こうあったらどうかという提案をひとつ

この世界はややこしいことに、人それぞれに宇宙があり、独自のものの見方をします。それは一定の集団の中にあっても、その集団独自の考え方があるわけで、よって、それぞれに立場が異なれば、異なった考えに基づいて、それが当たり前のこととして行動しているものです。

私も様々な集団の考え方に影響される身ですが、男には自分の世界がある~♪と歌われたルパンⅢのような自分だけの世界もあり、そこからの話になるため、何の参考にもならないとは思いますが、世の中を見て少しこんな見方をしては如何かなと思うようなこともあり、それをちょっと申し上げます。

多くの方は、カバは悪魔だと思っておられるでしょう。しかし、逆に彼らは神の御使いだと自認していたらどうでしょう。
キリストは汝殺すなかれと言い、一人殺せば何年も刑に服す重罪ですが、黙示録は時代の要請あらば大量殺戮する者を天使とします。ならば天使を気取りたいと思う者も出てきます。

人類は昔与えられた神の両義性、聖書の両義性によって、今なお翻弄されている気がします。そこに付け入る本当の悪魔がいて、いつまでも人類の抱える概念の脆弱性を衝いて惑わせているのではないのですか。たとえば、こんなふうに。
https://twitter.com/1st64503291/status/1229611623037296641

カバが用いる手段は悪魔そのものです。それはこちら側から見てのこと。しかしもしあちらが、先のスミス的な見方を人類に対してしていたとしたら。もっともな話だから仕方ないなあでは負けです。カバと我々では発想の土壌が違っています。それを埋めることせずして、同じ土俵に立てるわけがないです。

一言で言えば、カバの神は宇宙人だということです。我々の神は違うでしょ? しかし宇宙人と知らずに、神として与えられてきたのが我々の歴史だったのでは? 彼らの神は生贄を要求します。満ち足りた全能の絶対神が、生贄の奉納を以て、うい奴じゃと言うのは奇妙でしょ。https://bit.ly/2vr2iS6

そこで、それはバビロニアの神モレクだと言ったとて、異語同義ではないでしょうか。同系の宇宙人に対して人々の指導者が時と場に応じて解釈を異なるように講じて定義してきたわけでしょう。お蔭で人々は思考力が鍛えられたかも知れませんが、いっぽうではその解釈と定義に安住した人々もいたのです。

カバールやその配下が生贄や金を得ることに嬉々としても、それは彼らの神を模倣しただけだから、何がいかんのかとなるわけでしょう。だから人の側の法で裁くしかないことになります。何でも知れる宇宙時代になったのだから、すべて情報開示して明確にすれば、根治できるように思うのですが。

そこが明確でなければ、ちょっとした現世的利益誘導で、簡単にカバ側につく人が後を絶たないでしょう。知は力です。早く情報開示を求めたらいいのに、すぐそこに解答があっても視線が逸れて、いつまでも平面上で二極抗争していて、よほど対立抗争のステージが気に入ってるみたいで、見ていて辛いです。

求めればすぐ解答はあるんですよ。
もしかして誰もが自分の信じてきた既成概念を失いたくないだけなのではないですか。
既成概念は、人々をこの地上に禁縛するための罠であって、真実には遠いと思います。学説も宗教も先古の伝承も、自らの魂の自在性を損なわせる原因たりえていませんか。

しかし、まもなく禁縛ゲームも終わりそうです。地上の絨毯が引きはがされるようなことがありそうです。
よく当たるという噂の予言が出ていました。

トランプがいなくなれば、Qはどうなるの。
世界はどうなるの?

米国は内戦状態に。中国は周辺諸国を併合しに。露はついに堪忍袋の緒が切れて・・。
・・さてそこで私のシナリオ考の出番となります。ニコッ
ブルーエイビアンズは、第三次大戦を阻止すると言っていたようですが、しかしそれは、ブルーのシナリオの7万年掛けて全員が次元上昇する世界線での話。

レッドはブルーと世界線を分けました。2015年9月のことです。大丈夫です。世界に見込みがなくなったときのためにレッドのシナリオがあります。
というより、それが最も推奨できるシナリオです。完膚なきまでに潰れたら、異存なく「大建て替え」が望めるではないですか。

二元性世界が幕を閉じます。それはちょうど、人々の射幸心をくすぐり足繁く通わせていたパチンコ屋の廃業のようなものです。現実とリンクしてますね。
さあ、でかける準備をしましょう。一切れのパンとナイフ、ランプを鞄に詰め込んで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です