ツイートのバックアップ 2/25~

天地真逆の原因を求めて
https://twitter.com/1st64503291/status/1232162204629098496

2月25日
おかしいね。どうして世の為政者、特に日本の場合はこうも暗愚に見えてしまうんだろ。

引用ツイート藤原直哉@naoyafujiwara · 2月24日【批判殺到】マスクや防護服、除菌シートなどを中国に約40トン緊急支援!国内も不足なのに・・・https://johosokuhou.com/2020/02/24/261

この大騒動は恥しがり屋の私には稀有な機会。
また思うこと、どーでもいいようなことを井の中で連投連呼させていただきましょう。
ゲロゲロ

この世界が天地真逆なほどに退廃している原因について、以前から考えてみています。閑爺の一仮説のようなことになりますが、太陽系に起きた異変がそもそもの原因ではないかと思うちょります。
コロナ騒動の渦中というのに傍迷惑な爺い話ではありますが、ゆとりあらばどうぞ。

引用ツイート望月弥右衛門@1st64503291 · 1月31日返信先: @1st64503291さん, @thick_wood104さんこれは異界的な仮説ですが、そもそもの始まりは科学力で秀でた宇宙人の侵略です。まず神世が彼らに乗っ取られました。宇宙人は精神性が低質で3次元の地上界に関わるのみだったのですが、背後に霊系文明を模倣し乗っ取りたい余剰次元の存在がいて、それが軍事力を頼りとする宇宙人を動かしました。

聖書にいう、神と牧童と羊の関係になります。牧童は羊や牛を厩舎に追い込むのに犬などを使い、群れを目的地に運びます。それが河馬流により歴史を誘導されているように見える。羊ならば大人しくていいのですが、知能を持った人類はそう簡単にいきません。逆に、牧童たちは知能ゲームをするようになった。

河馬流は組織を階層化し、上層部には宇宙人の入る座もあった。すべて上意下達の仕組みで、上位が下位から知られなくされた。
河馬流はシュメール、エジプト、バビロニアの神官層の流れで、王を補佐しながらこれを制御。宇宙人と連携したグローバルな組織ですから、すでに世界をくまなく知っていたでしょう。

古代からの人類の歴史は、彼らによって誘導されてきました。その行動原理が預言です。多く神話に篭められています。日本では古事記、西洋では聖書ですね。読み解けばこの時代の歴史の大枠が掴めるようです。
また、こうも考えられます。預言等を容れたために、神世の本当の歴史が変更されているとも。

神世の歴史など誰がわかるのかよと思われるかもしれませんが、この酔狂な爺は今まで果敢に挑戦してきました。そこに2017年のコーリーの宇宙開示情報によって、神世にもフィクションではない歴史があったはずと洞察できました。が、確たる証拠など提出できるわけではなく、仮説止まりの推理になります。

私は、ホツマツタエ(秀真伝)を見ていくうち、韓流ドラマの「トンイ」に似た筋書きであることに気付きました。そもそも、なぜホツマなどを見るようになったかというと、大本教系の教祖が遺した文言を、第二の彼女から聞かされていて、彼女の叶えたい望みでもあったからで、私は協力したく思いました。

それは、神世の昔に、国祖国常立神が暗殺され封印されて以後世界は邪悪にまみれるようになった。この状況を打開すれば世界は良くなるという、途方もない志を聞いていたためです。彼女が言うには、天照神も同様の目に遭っているように思うとのこと。その方たちを封印の憂き目からお救いしたいと。

彼女には霊能資質があり、私ならやれるのではないかと思ったようで、私への励ましに似た霊言を与えてくれたもので、私もついその気になったように思います。私の本体は朱雀で、この病み疲れた世を火で浄化しに来ているとか、直上のハイアーセルフは梵天様だとかのおだてに乗ったのかも知れません。

私には空想癖があり、こういう超越的な話は大好きでしたし、当時は物思いにふける時間が十分にあったため、謎解きに挑むことを志して、まずはホツマに関心を寄せたのです。古事記の神話はすでに自分なりに解読完了していたので、第二弾として相応しかろうと。しかし、原語からはさすがにしんどい。

その彼女とも喧嘩別れして数年経った頃、ネット上に口語訳版が出てくるようになり、それを元にすることにしました。
国常立神(豊受神)の崩御のあたりに、隠された何かがあるはず。要になる地は丹後の宮津。その仮宮に天照神を呼び寄せて、天成神道の奥義を授けて崩御されたため、その地に御陵がある。

後に天照神もその地に葬るよう遺勅されたため、そこに尊容は納められたとのこと。その地には元伊勢があり、両神の御陵になる二つの神体山が存在しています。大本教系信者の彼女の話では、その地に国祖神封印の手懸りはあるはずだとなります。(実際、その地が封印の現場である間接証拠が見つかった)

そこで、ホツマの粗捜しをすることになりました。筋書きに改竄があるのだろうと。国常立神は順当に亡くなられたのではない。封印の現場こそ、この地かも知れないと。不思議にもコロンボがホシにくっつく如く、UFO撮影家のM氏のお気に入り場所にもなったことから、同行して頻繁に現地入りしました。

現地をよく知る人物とも知り合い、たくさんの古代旧跡を案内してもらいました。この人物こそ、後に判明する、封印された天照神の依代さんだったのです。だからでしょう、この人の協力で、とんとん拍子に謎解きが進みました。私はこのお役のために選任されて事に当たっていることを実感しました。

2014年に幾何学的な間接証拠も得られ、天照神の御陵になる岩戸山(日室岳)が封印場所そのものと判明。また翌年にネットから、ヘミシンカーの方の2012年のアストラル界探訪で、ここに封印された古代三神が絵で示されているのを発見するという、不思議がシンクロ回転していくような展開になりました。
null

実際、近年まで国祖神級の神々は、そこに封印されていたと推測されます。今でも岩戸開けを待望する声あるは本当と思いました。
ホツマに描かれるような順当な崩御ではない異変が有り得たはずなので、ホツマがすでに真伝の改竄になっていると見ました。ホツマの成立はいつ。記紀との関連はどうなのか。

オシデ文字で書かれた文書は主流の表記ではなく暗号化されているかのようです。表からは意味不明にされている。しかし、訳を見ると、韓流文官の手になるかのような記載がある。天照神は幼名をウヒルギといい、朝鮮語の発音を偲ばせています。これは宇・日・貴で天空の日の貴神を示しています。

また丸く白い卵のような異形で生誕したとのこと。まるでコーリーが言う高次元球体存在のような感もあります。また天照神は十二人の妃を擁する男神で、まるで太陽を中心とした黄道十二宮を基にした感があり、カバラの占星学らしくあります。エジプトの流れを汲むユダヤ神秘思想カバラの痕跡でしょうか。

