ものもらいしました

23日の晩に武良さんから番組放映の案内メールが来ていました。
———————–
暑い日が続いていますが、お元気でしょうか ?
本日、日本テレビ系列で「マツコデラックスの月曜日から夜更かし」で先月ロケがありました埼玉でのUFO撮影番組の放映があります。
どうぞご覧ください。

UFO撮影家 コンタクティー
武良信行
———————–
とのことで、すでに放映されて終わっているようです。
残念ながら、24日朝になってからメール拝見。昨晩の番組は見ておりません。

「マツコデラックスの月曜日から夜更かし」
https://www.ntv.co.jp/yofukashi/
関ジャニ∞村上信五とマツコ・デラックスがお送りする「月曜から夜ふかし」
この番組は、世間で話題となっている様々な件に対して
ちょっとだけ首を突っ込んだり 突っ込まなかったりする番組です。
———————–
とのことで、新番組らしくあります。

いっそうのご活躍を期待したく思います。

さて、常用のメールアドレスの一部を変えました。

ドメインがuma.jpn.orgということで、この系統のファンには、ユーマジャパンオーガニゼーションと読む方もおいででしょうが、
ここはウマジャパンと呼んでいただいたほうがいいでしょう。

全国のウマのみなさん、お元気でしょうか。ウマジャパン・オーガニゼーションがお届けする競馬ウマのためのオカルト系メルマガです、なんて具合に案内できたら嬉しいです。

ウマとは人(日・戸、霊・止)の寓意表現です。誰か適切なジョッキーが乗ってはじめて目的地がわかるのもウマならではのこと。そうでなければ、都井岬の放牧馬に他なりません。しかし、そのほうが幸せかもしれません。

これもジョッキーの与えた仕事なのかもしれませんが、先日変なところに連れて行かれてとんでもないものを目撃してしまいました。どうもそのせいでしょうか、ADDSLによるネット接続がうまくいかなくなり、このたび約2週間ぶりに復旧しました。

7月10日頃に接続が不安定になり、めったにしか繋がらなくなり、原因を逐一調べ、YahooBBからはモデム交換、NTTからは電話線の付け替えをしてもらい、21日にようやく立ち直った次第です。そればかりか、10日頃から目が痒くなり、ものもらいの症状になり、痒さのあまりまともに思考ができなくなりました。15日に病院で救急外来してアレルギーの薬をもらい、薬局で抗菌目薬を買って様子見。今現在もまだ目の調子が良くありません。
覚書的にこんなことを書いておりました。

7月8日頃から右目の涙腺が痒くなり、しだいに痒みはきつくなり周りも腫れてきて痒みは増すばかり、ついにお化けの顔になりました。もともとお化け顔だったので、どこぞかのゾンビか悪魔のようになりつつあるような気がします。
市販の目薬を買って試したのですが、まったくダメ、それどころか悪化する一方、中に一過性のステロイド剤が入っているとのことで、あと栄養ばかり配合してあって、抗菌作用なしでけっこうこれが高い。少なくとも抗菌剤入りの安い目薬にしておけばよかったのに、後の祭り。
13日の金曜日には、もうすでに半顔が悪魔のそれになっていて、その日が終わった14日から、乳酸菌水溶液を作り、それを目薬代わりにすると、けっこう効くのです。腫れがやや引いてきていて、このまま洗眼水として使おうと思います。
もしよくならず、右目が失明でもしたなら、義眼に替えて、瞳に逆五芒星を彫り込んで、シエル・ファントムハイブ伯爵を気取ろうかと思います。立派な悪魔の誕生となります。彼は英国王室の女王の番犬と異名をとる探偵ですが、私は梵天の懐刀と異名をとる異界の探偵、この世の悪をつぶさに調査しております。ミイラ取りがミイラになってこそできるこの世の大役と心得ております。
—-などと。

また、12日には携帯にフィッシングSNSメールがamazonを称して入り、登録料未納だからすぐ連絡してくれときました。ネットで調べようにも困難なとき、あわてた老人なら、いったいどういうことだと電話してしまう、それを狙った犯罪です。13日にはフリースポットという手で、ヤツラの手口や実態がつかめて、案の定というわけでした。おかげでクーラーの良く効いたフリースポットでの接続の楽しみ方がわかってよかったです。これも独居老人ゆえできる余暇の暇つぶし方です。
しかし、あわてた独居老人を狙った精神的不安を誘う複合的な手口は、ヤツラならではでしょう。

カバールなら、いろんな術があって、こんなふうな現象を起こすのは朝飯前。物理的に断線させるのも、生理的に変調を起こさせるのも簡単なこと。しかし、このウマに対して妨害すると協定違反になるので、よほどの土壇場にならなければ使わない手段です。ウマのするのは調査員権限によるものであり、ウマの胴体に梵天軍旗が括り付けてあるのが見えているはず。旗持役が倒れたら問答無用の戦端が開かれます。

見れば、ディープステート・カバールの悪事は次々に露見しており、全人口のわずか1%にも満たない彼らの行き場はほとんど失われかけています。最後の引導はこのウマのジョッキーが授けてくれるでしょう。永遠の地獄の流砂が君たちの末路。さあ、かかってらっしゃい。ウマは主人のために命を終える覚悟ができています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です