ツイートのバックアップ 12/22~23

せんしてぃぶにまつわるとらぶるについて

12月22日
@cryptraveler
さん
@QuantuM4417
さん
別スレ立てていいのかな?
そちらにぶらさがりましょうか
今日は、越年入院してる人のお見舞いに行ってきたのです。長距離運転でした。
さて、議論の件です
T社のセンシティブと表記される意味を調べたら、こんなことのようで。
https://t.co/nGa0d8LThx?amp=1

写実的な暴力表現
成人向けコンテンツ
強姦及び性的暴行に関するコンテンツ
グロテスクなコンテンツ
ヘイト表現を伴う画像
これらへの該当はないですね。
>警告を表示された画像をいざ開いてみればいたって普通の画像だった、なんてこともよくあります。
となっているので、こんな事なのかという訳。

しかし、どうも私の推理ですが、宇宙開示情報(我々の科学知識とは隔絶したETレベルの知識)に関する画像や記事を出せば、マークが始まるのかなという感じ。
私は最近、その手の話を立て続けにしているので、T社から煙たがられるようになったかなと思ったり。

ログインせずに見たときとログイン後に見たときでの差を言うなら
たとえばセンシティブのケースの多いEriさんのスレッドを引き合いにしますが
ログイン前
https://twitter.com/okabaeri9111/status/1196391810458779648
スレッドの1~21までの添付メディアのすべてがセンシティブ
22と23はOK
24~27と”続き”までセンシティブ
引用ツイートEri(QmapJapan)@okabaeri9111 · 11月18日6 ‘chair’ = ‘超能力増幅装置’であり、その ‘chair’ を利用することによって人間の超能力が何倍にもなる。その ‘chair’ と一緒に発見されたのが ‘ナビゲーション キューブ’ である。’chair’により増幅された超能力と’ナビゲーション キューブ’により、人の意思だけでUFOを光よりも速い速度で運転できる https://pic.twitter.com/ZUzJILoYAtこのスレッドを表示

ログイン後はぜんぶOK見れます。
ということは、フォロワーならみな一発で読めるということかな。
つまりセンシティブとは知り合いならOKにする一種のメンバー制の状態なのかと思ったりもするのです。
しかし、我々はメンバー以外にも見てもらいたいわけですから、これは恣意的な妨害行為でしょうね。

ただ私はこれにメリットがないかといえば、あるような気もするのです。というのはアクティビティにカウントされる数は表示できますが、いったいその全員が理解しようと臨んでいるかどうかわかりませんよね。
ところが敢えて二度目のクリックして見ようという殊勝な読者こそが大事かと思うのです。

それはメディアへのアクセス数として出るんでしょ。よう分からんのですが。
それから、私は自分の思いつくことを呟くことがツイートかと思っていたのです。それに対してT社がどう扱うかは、お知らせがあってわかった次第で、とてもありがたく思っています。

しかし、それを気にしていたら、何もしゃべれなくなりますから、どんどん出していこうと思っています。それに、私の記事に対して、まだ反論や感想を述べてくれる方がいないのです。
だから、まあ今回はセンシティブからの議論になってますが、私の記事に対しても反論なりよろしく願います。

地球放浪21年目 Qリプトラベラー
@cryptraveler
·12月23日
返信先:
@1st64503291
さん
記事読ませてもらいました。
情報量が多すぎてとてもじゃないけど全部は読めそうに無いですが、興味深い内容ですね。
古事記神話の真解釈は僕の基礎知識が足りなくて、正直全く意味が分かりませんでした。

地球放浪21年目 Qリプトラベラー
@cryptraveler
·12月23日
古代日本謎の中東思想渡来考の1章を今読んでいますが、かなり興味深いですね。
エジプトのピラミッドやナスカの地上絵とも繋がる話ですよね。
時間をかけて読んでみたいと思います。

望月弥右衛門
@1st64503291
·12月23日
来てくれたんですね。ありがとうございます。
閑古鳥がずっと鳴きっぱなしだったので、大感激ですよ。
アクセス制限などはなかったですか。そう思うほどだったのです。
古事記神話は神名の意味をほのかに感じ取ることで、ほのかにわかるものがありましてね。
よけいに分かりにくいですかね。

妙な話ですが、暗号解読のような格好になりまして、謎の中東思想渡来考の1章の隠された地上絵はまさにそんな感じで判明しました。
いくつかの地名が暗示されていたので点と点を繋いでみたことから、おっ、これはいけるぞとなっていったのです。

九州の幾何学から始まって、古代民族の東遷が明らかですから、畿内にも同様の規則性がないかと調べたらあったんです。1経度長111Kmが基礎にあり、黄金比率に近似した祭祀霊場の配置などが認められました。これはかつてバトラーの魔法の本で見知ったカバラだなと、祭祀は生命の木にまつわるものかと。

カバラというとカバールとは異なるんですよ。後者が黒魔術なら前者の使途は白魔術で、神への漸近を図る精神的技法だったもようです。
その修行がうまくいかなかった一派がカバールなどを始めたのではないかと思います。ポジに対してネガの発生とはこんなことかと。

とにかくそのような経緯で見ていったら、古代の歴史にまで推理を拡大しなくては収まらないようになってしまいました。
最近ですよ、カバールという言葉を知ったのは。こんなのがいて、世の中をひどいことにしているのかと。
結局、そのルーツをも探りたくなったわけです。

そしたら、とうとう宇宙人にまで行ってしまい。
なんとそれは、いつしか加わっていたUFO撮影クラブ(1994年に活動開始)とも関連が出てきたようなことでした。
すべて縁あってのことと今は理解できます。あなたと@QuantuM4417
さんは、大海を漂流する私がようやく見つけた島のような存在。感謝です。

Eriさんやシェイクスピアさんやフォロワーの皆さんも縁者に決まっています。もっともっと私が開拓できてないことが原因なのですが、今は単に止まり木でしかない存在がここにおります。動ける限り動きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

地球放浪21年目 Qリプトラベラー
@cryptraveler
·12月23日
あれだけ濃厚な情報をウェブサイトで書いているのに訪問者が少ないのは残念ですね。
客観的な感想を申しますが、訪問者が少ないのは分かる気がします。
というのも、今の時代のインターネット利用者の主流は気軽に次々といろいろな種類を手に入れるツイッターの様な媒体です。

地球放浪21年目 Qリプトラベラー
@cryptraveler
·12月23日
望月さんのサイトは余りに情報が濃くて本格的すぎるので気軽に訪れるには抵抗があります。
僕は、以前まとめサイトのブログを書くバイトをした事が有るのですが、1500文字程の記事が最も読みやすいとの事でした。

文字数も読みやすくするための工夫になるんですね。
だらだら書くことばかりでした。
ツイートでもその傾向がありました。
このへんも、何とかしなくては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です