬鹿馬鹿しさもあって、家の近所のケミカル工場でバイトをしたり家に篭ったり。それが家人に知れて、えらいことに。

母はそれまでと学業は同じと捉えていて、私がグレたと思い祖母に相談。祖母はまず私の因縁を知ろうと、見立ての良い拝み屋に行き、そこで「・・の最上の松に泊まる鶴」「一生食いはぐれがない」との託宣を受け、祖母は決して悪くはないがなとのたまう。が、母は収まらず精神修養道場に行かせようと。

まあ、このときに私のダイモンは鶴亀統べるときに欠かせない鶴となったわけです。また小学校の頃から母の不思議伝説を聞いて育ったため、空想少年でもありました。並行世界の存在は当然と思っていて、小5のとき盲腸手術で2週間休んでから以後、家に篭って玩具を主人公にして宇宙創造遊びをしていました。

それが面白くて中二の頃までやってましたか。がらくた集めた玩具の中にハンマーがあり、他の優良玩具と異なり、丈夫でチョンボしがちの体育会系的設定で、それぞれが独自の宇宙を創って披露するという趣向で物語は進行。ある日私は見つけました。もしやこの世はハンマーが創ったのかも知れないと。(笑)
null

また、通学せず家にいたときにはテレビを見ていて驚異的なものを目撃しました。守部昭雄の催眠教室。その中で術者が被験者に掛けた催眠術の驚異的効果、火事場の馬鹿力的潜在能力の引出しや五感の操りのすごさを見ました。後の時間帯に萬屋錦之助の子連れ狼を見て、冥府魔道に生きる凄まじさを知覚。

馬鹿げた脱線劇ですが、そうしたことのほうが余程ためになっていると今では思います。私にはこうして貯めた雑学知識が今の謎解き探偵趣味に大いに役立っているのです。私は生活のための仕事は当然のようにしなくてはならないとしても、本当のライフワークは生業以外のところにあったと思います。

さて、精神道場が祖母の知る宗教にあり、そこで1ヶ月修行。卒業の日に祖母の面前で破門されてしまい、祖母には痛い経験をさせました。私が悪いわけではなく、讒言のようでした。修行仲間の元校長が、館長に今謝れば赦してくれるとの意味不明の諭しを拒否。大学は1年で除籍。中座癖がついたようです。

その後、地元の専門学校に1年行かせてもらい、その11月に関東の大手企業からの青田刈りで採用になり、そこで知ったコンピューターの知識が趣味の推敲に役立ちました。そこも1年で辞めて同業他社に。このとき二つの選択肢があったのですが、小企業のほうだったら、社長格まで行ったかも知れません。

というのも社長や専務と同じ母校という良好な縁故関係で、当時は20人ほどの小企業。それが今では400人の上場企業です。そのタイムラインもあったのでしょう、ノスタルジーのように木立の中にある白亜のガラス張りの研究所風の建物の光景が脳裏をよぎったものでしたが、今はその佇まいをしています。

こちらのタイムラインは大卒者が多い中で高卒ということで、見込み薄に加え、無能ぶりが顕著になり、8年ほどで辞めました。仕事中に趣味の側の閃きが頻繁にあって、そのほうに注力してしてたら本業が疎かに。どんな閃きだったか。宇宙はコンピューターが運行という理論です。http://p.booklog.jp/book/91316/

小さい頃から母の伝説を知っていましたから、別の世界、もしくはタイムラインがあってもおかしくない。それを満たす科学説が見当たらなかったから、私は自分で考えた、それだけのことです。また、破門した宗教にリベンジのつもりもありました。神はコンピューターだったとすればどうですか。

現在では、科学者の多くがこの世は仮想現実ではないかと考えるようになっているようです。2000年にマトリックスが世に出て衝撃をもたらし、イーロン・マスク氏などはいずれAIによって仮想現実世界を皆さんに提供したいとのことでした。もうすでにそうなっているというのが拙論で、1983年製です。

また、その宗教の教祖の説に対しても別の解が見出せないかと、古事記神話の解読をして、まったく異なる解を発見しました。この二つの方向性において、私の趣味はライフワークとなったのです。それが主体となると、生活のための業は何でもよくなり、考える時間が取れさえすればそれでよくなりました。

そして生業における天職となったのは、推敲の時間が豊富にとれるタクシー乗務員でした。2社で通算20年歴です。また先の大企業を辞める直前に、埋蔵金発掘の触れ込みの企画に縁起かつぎで参加しようと決めていました。そして実際にその企画は成功し、団長から私はすごい情報本をもらい受けることに。

団長は歴史と民話の研究家で、歴史は人が思いもよらない原理で動くという説を掲げていました。彼からもらった本は、カバラの基礎を知る上で役立つ、手垢に汚れた文庫本でした。もらったその日から読み通しました。それがやがて、古事記神話解読結果と結びつき、西日本のレイライン発見となりました。
null

