ツイートのバックアップ 11/1~12

怪物を生む催眠術

11月1日
“治療” とは催眠術だった

引用ツ イート
世界銀行 300人委員会
@someone5963
· 10月29日
「ヒト ラーは“治療”で怪物になった」心理学者がナチス誕生の謎を解明へ! 世界を狂わせた医師と預言者とは? https://tocana.jp/2019/10/post_120797_entry.html

11月4日
トカナが ようやくこの言葉を出してくれたように思うのですが、私は50年前のお昼のゴールデンタイムに催眠術教室とタイトルした番組をやってるのを、すごいなと思 いながら見ていたのですよ。人格、性格、趣向などが術者の言葉で簡単に変更できることに驚嘆。

人の脳は よく起きていても数%しか使われていないと言いますが、もし数十%にもなれば、モンスターにもなるのではないでしょうか。催眠術の効果は、人間の潜在能力 の引き出しに主眼が置かれ、性格強化、性癖の矯正、人格変容、脳の活性化による潜在能力の発現が起きるという利点があるようです。

火事場の 馬鹿力が施術のその場で起こせてしまったり、認識の対象を別のものに誘導できたり。例えば被術者にわさびの塊を抹茶アイスだと食べさせたら、おいしくほお ばり、途中で術を解けば嘔吐と咳き込み、バナナだからと蛇を手に持たせたら食べようとし、術を解けばのけぞって逃げる、といった風に。

脳 が活性化すれば、運動能力、直感力、計算能力、記憶力などは高まり、超能力まで発現しだすかもしれません。ヒトラーは一種の超能力、異界の存在”あいつ” と交信するようになったようです。 https://matome.naver.jp/odai/2146984596021108101 これは悪魔だったのか、異星人や未来人や地球の歴史の監視者だったかも知れません。

ヒトラー は自身天才的な怪物になり、謎の生命体と接触してアイデアをもらっていたようですが、そのようなコンタクト能力も催眠術で獲得できたものと思われます。 異界の生命体なら、催眠術師はそれをヒトラーの体に降臨させる霊媒師でもあったかも知れません。催眠誘導の可能性の程を物語るようです。

カバール がなぜ悪魔儀式にこだわるか。それは催眠誘導にあるのではないか。人間の潜在能力のことを知っているのは一般人ではなくカバールのほうです。むしろ一般人 は眠らされている側で、カバールが資質ある者を見つけてはリクルートして、そのマンパワーを利用しているのかも知れません。

その心理 的技法である”催眠術”の言葉が、やはり30年ぐらい前から使われなくなったように思います。と同時に、そのようなものはこの世になかったかのように扱わ れ出したのではないでしょうか。オカルトとか都市伝説のように荒唐無稽化していったかと思われます。

今では語 気が弱められたマインドコントロールという、CMなどどこにでも使われているニュアンスのものに変えられていますが、これもピンからキリまで。その強度で 言えば最強のものが催眠術でしょう。これは薬物など使わずとも造作のないマンツーマンの人心操作術で、密室でやれるものです。

当時、催 眠術教室と同じ頃、午後2時頃から戸川昌子作の「裂けた眠り」を連ドラ放送してましたね。これもいつのまにか催眠術をかけられていた美貌の夫人が”金閣寺 “という電話の言葉を耳にした途端、デリヘル娼婦に変化し顧客のもとへ。帰宅すれば、あったことのすべてを忘れて普段の生活へと戻る。

このよう な条件付の催眠などもできてしまうようです。昔おなじみの催眠術も、今ではエンタメの奇術としか扱われていないもよう。心理学分野で研究されているもので しょうに。それを軽々に扱った結果、世界で起きている非人間的な犯罪が、単に人格落伍者の起こしたこととして片付けられていませんか。

悪魔憑き という言葉も出てきていますが、誰も悪魔が取り憑く機序を知らないから怖がるしかない。 私の推理ですが、催眠術の実際を見て、人間は適当なプロトコルを与えさえすれば忠実にそれを実行するロボットとして作られているのではないかと思います。 それが仮想現実論を私がためらわない理由です。

