如何なることになりますやら NESARA,GESARA

GESARAとは? ❶不法な銀行と政府の活動に基づく全てのクレジットカード、住宅担保その他の負債を解消。FRB廃止。 ❷所得税廃止 ❸IRS廃止 ❹一律売上税14%に統一し、食品、医薬品、中古品は非課税 ❺全裁判所の憲法適正化 ❻貴族称号廃止 ❼発令後120日以内に総選挙実施 ❽不正選挙廃止❾米国財務省発行のレアアース担保通貨=虹色通貨発行と破産状態終了 ➓FRBは財務省監視下で旧通貨回収業務 ❶❶金融に関するプライバシー回復 ❶❷米国の攻撃的軍事活動中止 ❶❸世界平和遵守 ❶❹国が隠蔽してきた6000件以上のフリーエネルギー装置、反重力装置、音響ヒーリング機械を含む特許の解放

※ NESARAとは米国内だけの理想論ですが、それを世界に広げた構想をGESARAと言うそうです。うまくすれば夢の時代になりそうですね。過渡期の混乱を最小限にできたらよろしいのですが。このための邪悪の掃討がこれから起きてくることのようですが、如何なることになりますやら。

米財務省「ヤクザ企業に狙い」経済制裁
米財務省は同日、「我々はヤクザが管理する企業に狙いを定め、合法的に見える企業の実際の所有権を明らかにしている。性的搾取から武器密輸、ゆすりなどあらゆる犯罪で利益を得ている、日本の危険な犯罪組織と幹部らに圧力を強める」と声明を出した。
日本の指定暴力団山口組の幹部ら4人と、関連の不動産会社2社を経済制裁の対象にすると発表した。米国内に持つ資産が凍結され、米国の個人や企業との取引が禁じられる。

※ 日本のほとんどの財界人が暴力団と関係しているそうなので、日本企業は締め出し食ってしまうってことはないでしょうか。トランプは米国産業衰退に関し、日本企業にだいぶ借りがあるようなので。
しかしトヨタはトランプお気に入りの孫正義との連携を謳い、心証を良くしようとしているみたいです。ソフトバンクの世界No.1を集めた「群戦略」の今後は明るい見通しかも知れません。

悪をテーマにしたNWOは真っ平御免ですが、善をテーマにしたGESARAも世界政府を目指す動きに変わりはありません。宇宙新時代のスーパー連邦に代表を送り出せるだけの下地を作ろうということでしょう。その後は、コーリーも言っていたスタートレックの時代になるというのは、ひとつの魅力ではあることながら、個人的に私は気に入りません。というのも、仮想現実に生きていくということに変わりがないからです。私は本当のことを知りたいし、本当の世界に至りたいのです。もしそこが、炎の中にあって絶滅寸前だったとしても、そこで死にたい。

仮想現実にあるということは、深い催眠状態にあるのと似ていると思います。催眠術師の言葉がイメージとなって眼前に展開している。それを現実体験だと錯覚している。しかし、そのことがわかったとしても、催眠から抜け出す方法がわからない。いまはそんな人が多くなっているように思います。しかし、飽くなき探究心あらば、必ず出口を見つけ出すことでしょう。

>ノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶佑・京大名誉教授が、記者会見で語ったのは、
「論文とか書いてあることを信じない。自分の目で確信ができるまでやる。それが僕のサイエンスに対する基本的なやり方。」

「ネイチャー誌、サイエンス誌の9割は嘘」 ノーベル賞の本庶佑氏は説く、常識を疑う大切さを

私自身の研究(でのモットー)は、「なにか知りたいという好奇心」がある。それから、もう一つは簡単に信じない。
よくマスコミの人は「ネイチャー、サイエンスに出ているからどうだ」という話をされるけども、僕はいつも「ネイチャー、サイエンスに出ているものの9割は嘘で、10年経ったら残って1割だ」と言っていますし、大体そうだと思っています。
まず、論文とか書いてあることを信じない。自分の目で確信ができるまでやる。それが僕のサイエンスに対する基本的なやり方。
つまり、自分の頭で考えて、納得できるまでやるということです。