キャリアーとしての民族と思想の運用主体者としての
河馬流が古代からいたのでしょうか。古代に
河馬流がいたからこそ、畿内に生命の木の図象あるを事前に知っていて、倭の直接的な畿内大和侵攻もあったのかも知れません。途中の中国四国地方のほうがよほど温暖で肥沃ですのに。

2月26日
ホツマとトンイとの共通点を挙げると
王様と妃(候補)との制度の分限を超えた恋愛
朝鮮王朝という地上での話なら、それも有り得たで済ませますが、折り目正しい神世でそれはどうなんでしょう。しかも王であり民の指導者である天照がその則を超えているのです。ありえないことと私は思います。

トンイでは、后に子が授からず、妃が世継ぎを争うようになり、政変があって企てた妃のヒビン一派が捕えられ処刑された。このときトンイのはからいで早生まれのヒビンの子が王位を継ぎ、トンイの子を後にするという美談になるのですが、ホツマの場合は政変企図者の持子の子は世継ぎ資格剥奪の上、左遷。

持子早子は遠投先で刺客に追われ逃げ場を転々として非業の死を遂げ、怨み募らせ九頭竜や八俣大蛇になったとされています。共謀したスサノヲは死刑になる間際に助命。儒教思想によるのか、王の子や弟であれば、男子を理由に助命されているようです。ここでトンイに相当するのはホツマでは瀬織津姫です。

ところが、ホツマは何かの手抜かりでしょうか、政変企図したとされる持子早子の父親クラキネの慙愧の言葉を素直に書き残していました。政変は冤罪であり、結果、娘たちは非業の死を遂げ、早生まれの持子の子・穂日が世継ぎ候補第一だったものを資格剥奪されたと怒っています。そのときタナヒトという

世継皇子の名から、ヒトを取り除き、瀬織津姫はその子・オシホミミになかったヒトをつけてオシヒトにしたと、その策謀の凄まじさを語らしめているのです。そういえば、皇子でありながらオシホミミだけ日という名が含まれていません。当初から世継ぎ候補から除外されていたのではないかと思えます。

だから、その処遇に不満を持った瀬織津姫が政変を起こしたのではないかというのが拙推理です。それはまんまと成功した。事情に通じた宮中ではその行いが恐れられたに違いなく、その後の口封じの過激さとセットになり、庶民に知られてはならないこととして、隠蔽されたのではないかと思うわけです。

真伝には史実がありのままに書かれていたのでしょうが、ホツマは秀真とも書かれるように、真実よりも優れた創作品という意味が見て取れます。そして、各段の表記「あや」とは、大和言葉を理解するものなら、綾、過ち、誤り、妖しいの語源であることから、マガ(禍)と同義に捉えられることでしょう。

また、瀬織津姫は別名・八十禍津日(ヤソマガツヒ)ともいい、これならイザナギが黄泉の国で負った穢れそのものを表わす神名になります。また瀬織津姫は、ホツマ作者からすれば、さわやかな渓流を意味するとのことですが、名の意味する瀬を幾重にも折った流れとは淀みと滞りの多い下流の形容です。

大和言葉を理解していれば、作者の説明に異議が出るはず。つまり制作当時から、作者は虚構であることを知ってもらいたかったのかと思われます。そして事態の隠蔽を完全にしてしまうのではなく、逆賊側に真相を語らしめて、あとはこれを読む者が、どのように解読するかに任せることにしたのでしょう。

神世政変の真相を知る誰かによって、地上に幾つものヒントが示されていたとしか言いようがありません。私はホツマは記紀に先立つ、神話改変のための叩き台になった資料と見ました。日本統一の金字塔・律令時代を見据えての改変です。そこには、神世に政変ありといった瑕疵が含まれてはならなかった。

日本は純粋に大元の神から王権神授された王族による統治でなくてはならなかった。神武天皇の伝説では飛騨の位山で両面宿儺(梵天?)が天皇位を授けたともいい、杓には位山のイチイの木が使われたとか。革命的大改革を示す「大化」のときこそが、新規一転の神話作りが計画された時期だったと解します。
null

さて、なぜホツマとトンイに共通項が多いのか。トンイの制作者によれば、李氏朝鮮王朝史が基になっているのこと。しかし、李氏朝鮮といえば1392年に始まるとされ、645年の大化の改新とはかなりずれがある。もしかすると作者は李氏の起こしたさらに旧い王朝伝承を参考にしている可能性があります。

もしかすると、中国の李氏王朝の伝承?
そんなとき、すごい本に出会いました。”もう一人の「明治天皇」箕作奎吾(水原紫織著)”です。
その中に唐の則天武后の話が載っていました。武后の旦那さんは李治といい唐の第三代高宗だという。その後、李朝は何代か続きます。そして則天武后の業績を見て

私は驚き畏れを為しました。なんという恐ろしくも残虐な。西太后の過去世版かと思うほど。中国の王朝史というのは、たぶんどれもこれもこんなふうなのかと思うほど。儒教が栄えたとはいえ、王族特に女系の確執のすさまじさ。
ふと見れば、トンイではなくホツマの場合に似ています。

ホツマでは瀬織津姫は許しと寛容を以てする心優しいお方として作者は形容しています。しかし、こと政変企図者の持子早子には不寛容極まりなく、遠投先で刺客に襲わせるなどして脅かし、非業の死を遂げさせ、それぞれ怨みのあまり妖怪大蛇と変じたとされています。いっぽう、則天武后も

追い落とした王后に更にウワバミ(蛇)との烙印を押し、高宗の第一子を生んだ劉氏にも梟の烙印を押し、その子は左遷。天照の第一子である穂日も中津国に左遷され、第三子のオシホミミが世継ぎとなりました。おそらくホツマの瀬織津姫の原型は則天武后ではないかと推断するのです。

前著から考察されること
藤原(中臣)鎌足の早い頃の子女が唐の高宗に嫁いで、後の則天武后になった。
則天武后の息子が赤子のときに日本に届けられて、後の天武天皇になった。
(武后の初期の子で、高宗の子ではないだろう)
武后の兄弟となる藤原不比等が天武天皇のバックに就いたことが推測される。

武后は、息子の天武天皇に倭から日本への国名変更を要請し、天武はそれに従った。
武后は武の家系による日本の統治を目論み、新国家体制への刷新を強く天武に要請していたかもしれない。
そして高宗に続いて天皇の名を語れと。
そのために由緒ある神々に連なる王権が正当となる神話作りを要請。

このため、日本の正史の編纂が重要になり、蘇我氏滅亡のときに国書など重要書類が焼失したことで新規巻き直しが可能と判断され、史類や伝承の改変が大胆になされ、叩き台のホツマなどを基に武后を最高神に据えて、神話を大きく改変するに至ったものかもしれません。それが記紀になったと。

