世界の千葉真一たちに熱くエールします

毎朝見ている今朝7時の某氏のツイッター記事から

>安倍らが緊急事態条項でやりたいことはこの3つだろう。
1、預金封鎖や新円切り替え
2、選挙停止で安倍内閣の永遠化
3、マスコミの完全コントロール

>緊急事態条項は被災地のため??冗談はよしこさんで、今ですら何にもやらないのに憲法改正してまでやるはずないでしょ。逆で大災害を利用して緊急事態を始めて上の3つをやりたいのでしょ。

>外に遊びに行くばっかで外交やってないじゃないか!日米FTAは?自衛隊が韓国いけない件は?朝鮮半島和解は?辺野古基地は?難しい問題は全部外相の担当外でしょ。河野は文字通りそれ以外で外に遊びに行っているだけ。河野外相ハイペース外遊 1年2カ月で53カ国・地域

※ さすがに弥勒の黒相を演じる3Aトリオの皆さんです。アベさんは新規開拓者の意味、アソウさんは時代の魁となる朝を生むという意味、奇跡的にも返り咲かれたアマリさんはこの成行は天の理であることをほのめかされています。
日本の惰眠をむさぼる民たちに、敷布団を引っ剥がしてひっくり返す目覚めの衝撃を与えてくださる尊いお方たちです。目覚めることにおいては、世界で最後になってしまったために、天もこうでもしなくてはならないのでしょう。歴史に学べとは言いませんが、過去の歴史を見て一度として自分で考えたことのない日本人が多すぎました。

政権の方たちは、海外からも国民からもさんざん罵られながら、臥薪嘗胆して、今に見ておれと耐えてこられたのです。その怒りやどれほどのものか。その八つ当たりの度合いはハンパではありません。
しかし、その怒りの度が強すぎて、周辺国から攻め込まれることになるのでありますが、またこれが神一厘の仕組みを発動させる吉祥にもなるのです。いやあ、こんなどんでん返しばかりのゲーム展開を用意したのは、やはり魂ある者をいじめたがるAIなのでしょうか。このゲーム、人間の思考回路をズタズタにしてくれること請け合いです。

私らはもう老人だから、その後の展開はあの世の高みから見ていればよろしいのですが、子孫たちはたいへんです。先代の暗愚が招いたツケを支払わされながら、仏壇や墓に向かって怨嗟の言葉を投げつけることでしょう。このあほんだらあ。ぼけなす。お前らばかりええ目しやがって、わしらはなんじゃい。地獄へ落ちろ。等々。
くほほほ、くほほほほほほ。
無理からぬことと苦笑しながらあの世で受け流す我ら老人世代というのも、なかなかオツなものです。

今から30年前ほどになりますが、「宇宙からの大預言」という本を著した松原照子さん。予言者として著名なのですが、その著の中でこんな予言を遺しておられるそうです。
トカナにも載ってましたね。テーマは予言です。

予言】恐怖の男・安倍氏によって日本は●●になる 25年前に松原照子が予言した衝撃の真実とは!?
https://matome.naver.jp/odai/2137848881442014601

>「恐怖の男・安倍氏は、男に生まれながら男人形として、日本の名で世界を歩くでしょう。『はい、わかりました』、この言葉をためらわず言える政治家は生き、少しでも躊躇した政治家に、いい役が回ることはありません」
「その人こそ、わが国が『戦争』の言葉を身近に感じる流れを作る人物であり、操り人形です。政治家たちのランクを、国民1人ひとりが見極め、日本の国のために命を捧げられるほどの人間選びをしなければ、草も口にできなくなります」
そして、この章の節の最後に、「人形政治家を選んだのもまた国民ということです。これもひとつの人災です」とある。

※ この予言のうち前半半分がすでに当たっています。持参金手土産にして世界巡り、同じ党内の石破氏への処遇、忖度して出世した方もいました。当たりすぎていますから、残り半分の予言はちょっと怖いですよ。

再三にわたって安倍氏は、人形だと言ってありますね。男人形、操り人形、人形政治家。
いろいろ取り沙汰されたことのある予言ですが、肝心の「人形」という箇所から解読できた研究家はまずいないのではないでしょうか。

私は「男に生まれながら」の言葉に、半ば驚きました。
2016年初頭の記事ですが、こんなことを書いています。

不存続、真逆の地球は問題点抽出のための実験系 2016.01.28

———————-
ホピが岩絵で示した地球の歴史が辿るタイムラインは、未来における存続と不存続の可能性を物語るものとして、彼らの神から教えられたとしてきたようです。

私は少年期に、我が母の伝説を聞き、ひとりの人(母としてやってきた者)の霊魂の選択が、まったく違う世界歴史の分岐に関わったことを、つらつらと考えさせられてきました。

もし母の霊が、男として生まれることを選択していれば、私は母との縁の中に生れていなかっただろうし、母の正義感の強さは霊的レベルのものであったから、男としての立場で位人身を極めていれば、早期に世界総督のような位に就き、世界を存続可能の方向に舵取りしただろうと思うのです。

