卐αΩファセ 太陽の光 ダビデの星 顔つき上弦の月 赤丸 ラテン十字 卍白烏鷺 風柱グループミーティング

天照神情報2017年版

5月3日、午後8:26
望月先生
先程の夢の件です

>2017年10月15日金曜日早朝にみた夢です
宇宙に生身で隕石のような岩の上に立っています
何故か風が吹き、正面から虹を纏った白龍が迫って来ます
その白龍は私の前を横切り通り過ぎると、また折り返し戻って来ます
その時目が合うと白龍は隕石の下方へ泳いでいった

これだけだと単なる夢のようですが、当時スピ系の方と考察してましてその時に饒速日に関係あると言われました
封印されていて、気付いて欲しい
解放までは期待してないけど?とにかく気付いてくれる人が多くいて欲しいと。
その夢も檻のような所からなんとかアピールしにやって来ている
と言われました
みゆき

美しき緑の星の民・縄文人には辛い試練ですねえ。大昔から侵略が重ねられていたのかと思います。いよいよ連中の最後の仕上げといった感もあります。が、心配御無用。地上界はサタンとその眷属にくれてやる尻尾。清らかな縄文の民は次元上昇を目指します。この辛い刺激がなければ、達せられないこともあります。きっとね。

午後8:33
2014年は双子がお腹にいる時でした
バタバタしててあんまり気づかなかった

私的には2012年の夏頃だと思ってます、世界が変わったのは。
ちょうど上の子を妊娠中でもありましたが当時ある界隈では、もう世界は滅んでいて皆んな死んでるという話でした
それが2012年夏頃の話です。
当時の私の夢は北斗の拳の様な世界観でした
めちゃくちゃリアルな夢を頻繁に見てたので覚えてます
同じ様な夢を見ている方はいた様でした
みゆき

午後8:39
null
因みに夢に出た隕石と同じ形をしたものです
みゆき

午後8:50
では、お子さんが三人おられるのですね。まだ小さい。おそらく北斗の拳のようなタイムラインもありえたでしょう。日本は大丈夫かといった時期でしたから。しかし、何かが良い方向へと改善させたように思えましたね。たぶんその夢は置き去りにされたタイムラインであり、それとは無関係の世界にすでにおられるのでしょう。今後もそれはありますよ。それが次元上昇というものかとも思います。徐々にそれは起きていて、なかなか区切りとして感知できるものではないと思います。

この隕石は夢の中でどういう関わり、働きをしましたか?

午後8:55
上に乗っていただけですね
他に誰もいない
乗り物なのか、いつのまにかそこにいました
みゆき

午後8:56
無意識なのか夢か定かではないですが、強引に世界を動かしていた感覚というか記憶があります
妊娠中は敏感になるという事も加味しても変な感覚は未だにありますね
みゆき

午後8:59
簡単に説明しますと、この天体はオウムアムアと名付けられており、2017年に話題になりました。その実体は宇宙船だったとのことです。しかも、10億年も前に滅んだという古代ビルダー種族の乗り物とのこと。これはコーリー・グッドが語った話です。実際にSSPの船でそこに乗り付け、ハッチを開けて中に入り、水棲人類の遺体をみつけたとのことです。なぜこの時期にそれが現われたのかは謎ですが、この種族はまさに宇宙の星々に生命の種を撒き、文明の萌芽の育つ下地を整えてきた種族です。美しき緑の星を作り育ててきたのが彼らだったのです。

午後9:06
15年?位前に、レイキか何かしている方から私は地球創生に関わっていた天使?の一人だと言われた事あります
そのうち思い出すとも。
まだ思い出せてませんが
みゆき

午後9:16
彼らは新参の獰猛な種族との戦いに負けてどうなったかは不明です。が、次元上昇を果たして6~9次元密度の存在になった種族が同じく古代ビルダー種族とのこと。彼らはもう実体を持たずこの3次元密度の様々なトラブルから超越した存在となり、この世界に関わる必要はないのですが、今回、2014年末ぐらいから派手な活躍をして、邪悪なドラコ・河馬流連合をあっさり打ち破り、邪悪な側は恐れおののいて内紛にまでなったようです。彼らは我々の次元上昇を支援するために来たようで、長い期間がたとえ必要でも、うまく調節することになっているようです。オウムアムアはそのような先触れとも思えます。みゆきさんはそれを呼び込んだのかも知れません。これからを家族のためにと考える心が古代ビルダーに届いたのかもしれません。いや、あなたがかつてそうだったのかもしれません。