行動生物 学の行き着いた結論は、地上の如何なる動物の行動も、信号と反応の連鎖に他ならないと見たこと。感情を持つ人間も、感情に基づく情動の詳細を見れば、ロ ボットのする信号と反応の連鎖を詳密化しただけで、神秘化する理由などないと思うのです。要はプロトコルさえ適切であれば、

当初与え られていた能力までの範囲で、どんな指令もこなせるようになっているのではないかと思うのです。 火事場の馬鹿力が催眠状態ではその場で指令しただけで即得られる。人間の脳はふだん数%しか働いていないが、人為的に劇的に数十%に高められれば、天才を 作り出すこともできるかもしれない。

あるい は、眼前の景色を異なるふうに見てしまう。オキュラスリフトなど着けずとも人為的に白昼夢状態にまでしてしまえる。 よく催眠療法では精神力を高めるためにポジティブなイメージを言葉でインプットすれば、被験者の意識はその気になって高揚し、自信がついて積極的になれる といいます。

人前に立 つたびに萎縮して胃腸を患っていた神経質な人も、気弱を克服して健康にも気が大きくもなるし、ちょっとしたことに気を揉むことがなくなって精神衛生上にも とてもいいとすれば、これは治療効果と言えましょう。 しかし、密室でマンツーマンで施術されるならば、悪用は容易かも知れません。

よく人前 で揚がる人が演壇に立つとき、気弱の克服に、かつて先輩らが助言したのは、聴衆をジャガイモと思えというものでした。同様のインプットを催眠術師がしたな ら、被術者は素直にそのように捉えます。催眠を解かずにいたり、繰り返しインプットされたら、彼は普段でもそう思うようになるはず。

人間? それがどうしたというんだ。何の意味もない。奴らは俺たちに奉仕する奴隷だぜ。とアーロン・ルッソに言ったニックのようなタイプの人物を作ってしまわない でしょうか。https://youtu.be/f0PDhMZf6Yc 冷酷なサイコパスにも発生理由がないかを突き詰めれば、意外とこんなことかも知れません。

11月6日
悪用する 側は、表側に立って活動する被術者を操る楽屋裏の存在ですから、催眠術というツールも、術者の姿も隠します。被術者が犯罪を犯すなら、術者は犯人が捕まる 前に逃げおおせなくてはならないから、自動的に記憶を消す条件付催眠すらかけるでしょう。 要は、言葉で命令すればいいだけのこと。

あるいは 犯行後自殺する条件を付加するも可能。操り人形は量産も可能。犯行と同時自殺の例が自爆テロかも知れない。 要は、人を操るプロトコルさえ確立すれば、人を使って犯罪をさせることができる。証拠も残りにくく、黒幕の側も発覚しにくいから催眠術が究極のステルス兵 器になりえるのでは。

今では催 眠術をキーにしてYoutube映像を探っても、コメディアンマジックの例しか出てきません。マジックではトリックとしてしか見られません。注意の死角で 犯罪は行われるもの。真相が闇に封印される現状では、犯罪の表面だけ見て世直しを論じても解決にはならないのではないかと思います。

30年前 から話題にされなくなったものに、地震兵器などがあるといいますが、人々の評定から消えたものが人知れず使われている可能性に思いが行かなくなっている世 相のほうがよほど怖い気がします。これもマインドコントロールの典型例で世間一般が催眠にかかったような状態ということに注意が要ります。

体内の癌も催眠感染

人はみな 性善であり、隣人を愛すことが本当です。しかし今は、人と異なったものが姿を見せている時代で、そのものの催眠に感染して操り人形と化したものと闘ってい るような状況。ちょうど人体内の正常細胞組織と癌細胞組織といった感じに思えます。 免疫力はキラーT細胞やNK細胞の保有する異物情報の