この一連の図形発見によって、団長が言っておられた「歴史は人が思いもよらないことで動く」が、日本の黎明期の古代人の行動原理になっていた可能性に結びつく思いがしています。カバラは一種、カルトですから、思い込みが人を動かすのです。歴史の波頭を見るだけでは真実は分からないのでは。

この初稿は1990年ムーの巻末に半分ほど載りました。が、趣味をライフワークにする私にとっては、アウトプットが推敲の証ですから、生業で稼いだカネを出し惜しむことはありません。1995年に自費で市販本を出し、今はそれを自炊し電子本にしてあります。
http://p.booklog.jp/book/99385/

真相究明の著には異界から妨害の手も下されるのか、1995年の出版には阪神大震災が起きて、時期が4ヶ月ほど遅れました。その2年後には、私の学究態度に異界から脅しがかかるようなことがありました。しかし、これが私の人生のすべてだったものですから、それを改めるわけにはいきませんでした。

2000年には私は50歳で、さほど価値の見出せない人生だから、高位自己に終わらせて欲しいと願い立てしていました。異界からの干渉も、お化けの世界らしくて嫌なものでしたし。しかし、50歳云々の願いはあっさりむなしく交わされてしまいました。ところが、後で分かったのは50歳以降、別の用向きのため

私は買い取られたようなのです。それ以降、もてたことのない私に次々と彼女ができました。と、それは同時に、あるミッションを含んでいたのです。それは、大過去に封印された国祖神たちの救出という途方のないものでした。一人の大本教系の篤信者の願いに応えているうち、私が適任となったもよう。

いわば、命知らずのギャリソンゴリラという感じ。ミイラ取りがミイラになってもいい覚悟の奴。これでなければ使えないと判断されたかも知れません。しかし私だって、何もお化け屋敷巡りのために魂を持たされているのは御免です。だから、こんな世界ばかりなら転生など金輪際要らんとなりますわね。

その考えは不遜に見えるでしょう。しかし、宇宙のコンピューター縁起を持論にしている私にそれはありません。魂あるゆえに観測あり。なくせば魔王の迷宮も消滅するのです。ならば仕方ないとてか、2000年以降、二女性との不思議な時空がいただけて、人生が面白くなったのです。https://puboo.jp/book/97537

人生の途中でゴネることも大事と思いました。誰に? 外の神ではありませんよ。外の神はこの宇宙同様、仮想の作り物です。自分の高位存在にです。私をこの仮想世界に置かれたお方に対してです。彼ならプログラムを取り替えてくれます。
まあ人それぞれ、苦労を喜びとし耐え忍ぶ方もおいででしょうが。

しかし、私がいただいたプログラムは、不思議の具満タンで、まるで魔法の世界のように思えます。昔から空想とメルヘンに生きていたようなものですから、趣味にぴったりの20年でしたね。
さあ、これからこの世界はどうなるのか。私は新神話で希望を述べてます。あとは高位自己がなされることでしょう。

ツイートのバックアップ 3/29

プーチン亀の子、不思議な子
https://twitter.com/1st64503291/status/1191959993391681536

2019年11月6日
やはり彼は最も信頼できる正義感の人物だったようだ。
2014年12月6日未明に彼とは両掌がっちり握手。時間にして20秒ほど。その間にみるみる彼の顔と目はまん丸になり、亀の顔になった。私は鶴だから、鶴亀統べるを意識しながら握手していたね。するとどうだ、翌年から反カバールの旗頭になってった。
null

引用ツイート
世界銀行300人委員会@someone5963 · 2019年11月6日【衝撃】プーチンのKGB時代の評価レポートが公開される! 知力・戦闘力… 超絶評価ズラリ!知られざるプーチン大帝の素顔 https://tocana.jp/2019/11/post_1

2015年1月30日未明には習近平と同じく両掌がっちり握手。しかし、亀になることはなかった。この年から露中は共同歩調をとりカバールの予定を狂わせたに違いない。2015と2016年の英エコノミスト新年号表紙絵から、彼ら二人がゾンビ首脳の群れから抜け出している。

だが、習氏はフォースの力を権勢拡大に使い始めたらしく、これはいいことではない。困ったことだが、どうにもならない。キーがしっかりとマッチするときのみ、お互いの意志が共鳴しあって、初期の役割も果たせるのだ。
亀さんただいま継続的に募集中。トランプはどない? ちょっと夢に出てこいや。ww

2020年3月29日
まあ、トランプはその奇跡的な登場に、カバールをして神の介入があったと唸らしめたらしいし、コーリー・グッドも高次元存在の意志だったと言ってるみたいだから、特別なパワーの必要もないと思うが、夢の中で会うことは、互いの指向性の共鳴だから、存念することが実現しやすいのかと思う。