午後9:18
ちょっと驚きすぎて震えてます
みゆき

午後9:20
古代ビルダー種族は、過去の大戦で負けて、封印されたようです。そのときに神にされたり(封神)、人間にされたりして地上に輪廻しているとの情報もあります。そんな中に、国常立神や天照神がいて、彼らも森羅万象を整え、とされたように古代ビルダーの残存者だった神々です。

みゆきさん、今日は一日ご苦労様でした。もう休まれては如何でしょう。

昨日、午後9:47
はい
遅くまでありがとうございました
みゆき

午後9:48
null
おまけだけ。この絵は、神戸の住吉山手の上にある地獄谷で目撃した龍(の子供)です。はじめはなんじゃこれと思っていましたが、半年後に別人が同じ場所で遠くを飛ぶ様子を写して、写真を送ってくれたため、それがイモリのような種族のオタマジャクシとわかりました。同時目撃したベテランのS氏は、これが龍神さんだと言いました。しかし、どうもまだオタマのようです。

午後9:55
おやすみなさい

午後9:58
龍の赤ちゃんですね
そのタイプの龍もいたと記憶してます
今日は本当にありがとうございました
おやすみなさい
みゆき

午後10:01
あっ!オオサンショウウオに似てますよ
今度こそ!おやすみなさい
みゆき

午後10:03
私からももう一丁。あのアストラルトリップする方も、龍はウーパールーパーみたいだと、アストラル界から見た龍の姿を報告してくれています。

午後10:11
そうかもー
夢の白龍も
ドラゴン
←のタイプじゃなくツノがない鱗も?
けど細かい産毛があって、それが虹色でした
地球上で育ててた龍は
ドラゴン
のタイプなんですよね←前世の記憶です
あー
止まらない
みゆき

午後10:15
後日改めてお願いしまーす!
口を開けて笑っている顔
みゆき

5月4日

さて、みゆきさんが述べられていた
>封印されていて、気付いて欲しい
>解放までは期待してないけど?とにかく気付いてくれる人が多くいて欲しいと
と同じ内容のことを、私も2014年3月に見つけました
ネットサーフ中、とある神社宮司氏の記事が目に留まり、最初に出てきた画像が拙著の表紙のトリミングだったので、ええーっと思い下に辿っていけば
https://ameblo.jp/nishie-eryuu/entry-11746194353.html
>封印を解いて欲しい。
という何者かの意志でした。

と赤の太字で出ているわけです
さらにもう一度同記事の中に「封印を解いて欲しい」と出てきます

午後9:27

この宮司氏は亀と龍の印章を持ってる感があり、私が鶴と鳳なものですから、いい相性なわけです それを期待してお付き合い願おうと、元伊勢ツアーの下見案内をさせてもらったんですね しかし、世代ギャップとプロ意識もあってか、なかなか難しい 結果、彼からの情報だけがいただけたのでした
午後9:36

国祖神様の封印解除のミッションと目されるものは2000年にMOAの信者で霊能者の女性から受けていまして、この彼女の開運のために手助けしたときに不思議な験が現われたため、私なら解除できるのではないかと見込んだようです どんな験かと言えば、手助けしたその時刻から216時間後(九日後)に鳥取西部地震が起きたんですね 2000年10月6日で後で調べたら、旧暦の九月九日ひのととり、震源地が鳥取の日野ということで、九のゾロゾロ目と火の鳥がキーワードとして得られたんです どうです、これだけで「煎り豆に花が咲くまでは出られない」という呪詛が解除できる気がするでしょう 火の鳥はマグマに飛び込んでなお甦るとされる霊鳥ですから それで意識的なシミュレーションを解除儀式としてやりました そして、もう解けてるでとこのMOAの女性には豪語していたんですね

結局それは単なるぬか喜びだったようで、2014年3月に封印はまだされてるで、というアラームメッセージを見ることになり、4月に上記幾何学構図を見つけるといった流れでした

