ツイートのバックアップ 9/13~18

倭は海賊か水軍か

9月13日
前3世紀 の山海経には、初めて倭の地理位置が「蓋国は鉅燕の南、倭の北にあり、倭は燕に属す」と示される。前漢書地理誌には「楽浪海中に倭人あり、別れて百余国、 歳時を以て来たる」と誌される。紀元57年成立の後漢書東夷伝には、漢倭奴国王の金印)を受けたと。この金印は、志賀の島で発見された。

引用ツ イート
望月弥右 衛門
@1st64503291
· 9月10日
返 信先: @chirumini @honest_kuroki さん、 @yakitoriaiさん
『旧唐 書』東夷伝では、日本列島について「倭国伝」と「日本国伝」の2つが並立。倭国が国号を日本に改めたか、もともと小国であった日本が倭国の地を併合したと 記述。新唐書「倭国・日本伝」では日本は、古の倭奴。倭名を憎み、日本と改号。その号を冒す(奪った)とも。神武東征がこのときらしい。

紀元前後 する頃、北九州には倭人の部族国家が続々と誕生していたのであろう。 3世紀の魏志韓伝には、「韓は帯方の南、東西は海を以て限りとし、南は倭と接す」とある。つまり、まだこのときにも、半島の南に倭は根拠しているのであ る。そして有名な魏志倭人伝となる。

この時 も、半島にある狗邪韓国を含み、対馬から日本へと倭国は続いているのである。そして新唐書には日本の王の姓は阿毎氏であること、筑紫城にいた神武が大和を 統治し天皇となったことなどが記載されている。 阿毎氏とは海部氏のことか。初代は天火明でニギハヤヒか。日本併合は神武との合作かも。

倭は海洋 部族として展開したということは、海賊だったかもしれないね。水軍といっていいか。海部四代目ヤマトスクネは神武水軍を瀬戸内で水先案内したという。騎馬 民族説ってどうなのかねえ。その後、防人を北九州に置いて大陸からの侵入から守ったというが、変な後釜が来るのを嫌がったのでは。

9月16日
不思議に 思うのは、神武はどうして九州から大和を征服すべく目指したのか。山陽、四国地方は温暖でなだらかな地形ゆえ、まずはここに根拠してもEじゃないかと思う んだな。そこには何か強豪でもいたのか。そう、阿毎氏が王という記載もあったように、阿毎氏の支配地だった可能性がある。

これは まったくの推理だが、阿毎氏とは海部氏であれば山陰に広く根拠し、南下して中国四国地方にも展開していたと思われる。そこは銅鐸の出土地とも重なり、九州 の銅剣文化圏とは異なる。また銅鐸は畿内大和から尾張にかけて多数出土する。ということは先住民族か。否である。300年間ほどの銅鐸文化は
null

神武と縄 文先住民文化の間に割って入った謎の多い阿毎氏の文化かと思われる。ニギハヤヒが海部初代とされ、この地畿内大和の魅力を知っており、より武力と進取の気 性に富む神武の東征を仕組んだ人物だ。銅鐸は一斉に同時期に破壊されたり地下に埋められたとされるが、日本の勢力図を神武一色にする

世継ぎの 儀式のように思われる。ニギハヤヒは先住部族の長・ナガスネヒコを註殺して、神武に国譲りしたとされる。 銅鐸は今でも同じものを複製することは至難のわざとされるのに、いくらでも作り上げ、広域に配布していたほどの術達者の技である。何者? カバラ準拠の錬 金術師ではないのか。

よってニ ギハヤヒは、畿内に生命の木の図象が存在することを予め知っていて、日本統一ができる力量の神武の系統に日本支配を任せたのかも知れない。そして、彼の一 族は物部氏という直属の部下として歴史の進行役となった。聖徳太子は、ニギハヤヒ一族の起こした革命行為を書籍から知り、物部討伐の

理由にし たかも知れない。地球儀すらも当時あったとされるほど、日本列島の地理地形は知られていたと思われる。 ニギハヤヒは十種の神宝を使ったふるべの儀式をしたというが、生命の木の10のセフィラに神宝を宛てて、ふるべという銅鐸をゆらゆらと振り、生命力活性化 の治験を出していたのではないか。