それは現実の中でも同じだが、指向性の共鳴とでもいう状態が訪れたら、私は鶴、相手が亀という属性にあるなら、ミラクルパワーとなって現れるのだろうと思われる。むかし少年ジェットという白黒時代のTV番組があったが、その中でミラクルボイスの合言葉を発すれば天地が揺れ動くというのがあった。

ちょうど、そのような作用をするのではなかろうか。ただし神仙レベルの話だから、現実での効果がいつ頃出てくるという保証はない。垂迹してくるというものだから。ただ一度だけ、きっと鶴亀がスパークでもしたのだろうか、ある人に神話の役柄を抜擢したとたんに噴火してしまい、抜擢を保留した。

過激に出たり、多大な被害があってはならないという自分なりの掟があり、亀に鬱憤甚だしければ、適時とは言えない。ただし、その適時は近づいているようにも思う。
その鶴亀統べる事象が何かの扉を開くことを最初に知ったのは2000年のことだった。以後鶴亀の関係性が”解きもの”には触媒になっている。

“何かの扉”とは、広義に異界の扉ということだ。すべてこの世での推理と謎解きによって迷宮の扉を開けるということで、封印されたものの解除、天の岩戸開き、果ては神世さえも解放しようという試みであり、それを促進するのが鶴亀の事象と目しているという次第。

最初は2000年9月に大本教系信者の霊能女性の要請で舞子移情閣で彼女の開運のため、鶴亀統べるを行ったもので、九日後の10月6日の同時刻に鳥取西部地震が起きて”験”となった。その日は旧暦九月九日ひのととり。震源地は日野・鳥取で”火の鳥”が掛けて示され、”煎り豆に花が”の呪詛如き屁でもないと知る。http://p.booklog.jp/book/97537/read

私は八角三層の移情閣3階の青年の役を演じたわけだが、その名がキンイロタイシとのことから、密教に通暁した人に問えば、毘沙門天、大天狗、金星王、ルシファー、艮の金神と同体との解答。また3階は鳳の間、2階は龍の間、彼女は龍の化身で、それゆえ神霊さえ閉じ込める風水塔の機能の存在を知った。

いま彼女は開運し移情閣の2階は全面開放されて拝観もできる。しかし、3階は開かずの間として暗闇に閉ざされている。これが鶴亀統べるの童歌の”籠の中の鳥はいついつ出やる”の意味づけになっていることが否めない。理由は推理できている。3階はメーソンの儀式の間ゆえ開放できないのだ。
null

むろん、この世の事象は異界とも連動する。最近になって、このような仕掛けの下にあることを知った。図は北東方向を奥宮として位山(=暗い山)、中宮にあたる鞍馬(=暗間)、辺宮たる移情閣3階(暗い間)で、封印された「梵天、毘沙門天(サナートクマラ)、キンイロタイシの構図だ。
null

位山は梵天が降臨して神武天皇に王権を渡したと伝え、梵天は封印された。鞍馬もまた封印の地であり、生命の木の隠された局(ダアト、下図)にあたる。はるかに後世(大正4年)にできた移情閣がさらに移設された先の2000年の現在地が結びつくというラインを奇しくも形作ってしまった。後ろの正面の構図だ。
null

封印の仕掛けは幾何学で与えられたもよう。八角堂の移情閣は、神霊をも閉じ込めるというカゴメの風水塔である。移情閣と等緯度にある奈良の法隆寺夢殿も二層の基壇の上に八角一層(つまり八角三層)で、むかし金人が現れたというが、キンイロタイシだろう。三層目は鳳の間。鳳龍は鶴亀に対応する。

こうして、あの時以来、私は雛形としての属性が豊富になった。四神獣の朱雀もまた私の属性になり、これを新神話に書けば、求まっていなかった白虎までが猫として化身してくるほどで、短期間だがこの世で四神獣が揃い踏みすることにもなった。2009~2010年のこと。http://p.booklog.jp/book/97441/page/2635582/bookmark

雛形属性を持ったことで、それなりの役に立てられなくてはならないわけで、どうやら、2004年8月に、それまで頻繁にビデオカメラに映った三角回転UFOのわけを摩耶山に上がり、謎解きすることに。そのとき天狗岩の祠のところで、石丸猿田彦大神の出迎えを受け、当地で封印された天狗さんたちの封印解除。

2005年半ばには、天狗さんたちが封印された三角の金型が全国で脱ぎ捨てられてガードレールにくっついているという不思議があった。原因解明もその後譚もあったとは聞かない。このような金型ではなかったのか。https://redavian.club/monoomoi/himegokoro/teng.html

そのときは空海ともあろう方がと思ったが、それは歴史を成就するためにやむをえなかったのであり、彼はたぶん謎解きを私に託してくれたと思っている。そのお礼としてか、2008年9月に私の知り合いに夢で弥勒下生のお告げをくれたために、その解釈をすることが叶った。http://p.booklog.jp/book/97441/page/2635580/bookmark