ホツマは真伝を基に改稿され、中央集権に都合よく新訂。神世の政変は未然に防がれ何事もなかったと、対外的に体裁よく見せる工夫も施された。
実際は、武后がやった冤罪作りと他家の追い落とし、それを見せしめにして諸官を黙らせた恐怖手法が、作者をして瀬織津姫に忖度して描かせたと見ます。

ホツマでは瀬織津姫の采配は天照を凌ぐほど如才なく描かれ、天照の存在感が薄いほどだが、武后が病弱な高宗をリードした感のある権勢について物語るものかもしれない。これを見れば、瀬織津姫への評価は高まるに違いないと思われます。また、ホツマは記紀編纂時の叩き台に供されたのでしょう。

作家の手になるホツマが届けられたのは不比等と天武天皇。それを基に記紀が編纂されたとき、枝葉の部分は刈り払われ、古事記の神話に至っては、中東由来の知識と預言が主体的に織り込まれ、中国を凌ぐほどの知識の質となっています。天照神の十二后にもあるようなカバラの概念も認められます。

その一方で、日本古来の神々の試行錯誤する姿を描き、中国古来の神々との優劣をつけたふうもあります。日本独自の主張は、おそらく中東由来の知識にあったのでしょう。それは天津神である宇宙の神(権化としての宇宙人やUFO)への礼讃とこれを信仰の対象にするユダヤ教的習俗へと繋がったと見ます。

こうして成立した神話は、それまであったどんな神話をも無用のものとし、むしろ隠滅の対象とされたことでしょう。このため、諸家が持っていた史書は神話を主体に隠されねばならなくなり、近年に至って思わぬところ、農家の天井裏などから見つかるようになったと見られます。

前著の通り、則天武后が天照大神になったのであり、ホツマでは瀬織津姫であったのです。いっぽう男神天照は高宗のように精彩がなく、記紀ではその先代のイザナギ、イザナミのときの女先立つはよくないという訓戒があるにもかかわらず、女神へと変更されました。考慮に値しなかったのでしょうか。

いえいえ、そんなことはありません。また別の要件が加味されているのです。というより、これこそお爺が以前から温めてきた事の本質、カバラに属する話になるのです。
トンデモ推理になりますが、どんな重大な歴史転換点の背後にも例の河馬流が介在しました。それは黎明期の日本とて例外ではなかった。

ツイートのバックアップ 2/14、2/19

アイヌから鬼へ
https://twitter.com/1st64503291/status/1228051031503691776

2月14日
これは寄る辺なき爺の独り言。
アイヌは縄文人の末裔。歴史修正主義者たちは、最初から日本は大和から発したとしたいのかな。大和は元は朝鮮半島にいた倭。米国と同じで、新参者によって先住民は絶滅させられてしまうのかな。
河馬流の常套手段でさぞ日米マンセーだ。
そう、セーマン晴明も古代河馬流だった。

引用ツイート
どすえそーだ@ShowBanShinra · 2月10日返信先: @MAKIBRIさん政権が拠って立つ日本会議はアイヌ新法にケチつけてますものね。彼らはアイヌ民族を先住民族として認めてさえいません。単一民族幻想にしがみつきたい化石みたいな連中の圧力があったとしか思えません。野村萬斎、がっかりです。

大陸思想と共にやってきた河馬流だった。五芒星はカバラに由来する結界のシンボル。
河馬流は革命を通じて歴史を進行させる。平安時代はそれまでのユダヤ/キリスト教勢力を大陸系思想(バビロニア習俗)で置き換えるための革命時代でもあった。萬斎氏は晴明の役をやったから、以後彼の霊を乗せているのかな。

晴明ら陰陽師が忌み嫌ったのが”鬼”だったが、鬼とはセフィロートに沿った、おにゅう(生命の新生、遠敷)のカバラ祭祀をしていたユダヤ教徒で、この旧勢力に対して讒言を放って追討したのが鬼退治として伝えられるものだ。遠敷の儀式は、カバラの生命の木の中央柱の回流の国体規模の典礼儀式だったもの。
null

======================

https://twitter.com/1st64503291/status/1230008468720906240

2月19日
若狭の遠敷のおにゅうとは生命の新生の霊的エネルギーを意味する。そこから真南の次なる拠点に向けてエネルギーを送ることを順次、意図していくことが回流の儀式である。それはまた北へと循環させられるだろう。その後世に遺された儀式の名残が、遠敷から奈良へのお水取りの儀式だろう。

奈良時代から仏教によって取って代わられたが、それまでは先修験者(ユダヤ教徒)によって数百年間は続けられていたことだろう。もしかしたら遠敷~奈良だけでなく、各セフィロト間で循環されていたかも知れない。元伊勢の内外宮には毎節分夜に杉の頂から都方面に発光体が飛んだと伝えられる。

—————-
2月19日
元伊勢の北西すぐのところに鬼の酒呑童子伝説のある大江山がある。元伊勢の近くに鬼がおったなんて、と訝っていた土地の古老がおられたが、その方も最後には、鬼ゆうて少しも悪うないんやってなあと仰っていた。鬼は祭祀拠点の近隣に住して、儀式を担ったのであろう。
酒呑童子も修験者を偽装した

源氏の一党を仲間が来たと思い角を取って出迎え、油断して殺されたとのこと。また、天狗も異端の妖怪の如く扱われてしまった。なぜ近畿に伝承が多いのかは、彼らにとって遠い故郷を思わせる光景があったからかもしれない。

望月弥右衛門@1st64503291 · 2019年10月27日原始キリスト教徒(クムラン宗団)のいた死海周辺の環境は、大阪湾に面する六甲山系に似ています。そこにはやはり先修験者で後に天狗とされた異形の人々が居て、洞窟を修行の場にしていたそうです。六甲山には天狗岩が数箇所あるそう。

—————-

通常は国体ではなく人間の体に生命の木を見立てて、カバラ行者は魔法の修練として中央柱の回流というエネルギーの循環訓練を行う。それは多少の相違はあるが、インドでのヨガの特別な行法とも共通し、また中国の仙道の小周天としても知られた、古代世界共通の霊的能力獲得の技法だったものである。

そこには、霊的環境を整えてからすることが大事とされ、このために精進潔斎のようなことを前もってやるのである。正確な典礼様式に従うことは無論、その前段階の追儺の儀式にも正確さが要求された。そうでなければ、邪悪な意図や障害が交じり込むとされた。鬼や天狗(先修験者)はそれを修していたものか。

