世界情勢は漫才だ・・・爆笑時事問題

前回の続きのような感じになってしまいます。

世界情勢はどうしてこうも漫談めいてしまうのでしょう。宇宙人やコーリーの話のほうがよほど真面目に思えてしまいます。カバールが漫才をやらせているのでしょうか。

>「日本ではピンとこないかもですが中東では靴に侮辱の意味もあって、抗議の際に靴を投げたりする。だから器であってもアウト」

>イスラエルの「靴のデザート」、原因は安倍首相の予定変更か?サウジに断られイスラエルか

先週に安倍晋三首相がイスラエルを訪問した際に革靴の形をしたデザートが提供され、世界中で物議を醸していますが、このイスラエルの対応の原因は安倍首相の予定変更だと指摘する声が浮上しています。

ジャーナリストの志葉玲さんは関係筋の話として、「実は、サウジアラビアを訪問する予定で、サウジ側から準備が整っていないと断られたらしい。で、慌てた外務省が急遽、特に用事もないイスラエル・パレスチナ訪問をセッティングしたらしい」と言及。
直前に安倍晋三首相がサウジアラビアからイスラエルに予定を変更していた可能性があると明らかにし、これがイスラエルの反発を招いた恐れがあるとしています。

中東において靴というのは侮蔑的な意味合いが非常に強く、中東に暮らしていたことがあるフィフィさんは「日本ではピンとこないかもですが中東では靴に侮辱の意味もあって、抗議の際に靴を投げたりする。だから器であってもアウト」と解説していました。

ただ、安倍晋三首相と一緒に食事をしたイスラエルのトップらも同じ物を食べていたことから、「タダのジョーク」「楽しませる意味合いのほうが強い」などと擁護する声もあるところです。
—————————

はい、ここは「イスラエルのトップらも同じ物を食べていた」ことが大事ですね。
深読みできなくては、真逆の結論を招いてしまいます。

つまり、旧約のルツ記にいう、大きな商取引が成立したことを確約する儀式だったことのほうが本命です。
たから、安部さんは別に侮辱されたわけではない。しかし、問題はどんな取引が内密でなされたか(むろん公開されるなら別に問題はない)ということになるわけです。そこのところが突ける国会質問者がいるかどうかなのですが、いないでしょう。オカルトに疎いからね。

そもそも、世界からトラブルメーカーとして評価の定着してしまったイスラエルに、どうしてこんなに肩入れするの、未来をもっと見据えてくださいと言うのが世界というものでしょう。

やはり、こういう指摘が出てきました。

>イスラエルにおいて靴を渡すことは、高額の債務と権利を譲渡することを意味します。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%84%E8%A8%98#%E3%83%AB%E3%83%84%E8%A8%98%E3%81%AE%E5%86%85%E5%AE%B9 … すなわちイスラエルの首相から靴を受取った日本の首相は、イスラエルの同胞として、イスラエルの高額の債務と権利を引受けた可能性があるのですが、何を引受けたのか報道されないことが問題。

>トランプ外交に関与しているキッシンジャーは、ゆくゆくはイスラエルは消滅するだろうと予言している。米政府内でもこのような発言が高まっており、イスラエルが9.11テロに関与したこと、情報機関がシオニストロビーの影響を受けていることを知る人々も多い。

>9.11調査委員会の弁護団(LC for 911)が、大陪審を始めることを発表
57点の証拠を含む52ページの訴状には、3棟のWTCビルを倒壊させた爆弾に関する膨大な数の科学的証拠と目撃情報が示されている。
https://t.co/NemQ0ThwpH

これで某国が関与したといった結論が出れば、もうアウトですが、逆上して大暴れでもされたら、世界は大変なことになりますから、どうするんでしようね。

>アメリカの批評家、ケヴィン・バレット氏の記事として伝えたところによれば、著名な国際政治学者であるキッシンジャー元国務長官は、イスラエルの崩壊を語ることはもはや「タブー」ではないと述べたということです。

2015年にコーリーとも会い、カバール穏健派に転向したと目されるキッシンジャー。2016年の米大統領選挙の直前にプーチン氏に会いに行き、大統領当選直後のトランプに会いに行き、世界の展望について忠告したそうです。そのなかで、世界でいちばん危ない国はどこそこであると話したとのこと。
日本も先行きある未来に投資してほしいところですが、米国の口車に乗って、独自外交ができていない感があり、そこのところが指摘されているように思います。

さらに爆笑ツィッター記事によれば

>料理人が安倍にもネタニヤフにもクソクラエとメッセージを出したのよ。世界最醜悪夫妻だから。

とうとう料理人の主観だったことになりましたか。料理人でも、よく知っておられるわけですね。ざぶとん一枚。(イスラエルでネタニヤフは極悪人として評価されているという)

>そもそもイスラエルが核爆弾200発を隠し持っていながらイランが全部核を取り除くことは困難。中誓東非核化、東アジアなら米国も核を取り除く朝鮮半島非核化をやらないと意味がない。イスラエルは自分がもっている200発の核を棚上げにしてよくもここまでイランを非難できるものだ。世界最悪の悪党国家。

>東エルサレムの住民の97%がイスラエルによるエルサレム市全体の統治に反対

>各国が支持すると言いながら、米国でさえイスラエルのシリア攻撃に加勢しない。イスラエルのシリア攻撃は孤立

>今回のイスラエルのシリア攻撃で最大の敗者となったのは算数だ。攻撃は100%成功し、迎撃はすべて成功したとそれぞれが言っている。

爆笑算数問題だけど、イスラエルは第三次大戦に持ち込みたくて必死になってるようです。

>イスラエル、28機のジェット機で60発の空対地ミサイルを発射してシリアを攻撃

こんな国のところに乗り込んでいく安倍さんは、すごい豪胆なんだろうか、それとも世界の人気取りショーマンたろうとしているのか。中東和平がうまくいけば、ノーベル平和賞間違いなしなんですが。
もしかすると日猷同祖のよしみかもしれません。ならば危険なのでやめといたほうがいいと思いますけど。
今なら同族になりたくない人も多々あると思うので。
日本も猷に似て、孤立しないかと心配する向きもあります。

>日本の拉致者はどうした? 巨大な星条旗前で喜ぶ3人 トランプ氏、成果をアピール

>金正恩氏 米国務長官と会談=米朝会談で「満足な合意」

>史上初の米朝首脳会談、シンガポールで6月12日開催へ

>「なぜ日本は直接言ってこないのか」金委員長 拉致問題で発言

それを受けて水面下で折衝を始めるとか言ってますけど、朗報をオープンにして世界に知らせなくてどうするんでしょう。
小心な政府との印象をますます世界に振りまいてるようでなりません。安倍さんの豪胆さに倣ってほしいですね。

安倍さんに金正恩と笑顔で会って抱き合ってもらうという従来の方法でいいんじゃないでしょうか。
そうすれば、日本の雄であり顔である安倍さんのショーマンシップの独壇場となり、世界はあっと驚いて日本を見直すと思います。
世界中みんな平和を望んでいるのです。そんな場面で金正恩がどうして突き飛ばしたりしましょうか。これで金さんと安倍さん二人のノーベル平和賞は間違いなし。