トランプ当選は神の介在とな

一昨日は金融崩壊前夜の様相でしたが、昨日は1988年エコノミスト誌の話もあったことから、どうなるかと様子見していたわけでした。

そんなとき、よく見に行く情報源が、昨日の夕方に、こんな情報を出していました。

イルミナティは今後数年間、金融危機を起こさない
https://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52032943.html

引用——————–
イルミナティの内部事情に精通しているリンゼィ・ウィリアムズ氏によると、トランプ大統領が誕生したためにイルミナティは彼等のアジェンダを変更せざるを得なくなったそうです。
計画していた金融危機もトランプ政権が続く間は起こさないそうです。
ただ、昨日からアメリカの株価がかなり下落していますからこのまま下がり続けるとどうなることやら。。。
この時期(アメリカの小売業が大量に破産している中で)にFRBが利上げをしている理由も分かりません。
もしリンゼィ・ウィリアムズ氏の伝えたことが真実なら、株価は再び反発するということでしょう。

10月4日付け
一部の人たちの間では、2018年10月10日或は11月11日に世界的な経済リセットが起きると考えられています。将来どうなるかは分かりませんが、もし本当に経済リセットが起きたなら我々はロスチャイルド支配の中央銀行から解放されることになります。そして各国が独自の通貨を持つようになります。

民主党のオバマ政権は通貨を金本位にするのを阻止してきました。金本位になれば悪の支配から我々は開放されます。そのため彼等はトランプを憎んでいるのです。彼等は世界中の通貨を支配できなくなっています。

現在、どの派閥が世界を支配し人類を奴隷にするかを巡り(イルミナティ内部で)権力闘争が起きています。
トランプは億万長者のエリートです。彼は我々の仲間ではありません。彼は米国民のことなど考えていません。しかしアメリカは守ろうとしています。
イルミナティと我々のつなぎ役のウィリアムズ氏が述べていることは信用できます。彼は非常に重要なことを伝えています。
リンゼィ・ウィリアムズ氏がCoast to Coastで語った内容の一部をご紹介します。
—————–
3年前、ウィリアムズ氏はトランズアラスカ石油パイプライン・プロジェクトの理事会(この会議の出席者は表には決して出ない本当の支配者たち。)出席しましたが、そこで話し合われたことは世界の国々や人々を支配することや金融操作などです。
世界を支配している組織が存在していることは確かです。理事会後に彼等と夕食を共にしたときに、彼等は私に、「2016年の大統領選で誰が大統領になるかを知っている。トランプが勝利する可能性は絶対にない。そのためにジョージ・ソロスは自動投票機を設置したのだ。」と彼等は言っていました。
しかしトランプが大統領選で勝利してしまいました。
トランプの勝利宣言のすぐ後にイルミナティの友人からメールを受け取りました。メールにはこのように書かれていました。

「(今回の大統領選は)神が介在した。」と。

エリートらは神を軽視したりしません。彼等は神と遭遇したくはないだけなのです。エリートがイルミナティの一員になると、様々なことを知り尽くすためそこから抜け出ることができなくなります。彼等の計画通りにいけば、NWOは20年から25年前に実現していたはずです。しかしそうはなりませんでした。
あの後、数週間、私はエリートの友人と連絡をとることができなくなりました。
数週間後に友人から連絡をもらいました。そして、その間に何が起きていたかを教えてくれました。
この間にグローバル・エリートらはトランプが大統領選で勝利したために彼等のアジェンダを変更しなければならなくなったのです。彼等の新たなアジェンダでは、金融危機は今後数年間起こさないというものです。
彼等の計画では、ヒラリーが大統領選で勝利していたなら、4~5ヵ月後に金融危機を起こすつもりでした。なぜなら、ヒラリー大統領の下で金融危機を起こし、NWOを導入させたかったからです。
彼等がトランプ政権下で金融危機を起こしたなら、失うものがあまりにも大きいと言うことを知っています。
トランプはジョージ・ブッシュとは違い金融緩和策を実行しません。
ですから彼等は今後少なくとも数年間(4年から8年間)は金融危機を起こしません。そのため、この間、株価が(43000ポイントまで)上昇し続けます。彼等は株価を吊り上げて大儲けをしているのです。次の大統領選(2020年)でもトランプが勝利すると彼等は確信しています。この間、アメリカ経済は好調を続け、年金についても何の心配もありません。
—————–
トランプが大統領に就任したことでイルミナティのアジェンダが180度変わってしまいました。
従来のエコノミストらは2018年に金融危機が起こると警鐘を鳴らしていましたが、金融危機のスケジュールも変更されました。
トランプは数年後に起こされる予定の金融危機に向けて米国民に(十分な貯蓄をすることで)準備期間を与えてくれているのです。
———————————

