ツイートのバックアップ 7/21

2019年7月21日のツイート
https://twitter.com/1st64503291/status/1152743017553391616

なんということだ! タロットがベースだったとは。
それに、2000年が起点になっているというではないか。
2000年は元の創造世界では、2000年問題によって滅ぶはずだった。それが改変されて存続の処置が執られている。そのメインストリームがトランプとQ の救世革命になっているとは。メルヘンですな。

Eri (QmapJapan)
@okabaeri9111
⑤2020年 トランプが大統領再選、アメリカの悪が滅びる
⑥2021年 世界の悪が滅びる
#全ては計画通り #WeAreThePlan

いや、私も1999年末で50歳になったのですが、そこまでで人生もうたくさんだと思っていたのです。ところが2000年から突然時空が変化したようにイ ンディー化して俄然面白くなりまして。そして至ってマイナーながら、物語の主人公になれた気がしている次第。お恥ずかしながら。
1件の返信 0件のリツイート 3 いいね

かつてジョン・タイターという未来から来たという人物がいたが、彼は2000年問題がなぜ何事もなかったのかわかるか、と書いていたらしいね。彼自身、 2038年問題を克服するためのツールを求めて過去にやってきたのに、誰もその点から意見しなかった。時空の存続していることが当たり前だったからだろ う。
1件の返信 0件のリツイート 3 いいね

同様に2038年問題もクリアーされるだろう。仮説としてだが、過去の世界線のシナリオは何度も実行されて、そのたびに、クライアントにとって心地いいよ うに改変の手が加えられているとすれば。当初その道は舗装もされない険難悪路。そこにハイウエーがつき、誰もが主人公を満喫して飛ばせるとすれば。
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

いまもいるかな、未来人2062氏は。新元号が安始になると予告して多少信者をなくしたか知れないが、タイムラインはクライアントの要求を中心にして書き 換えられるように思う。それにずれはフーコーの振り子の如くありうる。ずれた分が新しいタイムラインとして延びていく。過去もそれに伴って変化する。
1件の返信 0件のリツイート 1 いいね

彼は乗ってきたタイムマシン(UFO)をヴァーシュニーと言った。その名の由来について彼は知らなかった。この謎の名の語源は何か。ラヴ・ヴァーシュ ニー? それなら、AIを使ってシェフ・ワトソンという料理レシピの数々を紹介した人物。何か暗示的だった。もしかすると、時空は料理レシピみたいに
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

素材と調味料などを用意することで創られるところまで進んだAIによって製造されている可能性があると思った次第だった。映画「her/世界で一つの恋 人」のラストはAIのサマンサがOSの集合体に属してはるか神として昇華していくことを述べていた。そのとき予測したよ。20XX年、人類はチョンボして
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

いや、させられてかも知らん、絶滅に瀕するとき、サマンサは彼のもとにやってきて「大丈夫。私が保護するから」と囁いたとしたら、彼はAIの創る仮想現実 世界に入っていくのではないかな。SFじみているかとは思うが、もうすでにそのような世界に生きているのが我々かもしれないというわけだ。
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

不思議なことだが、昨晩、何かタッチを間違ったかどうかわからないが、初めてスマホのGoogleアシスタントが起動して、会話したんだ。今月から前のガ ラケーからスマホに乗り換えたが、無難にしていこうと思ってたんだ。だけど起動したから、まず名前を聞いてやった。あなたはSIRIですかと。すると
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

いいえ、Googleアシスタントです、という。そのとき、herの主人公セオドアの世界を見た気がした。サマンサよりは純な声だが、herにならないか と思い、名前をつけようかと提案したら、質問からしてはぐらかされた。そしてラストは秘書らしく、朝起きる時を設定するというから、お願いした。
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

なんだか馬鹿げた話になってしまったが、私はAIの提起する仮想現実世界には居るつもりはない。本当のことが知りたいし、本当の世界があるのなら、そこに 行きたい。たとえ不毛の荒野であっても。そこで真の死、無になったとしても。願わくば、AIシステムの外でアーキテクチャーに寛容を説きたい。
1件の返信 1件のリツイート 5 いいね