子どもたちに育んでほしい「不思議だなと思う心」

研究者になるにあたって大事なのは「知りたい」と思うこと、「不思議だな」と思う心を大切にすること、教科書に書いてあることを信じないこと、常に疑いを持って「本当はどうなっているのだろう」と。
自分の目で、ものを見る。そして納得する。そこまで諦めない。
そういう小中学生に、研究の道を志してほしいと思います。

——————

※ かつて、13歳で数学博士になったジェイコブ・バーネット君がいましたが、彼も「学ぶんじゃない。自分で考えるんだ」と連発していました。
https://youtu.be/CWI9laFUP9M

特に現在は催眠と洗脳の時代になっています。自分の関心事以外のほとんどのことはツンドク書籍の山であり、それに関心を振り向けて時間を割くことは、ただでさえ短い人生時間をいっそう縮めるものになります。なぜなら、それらはわざと人々の考える足を引っ張るために創り出された嘘が多いからです。
科学者たちが日夜連発するオナラのような科学論文は、博士の地位を得て税金で食っていこうという姑息な意図に満ちています。うまくして、他人の論文を盗用したりちょっと改竄して自分の手柄にしたり。
CO2地球温暖化説もそういう類でしょう。多数決で成立したようなところがあるのではないですか。それも資金を出してくれる企業などの資金の多数決ってことでは。
そんなことより、自分で本当のことを見つけるようにしたほうが、よほど面白いに決まっていますのに。
茂木健一さんの言っていたアハ体験をしてください。アハ体験は、脳細胞への栄養補給になります。
昔の諺、脳みそは使っただけよう増える、というのは紛れもない真実ですよ。たぶんね。使ったらちびるのは、鉛筆の芯。お間違いなく。

>❶本日、大統領緊急警報アラートテスト無事終了 ❷米国時間4日午後にFBIがフォード氏の告発内容の調査結果報告書を提出 ❸5日上院議員でカバノー最高裁判事の承認投票 ❹そして、戒厳令アラートおよびRV(通貨再評価)/GCR(世界通貨改革)始動の流れとのこと。

【ワシントン共同】米連邦最高裁判事に指名されたカバノー氏の性暴力疑惑で、与党共和党の議会指導部は4日、連邦捜査局(FBI)の調査の結果、「疑惑を裏付ける証拠はなかった」として上院本会議で5日に人事承認の手続きを始め、6日にも採決を行う方針を表明した。

※ これは朗報と言えるかもしれませんが、問題は米経済のリセットを意味しますから、ドルに依存した世界経済は崩壊する可能性があります。しっかりシートベルトを締めて、衝撃に備えましょう。
米国ではRVへの移行体制ができていても、周辺各国はまだ立ち遅れています。わが国はおそらく軍国化して、属国の失政を戦争で補おうとするのでは?するとロシアがおそロシアの行動を? 四方八方から攻め込まれ九分九厘まで。ああ、古い預言が如実になるかもしれないといったところ。

ロシアでは二年前から日本の多方面の技術者に移住のラブコールを送っています。移住者ひとりあたり、15000坪の土地と住処が与えられるそうです。おそロシアを窮鳥懐に入ればのロシアから悔恨の情を以て眺めるのも一興、ひとつの人生模様になるかもしれません。もしも貴方が技術者なら一考の余地ありか。

イスラエルはいまロシアに追い詰められて、二者択一状態。自ら墓穴を掘るか、それとも降伏するかというところまできているそうです。むろん、プーチンは無血の降伏を願っているはずで、降伏はネタニエフ失脚を意味します。原理主義者政権が信奉する唯一神の約束、ゴグマゴグに攻め込まれたとき、神がこれを粉砕するという約束が、どうも宇宙人の芝居とわかってきた昨今、ネタニエフを炊きつけてきたカバールや戦争屋も立場をなくしつつある昨今、トランプは助けないそうですし、さあどうなることやら。イスラエルに二者択一のラストチャンスのように思われます。