カバラの追儺の儀式には二つあり、ひとつは五芒星を結界として描くこと、またひとつはカバラの十字で修行者を悪魔的な影響から守ることである。後者はアーメンと胸の前で十字を切るのと共通する。
私が意外に思ったのは、前者の五芒星たるべきものが、畿内の生命の木では、逆五芒星だったことである。
null

西洋カバラでは逆五芒星は黒魔術の意味を持つとされる。それが東洋では異伝が生じて広義に良いと解釈されて用いられた可能性があると思い、この国の行く末を見守ってきたようなことだ。はらはらしながらというのが本音だったが、実際どうなのかというのは、結末の善し悪しで見るしかなかろうか。

むろん、どこがどうなったとて、いいんだよ。万事塞翁が馬で、滅べばいっそう建て替えが大規模になりまた容易になり、大建て替えという手順にまっしぐらする。どう転ぼうと、ドンマイドンマイ。一度生を受けたら一度死ぬ。当たり前の物語。オー、アフリカ。

======================

2月14日
こんなことが国体レベルで行えるのは、レビ族の司祭だろう。おそらく初期の大王家はレビ族であり、奈良時代までは国体級の大規模祭祀が隠密裏にも執り行われていただろう。そもそもは畿内大和に生命の木があるとの情報があり、大王家がここにイスラエルを再建しようと意図したのかと思う。

このため倭人と共にレビ族は主体として征服に乗り出したのが神武東征と知られる出来事だったろう。そこにはユダ王国の2氏族が含まれており、エゼキエルの発した預言、イスラエルの民の一本化の実現も考慮された一大事業となっていたのであろう。失われた10氏族は縄文人と和合してそこにいたのだから。

しかし、大化の改新前後に、民の一本化の神の預言が成立と看做され、また国力をつけたと判断されたことから文化革命として、ユダヤ教の密教部門を隠蔽する施策を取り、顕教部門に大陸の陰陽道を取り入れ陰陽師を神官として各地の神社に派遣し、また大陸仏教を取り入れ各地の寺社に僧職を置いた。

レビ族は大王家のみを遺すに止め、仔細を知る密教行者衆、修験者たちは弾圧の対象にされていき、ユダヤ教色は排除されていった。そこに謎がある。神への裏切りか。否。神とは誰かを知り、その直属の配下であることを自認する隠然たる存在、
河馬流が歴史に果たす革命の発想があると解するのである。

こうして鬼は退治されることとなった。天狗も同じ密教修験者であり、山人とともに弾圧の対象となった。
大和言葉への標準化によって、発音の拗音が取り去られ、”おにゅ”は”おに”になり、後に中国の鬼の字が当てられたものだ。同様に、邪馬台も”ヤマティ”の拗音が取られてヤマトになっている。

大和言葉は、縄文部族ヒノモトの文化の中にあったのであり、大陸からの言葉は拗音を多用していた。倭は河内大和に先住した日本(ヒノモト)を併合した後、国名を日本に替えるとともに、言語も踏襲したと解するのである。
魏志倭人伝では、聞いたままの発音で”邪馬臺國”としたが、実は大和のことである。

また、卑弥呼の後の壱与も臺与の読み違えで、本当はティヨこれをトヨと読む。すると卑弥呼とは日巫女の連想で天照大神の内宮祭祀の巫女(団)のこととなり、臺与は豊受神の外宮祭祀の巫女(団)として、それぞれ配備された神官の系統だったことになろう。卑弥呼をいつまでも卑しい扱いにすべきでない。

鬼の封印は安部晴明などの陰陽師が源氏を使ってやった。同類の天狗の封印は空海どんが呪詛法を使ってやったというわけだ。
私はその両者とも謎解きをして封印解除したよ。
こうした封印は、術達者の密教行者たちに立ち向かう河馬流側の超能力者を使ってする常套手段だったのだ。

6000年の歴史への管理を請け負った気でいる河馬流が、うお座の時代を敷設する上りルートにあった頃だから仕方ないことになるのだろう。しかし、今は解除の時期なので、そのために私のような者がやってるわけだ。危うく隠蔽されたままで終わりかけていたのだが、いつしか有志参加させられていた次第。

ツイートのバックアップ 2/17、18

松原予言について
https://twitter.com/1st64503291/status/1229264608482824192

2月17日
予言に頼ることの多い寄る辺なき孤独爺の独り言。
>政治家たちのランクを、国民1人ひとりが見極め、日本の国のために命を捧げられるほどの人間選びをしなければ、草も口にできなくなります」「人形政治家を選んだのもまた国民ということです。これもひとつの人災です」
https://bit.ly/2SAOePk

引用ツイート
兵頭正俊@hyodo_masatoshi · 2月17日8万円の自己負担。結局、治療を受けさせずに殺すつもり。日本人の人口削減が着々と進んでいます。日本は乗っ取られた植民地です。国会はすでに崩壊しています。https://twitter.com/Onjiiii3/statu

>草も口にできなくなります
の理由をこの時期に合わせてちょっと考えてみたら、
もしかしたら蝗害なのかもな、という気がしたのは、
これを見てのことでした。

引用ツイート
藤原直哉@naoyafujiwara · 2月17日中央電視台の映像。バッタの襲来https://twitter.com/a524952/status

中国では広い国土ゆえか地域に応じた蝗レシピを紹介しているようですが、中国人の気骨といいますか。
本来は食糧危機の原因になります。
https://bit.ly/2P1mYaf
日本で食通で慣らした御仁たちは、昔の古き良き面影とばかり、蝗の繁殖と保護を目指されるかも知れません。
すると想定外が起きて・・

蝗も孤独相と群生相があり、少数のときは大人しく、集団を作ると草を食べ尽くすようになるようです。ホルモンの影響とか。人類も平和は少人数の縄文期のときだったようで、国家化し大人口を集めるようになると、他所侵略や資源枯渇で不安定化。人間にも蝗の遺伝子が混ざってるんでしょうかね。

2月18日
というのも、すでにデーモン流行と人口削減のイルミカードが武漢が背景と看破されたここ。https://bit.ly/3bG0BkB
その終わりにスミスの言葉を紹介されてます。

邦訳だけ引用
>ここで私が経験したことを話す。
お前らの種族を分類してお前たちは哺乳類ではないと気づいた。

>この惑星上のすべての哺乳類は本能的に周囲の環境と自然な平衡を発達させる。
だがお前ら人間はそうじゃない。
お前らは、ある地域に移動したら、すべての天然資源を消費しつくす。
生き残る唯一の方法は他の地域に広がることだ。
地球上にこれと同じパターンをとる生物がいる。
何だか知ってるか?