阿毎氏か ら皇室への世継ぎが行なわれた後の、神武天皇以後は、生命の木が真榊と呼ばれ、上中下の枝ぶりのパートに別けられ、それぞれに三種の神器が宛てられるとい う儀式に変遷したと思われる。世が代われば儀式習俗を、大差なくも替えていくという取り決めのようなものがあったのかも知れない。

阿毎氏が 畿内大和の先住部族と銅鐸を介して合流を図る頃の国の名は日本(ヒノモト)であったらしい。九州にあった倭はヤマト(耶馬台)とすでに名乗っていたが征服 に伴い、日本の名を踏襲したとみられる。先住民は征服者を怖れて東へと逃げ、蝦夷とされたが、つぼの碑には日本中央の文字が刻まれている。
午後3: 08 · 2019年9月16日·Twitter Web App

9月18日
古き伝えの歌枕 つぼの碑今もなお
真の心育みて 清く正しく我ら行く

大和の日本の心父心
縄文の日本の心母心
過ぎたるを戒め
足して二で割り一つと為したまうことを望む
https://t.co/I5F7fiseZT?amp=1

阿毎氏・ニギハヤヒがカバラを携えた錬金術師だったとしたら、この痕跡はあるのか
畿内・生命の木にまつわる典礼儀式の痕跡

W.バト ラーの本を見てもらえば分かるが、カバラの生命の木を用いた最も大事な典礼儀式に「中央柱の回流」というのがある。これは生命の木の屋台骨とも言える真ん 中の柱(脊柱)に沿って、ケテルの理念エネルギーをティファレトさらにマルクトへと回流させるもので、中国の小周天の技法に似る。

畿内の地 名との照応を見てもらえば、ケテルには若狭遠敷(若さおNew)という回春再生の理念の存在が見て取れる。それをティファレトの古代都市に送ろうという意 図が見える。平安楽土万年春の原義だ。 奈良時代には遠敷鵜の瀬から二月堂への聖水送受の儀式が仏教により執り行われた。その前は誰がした?
null

その前 は、カバラゆえにユダヤ教徒で頭にヒラクリティをつけた異形の人々だったはず。彼らをおにゅうがつづまった「おに」として呼び倣っただろう。それは典礼儀 式の名称でもあったはずのものだ。 奈良時代、朝廷は仏教優先のため、おにゅ一族を更迭し僧侶にやらせた。仕方なくおにゅ一族は

他のセ フィラ、ビナーやコクマーの近傍に蟄居し、平安時代には大江山や伊吹山に住んでいたものだろう。ところが歴史はさらに苛酷に作用。大陸から陰陽道が伝来し 古神道と結び、ユダヤ教習俗を持つ者、山人たちへの弾圧勢力となり、おにゅ一族は漢語の鬼という字を訓にした「おに」という化物にされる。

大江山の 酒呑童子や伊吹童子は世間から怖れられ、また先修験者とも言える天狗もまた封じられるべき対象となっていった。どちらも頭に角柱をつけた修験者スタイル だった。これが奇異に巷には写った。 朝廷から命が下る。追討せよと。鬼は陰陽師と源氏が請け負い、天狗は真言密教が請け負った。

私は、こ の鬼と天狗の両方の件に関わった。彼らの負った宿命の悲しみを謎解きし、琵琶法師的な語り口で吟ずる。祇園精舎の鐘の声、盛者必衰の理を~、いよーペペ ン。あまりにご無体ではございませんかと問うても無駄の世と相成りて、鬼と天狗の思いは悔し涙に明け暮れる。しかし、待たれい。いまここに

異界探 偵、天帝の命で下り来たり、快刀乱麻の謎解きで、あれよあれよと思う間に、見事彼らの封印解除成し遂げられて、みんな自由となりました。 思えば、50で命は閉じてくれと願った相手は高位自己。逆に20年の豪華付録をいただいたようなことになりました。思いもよらぬ果報者でした。

プーチンはいいねえ

9月15日
プーチン はいいねえ。 武道、武士道、日本の心のよき理解者でもある。
武士道は正々堂々 巷なる 嘘偽りの横道に非ねば
武士清しあきんど穢し 政道も いずれ就くかで真価が問える
武道とは耐えることとも心得る 褒め称えたき賢王の技
然れども耐え難ければ止めはせぬ 勇み行かれよ思い果つまで