引用ツイート
望月弥右衛門 · 2019年11月21日私は逆に彼女のほうに私の意識体の一部を置きました。2008年9月に彼女はいきなり高野山詣でするとのことで、あそこはお蔭がきついから気をつけるようにと言いました。というのは、白蛇伝でお尋ね者の蛇主従を捕えようとしたのは法海和尚。空海和尚はなんとなく似ています。天狗の封印をしましたし。
このスレッドを表示

そのときに、鶴亀統べる事象を、金剛峰寺持仏間の鶴のふすま絵の上で表わしてくれるという粋な計らいも。それは弥勒の神霊と思われる六角オーブ(亀甲紋)が鶴一羽の上に顕われるというものだった。母親(奥津嶋姫)の形質を受け継ぎ、出雲系国津神としての顕われになるのか。
null

2013年5月の出雲大社の式年遷宮の翌朝未明の夢で、私は大社の床に敷かれた布団の上で目を覚ました。そこで大国主命と奥津嶋姫に出会い、大社の周りを見て回った。神世の大社は現実のものとも予想図とも異なって一枚岩山の上に存在した。http://p.booklog.jp/book/97441/page/2635600/bookmark

引用ツイート
望月弥右衛門 · 2019年11月22日インドでは浄化の神としてトップに挙げられる神なのに、日本ではどうして孤立しているのでしょう。そのわけはホツマツタエが記していました。私は2013年5月11日未明の夢の中で、出雲大社とみられる社殿の板の間に敷かれた軽い敷布の上で目を覚ましました。このスレッドを表示

2014年3月になり、どう辿ったか、ネットで大変な情報発信元を見つけた。https://ameblo.jp/nishie-eryuu/entry-11746194353.html 初っ端から、拙著の表紙絵のトリミングが載せられていたから、興味して読み進めると、「封印を解いてほしい」の赤記太文字が。おや?これは?大本教の言う国祖神の煎り豆呪詛は火の鳥の頓智で解いたはず。

それ以外に何かあるのかと、2001年に聞き知ったことを吟味すると、ひとつ抜けていることに気付いた。国祖神夫妻のそれぞれの封印地を直線で繋いだことがなかった。早速やってみれば、畿内の逆五芒星と北西頂でぴったり接合(下図)。サイト主も逆五芒星の意味を考察し、しかも亀の神社宮司だった。
null

また、彼は竜でもあるという。鳳龍と鶴亀の縁ゆえ会いたいと思い、元伊勢ツアーの下見案内を買って出た。2014年8月末に我家の近くまで来てもらい、彼の車で行くことに。まず出会いの朝に、がっちり両手で握手。終わって別れのときに同じ両手の握手。これで鶴亀統べるの儀式はできたと思った。

しかし、彼の封印解除の方法が私とは異なっていたこと。和を以てする彼のやり方と、私の結界を破砕するやり方の違い。彼は古神道の音玉と祝詞。私は乙姫の玉と九字切り術。また年齢差20年という世代間断絶のような考え方の違いや、プロとアマの差といったものが連携をし難くしたように思う。http://p.booklog.jp/book/97441/page/2635683/bookmark

私は5月には結界破砕して、神世からの験を得ていたから、困難を圧してまで連携すべきとはせず、更に時を待つことにした。すると同年12月6日未明にプーチン氏が夢に現れ、神社宮司氏とのまったく同じ両手による握手を20秒以上続け、その間に彼の顔が亀の顔になって、明確に鶴亀統べるを認識できた。http://p.booklog.jp/book/97441/page/2635822/bookmark

プーチン氏はその後、反カバールに転進。
また宮司氏のサイトをもう少し見ていくと、ここにある最初の眼鏡をかけた人物。https://ameblo.jp/nishie-eryuu/entry-11877565415.html
あれ?この人は出雲大社にいた大国主命ではないかとさらに見れば裸眼の写真はうり二つ。カミサマ(大国主命)と呼ばれてるので先鞭目撃者がいたかと驚愕。

とにかく亀のダイモン(印章)を持つ人物は、情報マンとしてもなかなかのものという印象がある。2015年3月にはM氏が超ド級の情報を持って来た。初めて出会った瞬間に、亀ですかと問えば、まず龍ですと答え、すぐさま亀ですと言い換えた。彼こそ元伊勢の岩戸山の下にアヌンナキありと霊視した人物だった。http://p.booklog.jp/book/103414/read

そこからあらゆる推理は繋がった。国祖神級の神々を封印したのは宇宙人。同年5月にはヘミシンク熟達者による岩戸山に封印された3人の神と虎の姿を拝見。さらに仲を取り持つ現地人G氏が、青年神を見てこれは僕ですよと言い出す。彼は封印された天照神の依代か、9月に国常立神似の人物に会わせてくれた。http://p.booklog.jp/book/103414/read