それで翌月(5月)1日から解除儀式をしました 都合3回の解除儀式の翌朝3日未明に神世からとみられる司法係官がこのたびのことの説明を・・
神世では事の次第が知れ渡り浄化された 良からぬ者たちは捕縛されたり遁走下野した 下野先の地上界は荒れるだろう もし地上の浄化もしたいなら神世での不祥事が説明され理解されれば叶う といった話で、私にできるかなといった思いでしかめっ面で聞いていたようなことでした
そのときの備忘録がこれです
https://red-avian.info/n-myth/yumemi.html#23
午後10:01

(この夢の中で聞いた”もし地上の浄化もしたいなら神世での不祥事が説明され理解されれば叶う”といった話と、みゆきさんの聞いている話が似ていますよね)

この係官の夢の検証として、やはり地震が験として現われておりました 5月3日の午前10時頃からの飛騨地方での群発地震、さらに5月5日5時にはまず珍しい千代田区の最大震度地震 下野先として顕著な気がしました その後短期間をおいて封印されてたらしい神さんがたとみられる夢を見ました それが翌年2015年の9月まで順当な岩戸開けの兆候を見せながら推移していたのでした
午後10:09

しかし申し訳ない 2015年9月23日に、集合意識が主導する世界線と袂を別って、私は大建て替えへの小道を行くというふうに設定していたのです 天照神の依代さんとの連絡が不通になり、確かに分離感はありました しかし、ついこないだ、依代さんと連絡がつき、また会いましょうと約しました つまり世界線が接近したわけですね するといろんなことが変化してきますよね
null
午後10:16

仕切りなおしといったことも必要になるのでしょうか みゆきさんのお知り合いからの情報で、また封印を解いてくれとメッセージが・・
饒速日に関係あるとすれば、依代さんにも関わること 天照神=饒速日であるわけですから
午後10:21

しかも、>解放までは期待してないけど? というところに、もしかして天照神からのお叱りが感じられて、今度ばかりは抜かりなくやらねばと思っているような次第です むろん私が力量不足なら、力をお貸し願えたらありがたく思います
午後10:26

当時のメモを見直してみました
真実を知って欲しい
とも書いてありました
もしかしたら封印解除もそうかもしれないですが、真実の追求や周知を求められているのかもしれないと思います
望月先生が封印解除をされてるのに仕切り直しというのが腑に落ちない
私の夢のメッセージの封印を解いて欲しいは、情報の開示なのではないのかと思います。
みゆき

午後10:28

望月先生が力量不足なんて
そんな事無いです
私なんかだとカスですよ
みゆき
午後10:30

真実の情報の開示、ですね
みゆき
午後10:31

そうですね 日月神様(国常立神)もすべての乱れは神世からと仰ってるし、私も封印解除の大半は真相の解明、謎解きと思っています 解除儀式はそこにちょっと力を添える程度と思っています それにしても、難しいのです 私は多才ではないし、真相解明の資料も作ったのですが、検閲されてるのか、ボットしかやってこないのです

謎解きはセンスが無いと出来ないような気がしますよ
感覚派の私には到底解けませんよ

白龍=自分
とは考えた事は無いですね

同族という事も。
ただ前世で龍を世話する?使役する一族に何度も産まれていて、5次元のハイヤーがその一人です。
みゆき
午後10:43

小さい頃に何色もの龍が沢山いる水族館のような所にいて、それらを見ていたという夢を見たり
みゆき
午後10:45

天気に恵まれる事はよくあります
が、〇〇式という大事な日は天気が優れなかった
先日も雨降っていたけれどモーゼの墓に行き、いざ向かうと雨が止み、帰ろうと車に乗り込むと雨が再び降り出す
そんな事はよくあります
みゆき

午後10:48

そうですか しかし、古代ビルダーだった過去はおありのようです 縁は確かにありますね 実は、今朝起きる時に胸が熱くなりました こんなことはしばらくなかったことですが、その胸の箇所は、2007年1月14日の未明の夢に、白龍というか雲龍が前の家にやってきて、家の中に居た私の胸の中に飛び込んできたんです https://red-avian.info/n-myth/yumemi.html#9
いつまでも居続けているとは思っていなかったのですが、もしかしたら復活したかも知れません
午後10:50