引用ツ イート
やのっち (。・ɜ・)d
@_yanocchi0519
· 9月15日
ロシアが 戦闘機・爆撃機を撃墜すると脅した後、イスラエルはシリアに対する攻撃は停止! https://zerohedge.com/geopolitical/israeli-attacks-syria-halted-after-russia-threatened-shoot-down-jets-report
守護神 プーチンがいる限り、イスラエル大帝国の樹立による世界支配なんて到底不可能だからwww

9月16日
プーチン 氏とは明晰夢の中で、両手でがっちり握手した仲ですから、誰よりも信頼しています。我がハイアーセルフは正しい者としか組しません。
プーチンは蓬莱出でた亀仙人 頼みましたぞ鶴仙人より
時悟り蓬莱出でて鶴亀は 此地にすべりて瑞い世開く
なお私は三下の下種ウマ。乗馬いただくのみ。

プーチン 氏は2014.12.6未明に両手握手で亀に変貌。さらに2015.1.30未明には習近平氏と両手握手も亀にはならず。しかし、両氏はカバの予定を回避 してカバをあわてさせたもよう。これ異界接触の効果あるね。 習氏は評判良くなかったけど、新疆“集中营”里生活を見て少し安心。香港暴動も工作扇動のよう。
null

18h
あと有名 人というと金正日がいるが、ブスッとしてあっち向いてたね。すぐ隣にいるのに握手しないタメあるね。目の前にキムゲガンいたよ。目が覚めてテレビ見れば六 カ国協議の最中だった。うまくいかんと思たね。異界接触けっこう的得てるあるよ。 首脳握手いつでも来来あるが、ないね。トランプどう?

我単に高 位自己の乗馬ウマあるよ。偶に連れてって見せてくれるだけね。何度もあることないから面白くない。火星に行ったこともあるよ。ピラミッドを砂塵の中に二基 見たね。 自分の今を30年前に見てる。天帝様に面会に行こうとして中座する夢も。故母のご来光入りの夢が実際の場所だったこともある。

赤い UFOを実際に見た数日後から何度か白いUFOが夜空を編隊飛行する夢も。それから数年後、白いUFOが眉間から飛び込んできてパニックなった。スフィア ビーイングとのファーストとセカンドコンタクトだったことを後で知った。2007年には雲龍と合体する夢。まるでメルヘンの世界だね。馬子にも衣装だ。

古代に超古代的遺構の数々・・・いったい

望月弥右 衛門
@1st64503291
9月7日
地名とし てプロットすれば、九州に短辺172Kmの直角二等辺三角形が描けるなんて、私もびっくり。畿内に注意を転ずれば、172Km(86Km)が諸元となった 幾何学図形が目白押し。こんなことができるのは、宇宙人ぐらいしかいないだろうと思うようなことでした。超古代文明の遺構? それもありえると思った。

9月18日
神武天皇 の東征がやはりポイント。いきなり畿内に拠点を移して、そこで即位の詔勅を出されたということなので、畿内に幾何学図形が見つかるか、そして九州の図形の 規格が合えば発見の確信となります。 まずは地形の側から、高空から鳥瞰して一見して似ていないかどうかを見れば、あるある。
null

すると出 てきた、ずんばらりんと。多賀(いざなぎ神宮)と伊勢内宮が等緯度線上でしかも距離約172Kmと出て、九州の直角二等辺三角形の短編の長さと一致しちゃ いました。その中点がこれまた明日香で南北線上の一大拠点になっていた。あとはどんどこ。描けたのは中東のカバラに関するものばかりでした。
null

だから、 太陽神信仰というよりも、違うんだという印象なのです。昔の太陽の道というのもこれらの幾何学とは別でした。また春分秋分ならどこでも太陽が真東に出る御 来光の道です。私のなき母が渡った幅広い黄金の動く道も、見事な雲海に渡された御来光に至る真東の道でした。
https://t.co/ipNizpwFtw?amp=1
null

僭越やの う。自分のことばかり。少しは思いやりのある利他的な言葉も発したいところだが、多病がいよいよヤバうなっていて、走馬灯のように思い出が出てくるから、 自慢話になる僭越さを、ええいええわいと恥も外聞もかなぐり捨てて書きなぐっておるような感じです。迷惑なことやと思っとります。