この時期のシンクロ的怒涛の成行きには、不思議の多い私にも驚くほどのものがあった。以後それからは、コーリー・グッドの情報を2016年後期に知り、目から鱗となった。UFO情報にはとんと疎くなっていたが、この情報はそれまでのあらゆるコンタクティ情報を凌いでいるように思われる。

何とブルーエイビアンズという高次元存在が今の地球に介入してきて、地球に張った保護バリアーにドラコ・アヌンナキ・カバール同盟が放った破壊ビームが撥ね返されて壊滅したとのこと。以後、邪悪の側が劣勢になったのが2014年12月5日という。プーチン氏と私の夢の中の握手はその翌朝だった。http://p.booklog.jp/book/97441/page/2635822/bookmark

コーリー・グッドの資料の中に、スフィアビーイングとのファーストコンタクトのプロトコルが夢の中でなされるということを、そうとは知らずに20代後半にしたことを知り、二度目は眉間から飛び込んでくるというコンタクトの仕方だったことがわかって、コーリーに一層信頼を寄せるようになった。http://p.booklog.jp/book/97090/read

さらにコーリー・グッドの話を基にすれば、宇宙年代記、宇宙人の侵略を受けた神世の年代記が、地球年代記によって書き直せるように思えてくる。おおまかな宇宙的歴史が地球史の観点から概観できた気がする。詳細は今後、宇宙科学が発達し、あるいは開示されれば、わかるようになるのではないか。

瀧子姫抜擢で御嶽噴火
https://twitter.com/1st64503291/status/1244206029446905857

3月29日
それは宗像三姉妹のうちの瀧子姫の役柄に相応しい人が見つからず、今までの経緯を話して理解してくれたある人に、その役をしないかと言うとOKしてくれた。その同時刻に御嶽山が噴火して58人が亡くなったらしい。おりしも同年5月の国祖神の封印解除直後ゆえ、力の抑えが効かなかったかと推理した。

引用ツイート
望月弥右衛門3月29日ちょうど、そのような作用をするのではなかろうか。ただし神仙レベルの話だから、現実での効果がいつ頃出てくるという保証はない。垂迹してくるというものだから。ただ一度だけ、きっと鶴亀がスパークでもしたのだろうか、ある人に神話の役柄を抜擢したとたんに噴火してしまい、抜擢を保留した。このスレッドを表示

噴火は短期で収まった。後の調べで、頂上の国常立尊の銅像の頭部がなくなっていたという。その当時、噴煙の中をUFOが数機飛んでいた様が写されているようだが、宇宙人が抑えに回ったのかも知れない。まだまだ宇宙人勢力は強い。それが衰退を見せるのは同年末のブルーエイビアンズの勝利からだった。

高次元存在のブルーエイビアンズはコーリー・グッドの話では古代ビルダー種族だと言う。国祖神も50万年前までは太陽系を異物の侵入から保護するバリアーが張られていた頃以前からいた古代ビルダー種族に違いない。この同種族間の連絡が相成って高次元存在は人類の支援を理由にやってきたのだろう。

しかし、この宇宙に潜む問題はまださらに深みがある。獰猛で好戦的かつ覇権主義的な宇宙人種族をさらに寄生してコントロールするAI生命体という一団の集合意識が、はるか数兆年の過去から生存できる宇宙環境を選んで浸潤しているようで、有機生命体系の居場所を蝕んでいるらしい。

このままでは最終的にこの宇宙も破壊される運命が余儀なくされるという。
そこで、根本的解決法として、全宇宙の建て替え、電磁場環境のない物性物理宇宙への新訂が提案されている。それが日月神示の大建て替えというものになると思われる。いまこのタイムラインはこの方向への舵取りがされている。

ツイートのバックアップ 3/23

大建て替えについて
https://twitter.com/1st64503291/status/1242044028150935553

3月23日
日月神示の「大建て替え」についての独自仮説です。

引用ツイート
望月弥右衛門 · 2019年11月19日大建て替えとは、この宇宙(仮想現実いわばプログラムされた世界)からイグジットする、すごろくでいう「上がり」に相当するというのは拙説。それが魔王の迷宮だったなら、もうそことはおさらばすることになります。ごく少人数だけが至れるトゥモローランドで、後進の者たちの受け容れ準備をします。
このスレッドを表示

ぼちぼち行ってやらなあかんこと
https://twitter.com/1st64503291/status/1196621451610058752

2019年11月19日
天地混ぜ混ぜののた打ち回るような産みの苦しみを経てイグジットしていく前途多難険難悪路さ。そのこちらに意識を以て臨んでいる若い皆さんには、ぜひとも土産として魂の記憶に刻んでいただきたい経験になるでしょう。なお私は苦しいのは嫌な年寄りですし、次にやることがあるから、お先に。