ネバーエンディングストーリー
ファルコンの様な白龍でした
みゆき
午後10:53

ツノが無いんです
で、虹を纏っていました
みゆき
午後10:54

みゆきさんはそのきっかけを作ってくれた可能性があります この雲龍は宗像の三神のひとり、奥津嶋姫です オウムアムアの上にあなたが立ち、そこにやってきた あなたが伝えてくれることになっていたのでしょう 新神話で、この神様とはペアーを組んで邪神討伐に出かけることになっているのです 私は火の鳥・朱雀として灼熱を武器にします シナリオでは、完勝することになっています また地球は保全されると
午後10:57

昨夜から驚きが止まりません
みゆき
午後11:02

11時でスマホが勝手に電源ダウンして、テザリングが終了してしまいました いちおう立ち上げましたが、もうお休みしましょう では
午後11:06

もうゆっくりおやすみください 多大な啓発をありがとうございます ではまた
午後11:08

こちらこそ貴重な情報をありがとうございました
おやすみなさい
午後11:17

5月5日

みゆきさんがスピ系の方に教唆されたことは、たぶん本当のことでしょう
というのは、私は5月2日のツイートで自分の成果を誇っていたのです
封印は解いたぞと
https://twitter.com/1st64503291/status/1388741233166589957

その翌日に、私の問いに答えてくれた形でこの情報を教えてくださった
>封印されていて、気付いて欲しい
>解放までは期待してないけど?とにかく気付いてくれる人が多くいて欲しいと
ねっ、昨日の今日のことでしょ
私はとうぜん面食らったわけです
つまりシンクロの連鎖が起きているのです
これは本当である証拠です、私の場合に限っては
つまり、みゆきさんが伝言を仲介してくださったわけです
しかも、私をご指名なことも
私でなければやれないと
そのことに頭抱えながらも、やり遂げねばという思いになっています
午後8:48

うーん、どうすればいいのやら まずは岩戸閉めの原因になった時点とイベントが何であったか それは記紀成立時点だろうと特定できます 5度の岩戸閉めのうち4度までが神話で神々の質が落としてあること そして5度目の仏魔の到来で止めが刺された、と すべて大化以後の出来事です まず、原因を探り謎解きをして、そこから開始するのが順当でしょう
赤色のハート
午後9:11

そして、もうある程度、推理はできています 記紀神話の以前にホツマあり この資料が叩き台になって記紀へと変換されたと解します
午後9:15

そしてこのたびホツマが何を参考にして作られた神話なのか、およそ特定できたのでお報せします
それは唐の李王朝史です
そこから多少のアレンジはなされているだろうとは解釈しています
むろんのことながら、仮説としてご認識ください

大丈夫です もうほぼできているのです 問題はそれを知らせてくれと言われても、そこでしり込みしている感があります だって、かなりの反駁があるかと そう思うと、この世の辛さも考えてよと言いたくもなります
午後9:25

望月先生のツイートを当時拝見してましたが、そんなシンクロが起きてるとは露知らず
ただただ驚くばかりです
みゆき
午後9:25

そうなのよ、昨日の今日のことなもので、ああっと カウンターパンチってこんなのかな
午後9:26

私が聞いた岩戸開きの話は、そのスピ系の方と私は記紀に関して一般的な内容でしか知らないという前提の元
でふんわりな内容だったんですが、
天照大神では無く饒速日が閉じ込められた
ウズメが踊って〜?では無く呪術を使って封印しようとしていた
呪術に長けていた饒速日が側近達と封印解除した
とにかく饒速日の力が強大で邪魔に思う勢力から何度となく封印されそうになった
と聞いています。
そのスピ系の方も、詳しい方から聞いてたけど難しい事はわからなんだとか

呪術廻戦という漫画を読んでますが、内容が似てるところがあるなぁと勝手に思ってます
みゆき

午後9:29

(呪術廻戦も、私は鬼滅に続いてアニメで見たんだけど、もうどんなだったか忘れちゃいました 私も関係ありそうだから見てたのかな)