記憶をも とに異物を攻撃して破壊しますが、長く経つと記憶が薄れて免疫力低下の原因となり、以前の病気にも感染しやすくなります。 癌の場合は、正常だと仮装して免疫系を騙し、太い血管を引き量産体制をとるため栄養不良を全身に起こし死に至らしめます。 人体と日本や地球は相似形をしていませんか。

先ほど AbemaTVでアニメ「からだの細胞」というのを見て、ふとそのようなことを思ってみました。

11月7日
↑ からだの→ はたらく アニメ「はたらく細胞」でした。すぐ忘れるようになって困ります。 癌細胞の今わの際の言葉がADSLなもんで途切れて聞けなかったのを、無料視聴期間があってビデオを見てわかりました。 癌細胞にも言い分があることに思いがいく作者には敬意を表したいです。

11月8日
今わの際 の癌細胞が「自分も正常細胞として生きたかった」と言う部分、なるほどと思いました。 しかし、怨みが元で癌になったとも言ってた。 この部分を考えてみた。 これは異界のネガの言葉だなあと。 発癌物質とか癌ウイルス説があるけど、擬人化した細胞たちにもきっと見えない存在なのだろう。

それにし ても、逞しく働いてくれている37兆もの細胞諸君よ、日々ありがとうと申します。 この主人が阿呆なせいで、ずいぶんと苦労をかけてしまい、申し訳ない、と。

わずかな ことに欲を出して過労して、不整脈から心房細動になり20年、心筋梗塞から心不全になり心臓の寿命次第でみんなを死なせることになること。37兆一族郎党 の主としてすまぬと申したい。 こんな阿呆な主を、なおもまだ上位の主がもっと阿呆を働いて、もっとたくさんの主たちを死なそうとしている。

この地球 も癌に冒されたようなもの。免疫系が思わしくなければ、危険な化学療法、神か宇宙人による外科手術、あるいはこのまま安楽死もしくは苦悶死となろうが、ど うやら苦悶死がこの先にありそうなほど、ネガに怨まれている感もある。 それならそれでゲームエンドもまた良かれと思う阿呆爺であった。

幼少期から今に至るまで

11月10日
今はこん なゴタクを並べている阿呆爺ですが、幼少期がなかったわけではありません。あれは5歳頃のこと、ある光景を見て人生で一番の恐怖を味わったのでした。 今から思えば単なる盆踊りの光景だったようなのですが、初めて見ることに恐怖を。男女とも浴衣姿で男はからげて褌を垂らしてガニ股。

女は普通 ながらも、男女共に前頭部に小さなお面(ひよっとことおかめ)を着けて踊っている。その光景に、どこで間違ったか、魑魅魍魎の世界にやってきた自分に目覚 めたのでした。ここはお化けの世界だと。当然、私を生んだのは父母。以後半年以上、三白眼で父母を睨み付けておりました。

今から思 えば、そのときの見立ては正しかったように思います。だって、人は誰しも付和雷同型の表の顔で本物の顔を隠してますでしょ。その象徴的な光景に圧倒された のです。 魂魄のほうもこの世と向こうの世界を彷徨っていたか、小学校時代のおおかたを自閉症のように過ごし、授業中にも目開いて先生の

目を誤魔 化しながら別世界に魂魄を遊ばせていたのです。だから小学校時代の前3/4のことはほとんど覚えてません。それでもクラスの中くらいの成績だったことから 発覚せずにいたのですが、5年のときに中の下に落ちた成績を気にして母が先生に問い合わせたため発覚。そのときの光景にクラス全員が爆笑。

恥かいて この世に連れ戻されたという次第。この国がインドだったなら、三昧境を見込まれて聖者の弟子にもなっただろうにと思います。お蔭で成績は向上しましたが、 まだ人生初心者といった風情で、6年には班長をさせられたものの、理科の実験の手順が分からず、我が班だけ前に進めず、非難されました。

元々が向 こうの世界にも籍を置いてるような感があったため、祖母の語る不思議話はすごく面白いものと思っていました。仏さんの世界の話とか。祖母の幼少期の武勇伝 とか。中でも不思議に思ったのは、母が夢のお告げどおりの日に生まれたことや、母が赤子の頃に、別々の行者が二度、赤子が男かどうか