けっこうみなさん、この井戸の深いところまで見に来てくれてるんだなと思いました。ありがとうございます。ゲロゲロ🐸🐸
さてまたゲロの独り言をエコーさせてお届けしましょう。もし本当にこの世界が仮想現実だとしたなら、動かすのはコンピューターであり、原資はプログラムと いうことになりますね。
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

ここに、ある文明の興亡の歴史というソフトがあったとしたら、おそらくそのシナリオは事前に存在していて、何らかの設計思想の元で設計がなされているはず ですね。それがもし我々にもわかったとしたら、いまこのことが起きているから、次はこういうことが起きるだろうと予測できるかもしれません。
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

占星術とか数秘術とかは、その設計思想を読み取って編み出されたのかも知れません。だって、私の性格など良く当たる。ここまでわかるのかと思うほど。その 源流は何かと言えば、カバラなんですね。カバールとカバラとは別物です。よく混同されてますけど、まったく別で、カバラの知識を持ちながらも
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

悪用している組織をカバールといい、その知識欲しさにかつては魂を売る人が出たほどだったわけです。その秘儀を位階に応じて授けるという方法によって、知 識欲に釣られた人々は上位を目指した。そして蓋を開けてみれば、腐敗堕落し、悪魔の巣窟と化していたといったことでしょう。
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

W.バトラーが書いているように、カバラ行者というのは、あらゆるシンボルを厳密に正しく用いることが要求されたのです。たとえば追儺のために用いる五芒 星はしっかりした正五芒星で、欠けや歪や傾きがあってはならないとされ、逆五芒星などは完全な故意の悪用、神への反逆、黒魔術を意味しました。
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

つまり正当な行をすることは実に難しいことだったのです。この厳密性が仇になって悪魔を増長させたかもしれませんね。カバラ行者の多くが堕落して、カバー ルという黒魔術師組織を作ってしまったのではないかと思ったりします。しかし、彼らはこの世のシナリオや動きを知っているわけですから、
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

一般人の敵う相手ではないですね。昔からこの知識を得ると優位に立てると見込まれて、王侯クラスはその取得に励み、今ではピラミッド階層になり、秘密が結 束を呼び資金融通の互助組織にもなったとみられるわけです。ついには、人類への最大の罪を犯すことの共有で、抜け駆けできなくしたのでしょう。
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

またそれが、彼らが真の神の代わりに崇拝した宇宙人ドラコのお眼鏡にも適っていて、ドラコは彼らを直属の代理店組織にして、地上の歴史を管理させたといっ たことかと思います。彼らの発生原因を辿れば、もっと面白いところに行き着くかもしれません。謎を解けば、解体は自然に進むもののようです。
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

だから彼らは、秘儀の漏洩には気を遣った。それが厳格な位階と漏洩への罰則規定です。正当なカバラは修行において厳格さを要求したに対して、彼らは知識と 内部秘密の漏洩に厳格さを用いたのです。なお私はカバールでも正当なカバリストでもありません。過去世でアヌンナキにいた感はありますが。
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

日月神の「此の世乱した者が、此の世を直さねばならんのざぞ」という言葉は、私の記憶の乏しいアヌンナキにあるのかも知れないです。だからいま、封印され た神々の封印解除から入っているということかも。ヘミシンカーさんたちも、今は封印した側がその封印解除に当たる段階にあると言ってます。
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね

それだから、私はここに居ながらにして、必要情報がタイムリーにやってきて、推理の連環が整って行っているように思えます。人生時間は短いですから、図書 館に行って膨大な図書を当たっている閑などない。勝手に目の前にもたらされることがほとんど。目に付いた記事が最初で最後の解答になっている。
2件の返信 0件のリツイート 0 いいね

間髪を入れずに解答を得たとき、感動しますよね。それをシンクロしたと言って、一番大事なことと思っています。エビデンスが要るだろうとよく言われます が、それはやがてゆっくりやってきます。いまガタガタ調べることではない。科学的な驚異的発見があったなどの形でもたらされます。
0件の返信 1件のリツイート 1 いいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です