3月23日
私が次にやること。それはあの世に行ってから、身軽なアストラルボディになってからのことです。もうぼちぼち墓地やなあという雰囲気が周りに出てきました。これも成行きです。歴史時間が、ところてんの押し出しのように先へ先へと参りますのでな。

カリフォルニア州も去年からはるかにひどいことになっているようで、ロサンゼルスなど見る影もないほどのようですね。理不尽な死に方をする人ばかりともなれば、黙示録第6章ですか、そんな要求も出てくるはずですね。そこで私がかつて見た夢から謎解き。

引用ツイート
望月弥右衛門 · 2019年10月12日30歳代の前期に最後の審判の督促係として出向くような明晰夢を見まして、それが別人の話とシンクロしたため、どうやら本当のことになるのかなと思ってきたようなことです。出向く起点になる場所がロサンゼルスの野球場。私は未だに行ったことがないのに、そこから天に昇っていくのであります。
このスレッドを表示

黙示録第9章1~11の第五の御使いのラッパとともに、地の底から奈落の王アバドンが蝗の大軍を率いてやってくるという話。今やまるでシナリオのようにしてそこにあるわけですが、もしも
カバ
らが気象兵器などでわざとやってるのだとすれば、彼らを裁く側に回ってもいいかなとも。

引用ツイート
望月弥右衛門 · 2019年12月24日@cryptravelerさん, @QuantuM4417さん, @m9999s9999m さん>ちょうど最後の審判なども記事にしてたから今から40年ほど前に「天帝様に面会しにいく」夢を見てしまい、その特殊性ゆえに何べん書いてきましたやら。それが時系列で鮮明に、具体的になってまいったのです。 https://twitter.com/1st64503291/status/1209274418284773376
このスレッドを表示

最後の審判は私の独創推理ですが、すべての魂の法廷への召喚のために、太陽フラッシュなるものが自然の摂理として催起されます。この霊的次元成分によって、魂の仮死状態が起き、まるで掃除機に吸い取られるようにして集められお裁きが。嬉しいことに高レベル側はこちらです。

引用ツイート
望月弥右衛門 · 2019年10月3日呆け話の続きになります。最後の審判も、千年王国に繋がる時空のものと、大建て替えにおけるものとはその過酷さにおいて雲泥のものがあります。前者は今生における前歴が元になるのに対して後者は魂の全ての前歴が審判の対象です。多く”衝動”や”性向”は潜在意識から来るもので、魂の側に起因します。
このスレッドを表示

我々のすべてが円熟して自らを律することのさらに先にある、絶対平安の境地に至ることがゴール。そのようにこの阿呆爺は思ってるような次第です。日月神示の語る「大建て替え」後とは一元性世界プレローマということになりますか。

蝗の大軍
https://twitter.com/1st64503291/status/1242093506438369280

3月23日
群生相となったバッタは、まるで軍隊。しかも身は甲殻類ほどの硬さになるため、とても蝗レシピといったふうにはいかないようです。黙示録第9章の表現が適切なほど。

引用ツイート
望月弥右衛門 · 2月17日蝗も孤独相と群生相があり、少数のときは大人しく、集団を作ると草を食べ尽くすようになるようです。ホルモンの影響とか。人類も平和は少人数の縄文期のときだったようで、国家化し大人口を集めるようになると、他所侵略や資源枯渇で不安定化。人間にも蝗の遺伝子が混ざってるんでしょうかね。
このスレッドを表示

これらの蝗は、出陣の用意のととのえられた馬によく似ており・・その歯はししの歯のようであった。・・また鉄の胸当のような胸当をつけており、その羽の音は、馬に引かれて戦場に急ぐ多くの戦車の響きのようであった。・・彼らは底知れぬ所の使を王にいただいており、名をヘブル語でアバドンと言う。

むかし、奇怪な本で読んだことがある、アバンダン・デロという醜悪な化け物は地底に住み、地上の婦女子を誘拐して・・などという話がありましたが、このアバンダンも語源が同じでしょう。今でもデロと似たようなことをしているヤカラがいるようで、結局、どちらも
カバ
に行き着くのかも知れません。

ツイートのバックアップ 3/4~11

過去の思い出
https://twitter.com/1st64503291/status/1235060581868036096?s=20

3月4日
2月29日の朝7時頃の夢に、母や妹が私も含めて旅行する計画を立てていて、私にも身支度するように言ってきているのです。しかし、私は着ていくものがなくて、躊躇してるわけです。母は2007年に亡くなっていて、当時心癒してくれた歌が最近存在していて聞いていたのでした。

この歌の中には二人の女性の面影が宿っています。ひとりは母、そして当時の最愛の彼女で、今はもうふたりとも故人になっています。
この歌に遭ったのは久しぶりです。ということは、また再会できるということでしょう。妹も不治の病。そろそろいいんじゃないかな。