これだこれだ 私が天照ニギハヤヒに出会ってでもお伺いしたいことがここにあります ちょっと詳しく訊きますよ
午後9:29

確かに饒速日が岩戸山には封印されていたわけです それが呪術によって、ですか? ウズメは出そうとする側として記紀では描かれますが、その逆? 日月神によれば、騙されて別の神が天照として出てきているということなのです
午後9:35

>饒速日の力が強大で邪魔に思う勢力から何度となく封印されそうに これは正義に厳格な国常立神もそうで、邪神から疎まれて封印されてしまったようです だから、元伊勢の地にはこの両神の御陵神体山が並び、内宮外宮で祀られているのです
午後9:38

国常立神(玉杵尊)と天照神(ニギハヤヒ)は祖父と孫の関係で、帝王学の師匠は祖父でした だからこの両神がホツマのどのあたりの場面で封印されたのかを調べていました とうぜんながら、載っていません だからそれがどのあたりでかは推理です 簡単でした ここしかないという場面がありました

はい、ウズメは敵側らしいです。
呪術、儀式の際に舞を舞い、効力を増大させる役目だったと聞いてます
饒速日の方が実力や人気があった
けれど政には気が向かない饒速日はその地位?を譲るも、存在自体を消そうという勢力に狙われていたそうです
一応、この話は本当かどうかわからないけどねという事も言われています
みゆき
午後9:45

その後、その饒速日の分霊か生まれ変わりか、またはウォークインされたのか3代位?居たそうです
新潟の弥彦さんにいる饒速日はウォークインタイプではないかとの事でした
みゆき

午後9:48

ああそうですか すごく納得します 饒速日は今で言えば孝明天皇のような感じだったのでしょう このときの饒速日の弱音が聞こえていました >解放までは期待してないけど にね

元伊勢の岩戸山の饒速日の分霊でしょうか、地元の知り合いを依代にしています しかし、彼はうまく行動できていないですね やはりまた封印され直したのかも
午後10:06

石川県なので遠いです
気合い入れて行かないといけない距離でもないですが、旦那が足を引っ張る為簡単に行けない
福知山市にある元伊勢は20年?もないかな
それくらい前に知人に連れられて行きました
当時、大本の方々と関わりがあり、その帰りに寄った感じです
因みに信者ではありませんし、もう関わりは無いです
その頃は饒速日の事は知らなかったですね
みゆき
午後10:09

そうです、まさか饒速日がそこに、なんてことは私も知りませんでした また彼が天照神役をしているらしいことも次第に知ったことです みゆきさん、ありがとう 私が直接、天照さんに会って訊かなきゃと思ってたことを、ほとんど教えていただきました 打てば響くよ乳鉢の如し 求めよさらは与えられん これが私の謎解きの快調なパターンです 只今回転中
午後10:16

私も大本教なんて知らないというか、霊界物語の1ページ目で嫌になりました だから面白そうな話の断片しか知りません

現に関わりを絶った時に、王仁が夜中金縛りと共に現れました。
本人では無いにしても、気分が良いものではありません
そして大本には黒龍がいます
裏というか影というか操っていたのは国常立神では無く黒龍と認識してます。
みゆき
午後10:30

すごい経験をされましたね 宗教教団を作るというのは、河馬流も誘いますし、初めよくてもやがて変質します コントロールされてしまうからでしょうね 邪霊邪神も入ってくるでしょうし だから、封印解除は門外漢がやることになっていたりして 面白い仕組みだと思います
午後10:37

ただ、なぜ本来偉大であるはずの神霊が、弱いキャラクターになっているのか それは神話によって性格が脚色されるからということがわかってきました 地上界で書かれた神話が神世の暗さを招き、それが垂迹して世相を暗くしているのです これは封神という過去の大戦の結果によると思われます これでは神々は気の毒ですし、人間も知らず知らずのうちに災難を被ることになっています
午後10:41

みゆきさん、また11時になったらスマホが勝手にダウンします どうやったら解除できるかわからんので、まあまたこれぐらいにしておやすみしましょうか
午後10:47

あっ!はい!
今日もありがとうございました
おやすみなさい
みゆき
午後10:48

とにかく、多大な情報をありがとうございます おやすみなさい
午後10:49

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です