尋ねてき て、女の子と聞いてがっかりして去って行ったという話には、私にこの世界にはまた異なった別の世界も有り得たんだなという思いと、それほど賢くない母に も、魂における偉大さがあったのだという思いが定着しました。母がさらに付け足すに、5歳頃に人の顔をした四足の生き物を見たと。

後の調べ でそれは日本では”鵺”というものであり、エジプトのスフィンクスの顔によく似ていると言うから、そうかも知れんと我々だけで盛り上がったのです。不思議 な一家、アダムスな一家ですなあ。
鵺は鳴くなる
インディー体験家・森野奥人の語るひとつの伝奇。p.booklog.jp

そのよう な談笑をしていた家は、すでにありませんが、私もその家の中に暮らしていて、不思議経験をしているのです。少なくとも中三のときです。俗に言う”うさぎ小 屋”の二階に、宇宙人なのか、はたまたその後始末に来たMIBなのか知れぬダークスーツの二人の英国風紳士がやってきたようなのです。

“ような “というのは、記憶が消された者によく起きるという事後の夢に出てくるらしいことが、27歳頃に他所に住んでいて起きたためです。その話をこの実家に持ち 帰ったところ、妹が同様の体験話をしたため、その時期が判明し、同時に共通体験として共有できたという次第。
奥人の UFO体験
客観的に 見れば夢物語どころか”たわごと”です。この体験談男も最近では、人生とは夢物語のようなものなので、UFO体験もそうなんじゃろうと弱音を吐くようにな りました。もう少しで”たわごと”の域に落とせそうです。(笑) と思っていたら大違い。ものすごい役割を担ってし…p.booklog.jp

宇宙人に せよMIBにせよ、人の記憶を消して去るというのは人道にもとりますな。それだけ下等に見られているということでしょう。しかし、謎の訪問客とは歓談して いたと思うので、彼らの真意は何なのか知りたいところ。その家は1995年の阪神大震災で跡形もありません。この二階が不思議の場でした。
null

11月11日
この家であったひとつの不思議。1988年のことでしたか。
一匹の天使が半年あまり2階のベランダで暮らしました。
たまとしてうまれすべての生き物は、ただ漫然と生まれてくるのではなく、何か目的を持って生まれてくるのかも知れません。特に人間と関わり合いを持つことになる生き物に対しては、そうした目を向けてやることが大切かと思います。そうすれば、何か思い当たる節があるかも・・。p.booklog.jp
午後7:55 · 2019年11月11日

1990年には母の勧めで国鉄駅の近くの新古マンションの一室を購入。私はそこに2年住んだのですが、不規則勤務と場所柄が影響したか、金縛りに頻繁に遭うようになりました。初めは脳内の凄まじい爆音と身動き取れないため恐怖でしたが、二度三度となれば、いろんな試みをしてみたくなりました。

本当に動けないのかと力を入れると、簡単に脱け出す部位が掴めました。腕です。ところが、その腕を開いた目の前に晒しても見えないため、これはいったい何だ?、となりますね。ところがよく見れば、視野の周辺部で指の輪郭がうっすらと見えるのです。その現象は度重なるトライのすべてで同じでした。

解釈はこうです。肉体の視野の大半部分では異界の存在は見えなくなっていて、周辺部でのみ見えるものだから、おや?何かの気配が?と思って振り返ってみても視界には見えないから気のせいにしてしまっているのではないかというわけ。
度重なるうち、爆音は穏やかなものになり、噂どおり腕の壁抜けや、

電灯の笠 を触るゴームズも可能と分かり、ついに全身脱けをすれば、そのまま色鮮やかな明晰夢になっていくことも確認。その中の明晰夢の一度が、約30年後の現在の 私を予知した象徴夢であったことに気付くことになりました。 よく金縛りでは幽霊の姿が見えるといいますが、私はそんなことはなかった。