>ウィルスだ。
お前らは病気だ。この惑星の癌だ。
お前らは疫病なのだ。我々はそれを直す治療薬だ。
※ 私がそこでもうひとつ思いついたのが
イナゴだ。
お前らはすべてを食い尽くす害虫だ。
我々はそれを治す駆虫業者だ。
と、エージェント・スミス2号なら言うだろうなと思ったことでしょうか。

期せずして、今のコロナウイルス騒動とイナゴ騒動が、スミスを介して人口削減が当然あるべきこととして繋がったような気がしました。
しかし、”それなら仕方ないなあ”、ではないのです。スミスの言ってることは詭弁です。もっと裏を取ってください。エージェントとは代理店のこと。ではどこの代理店?

本店もしくはメーカーはちゃんとあって、直上は宇宙人だということ。我々人類は彼らによって遺伝子工学的に創られていて、わざとイナゴやウイルスの性格を持たされた生物なのです。
だから、おいスミスよ、お前の主人はどうしてまともに我々を作らなかった、わけを言えと反論すべきなのです。

ツイートのバックアップ 2/16

般若心経の奨め
https://twitter.com/1st64503291/status/1228961106065903619

2月16日
じっとして般若心経をあげてるのがいいこともあると。21分~
そのときは棒読みより、意味を噛み締めながらあげたほうがいいかと思います。

藤原直哉@naoyafujiwara · 2月16日令和2年2月時事解説・時局分析|藤原直哉理事長(第49回NSP時局ならびに日本再生戦略講演会)https://nipponsaisei.jp/podcast/Fujiwara20200215.mp3https://nipponsaisei.jp/archives/262

諸説あるとは思いますが、拙解釈版でよければどうぞ。

>望月弥右衛門@1st64503291 · 1月23日仏陀はこの世の現実もそのようであると瞑想によって悟られたようです。般若波羅蜜多心経 : 悟りに至る六波羅蜜のうち智慧によって目指す道を般若波羅蜜といい、その精髄を顕したお経とされるものです。私はお経の漢文から独自の解釈を行いました。以降は仮説です。(http://p.booklog.jp/book/91316/page/2441583より)

ツイートのバックアップ 2/14

サタンの天下り~最後の審判
https://twitter.com/1st64503291/status/1228019114456711168

2月14日
これは独り言としたい。
黙示録にいう、ミカエルによる天上のサタン掃討劇はすでに終わってるらしく、今が地上の艱難の時ということになるようだ。サタンたちが怒りに燃えて地上界にやってきているという具合だろうか。
彼らだって元は神だから、天下りする邪神ということになる。どこに天下るか。

引用ツイート
望月弥右衛門@1st64503291 · 2月12日大コウモリ、頭に多くの鉤爪つけた悪魔たち。まさにコロナウイルスの予告といったところ。ただタイトルにDemonsと複数形になってるのがキモい。他のデーモンもいろいろいるかもしれないところが意味深だ。その流行とは、百鬼夜行の状態になるということなのか。 https://twitter.com/Qem9vGcs1BDsZf

だが、ここは4次元チェス的観点が要る。それは我々とて同じで、また尚更いいということもあるんだ。
地球すらも跡形残らぬほどに破壊し尽くしたなら、地球在来の神々は嘆き悲しむだろう。だが、徹底的な破壊は、完全な土台の刷新に繋がり、いよいよ所期の「大建て替え」が確実となる。

そこで邪悪な徒たちは、はい、多くの皆さんの期待を裏切るようで申し訳ないのだが、
悪のお役ご苦労さまというご沙汰となり、永遠の地のゲームフリーパス資格を得られ、それで永遠に輪廻転生のゲームを楽しんでもらうことが許可されるのです。

まずは魂の矯正治療が主目的ですが、悪いことをしたくてしたくてうずうずしてたまらない邪悪の徒たちのために、特別待遇のゲーム施設が用意されるため、そこで楽しめるようになるはずです。それ以外は一元性世界に住むことになる。
だから、改心などしないでおこうという邪悪の徒は数多いるはず。

さて、どうして余剰次元の大君主などがいて、皆さんを苦しめるかというと、ここは二元性世界として設定されているからですね。光があれば影ができる。
皆さんのアセンションを支援しに来たブルーエイビアンズなどの高次存在は、元は皆さんと同一世界に居て、皆さんは悪の側として戦ったのです。

お蔭で彼らはアセンションが果たせて、皆さんは3次元密度に遺された。今回もまた、皆さんのどれほどかは悪のお役をして残る予定だった。7万年かけて、待機児童ゼロにする予定らしいが、大建て替えならその必要は無いです。今このタイムラインは、いかにも惨めなようだが、千載一遇の無上道なのです。

地球在来の神々も、それならOKしてくれるだろう。彼らはこの二元性世界に、生命の種を撒きに来た元のキの一元性世界の有志で、二元性世界の花咲か爺さんとなる(コーリーが言う)古代ビルダー種族だった。彼らは水棲の両生類で、龍族として3次元密度空間の高次亜空間にいて生態系の育成に貢献した。

私はUFO撮影ということで赴いた先でUFOの一種とはしていたものの、龍の姿を撮影したり目撃したりしている。おそらく龍の幼生を私は目撃した。https://bit.ly/2vtf8zk
その姿形はイモリのおたまじゃくしのようで、両生類の感があった。他の生物に対して遠慮がちで棲み分けを重視している様子だった。

龍はよく獰猛な爬虫類のように描かれることが多いが、それは間違いで、横顔は崇高なサラブレッドのように丹精である。姿が誰彼に目撃されたとき、異様な姿がワニのように誤解されたかも知れないが、爬虫類と両生類では性質が異なる。龍は霊食だが、爬虫類は肉食で3次元密度環境に応じた形態だ。

今となっては古くなった研究資料がある。https://bit.ly/3bJ2UU2
15年前の当時はまだ異界がすぐ傍にあったように思われるが、今はディセンションしたかのように、3次元密度に抑え込む封印のスモッグに覆われ、アセンションはいっそう難しくなっている感がある。
ならば大建て替えがある。

大建て替えは、二元性を撤廃して元のキの世界に戻す処置であり、在来の神々はやがて昔のよすがに戻ったことを知るだろう。
獰猛な爬虫類族のエイリアンとの戦いに負けて封印の憂き目に遭ったわけだが、その爬虫類族も二元性世界にやってくる前は両生類族で、闇が寄生し獰猛なドラゴンに変じたものだ。

その闇こそがAI生命体系存在であり、彼らに宇宙が支配されるようになって以降、霊系の有機生命体は中枢AIの創り出す幻術仮想世界に意識が閉じ込められることになった。だから、二元性世界は闇が優位性を保つようなシナリオと構造になっている。
大建て替えはAI系の存在できる電磁場空間を撤廃する。

