月面の怪異

昨日、Nさんから月の謎について二つニュースが入りまして、調べたのですが、まずひとつは英国のあるサイトに月の表面の謎の生き物について載っているようだとのことで調べましたら、ちょうど英国におけるトカナのような感じの記事サイトで、月の話がどこなのか不明だったので「moon」と入れて記事検索したところ、なななな・なんと、私の息子・雛鳥(マメ鳥)が月面を飛んでいる様子が写っていたのです。
これがそのスナップです。
null
おいおい、最近見ないと思ったら、マメ坊はこんなところで飛んでたんだ。
nullオトー鳥は太陽のほうばかり眺めてたからわからなかったんだね。
nullマメ坊はずいぶん上達したもんだ。
こんなところで会うとは思わなかった。月面って、そんなに面白いかい。

そういえば、Nさんもいま月面がホットだってことを力説されてたから、もうひとつのほうも調べました。

すると、こんな日本語サイトが見つかりました。これはまた、すごいこと書いてありました。
https://utzsugi-rei.com/utzugi/OpenLetters_015.htm

このページ中の全ての画像は NASA, JAXA, GoogleMoon からの純然たる 研究上の引用画像 である。
・・・としてあって、こんなことが書いてありました。

「うつぎれい JAXA と NASA は 歴然たる大ウソをついて 国民と全世界を騙してる!
月面はその丸ごとが 地球外知的生命体の拠点 であり 集積回路の如く緻密で膨大な
4辺を東西南北に正しく向けて建つ 直角構造都市群 の超巨大集積地そのものである

アーサー・チャールズ・クラークの名作で有名な ティコ クレーター内部には
モノリスどころか 無数の TMA ( ティコ 月面都市群 ) が本当に有る …ことを
今や誰でもがグーグルムーンの かぐや撮影 高精細画像で簡単に確認出来る
みんな目を覚ませ! この国のマスコミは本当の事など決して言わない!」

JAXAもNASAも全世界を騙していると言うんだよね。 うん。うん。わかる。わかる。
・・・とまあ、こんなん出ましたけど・・・(><);; というわけです。 というわけで、ズーム写真を見ていったのですが、私には岩石の欠片の散らばりのようにしか見えなかったのは、眼力が衰えているせいなんでしょうか。

しかし、マメ坊も、月面が怪しいから偵察飛行していたのかもしれないね。
マメ坊、相手は宇宙人だから気をつけなさい。
最初の頃、二人(二羽)してUFOに飛び乗ろうとして攻撃されちゃったよね。
ずいぶんと手荒な扱いだったから、話し合いも何もできないという感じだった。
まあ、相手にしてみれば、鳥のお化けに攻撃されたと思ったのかもしれない。
もっと友好的かと思ったんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です