幽体離脱 と巷では言いますが、アストラルボディですね。それでアストラル界が探訪できる。それは過去も未来も割と自在に見てこれる映画インターステラーの異次元世 界といった感があります。ただ、脳の中での認識とずれがあるため、荒唐無稽にしか思えないのですが、ひよっとしたら向こう側が本物かも。

考えてみ れば、よほどこっちの世界のほうが天地真逆で偽物としか思えないのです。こんな理不尽と馬鹿が通ってる世界というのは、どこにもないでしょう。仮想現実と して、わざとこんな”冗談は顔だけにして”といった世界を、誰かジョーカーみたいな奴が創ったんだろうなと思えなければ嘘ですよ。

まあ私も いずれこのアストラル界を使って、最後の審判の督促をしに天帝様のところに行ってきます。それはもうシナリオですから、そのときこの世界は矯められている か、それとも廃絶になっているかのどちらかになるでしょう。 今日またひとつ照合が取れました。

引用ツ イート
望月弥右 衛門@1st64503291· 11月11日まるで墓 地の造成風景のようだ twitter.com/someone5963/st…
>証拠は積もっている–スマートメーターやその他の指向性エネルギー兵器はカリフォルニアの火災に関与していたのか? 「ディープ・ステート」はアメリカ人を殺しているのか? – さてはてメモ帳 Imagine & Think!カリフォルニアの山火事?を、未だに山火事だと思う人必見。
https://t.co/5cNQiR8roH?amp=1

これでは 加州の行方不明者の数はおびただしいでしょう。墓地の造成地に足りないものは大理石の十字架です。その十字架は野球場の一塁側観客席にたくさん整列していました。理不尽な目にあった人たちが訴えるものとは、黙示録に記されてませんか。

引用ツ イート
望月弥右 衛門@1st64503291· 10月12日30歳代 の前期に最後の審判の督促係として出向くような明晰夢を見まして、それが別人の話とシンクロしたため、どうやら本当のことになるのかなと思ってきたような ことです。 出向く起点になる場所がロサンゼルスの野球場。私は未だに行ったことがないのに、そこから天に昇っていくのであります。このス レッドを表示

私は50 歳以降、エジプト神話における最後の審判の執行者ホルスの雛形としての属性を付与されてきたように思います。シンクロ的成り行きがことごとくホルスの属性 を示してきました。私は無論、ステイタスとしての存在で真の実行者は高位自己もしくは高位存在です。https://bit.ly/2O17YYQ

11月11日
調子に 乗ってついつい脱線してしまいますねえ。あのうさぎ小屋の実家には祖母がよくやってきて、ここは居心地がいいと言っていたものでした。しかし、古くて暗い 感じがあったので、祖母の終の棲家を用意しようと思い、郊外に住もうと祖母も連れて探しました。まず土地が求まり、すぐに建てることに。

1993 年には私の概略設計でプレハブメーカーに頼んで造ってもらいました。荷物を多く持ち出さず、実家を倉庫にしたため、阪神大震災で実家は壊滅しましたが、新 築側に住んでいたため、大きな揺れは経験したものの、人的被害はなかったのでした。妹は神戸市内に住んでいて被災。
やまんば の歌
多くの人 がなくなった1995年1月に起きた阪神淡路大震災も、より高いところから見れば、意外とこんな騒動が原因だったりしないかと思ったりします。p.booklog.jp

なんだか 大変な時代に突入した不安感があって、仕事も大変、心房細動にもかかり、もうこんな世界にいたくないと高位自己に、昔は人生50年と言ったのだから、50 歳までで終わらせてくれと頼んだわけです。どうせゲームの世界でしかないだろうから金輪際輪廻も御免、霊魂が輪廻の因なら消してほしいと。

しかし、 そんな請願など受け付けられるはずがなく、ただ漫然と50歳の壁を越えていました。しかし、よくわからないうちに、それまでできたはずのない彼女が 2003年までに連続的にひとり、ふたり、三人とできてしまうのです。2004年に最初の彼女と再び付き合ううちに、高位自己への請願について話した