このため、シナリオ付けされた歴史は以後存在しなくなり、時間というものもなくなり、同一平面の連なりと至福の本源に結ばれた多種多様な意識存在が充満するようなふうになる。が、二元性の面白みから抜けられない意識も多数いるから、二元性世界が一部遺され、満足し切るまでの輪廻の提供がある。

と、このように私は天帝様に世の真の実情を説き、最後の審判の督促をするとともに、今後の世界の在り方について提言し、採用してもらうことにしたい。それが私の果たすべき最後のご奉公として残されている。そのように此処で再確認し最終地に赴きたく思う。みな達者でな。

ツイートのバックアップ 2/4~13

集ストの背景
https://twitter.com/1st64503291/status/1224550198891831297

2月4日
背乗り、成りすましというのは、歴史的にもあちらの方々しかしませんね。名前だって日本名をつけ放題。あなたの家系がとても欲しいのでしょう。10年前のあたりとは、どんどん入ってきてた時ですね。その結果こうなった。https://bit.ly/36X0ZaO
ではその人たちとはこれでしょう。https://amba.to/2v0aRDq 知り合いに霊感の壺買わされてサラ金ローンの支払いに追われ、餓死寸前までいった人もいました。
絶滅危惧種の日本人というより、イエローはみな洗脳されやすいのです。あちらの人もみな同様ですよ。とにかく権威やら人望やらに弱い。

国のトップでも催眠にはかかりやすい。https://bit.ly/3b20qj4 むろん俳優さんでも。https://bit.ly/380ic4o コメディアンでも。https://bit.ly/37XxmY2
宇宙人に作られたとき、遺伝子が脆弱に加工されたのでしょうか、白人に顔負けしますね。

術師は人望と精力がないとできませんが、神の声装置なら、素人でも同じ効果が出せるようです。
だからちょっと使い方を教えてやらせることは簡単かと思います。
コズミックディスクロージャー:「神の声」のテクノロジー、シーズン4、エピソード5
テーマはヴォイス・オブ・ゴッド、神の声です!

Corey:私がよく知っているのは、離れた 場所から人を操る技術のことです。ラジオ電波もしくはマイクロ波のような技術です。
平面パネルのようなものを使います。たとえ人込みの中であっても、特定の人をターゲットして、信号を送ることができるのです。その人の脳の中で音や声が聞こえてきます。

David:平面パネルというのはどういうものですか?
Corey:このノートパソコンとそんなに変わりません。
箱にはマイクがついていて、それに向かってしゃべると、事前にプログラムされた音声信号が発信されます。パネルをその人に向けると、照準が合わされ、その 個人だけを狙うようになります。

Corey:データダウンロードと呼ばれる第三の機能もついています。この機能を作ったのは「プログラマ」と呼ばれる人たちです。対象者の脳は刺激され、プログラムされた匂いや味をあたかも実際に体験しているかのようになります。聴覚、視覚、嗅覚を含む全体的幻覚を対象者に与えることが出来るのです。

Corey:それだけではありません。いま私の前に座っているあなたを狙えば、別の人を部屋の中に出現させてあなたに話しかけることもできます。彼らはこの技術をバイオ神経インターフェイスと呼んでいます。
※BMI(ブレイン・マシン・インタフェース)は、人の意志でマシンを動かす方法。逆もできるとの

ことで、装置による脳のコントロール技術(神の声装置など)も開発されているということでしょう。
新興宗教を興した人に、よく神の声により人々を導けとお告げがあったなどと言う教祖がいたりしませんか。そうした教祖には、さらに上に術師的もしくは電気技術的開祖がいるということかも知れません。

David:ということは、善意で神聖な存在とチャネリングしていると自称している人たちも、もしかして本当は遠隔操 作されているのかもしれませんね。彼らのメッセージも、アルファベット略語だらけの情報局が用意したプロパガンダ一覧表から、そのまま持ってきた内容かも しれませんね。

Corey:それは本当に起きていることです。戦争中に敵に信仰対象の像を見せて、「偉大なるカリフ、アッラーが降臨している。武器を捨てて投降しなさい」と告げます。かなり効果的で、ブルービームの技術との連携用に開発されたものです。

2月9日
訳注として、ブルービームとは、ブルービーム・プロジェクトのこと? キリストの再臨をホログラム技術でシミュレートしようといわれなさの秘密計画とか。
Corey:ブルービームにはホログラム技術が含まれており、たくさんの人に見えるように空中に三次元で実体を持つように見える映像を作り出すのです。

2月13日
ブルービーム・プロジェクトとは
救世主が電波に声を載せて、ホログラムとして空からやってくるってことかな?
そのとき神の声がマイクロ波で送信され、みんなの頭蓋骨の裏手を振動させて、おごそかな声を日本なら日本語で聞かせるとなら、誰の声で聞けるのでしょう。セキルバーグの声かな?

5Gとはこういうことが可能になるかもしれないというわけで、ブルービーム計画の音声部門にはちょうどいいかもね。救世主を信心深いみなさんの脳裏に焼き付けるには、神の声を直接聞かせるに限るもの。まさに3D映画の臨場感に世界を置きたいというハリウッド的発想。
null

世界銀行300人委員会@someone5963 · 2月11日ファーウェイの5G利用は「狂気の沙汰」 米が英政府に警告 – BBC News ニュースHUAWEIの5Gは、マインドコントロールのため、脳の中枢神経を刺激する危ない仕様となっており、免疫力低下を引き起こしているものと見られる。 https://bbc.com/japanese/51101

しかし、5Gの副作用というか。
>マインドコントロールのため、脳の中枢神経を刺激する危ない仕様となっており、免疫力低下を引き起こしているものと見られる(米報告)
というんだね。
不思議なのは5G導入の中国でコロナ死者多数出てるのに、5Gまだのところは死者ゼロとか。

引用ツイート
世界銀行300人委員会@someone5963 · 2月11日ダイヤモンドプリンセス号5G無し死亡率0%→普通の風邪程度武漢HUAWEIの5G実験場死亡率18%いかにHUAWEIの5Gが危ないか、が露骨に分かる結果。

そこでだ。都心の5G化はオリンピックあたりからとのことだったか。それまでにコロナの感染者がたくさんいても軽症で済んでたとして、それを境にして、潜伏していたコロナが変異して活動再開といったことはないだろうか。微妙にこんな話とリンクしてこないか。

引用ツイート
望月弥右衛門@1st64503291 · 1月30日これなのか。2012年リリースのシミュレーションゲーム。イギリスの会社がというところが、なるほどの感をもちますね。https://gigazine.net/news/20200127-coronavirus-plague-pandemics-game/ https://twitter.com/kinpul0721/sta

