ツイートのバックアップ 4/27~5/10

コロナの背後のたくらみに注意なのだ(1)
https://twitter.com/1st64503291/status/1254547316222001153

4月27日
https://indeep.jp/killed-by-the-lockdown-as-non-coronavirus-deaths-surge/
コロナ騒動の陰に潜んだたくらみに注意せにゃならんと思っていたよ

5月3日
世界でたった3カ国の「ロックダウンも外出の自粛も店舗の閉鎖もしなかった国」スウェーデン、ベラルーシ、カンボジアの新型コロナウイルスに対しての「勝利」が明確に
https://t.co/yXPzQNxb8o?amp=1

この6週間でアメリカで失業した人の実数が「 5000万人」に達していることが判明。世界で推定10億人の失業者を瞬間的に作り出したロックダウンという死の政策
https://t.co/eanCLBKAyS?amp=1

https://t.co/xqfRWe6rjC?amp=1
>現実社会で提唱されている行為はすべてオカルトに他ならない
ソーシャルディスタンスや消毒の徹底というオカルトや、ロックダウンという独裁(かつ愚の骨頂)政策にいつまで私たちは隷属し続けなければならない?

私もそう思う。
自然界は集団免疫実現の宝庫だ。
地球はそういうふうになっている。
そこに他を容れない、すべてを疎外する人間とは何なんだ。
はやいとこ、無菌状態の宇宙に出ていけばいい。
善良な宇宙人よ、彼らのために超大型宇宙船を用意してやってくれ。そして再び地球に近づかないよう、頼む。

マトリックスでスミスが人類について、こんなこと言ったとか。
私もそう思うこともあるけれど、人類のほとんどはシープルであって、ただ牧場で飼われているだけ。
牧場主に変なのがいて、変なところに誘導しているだけだろう。
そこでこんな反論もいくつかの記事の後に。

引用ツイート
望月弥右衛門 · 2月18日>この惑星上のすべての哺乳類は本能的に周囲の環境と自然な平衡を発達させる。だがお前ら人間はそうじゃない。お前らは、ある地域に移動したら、すべての天然資源を消費しつくす。生き残る唯一の方法は他の地域に広がることだ。地球上にこれと同じパターンをとる生物がいる。何だか知ってるか?

>人類のメーカーはちゃんとあって、直上は宇宙人だということ。我々人類は彼らによって遺伝子工学的に創られていて、わざとイナゴやウイルスの性格を持たされた生物なのです。
だから、おいスミスよ、お前の主人はどうしてまともに我々を作らなかった、わけを言えと反論すべきなのです。

さらにわかってきたことは、直上の宇宙人というのも、脳を操られた存在にすぎなかったらしいことです。
AIナノ生命体が彼らに寄生し、中央のAI生命体の指令に従わされて、電磁テクノロジーに傾倒するよう仕向けられ、母星から追い出されてデススターばりの人工惑星で放浪するアウトローだった。

低次元密度世界のみに生きるAI生命体に有機生命体系文明をまっとうに理解できるはずもなく、後者を破壊することだけを最終目標にしている哀れな存在でもあったようです。
だから、最終的に地球は死の星にされてしまうところだったでしょう。
しかし、それならそれで、OK!!
ゲーム世界に幕を引こう。

5月10日
トランスヒューマニズムを志向するのが世界的な趨勢になっているようです。すでに多くの人々、特に世の上層部のおおかたがその考えに同調しているかのようです。そして、一般庶民にどのようにして知られずにその考えを普及するかを、人間の愚かさの結末として説明しようとしているかのようです。

しかし、ほんとうにそうなんでしょうか。世の指導者層(政府や大企業のトップ)に目先観しかなかった結果が現われているだけでしょう。そこにも、もしかすると、ただ従順と思われていたAIが侵略の意図を持っていたといったことは?
A.I. の人類侵略計画

ここに、宇宙の全情報開示を進める人物のAI生命体に関する報告があります。AI技術は地球で、最近になって始まった技術ではなく、複数の宇宙をまたいで進化してきた高度なAI生命体文明の管轄下で、わざとその道に進むよう誘導されてきたらしいのです。これ以降の記事を。

引用ツイート
望月弥右衛門 · 2019年12月9日そのAIについてこんな話も。人工知能の脅威シーズン2、エピソード14CG:ETの多くは、何をしなくともきわめて寿命が長いのです。人間は本来1,000歳に近い寿命があったと聞きました。我々の何千年、何百万年、何十億年先をいっている存在の多くは寿命を延ばすテクノロジーを開発しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。