ところ、 彼女が最初のメールを出した日を調べて、私の50歳の誕生日の直前日であることを見つけて連絡してくれたのでした。なんと、50歳の直前日とは1999年 12月14日。私の首は彼女によって討ち取られたことを知ったと同時に、高位自己の臨在を如実に知ったのでした。

それから は、彼女らと不思議三昧の付き合いとなったのです。最初の彼女の本体は雲龍である奥津嶋姫であることも判明。二番目の霊媒体質の彼女は市寸嶋姫が本体であ ることも。つまり50歳以降は、高位自己が私に神世の神与の役割を与えてくれた異界の体験ゾーンでもあったのです。

2001 年から新神話を作るようになりましたし、そこで設定するシナリオに応じた俳優が、神世の世界からこの世に出演しにやってきてくれるという状況がこれまで続 いています。だから縁者はたいがい神様か神獣の化身なのです。それがすぐに判明するのも、この異界ゾーンの特徴であるのです。

しかし、 私は大建て替えの方向に向かっています。大多数は千年王国実現の側ですが、2015年9月23日にこちらは袂を別ってやってきています。それはちょうど映 画トゥモローランドで言えばフランク、ケーシー、アテナの新規開拓する広漠たる世界であり、大多数は滅亡を回避できた地球という並行世界です。

私は小6 の頃に日曜日にあったディズニーランドの番組がいつも楽しみでした。隔週交互でプロレスがあって、親父はそっちが好みでしたが私も見ていました。そうね、 不思議なことにこの頃、手相のますかけ十字が両掌の真ん中に定着して、当時からこれって救世主の印かなと秘かに思っていたものです。

祖母も母 も不思議な伝説的人物のようだったし、自然に自意識過剰になってしまったのかも知れません。今から思えば、ろくなことなかったし、とても怯弱な人生だった と思います。そこに不思議要素がもたらされなかったら、何の価値もないと思ったことでしょう。しかし、特別な計らいに感謝しています。

11月12日
そ の計らいをしてくれたのは、高位自己(ハイアーセルフ)です。この世界における人生経験とは、私が発見したとおり仮想現実でありソフ トウェアプログラムの実行で生起していることであり、高位自己はそのソフトの実行者として、私を開始点にレコード針を置き、最後に針を上げるお方なので す。

高位自己 はI am that I amで、私を作るところの私であり、どのような名前もありません。私の人生のすべてにおいて責任を負ってくださる方であり、最も頼りになる創造主であるも うひとりの自分です。私はこの方と共にある限り、自分を見失うことはないと確信します。 高位自己は審神者になって、

高位神霊 や高位存在の役割を受け入れ、私に役割分担させます。私は異界の探偵の能力が多少良いので、その方面で多用されています。必要情報を適時与えてくれるの で、私はその点と点を線で結び解答を編み出すことをします。これによって、私はただ漫然とこの世界に居るのではないことを確信できます。

この世界 は魑魅魍魎だらけのお化け屋敷としてソフト的に組まれたものです。仮想現実ゆえにここまでの極端がありえています。私はそれを対極に到るためのバネにし て、本質世界である大建て替え後の世界を目指します。 仮想の二元性世界を脱して、仮想ではない一元性の本質世界プレローマに至ります。

知り合っ た神々も高位存在にあっても、未踏の大建て替えの工程は、誰しも賛同があってのことではありません。仲の良い神々とも別れ、人々にあってはむろんのこと、 今はただ、ソフトのフローを車窓から眺める景色のようにして世界の成り行きを見ています。孤独ですが、二人でいる自分がここにあり。

11月12日
@shopinfrederic
フ レデリッQしょぱんさん、ありがとうございます。

フレデ リッQしょぱん / Shopin FrederiQ digital soldier Japan
@shopinfrederic
11月12日
返信先:
@1st64503291
さん
いえい え、面白かったですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。