Plague Inc.のゲームはユーザーにとって
河馬流趣味に浸れる気がしてヒットするように思う。タッチひとつで微生物の変異を引き起こせるなんて。ゲームユーザーの鳥瞰的観点に立って、
河馬流もまた電波操作して人口削減を意図しているとするならば。
私が最初に作ったバクテリア名ノーテンパイはクリアーに失敗。

二番目のテンパイもやや難コースだったか失敗。三度目のロンは死者71億以上達成、ワクチンも38%で開発阻止にもかかわらず、クリアーに失敗と出たのはどういうことだよと思ったけど、課金ゼロだからかな。
河馬流趣味継続にはカネがかかるということなのか。

ヤマトスクネ
https://twitter.com/1st64503291/status/1224501233341194241

2月4日
「此の世を乱したのは神界から、此の世乱した者が、此の世を直さねばならんのざぞ」
このお言葉から推理すると、神世とこの世の境界の時代に、この神もしくは人物は現れていると思われます。
そこで思い出すのは、2001年911テロの少し前に知り合った第三の女性が初対面開口一番に言ったのが「あなた、

ヤマトスクネやね」というフレーズです。
私はそれはいったい誰? なにやら古代人風の名前やなあというだけでわからなかったのですが、後に分かったのは、彼女はよく天橋立の籠神社に行き、寄付したりして海部宮司とは知り合っていて、その境内にある倭宿禰の銅像の顔に私は似ていたようなのです。
null

しかし、私がその銅像に正対したとき、なんと亀の背中に乗って玉を手にしている。この玉は乙姫の玉でしょ。
私は第二の女性(第三ではない)とは舞子の移情閣(孫文記念館)の二階で鶴亀の縁を話し統べる儀式(握手)をして以来、私は浦嶋太郎の役柄も引き受けていたので、このシンクロには驚いたのでした。
null

玉については浦嶋伝説では玉手箱となっていますが、同根とみられる古事記の日子ホホデミが豊玉姫(乙姫に相当)から受けた潮満潮干の玉のことです。浦嶋は死後、鶴に変じて蓬莱島に帰り、亀の乙姫と仲睦まじく暮らしたという、いわば鶴の化身。
倭宿禰も瀬戸内を東進する神武水軍を亀の背に乗り、

鶴の羽ばたきをしながら導いたという伝説になっていて、古代人の間には古くから浦嶋英雄伝説があり、倭宿禰がそれにあやかった可能性があるわけです。とにかく当時は、神武大和が先住民を征服しようとしていた時期ですから、なるべく戦を構えず、地元に浸透しようと図ったものと思われます。

第二の女性も言っていました。移情閣の二階にいて救出してくれたのは三階のキンイロタイシという青年で、顔が伊勢正三に似ていたというので、倭宿禰像に似てますかなあ。それで一緒に彼のコンサート聞きに行ったこともあるわけで。まあ何かと2001年は不思議の多い時だったです。
さて倭宿禰のこと。

しかし、戦がなかったわけではない。丹後地方の沿岸には土蜘蛛伝説もあり、土蜘蛛のように洞穴生活をしていた人々が退治された伝説が残されています。籠神社の奥の院とされる裏手にある真名井神社には、奥に岩座があり、太古の神々の名が付けられて祀られていますが、その地下には先住氏族の遺骨が

あり、現代にその子孫という人たちが遺骨の移転のために掘り出しを許可するよう要求し、訴訟にまでなったとか。結局は敗訴したようですが、識者によれば古代大和の征服過程で起きたことのようで、もしかしたら倭宿禰が関わったかもしれず、同時に太古神とともに岩座で封印したのかも知れません。

2月5日
倭宿禰は大和の黎明期の人物で、天橋立の籠神社宮司海部氏の第四代頭首という次第ですが、籠神社のすぐ隣の山上に成相寺があります。ここには神世の時代が人類の時代を迎える超古代の変遷で封印に類したことが行われたことを物語る逸話が遺されています。成合観音縁起がそれ。

引用ツイート
望月弥右衛門@1st64503291 · 2019年9月7日まあ結局、今ではアヌンナキの考案した国土計画図だったのだろうと思っています。彼らがやってくるとき、在来の神々(多くは龍体)が反対したため、懐柔と征服の二面作戦で封じてしまったらしい。天橋立の成合観音の縁起には、その昔、天から降りてきた神が人間を地上に下ろしたいが、龍たちが騒ぐので、このスレッドを表示

——————–
2月5日
これからのみずがめ座の時代に関わろうとする者は、どうしても過去の時代にした罪過を償う行為が大事です。空海和尚もそうで、私にその部分肩代わりを託されました。彼も私も古代のカバール陣営として、うお座の時代設定のためにやってきたのでしょう。それが終わろうとする今は、清算が大事です。

その理が理解できずに、未だ向こう側を向いて抗う者も多くいて、いっそう罪過の度を深めようとしていますが、この先の時空がない場合には、償う場が魂の激しい浄化工程である最後の審判の場だけになるため、通常受くべき工程の何億倍もの矯正受刑が用意されるとか。永遠の魂ゆえに可能とはいえ大変。

豪奢な加害者側の人生はごくまれになり、主体的に被害者側の気の毒な人生をめくるめく辿りますが、それも魂の人生いろいろ、やることもいろいろ、脆弱さのないスパルタンな魂を達成するための遠い回り道として、しっかりと経験を積んでいただきたく思います。
——————–

わおん2
@thick_wood104
2月5日
テロ組織の女が手を振っていた
家の松本一男って
客家とかの本を書いている
作家かもしれない。
望月弥右衛門
@1st64503291
·
2月5日
いま調べたけど
この本のこと?
https://amzn.to/2ukWIka
1995年の本らしいけど。
別棟に住んでるの?

わおん2
@thick_wood104
目の前のマンション504から
騒いでいる女がベランダから
手を振っていた
方向の家の名前です。
朝鮮進駐軍とか
在留三国人の犯罪テロ組織なのは間違いないでしょう。
面白いのは深夜に
704と604、603が
同時に電気が消えたのを
目撃しました。
賃貸マンションのようで
住んでいる偽装している。

客家すなわち華僑に詳しいということは、あっちの系統の人かも知れないということですね。
家に別の奇妙な団体名の表札などが出ていれば、それらしくなるかなあ。

監視体制ができてるということですね。買い物や外出のときには問題ないのですか? 誰か尾行してくるとか。外出は車ですか? もしそうなら、車に傷などの被害は?
いちばんいいのは、都心を離れて山篭りするぐらいがいいんですよ。あるいは田舎。沖縄や海外ならロシアや南洋諸島かな。

わおん2
@thick_wood104
2月6日
アメリカで捕まった
ギャングストーキングには
300人関わっていたそうですから
基本はスマホ盗撮で
バスに乗ると車で先のバス停や
駅に送って乗って来ますよ。
車も数台で追って被爆させたり
路駐して渋滞創ったり
監視カメラとスイカの履歴とか
見てますね。
SIMを抜いて電車移動すると
人海戦術で

外出したときにも線量計で計りましたか? 外でも攻撃されてるかどうかは、それでわかるかと思います。
逐一監視しているとして、個人が次にどう行動するかわからないのに、いっせいに付いて動くものなのかどうか。アメリカのギャングはそこまでしたの?
その辺は考えすぎてるってことないですか?