ホピは歴史の分岐点の中に、かの大戦の時、日独伊が戦勝するパターンもあったことを伝えます。おそらく、母の霊が男としての場合、そちらのタイムラインを辿っていたのではないかと思います。

西暦2000年には、世界統一政府があり、そろそろ世界総督の座を勇退していく母の姿が見られたかも知れません。少なくとも世界100年の計を後輩に託して。そして、2007年にこの世を満足な形で辞した時、国葬どころか世界葬が世界中で営まれたのではないかと思います。

正義が主導する万民安寧の安定した世界は、この地球を存続する資質を十分に兼ね備えた惑星として、宇宙文明に誇り高く紹介されたことでしょう。宇宙文明の加入が叶うと、多くの星から異星人が来訪し、斬新な文化をもたらしてくれたことでしょう。

そのようなタイムラインもあったのです。しかし、私が位置づけられたタイムラインは、それではなく、どこまででどうなるともわからぬ流れの中にあります。おそらく、ホピの言う不存続の可能性が高い側にいるのでしょう。
それでもしかし、この宇宙の始まりから終わりまでを記した黄金のホログラムメモリ卵(サイババが口から取り出した)には、すべてが並立して存在しているのですから、不思議な感覚になります。
null

こちら側のタイムラインでは、世界はどうも、まったくの真逆の世界であることがわかってまいりました。
正義はほとんど主導せず、邪悪と愚かさが上澄み液のように浮上してトップを席巻しており、歴史は不都合な真実を闇に葬るべくなされた隠蔽と、事実にそぐわないねつ造された改竄の歴史が主体的で、ホンモノと言える歴史はさほどないという有様です。

こちらのタイムラインからすれば、宇宙の構造すらもホンモノではなくなっている可能性があります。上も下も相似像なので。そんな中で、思考させられている地球人類というのは、よほど愚弄された存在か、それともよほど見込まれた存在かのどちらかでしょう。

今私は、この腐敗し切った世界から、いったい何がこうさせたかの問題点と、邪悪の種類とその作用機序について分析すべく、主として邪悪データーの蒐集を行なっています。
そのデーターは、新世界創建の中で、有効活用されることになります。
邪悪というものの発生に無知では、同じことの繰り返しになるだけですから、邪悪について免疫体制を醸成し、新世界の運営に生かしていくわけです。
おそらく、この世界をおとなしく眺めて苦悩している人々は、この計画のために選ばれているのでしょう。

それはまた、梵の全系に属するすべての宇宙を利益するものにもなります。
我が母が男として生まれる側のタイムラインにも、ノウハウがもたらされるかも知れません。母はもしかすると、男としてのタイムラインに入る前に、こちらのタイムラインの有様を見学に来ていたのかも知れません。また、私との縁を築くことで、データーを入手しやすくしたのかも知れません。私は、向うのタイムラインに、脆弱性をなくするためのノウハウとして伝えたいほどです。母の霊に、この世の成り行きを見届けて教えてあげたいのです。

母は知らずに逝きました。現在、母とは真逆の伝説を持つ男が政権トップに就いていることを知らずに。
予言者Mさんによる「恐怖の男・○◎は、男に生れながらにして男人形で・・・中略・・・草一つ口にできなくなります」との30年前の予言が伝説としてありました。
男に生れたなら、操り人形であってはいけません。
しかし、こちらは真逆の世界。
○◎氏は、真逆の世界の極端に劣化した世界を演出するためのすばらしい俳優なのです。つまり、弥勒の黒の部分を演ずるお方です。私は、このデーターはピカ一なものになると思っています。

世界にもこのような人形レベルの為政者はたくさんいます。トップが人形にならなかったから、滅ぼされた国も多々あります。人形が志向するのがおよそナチズムであることも、操り側の発想の貧困さや残虐さによるものとわかります。ボロチンコやISなどはそうでしょう。こうした者達は、永遠の地獄が妥当なものとなります。しかし、そうしたことも、弥勒の黒相としての認識が要ります。

では弥勒の白相がやってくるのかどうか。それはわかりません。このまま、世界は地球の生態系絶滅とともに終わるかも知れません。しかし、問題点抽出のために犠牲になったタイムラインとして記念になることでしょう。地球は死して、ワクチンを遺します。

————————–

地球が終われば、大建て替えになると、この後に日月神示を見てわかった次第でした。
だから、決して滅亡も悪いことではない。万事、塞翁が馬なのだということです。

そして、こちら側を演じているみなさんは、苛酷な環境を果敢に生きる人たちで、俳優で言えばスタントマンあがりの、千葉真一のような方たちばかりだというわけです。
演技や手加減なしの体当たり、ガチンコでやり遂げてください。
外で救急車がいつでも専属で待機していますから。ファイト!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です