※ カバールが神の介在を語るとは・・・彼らも神を畏れる人たちだったというのは驚きです。トランプ当選はよほどの奇跡だったのですね。
イルミナティの友人からのメールの「神が介在した」は、コーリーの話を知る人ならブルーエイビアンズを含むスフィアビーイング・アライアンスが介在したという意味だと理解できます。
昨日の日米と世界の株価も、反発して持ち直しかけているようであります。むろん、まだ予断は許しませんが。原田武夫さんなどは10月15日ブラックマンデー説を唱えています。

第三次大戦も金融危機もこの先、猶予期間が持たされたように書かれていますが、それでも回避というわけではないようですね。カバールが金融崩壊を起こしたいのは念願のようですし。ただし、その間に、米国民は事態を知ることができるメリットをもらったことになります。人類がカバールを土俵の外に押し出すだけの力を持つまで、トランプが行司をするといったことになりますか。

そりゃそうです。今までずっと、カバールは物陰に隠れて、人知れず人類を操っていたわけで、ではお里が知れた状態だとどうなるのかがわかっていなかった。だから、フェアーな立場同士で闘わせようということなのでしょう。さあ、それで人類は勝てるのかどうか。それでも負けてしまうのかどうか。それでもなお負けたら、アセンションなど諦めた方がいいといったことかもしれません。しかし、大丈夫でしょう。遺伝子実験は終わりが告げられ、旧スーパー連邦は解体されることになっているとのことですからね。
こういうときは、宇宙連合からメッセージを受け取っているムララムー兄者に聞いてみるのがいいですね。

トランプの後に金融危機ということも、おそらく従来考えられていたような致死性の大津波的なものではなく、RVからNESARA、GESARAへと移行していく際の、システム変更に伴う価値の転換などのショック程度ではないかと思いますが、どうでしょう。
しかしまだ、カバールの戦争屋の残党が海賊船を利用して、転覆を狙うかもしれません。仮面ライダーに、船の舳先にショッカー基地を必ず作ってみせると豪語していましたから、海賊の残党といつまでも協力関係にあったり、付き従っていたりしたら、人質の船客たちはえらい目に遭うかもしれません。そこは今度は船客が自助努力して海賊を追い払うなりしなくてはならないのではないかと思ったりします。
まあ、私は後々の若い方たちにお任せして、この映画館を退出することになりそうなので、せめて心からエールを送りたく思います。

オッス。
まずは乱打から。どどどどどどどどどど・・・・・。
続いて、三三七拍子いーっ。
フレー、フレー、日本丸。フレー、フレー、日本丸。フレー、フレー、日本丸。
どどどどどどと。ワーーーッ。
オスッ。

私はもう長くはないですが、向こうで少しばかり待機して、トランプが政権を下りたなら、太陽フラッシュと最後の審判の工程を実施することになるのでしょう。
トランプ退任は2024年。2025年以降になると思っていただければいいかと思います。
それまでにみなさんは事態の理解に努め、アセンションの下地を整えていってください。

トランプはブルーエイビアンズが擁立した救世主。(コーリーもそのようなことを言ってました)
プーチンはレッドエイビアンが擁立した救世主。(2014.12.6に夢でガッチリ両手握手。彼は握手の間に見る見る亀の顔になり、鶴亀統べるを確信しながらの握手になりました。
なお、レッドエイビアンは私のハイアーセルフで、私は乗馬ウマでしかありませんので、コメント辞退するもあしからず)
お二人には、うまく世界をリードしていってくれることを期待します。

しかしベーシックインカムにしても世界通貨にしても、依然として通貨に頼らねばならないシステムというのは遅れているように思います。

ここに、ネアンの宇宙旅行記にある、爺絶倒星(ジーゼット星)見聞録を用意しましたので、ご覧になってください。
両生類人たちの住むその惑星では、そのようなシステムからとうに決別して、豊かな創造性あふれる営みを続けています。
電子本にしていますので、スマホやPCでご覧になってください。

爺絶倒星(ジーゼット星)見聞録  https://p.booklog.jp/book/91189/read

これは物語「天上人の宴」シリーズ全10章の番外編として出しているものです。

その他、拙著で電子本にしたものについては、作家名yae-mon (ヤエモン)で、電子本出版社バブーから発信しています。yae-mon著作品はすべて無料です。

yae-monさんの公開中の本 | ブクログのパブー  https://p.booklog.jp/users/yae-mon  

全作品の一覧が表示されますので、興味あるタイトルの「この本を開く」をクリックすると、内容をそのまま読んでいただくことができます。

童話/物語/不思議系仮説論文/不思議系自叙伝 などを集めていますので、お閑なときにご覧ください。