でなかっ たら、寄添いホットラインにかけて、話を聞いてもらおうかとも思っとった。無料やからな。 アザーズ(映画)の幽霊のような今を送っていて、誰も手応えがない。これはホンマに死んでしもうとるのかも知れんと思うようなこと。しかし、明日は歯医者 と会話できる。イベントある限り誰かおるわ。

というわ けで、もうちょい。最後の図形(逆五芒星)はけっこうウケたねえ。あれから年数経てるから流用盗用いっぱいあって、パワースポット巡りなんてのもやってる みたい。大丈夫かね。あれ、ヤバいシンボルなんだよ。私も一度そんなツアーの下見案内させてもらったことがある。普通はしないんだが、

縁ある人 のようだったから、つまり亀のシンボルを持つ人だったから、これはまた鶴亀統べるが期待できると思って、下見案内を買って出たんだ。家の近くまで来てくれ て、そこで初めての挨拶として、がっちり両手の握手、そして別れるときも二度目の同じ握手をした。が、その人とは相性が合わなかった。

下見案内 したのは2014.8.29。鶴亀統べる効果の験ははっきり出なかったし、私のする不思議話を突拍子もない話と思われたようだ。神主だったから、不思議話 は合うと思ったんだが、世代間ギャップもあったかな。それでまた亀さん募集体制にあったときに同年12.6にプーチンが出てきて鶴亀しちゃったんだ。

2017 年になって知ったコーリー・グッドの開示情報の中に、2014.12.5にドラコ/カバール連合が破壊兵器波動砲をブルーエイビアンズが敷いたバリアーが 撥ね返して連合は壊滅。これを境にカバールは劣勢になり、プーチンとの握手は翌朝未明。つまり善の側が優勢になった天下分け目の時だったわけだ。

国祖神封印図形の判明

実は、下見案内させてもらったお方のサイト記事が国祖神夫妻の封印解除のきっかけになっているのです。そこには二度に渡って「封印を解いてほしい」という 赤記太文字で書かれていました。この言葉は2001年にMOA信者女性から依託された言葉でした。最初の鶴亀統べるの女性で、鳥取西部地震が験に。

2014 年の頃は、依託事はすでに終わったことと思っていました。手抜かりがあったのかと調べれば、重大な調査が抜けていたことがすぐにわかりました。なんという ことでしょう。肝心の線引きができていなかったのです。女性からは国常立神は芦別岳、豊雲野神は喜界島に封印されていると聞きながら、その

二地点を 繋いだことがなかった。それでやってみると、これだー、と相成ったような次第。2014年4月にそれ(下図)が判明し、感激のあまり、逆五芒星巡りの最終 地・問題の元伊勢の下見案内をすることになりました。そこはUFO撮影に何度も行ったところで、見所は押さえてありましたから。線の接点は何と
null

我々が 1996年頃から何度も撮影拠点にしていた神体山・日室岳だったのです。別名・岩戸山。封印に関係する名前ですね。何でこんな怪しい図形が存在するのか、 の理由がわかったような次第でした。 安倍晴明も艮の金神(封印された国常立神)を巨旦大王と看做して封印術を使っていたとか。五芒星は

逆も正も 外来思想によるもので、日本古来の神々は幾何学魔術によって封印されていたのではないかという推論になってきているわけです。 図形として謎解きができたので、2014.5.1夕方から封印解除儀式を自己流で執り行いました。朝夕一回ずつというサイクルで。するとわずか3回が終 わった3日の夢に

神世の状 況を報せる官吏が出てきて、神世は浄化され、邪神は掃討されて居場所をなくしたこと。地上界に多数天下りしているから、難局がやってくることなどを告げら れました。どこに天下ったかは5月5日午前5時の震源地が示しているかも知れません。 それから数日間は封印された神々が夢に現われました。

彼らは元 より地球にいた神々で、太陽系に外部から侵入された50万年前から30万年前くらいにかけて、宇宙人勢力に封印された、残されていた古代ビルダー種族だっ たでしょう。連絡が叶ったか、すでに高次元球体存在となっていた仲間が2014年後期に地球への介入を始めました。歴史的転換点は12月5日か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です