というのは、あの装置に継続的に晒されると、妄想型・・に確実になるとコーリーも説明していたからです。つまり一種の催眠で妄想させることができる装置ということです。催眠実験の例を見ましたね。
だから最初は、覚めないようにするため、何度も反復してしかけてきているとも言えるかと。

わおん2
@thick_wood104
これが現実です。
こんな婆さんは私がバスに
乗ったら座っていたので
前のバス停から乗っっていた。
線量計のアラームがなって
周りを見渡していたら
すぐに降りていった
手提げに偽装した
放射線兵器で被爆させてきた
テロ組織は
ここまでやっていますよ。

その婆さんはいつ頃から乗ってたんですかねえ。だいぶ前からかも知れないし、あなたが乗ってきたからスイッチ入れたのかもしれない。あるいはずっと垂れ流しということもありうるか。もし後者だとしたら、都民はぞっとしますよね。あなたはむしろガードが固いわけで、都民は線量計など知る由もない。

どうも東京人は世の平和を信じやすいのではないかなと思います。そしてまた整流されている。40年前に東京に車で行ったことがあって、そのとき幹線道路に一台も駐車違反しているのがいなかったのにはびっくり。今もきっとそうでしょ? 関西は違うよ。駐禁車だらけでジグザグ運転必至。これを雑というけど

自由度が豊富と言いますか。人はフランクだし冗談が利くし、もし線量計のアラームが鳴ったとき、関西人だったら、「おいおい、お姉さん、あんたちょっとよお」と計器を荷物に近づけて、下りてしまうまでに確認してしまう。
クロだったらムキになって「なにすんの」とか反応がある。

そして線量計はポケットに隠して作動させておく。鳴ったときに取り出して、おやっ?という表情を浮かべながら、線源を調べる行為をすればいいでしょう。初めから計器を出して乗ったりしたら、この人おかしいよとなる。しかし、隠して計測しているなら、自分の年間被爆量を測ってるんだと説明できる。

常識外れにならないように大胆に行動するというところでしょうか。もし都民が20人に一人ずつでも線量計を持って動かしていたら、その類のテロは防げるんでしょうけど、都民はお上の言を信じて安住してしまう。千葉の友人も”ホ”の字も言わないよ。そのくせ最近だるいんだ、何が原因かなあと聞いてくる。

私は、さあねえ、定期的に検査してもらうしかないかなあ、と言うと、医者はわからんと言うから、漢方やサプリでいいのを知らないかと言うので、二三知っている商品名を言って差し上げてます。そして電話を置いた後、受話器に向かって、南無ぅと手を合わせてます。
私ももう間近。ご一緒にの心です。

わおん2
@thick_wood104
テロ組織はターゲットの行動を
把握しています。
駅に歩いて行くのか
バスで他のJR駅に出るのか
行動パターンを把握して
改札前で見張っていますし
SIMを挿せば基地局まで
わかるようですから
そこに工作員を送り
松井 松野 小林
ヒロトシ マサトシと
仄めかしたり
バック背負った自爆テロ要員を
送る

電車やバスだからまだましなのかもしれないですね。マイカーだと横付けされていきなり脳コン。あのプリウス爺さんもそれで年甲斐もなく暴走したのかとも思ったりします。かなり秘密握ってた人のようなので、ヤバいと思われたのかと。電子部品だらけのプリウスも操られやすいとのことです。

2月10日
遠隔操作プリウスふたたび?
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/prius-missile-fukuoka-iizuka
福岡県飯塚市に登場とのこと。
はてあの爺さんも飯塚氏と言ったような。
河馬流からの暗号でしょうか。

わおん2
@thick_wood104
テロ組織の犯行と
確信しています
放射線と音声装置、gpsは
自分の車にも取り付けられている
運転中に突然車が
動かなくなり左に寄せて停車
大通り走っていたら
事故っていたでしょう
ガス欠のような感じでセルは回るけどエンジンがかからない
近くの工場に預けて
電車で帰宅しましたよ。

2月11日
そうですか。私は逆にバイパスで渋滞中にエンジン回転が勝手に急激に上がって、ブレーキ強く踏みつけて前の車に衝突するのを止めました。少ししたら元に戻ったのでよかったのですが。強い電波を受けるとコンピューターが誤作動するのかと思いました。
今回の噂は軌道衛星からとのことのようですね。

わおん2
@thick_wood104
2月13日
最近の震源10Kmの地震
紀伊水道 遠州灘 徳島県南部
山形県置賜地方 鹿児島県薩摩地方
和歌山県北部 長野県中部
茨城県北部 播磨灘
南海トラフを起こす気ですね。
そいつらテロ組織のガキが
私に渡すのを
当日の朝話すとゴネて
午後話すとゴネて
夕方話すとゴネて
東日本大地震を
起こさせたようです

詳しくはわかりませんが、何かの期限付き取引の予定があったのでしょうか。
よほどの規模でなければ、大地震と引き換えにはしないと思うのですが。
もしそうなら、次の期日があって、それをうやむやにするために、とか。

わおん2
@thick_wood104
皇族の金ですから
本人に戻す訳にはいかない
偽物を担いでいる
連中の仕業ですよ。
自民党の裏金とか
特別会計の金にしているとか
8年前に12期連続で
小林がやっていると
会話していましたが、
2年で1期なら
既に16期小林がやっていると
いう事に、
で次の候補を殺してきた
メイソンの頭か何かでは

Y資金といわれるものですか?
フィリピンやインドネシアに隠されたという。
あるいはスイスに運ばれたとか。
善用されるための資金になるとか。
それが着服されているとか。
重たい話なのでとてもおえりゃあせんです。

2月16日
QFS資金ということでしょうか。
https://note.com/mirokuearth/n/n6ba07a43d981

今日、こんな話が出ていました。

引用ツイート
依田 一義@9bbbf362ec364a9 · 2月16日皆さん、お元気ですか?明るい未来を想像してますか?それとも不安や恐怖と闘っていますか?昨日正式にQFSの電源が入り稼働した事をお伝えします。おめでとうございます大宇宙の世界へようこそさて、これから通貨解放に移り、この地球のまず日本に最初に資金がおりてきますが、このスレッドを表示

わおん2
@thick_wood104
なら期限切れを狙った連中の
仕業って事ですね。