ツイートのバックアップ 12/19

ルッキンググラス未来透視合戦

12月19日
未来争奪戦争と言ってもいいかも知れませんね。
カバールはネガの要素の強いヒラリーに透視させて未来をこれにしようと決め、ヒラリーにNWOアジェンダ実行要員に仕立てると同時に、周辺環境をそれに沿うようにお膳立てしていったのでしょう。しかし、そこに神の介入といった出来事が起きた。

引用ツイート
Eri(QmapJapan)
@okabaeri9111
· 12月18日
28.彼は “ヒラリーが2012年に9つの州で勝利するのを見た” と言っていた。2016年の大統領選挙前のヒラリーの行動を振り返ってみると、ヒラリーは自分がルッキンググラスを通して未来を覗き、自分が勝つことを知っていたのではないかと思われる。あの自信満々の様子は、そうだったとしか考えられない。 https://pic.twitter.com/M8NIOSpw57
このスレッドを表示
午前10:22 · 2019年12月19日·Twitter Web App

市川進治
第3次大戦が有るとすれば、それは選ばれた資本家と貧困による緩やかな民族の滅亡による戦いになっているだろう、ISの子らは戦争難民として助けられるが、日本の貧困家庭や子供の貧困は自己責任として生存権を奪われる。

日本に関しては始まってますね。予定の路線なんでしょうか。

市川進治
戦前の姿に戻っただけ、日本人は滅んでいないが、滅んで日本人も多数ある、魏志によれば日本人は100位の民族がいた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です