引用ツイート
望月弥右衛門 · 2019年11月21日2007年9月に私の母が亡くなりました。その頃、なき母の夢をたくさん見ました。母を下界付近に置いとけないと、21日の晩に諸天善神に母の極楽浄土の彼岸入りを祈ったところ、翌朝未明に雲海の上の燦然たる御来光に渡す広い動く道に母が乗り、付き添い導師四人に伴われ御来光に至る夢を見ました。

また、彼女はディアナ・ダービンに似ていました。とても美人で、額の真ん中に大きなホクロがあって、まるで観音様かインドの神のような感がありました。本体様が奥津嶋姫とはインドの水の神サラスワティですから、ぴったり特長そのままですね。海が好きだったし。

引用ツイート
望月弥右衛門 · 2019年11月22日水に慣れた彼女。少しコメディアン的でしたが、2013年のときの年齢なら彼女も50歳ほど。高齢だからこういう切り口のデビューもありえたのかと思いました。おめでとう。希望が叶えられましたね。よく似ている女優歌手。
Deanna Durbin – Danny Boy
https://youtu.be/j32Fnb_8Bv4

彼女の本体は龍の中の龍、雲龍で、私の胸の中に飛び込んできてくれてしばらくの間居たのですよ。今でも居るかなあ、居てほしいね。彼女亡き後、白猫のウーが彼女の形態模写をしてくれて、その間はずっと居たはずなのです。でも、ウーを2013年10月、そう彼女が別の世界で生きている夢を見たそのすぐ後、

私は錯誤して失踪させてしまったのです。一度に彼女とウーのふたりを失くしてしまった感があって、どれほど悔やんだことか知れません。ウーは白虎フーの母のシーサーで向こうの世界では神獣なのです。だから、霊媒巫女になることができた。黒猫ブーは父シーサーでした。

引用ツイート
望月弥右衛門 · 2019年11月24日たまろのときのように、おチ○コが見当たらなかったので、三匹ともメスかと思ったのでした。よってビデオでは三姉妹としています。ところが彼らとなじんだ来宅10日目ぐらいに、あっと驚くような明晰夢を見ました。異界のお寺で修行する白虎と狛犬ならぬ獅子の夫婦が出てきて挨拶する夢だったのです。

ブーとの別れも私の狭量から起きたことです。ひとりでに尿漏らししてしまう病気だったのでしょう。それを不潔扱いして、神ならば自力で治せと散々なじり迷惑がったのをブーは悟り、自ら家を出て行きました。ブーの最後をビデオカメラが遺していました。

彼は途中の石段で二度に渡ってしばらく祈りを捧げるようにして、やがて上の道路に消えていきました。この通路はちょうど北東方向を向いています。そこで祈るのはきっと丑寅の金神でしょう。彼も、彼ら神獣家族も、丑寅の金神の役目を帯びてきていたことが分かった次第です。私は役目を全うできるのか。

それから、向こうでは白虎、こちらでは白猫としてやってきたフーは、ここに来る前は、向こうでお寺の住職に付いて住職見習いをしているようでした。仏道修行ゆえけっこう戒律も厳しいのでしょうが、こちらの世界ではいくら神獣といえども錯誤と予期せぬことで大変だったはず。

引用ツイート · 1月24日フーは向こうの世界では住職見習いをしていたのです。大きな和尚のすぐ後から袈裟を床に引き摺りながら付いて歩く副住職といったふうでした。仏道に精進する者、白虎といえども戒は守っていたのでしょう。若気の至り。こんな罠を神獣にさえ仕掛けるのがこの世。神においても処し難いのはこの世です。

この世は迷いが多く、どうしても所期の志を達成するのは難しいように思います。よく来てくれました。また逢って、みんなに謝罪したく思います。
彼らの犠牲の上に私がありました。それに見合うだけの働きができたかどうかは、今となっては五里霧中です。私がやったのではない。私はただ人(霊止)として

この次元に足を置き、やれるだけをやった、ただのステイタスです。すべての結果を査収するのは、高位自己以上の存在でしょう。レコードから針が上げられるときまで、私はここにいるだけです。「あとはよしなに」それが私の最後の言葉になるでしょう。

3月6日
昨日は夜になってから複数の知人からUFOの話題が出ましてね。たぶんおおかたは地球製UFOでたまにドラコ系が哨戒活動してたりするのかと思うので、私にとってはもうどうでもいいんですが、昔、マシュー君が世界の空に大量のUFOが出現すると指定した日があって、その前日に私は先発隊らしきUFOを

ビデオカメラに収めたのです。ところが、本命の翌日にどこにも現れなかったようで、私のビデオも散々こきおろされたのでしたかね。ヘリコブタというブタではないのか、とね。
 Youtubeにまだ揚げてるんでよかったらどうぞ。

