奥登の世界経済と未来展望

どすこい、どすこい、の奥登になったり、名探偵多羅尾坂内の向こうを張った異界の探偵Okundになったり、人生七変化の七色仮面であるところのガッチャマン・ホルスのミーでございます。

読者から連日のようにご質問をいただいております。ありがとうございます。

今回のご質問は、殊に世界各国の経済指標として取り上げられる「金利」のことで、今後10年間、どのように推移するかについて、予測と展望を話してほしいということでございました。
昨日あたりには、FRBも利上げを据え置くとした模様ですね。こうしたひとつひとつのことに、気をもんでおられる方も多いと存じます。

私も、世界及び日本の経済については、異界の出来事とは言いにくいものがあるため、不得手であることは申し上げておかねばなりません。
むしろ、経済評論家の話のほうがいいのかとは思いますが、その彼らも、知っていても迂闊なことは話せないという縛りの中にあるかも知れないため、私のようなオカルチストのほうが大雑把に表現できていい場合もありましょう。
そこで、私は異界的立場、鳥瞰的立場から、非専門的ではありますが、お話しようと思います。むろん、一つの仮説にすぎないことをご承知おき願いたく思います。

現在、この時点は2017年7月ですが、世界経済のリーダーである米国の政府債務問題が危惧されており、もしかすると米政府機関のデフォルトといった事態がありうるかもしれないとされてますね。
もし起きれば、その影響は世界的規模のものとなるでしょう。だから、破局はやむを得ないものとしつつも、頑張っているという状況をどうしても演出して行くものと思います。
そのやむを得ざるタイミングですが、測るべき要素としてのものでしかありませんが、その来るべき危険性に対するエスタブリッシュさんたちの対応策が立っていない場合は、米国の借り入れの延長策が土壇場で講じられると思われますし、もし周知徹底されて心理的にも準備オーケーになっているというなら、デフォルトをやっちゃっていいよとなるでしょう。

米国としては、かつてない非常に無責任で恥なことをやるわけなので、トランプ氏は外患を理由に戦争に持って行く可能性があります。それをどこでやるか。シリアの処置をロシアに任せたので、中東での戦端は開きたくない表れとみられ、極東が好適地になるかと思います。
いよいよ北朝鮮に向かうか、それとも中国ですか。それに伴い、日本も軍事立国になり、米国の債務不払いによる影響によって立ち至るであろう株式の大暴落、市場閉鎖、預金封鎖、金利急上昇とハイパーインフレという内情を打開するために、中国との戦争に入っていくものと思われます。

よって、金利という側面で見るなら、それが急上昇するのは、日米欧になり、あとはそれがいつになるかだけではないかと思います。カバール傘下の東部エスタブリッシュさんたちの準備が万端整うと、開始されるかと思います。それぞれ階層に応じた避難場所にお逃げください。始まりますというお触れが出ることでしょう。
そこにブルーエイビアンズなどの宇宙レベルでの介入がどう影響するかが、変化要因たりえるでしょうが、レッドエイビアンが抑止するため、地球上だけで解決されるべき問題として、捨て置かれるかと見ております。

この辺のオカルト的立場からすると、ブルーエイビアンズが大多数の希望を容れて階層体制の存続を図ろうとするものに対し、レッドエイビアンは階層構造の撤廃と宇宙全体の構造改革を目指すものであるため、おのずと方法論が異なることに起因します。
それで、当初からの宇宙文明側の実験計画通り、地球文明の今後の成り行きで以て、宇宙の先行きを決めるという当初の方針こそが、いささかギャンブル的ながら、フェアーなやり方だとレッドエイビアンは主張するわけです。そのようなところに、今頃ノコノコやってきて、高科学力で以て一方の側に加勢するようなことはアンフェア―だと言うわけです。もし、その介入によって、多少の期間、文明の存続が果たされても、またぞろ問題は発生し、何度もこのような事態になることは必定。何度、延命措置のカンフルを打っているのか、それこそ問題だというわけです。もうこれ以上、地球生命体全体を苦しめるな、というレッド側からの主張です。(レッドとはR.E.Dで退職後年金受給者のことです。ブルース・ウィルス主演の映画を見てくださいね。80円で借りれます)
レッド側からすれば、これが終わったら、宇宙文明がしている大実験とやらはすべて終結させ、宇宙の今後は、追って沙汰を待てという次第になります。

さて、そのような宇宙問題にまで影響を及ぼしている地球上の文明興亡プロレス・デスマッチゲームですが、視点をゲームの成り行きに戻して、
いずれにしても、米国国内の債務問題で日本が風邪を引く格好になるでしょう。しかし、それも日本の指導者層のシナリオとしては計算されていて、これを好機として日本国土刷新のためにも戦争が起こされるように思います。
日米に必要なのは、戦争特需による景気浮揚ですが、国土の広い米国はそれが可能でも、日本は直接戦争被災国として、人口激減と食料危機に直面します。
しかし、ロシアも参戦となれば、米国も自国のみ無傷とはならなくなります。ロシアは常に漁夫の利を得るように動き、米国を核で叩いてしまえば、日本に南下してロシア領にしようとするでしょう。
するとインドが日本を助けようと動き、ロシアと核戦争。結果、中国はなくなり、日本もなくなります。東アジアはものすごいことになってくるでしょう。そこまでが、ドラコ・ロス茶さんのシナリオにもなっているかと思います。
2017年世界はこうなる、には旭日の下で核爆発と生命の死、そして死神の到着が描かれています。

今後10年が安全に時を刻めたらいいのですが、そうもならない可能性が大いにあるというわけです。その変化要因としては宇宙側の考え方が大きいでしょう。なんせ、大実験に多くの宇宙文明が関わっているのですから。もしブルーエイビアンズが現れてこなければ、すでに第三次大戦下にあってしかるべきだったのです。
どのように地球側だけで、世界経済の破局を矛盾なく回避し、世界戦争を延期できるか、ではないでしょうか。宇宙からは今の時点からアンタッチャブルですよ。違反したら即刻退場。宇宙の存続非存続は、地球文明の成り行きに賭けられることになりました。
このような変化要因も含めて、今の時代を見届けている者が多数いることも考え合わせておいてほしいですね。

さて、世界の流れはそのようですが、我々日本人の個々としてはどのようにしていけばいいのでしょうか。
さあ、それは欧米人と同様に、3方向に生き延びる道を模索する方法もあるでしょう。
いずれ、どの方向もAIに調教してもらうことになること請け合いです。
「女王様のハイヒールのかかとをお舐め」
「どうだい、気持ちいいかい、このオス豚」
などという卑猥な言葉を浴びながら、次々と与えてもらえる転生輪廻ゲームを遍歴して、生きるという経験を重ねていきます。
楽しみを求めて生きていれば、ひとりでにそうなっていることでしょう。
より一層楽しみ賜え、ゲーマーたちよ。
栄光は、このオリーブの冠だ。ほしい者は、勝ち取るように。

どすこい、どすこい。五輪競技に相撲をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です