ジュセリーノ予言がまた怖い

ジュセリーノって、まだ居たの?というのが正直な感想だったのですが、
というのは、本日2018年6月21日に東海でM10.6の地震が起きると予言しているらしいからです。
https://youtu.be/oLUjUWGMMV0

未だに90%の的確率を誇るとなっているので、偽予言騒ぎで沈没したわけじゃなかったということでしょうか。

おりしも、この6月7日に
南海トラフ、被害1410兆円 巨大地震、「国難」と土木学会 2018年6月7日 13時46分
とか言い出して、その矢先の18日に大阪地震が起きて、足の下の不安定さに注意が向いたときに、ななななんと、あの予言者がまたすごいことを言っているわけです。
しかもすぐ起きることのように。

過去にこんな予言があったことを思い出しますよ。

ジュセリーノは2008年6月13日に大阪でM6.3が起きて、後々まで問題を残すと予言していたのですね。
そしてそのあと、2009年1月25日に超特大の阪神大震災M8.9が起きて数十万人が亡くなるという予言がありまして、あとのほうが私が岡山に動く理由のひとつになっています。
M市での生活環境悪化に加えて、このような動機もあったのです。
そのときの予言を実際の阪神間への当てはめ方をしたとき、震源地は大阪の上町断層になるだろうと踏んで、震災サイズを地図上に描き入れていたほどでした。
しかし、何事も起きませんでした。

また当時、日本人の中に、彼の予言トリックを見破った人がいて、なるほどと思えるものがありました。
こうして彼の予言は偽者だとなって、日本では忘れ去られていったように思います。

しかし、昨来の大阪地震はM5.9で、なんか10年前の予言のものと規模が似ています。
そしてそのあと超特大級に対応するのが、まさかの今日の予言といったことはないのか。
あのときは騙されたけど、今度はわからんぞという気にもなるのはどうしたことでしょう。
気にするなと言ってもらえたら、そうもしたいですが、まあこんなときぐらつくのが私という弱い葦なんですよね。
この揺れる心を誰か支えてくれたら、なんてこと言い出したら、アニメの見すぎということになってしまうでしょうか。

そして妄想は、燎原の火の如く広がっていきます。だって、例によって、目の前に手にする情報が、その方向に引っ張っていってしまうからねえ。

そんなとき、こんなツイッター情報が・・・。
>ざけんな💢  #大阪地震 、#人工地震 じゃないですか‼️ 2018年6月18日大阪地震の120秒間の強震記録波形(加速度波形)は、#核実験 のモニターで有名な典型的波形です‼ 日本国のやっていることが恐ろしすぎて体まで震えてくるよ。

ギョヘーーーー。
・・・・・日本国のやっていることが恐ろしすぎて体まで震えてくるよ。・・・・・とは、どゆう意味??
このツイッター主は、なにか知っているから、日本政府まで疑っているんでしょ。いったいそれは、なに??
といった具合に想像というものは広がりますわね。

想像してもわからんからやめておけ、という心の言葉は、みなさんの大多数が抱く言葉でしょう。
そして、そこで終わりにされる。いいですねえ、うらやましいです。
しかし、私はもちっと追及したいという妄念に駆られるのです。
そう。ビョーキですわ。
最近、ビョーキかもしれないと思うようになりました。

私の妄想は羽根を生やして一足飛びにリミットを越えてしまいます。

トランプの政策によっていよいよ追い詰められた戦争屋が最後の勝負に出てきたことを物語るのかもね、とか。
先日の大阪地震の震源は、前にジュセリーノ予言でM8クラスが起きると予告された場所で、私が当時、自前で予測した上町断層の上辺部に当たります。
これがもし、核を使用したものだったなら、地下核実験のようなことで、今回の地震波形のようなものになるということでしょう。

ジュセリーノは当時、予言的中率90%を誇っていました。別の予言としては、アル・ゴアが大統領になり地球温暖化対策を推進するとしていました。
この米国の理性的指導者と予言者のペアーは、まるで救世主キリストと予言者ヨハネの再来を思わせるのになるかも知れないなと思ったものでした。

むちろん当時においても、それらは演出であると見込んでいましたヨ。偽予言者と偽救世主の登場という、あれ。
しかし、規定のシナリオなら、彼の予言はいっそう迫真のものになるだろうと予想したのです。
つまり、世界にジュセリーノ信者を増大させるために、どうあっても彼の予言をその通りに仕立てることが大事になるだろうと。
だから、大阪大地震は避けられないだろうと予測し、私は2009年にさらに西に移転することにしたのです。むろんM市での生活環境劣悪化が大きな理由ではありましたが。

しかし、大地震は起きませんでした。ではもし、核爆弾による大地震の予定だったとすれば、埋められたものはどうなったのでしょう。
きっと埋め込まれたのは、2008年それ以前でしょう。あれから10年以上、起爆装置は放置されたままで残されていたのでしょうか。
そうではないでしょう。起爆に問題なしを確認しながらメンテナンスしてきていたかと思われます。
そんなのが今回使われたってことは。
ないない。妄想妄想。