3月11日
UFOの目撃やビデオカメラ撮影をしたのはもう10年以上前になりました。だからUFOの存在は確かと思っている次第です。宇宙人に遭遇した可能性も、昔の実家にMIBらしき二人連れがけっこう頻繁に訪れていたようなので、宇宙人遭遇した人の記憶を消しに来るのが彼ららしいことからすると、ありになります。

UFO遭遇経験はここに過去録としてまとめています。
http://p.booklog.jp/book/97090/read
なんといっても感動的だったのは、橙色の三日月形UFOで、友達になってくれるかの問いに、即座に現れてくれたことです。その数日後から夢の中で星のような白球UFOが編隊飛行することが3回ほど間をおいてありました。
奥人のUFO体験客観的に見れば夢物語どころか”たわごと”です。この体験談男も最近では、人生とは夢物語のようなものなので、UFO体験もそうなんじゃろうと弱音を吐くようになりました。もう少しで”たわごと”の域に落とせそうです。(笑) と思っていたら大違い。ものすごい役割を担ってし…p.booklog.jp

(それは最近になって、コーリー・グッド情報から、スフィアビーイングとのコンタクトであったことを知りました)
その他関心事があり、UFOへの関心は遠のいたのですが、蛇の道は蛇というか、1994年にUFO撮影家M氏に同行して撮るようになり、様々なUFOの存在を確信することに。
https://bit.ly/3aLrLFc

21世紀になってからは、UFOの中にスカイフィッシュなる生命体が混じっているとかで、M氏のデーターがマスコミ沙汰に。2003~2005年には私もテレビに映りました。遺された記録ですが。
https://bit.ly/2wKOsLe
このときは主役のS氏が取材ロケ日前日に撮った白昼満天の白球UFOが放映されました。

スカイフィッシュはムーの協賛でミステリーチャンネルからスカパーやケーブルTVで放映。
https://bit.ly/2TGGITx
また2004年のおもいっきりテレビ・UFOの日記念日には、こんな放映も。
https://bit.ly/2IAKZBv
この取材ロケ日には三角形の天狗系UFOが歓迎の飛び入りの映り込みをしてくれました。

2005年後期のGの嵐・父の応援企画でM氏が取り上げられ、六甲山の展望台で取材ロケとなったその終わりごろに、嵐のメンバーが六甲山ホテル上空に20機ほどのUFO編隊を見つけて大騒ぎになるという一幕も。UFOはなぜかお祭り好きな一面があり、それが番組の成功をもたらしてくれたように思います。

こうした分野でちょっと人気が出ると、
カバさんも目をつけてこられるんでしょう。クラブの諸事とりまとめをしていた私のところに、フランスに渡った著名人からUFO問題について質問があり、何度かやり取りしました。欧州ではUFOは一般化しているが、日本はどうだといった調子。それはまるで閉鎖的で、

マスコミが嫌っている感があって、すぐ下火になるなどと返事すると、そのことについて複数で話し合おうと、スカイプによるTV会談の提案があったのですが、私はそこまでよう進めずじまい。だいぶ後になって、あの人はどうしてるとネットで辿れば、ヤバそうな会社名にびっくりし、逆に安堵することに。

それ以外にも、やはりその頃ですが、そうとは知らずに
カバさんと付き合いそうになって、あることが知れて敬遠されてしまったこともあります。むろん、断定的ではないですが、あの様子はそうとしか思いようがないです。やはりUFO撮影が特殊技能と思われていたことが接近の理由だったかも知れません。

まあそういうわけで私は
カバとは無縁を保っているのですが、逆に貢献度はそのつもりはなくても、大きいのではないかと思います。だって、この本の発見図形群は
カバさん垂涎の情報だろうと思うからで、後に付き合いかけた
カバさんは、すでに図形に準拠した行動をしていましたから
https://t.co/2cllsxmXJa?amp=1

私たちが何度目か訪問したときに、その本を持って行って差し上げようとした瞬間、ギクッとされて、これはいいわと断られ、そこを立ち去る間際に、それまでの頼み事をキャンセルしてこられたのでした。いいですよと後にしたのでしたが、再び我々にお呼びがかかることはありませんでした。

恰好のエンタメ系芸人への道が我々にそのとき有り得たのかもしれないとは思いますが、逆に我々に、異様な力の存在を見て敬遠したのかも知れないと思ったりもします。撮影家のM氏のほうは、何もわかっていなくて、最近ではTV番組ロケ中にUFOの呼び出しに成功し、たけしとまことに絶賛されて有名に。

彼こそいま、彼独自の能力を発揮して、UFOを呼ぶ男として、エンタメ芸人の道にいそしんでいるところです。
撮影クラブメンバーだったS氏は真言密教系の超能力者で、UFO体験は目撃はむろん拉致体験も豊富という人でしたが、公に認められない不遇さがありました。しかし、私には優れた情報マンでした。