ツイートのバックアップ 8/27

8月27日
久しぶり に長文を認めて参ります。白内障の手術が両眼とも終わり、視力の固定するのを待っているところです。両眼共に乱視があり、さらなるメガネ矯正をするかどう かは未定です。PCの見過ぎが良くないかとも思えるため、画面に長時間見入ることは避けています。よって読み飛ばしが多くなります。

この年末 に70歳になりしかも免許更新があるため、高齢者講習を受けてから更新に臨まねばなりません。今までの視力では更新不可能だったのですが、これで何とか受 かればいいかと思っています。免許はいっぱい持っていますからね。大型二種、牽引、自動二輪その他ですから、なるべく維持しときたい。

しかし、 大型や牽引には仕事で乗ったことがない。ただ、閑な時間に試験場に行って取っただけです。それも、大型一種、牽引、大型二種の3つを2ヶ月間で取ってしま うという快挙でした。昭和58年にそれぞれ実技を2度(通算6回)で通しまして、他の受験生はみな5回も10回も失敗していたというのに、なぜ?

それは、 実技コースがそれぞれ3コースずつあれば、そのすべてを歩いて回って、頭にイメージとして叩き込み、家で瞑想してそれぞれのコースを何十回も車に乗ったイ メージで仮想実習したのです。受験の1回目は車に慣れることのために落ちて、その次には合格するというやり方でした。

このイ メージトレーニングが、夢見の時にも有効活用できて、すでにお話したように、朱雀になって空を飛ぶ訓練に生かされただけでなく、夢見の的確性にもなったよ うに思います。まあ、何においても訓練で、免許合格がずいぶん役立っています。これが異界に半分生きる者の特質とでも言うんでしょうか。

もし免許 取ろうとする方でいい方法がないかと思っておられるようなら、イメージトレーニングという方法をお勧めします。横に試験官を、後ろに次の受験生を同席させ ていても、何ら意識に上ってこないことを発見することでしょう。全然揚がらないで、前方のコースだけが直視できます。

さて、ま た途方もないトンデモ話になりますが、私は今はIQ80に満たないお爺で、当時も賢くなかったわけですが、特殊な世界観を持っていました。もう35年前に この世はコンピューターが作り出しているという仮想現実論をオカ系科学団体から出していて、阿呆のせいで今でもそれを否定する気はありません。

そこで人 生というものは、一個の人生ソフトを演ずることにより生じる世界体験のことと考えるわけです。つまり、プログラムのシミュレーションだというわけですね。 後になって知ったサイババも同じ考えのようで、まだ若い頃に人間というものについてこんな詩を書いています。https://bit.ly/2ZgdEXn

その後、 映画マトリックスが世界を仰天させたのでした。さあ、いったいどうしたら、こんな境遇から脱け出せるのか。死は必然的にやってくる。輪廻は不随意的に宛が われる。 ゲームソフトの中に取り篭められていると私なら解釈します。皆さんの多くは、通り一辺倒にゲームをこなし、次のゲームに移る。

選択肢に おける選択がジエンドまでを決定付けている。もうこんなのよしてよと言いたくなるね。しかし、私は別の方式でエントリーしている。皆さんのよりは厄介かも しれないが、用意されているすべての工程をプレイバックしながら総舐めしている。目的が別にあるから特別体験的にそれをする必要がある。

とまあ、 ゲームソフトゆえに意味づけをしてやれば、私の制御下に置かれることになります。ソフトはプログラムの塊。手続きが複雑に組まれているが、その性質に可能 な用途が設定できる。私は、この世の邪悪のことごとくを分析して調査する役目と設定すればそれが私の任務となり、能動的に対処できる。

面白き事 もなき世を面白く、すみなすものは心なりけり。私は自分の人生ソフトを救世主のそれだと定義しました。総延長1万年もかかる一介の人生の目的と役割を設定 したケースは、珍しいのではないでしょうか。プレイバックしている証拠はデジャビュー(既視感)の頻発にあります。若い頃に特に多かった。

で は、分析調査して、何をアウトプットにするというのか。それももうわかっています。最後の審判のときに、邪悪データーを調査結果として閻魔(天帝)様に提出して、審判の叩き台にしてもらうことです。
審判の督促に向かうことを思わせるような(予知)夢を見ているのです。
夢見超常 体験記 https://redavian.club/dlf/ume_410517.htm#6

実に荒唐 無稽。ざれ言もいいとこなのですが、いろいろと繋がりを見てみると、私個人としては確信できることのように思えます。が、心配ご無用。これは私固有の世界 における話であり、誰にも関係しないとしておきます。私の世界では、もう間もなく前触れがあってすぐに起きることと予測しています。

なのにど うしてか、DSの方たちは避難場所を地下深くなどに用意しているようですが、あまり意味があるとは思えません。むしろ、足掻かず、素直に神妙になさったほ うがよろしいかと思います。邪悪な者にはそれなりの矯正手続きが課されるだけ。魂の健康診断と思って手続きを踏まれたらよろしいでしょう。

ところ が、魂はもうない、売り飛ばしてしまったという方もおいででしょう。その方には買い戻してくれとは言いません。取り戻すために悪魔の砦に冒険しに行っても らうことが推奨されますが、不要です。その代わり、追加矯正期間が1億年程度加えられますから、なるべく手元に魂はおいといてくださいね。

以上、簡 単なアドバイスを差し上げました。DSのみなさん、ご質問がありましたら、この下にツイートをぶらさげてもらえれば、可能な限りお答えしますので。なお、 普通の方はそれなりに。 また、固有の時空をすでに営んでいる方は、私の時空の影響は皆無ですので、独自に自己実現を遂げてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です