Facebook記事のバックアップ マシュー記念日前日のUFO

https://www.facebook.com/100072731230044/videos/643746866637305/
2021年12月4日 ·
この映像は巷で”マシュー君の日”として著名だった前日の夕方に、ほぼこの方向と決め打ちしてビデオカメラで撮ったUFOと思しき物体です。
私は翌日が世界の空にUFOが大挙してやってくる日なら、前日にも多少の前触れ的出現があるはずだとの考えで撮影に臨み、心身をリラックスさせるためスーパーでチョコレート菓子を買い一箱を食べてからカメラを手に持ち開始しました。開始後数分、焦点を遠近調節しているところに謎の卵型が入ってきました。弱虫の声が目一杯入っていますが、黄昏の秋だからでしょう。
場所は神戸市西区にある業務スーパーの駐車場の南端。この撮影方向の下のほうに関空、神戸沖空港へのゆっくりした長いボディの飛行機の離発着が見られるところがあります。
後になってマシュー君が指定した日にはどこにもUFOが現れなかったことを知りました。だから逆に目立ったわけでしたが、疑問に思うのは本当に指定された日に現れなかったのかどうかということなのです。どう考えても勿体無いわけです。
もし実っていれば世界はその年の内にも善良な宇宙人たちの手で諸問題への解決の糸口が示され、今頃は理想郷が完成していたことでしょう。
仮想現実世界とは、膨大な情報量が必要といえどもゲームソフトが醸す世界に違いなく、昔からのRPGゲームのように、どこに選択肢の扉があってそこから別の展開に変わっていくかはゲーマー次第といったものがあろうかと思われます。少なくとも私というゲーマーはおかしなドアーを潜ってしまい”上がり”を逸してしまったのかも知れません。”上がり”に至ったその他の方たちがどうなったかは、こちらからでは分かりません。こちらのタイムラインにあるのは、老いぼれてヨタヨタした私が眺める、パンデミックに苛まれた危なっかしい世相といった次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です