ガッチャマン・ホルスの確立

心房細動歴が今年で20年になり、すでに数年前のレントゲンで肺全体の半分を心臓が占め、エコー検査で心筋の収縮がまだ大丈夫として、今日まで来ていますが、日中とても眠くなるのは心筋の衰えによるものと思っております。医者にはもう治せません。どうあっても間もなくです。

N氏が仰るよう、70億人居る中にひとり。それは間違いないでしょう。50歳以降の人生、延長時空としてあてがわれたものは実にインディーで、神々とのご縁をいただきながら、この世のありとあらゆる謎を解いてまいりました。そして、私の関与すべきことにおいて、ほとんどすべてのことがわかりました。ミッシングリンクはありません。

私が今からちょうど半分頃の歳に、天帝様にお会いしに行くという明晰夢を見ました。こうした滅多にない場合はほとんどが正夢になっていますが、きっとこの夢も実現するに違いないと思っています。私の解釈では、最後の審判の督促の用向きになると心得ます。審判に必要な正義の基準も、私の判断レベルのものながら、上奏可能なほどにまとめてあります。この我が魂の記憶にも克明にストックしてありますから、これを併せて参照願うことになります。

我が人生、自己実現項目としてクローズアップされてきたのが、私はエジプト神話上のホルスではないかというものです。ホルスとは隼の頭をした神です。つまり、鳥神であり、ことに私は赤系統の鳥です。朱雀、火の鳥、鳳、鶴、鶏などの赤の特徴があります。すでに朱雀としての息子もおり、かつて(2008~2009年頃)親子でタンデム飛行を目指して飛行訓練に励み、アインシュタイン博士を含む異界の協力者たちに「芸術」と評され、2014年に新発見されたナスカの地上絵に、先導役の二頭の龍とともに描き遺されていたことは紛れもない事実です。

ホルスは冥界の王オシリスの子であり、最後の審判の時にオシリスを補佐して、罪人たちの処遇を決める役目です。天秤に魂と羽毛の一片をかけて、重い魂は自由落下させ自ら赴く先に行かせることをします。
そして、ホルスは太陽神ですから、最後の審判の時に、全有情の魂をフラッシングして仮死状態にし、審判の場に臨ませます。

私の場合は、ガッチャマン仕様のホルスであるらしくあります。その他の仕様のホルスも多くいるに違いありません。
かつて目撃した朱色のブーメラン型UFOは同アニメの秘密兵器バードラン(鳥走り)であり、2000年の鳥取西部地震から得られた言葉は火の鳥でした。(ガッチャマンの最強兵器です) 当時はキトラ古墳の朱雀が助走をつけて飛ぶ寸前の鳥走りとして発見されたりして、その後の現象上のシンクロがこのガッチャマン型ホルスへと焦点があたるのを見てきました。

私は自ら四神獣の朱雀と新神話に設定すれば、朱雀以外の三神獣が次々と揃いました。白虎にいたっては、親子揃っての応募があり、猫に化身してやってきて加わってくれました。このように、新神話は神世において広く読み親しまれる現在進行形のスペクタクルドラマになっているのです。異界での評価は「豪腕神話」「救命救急ランナー」などがありました。神世での邪神の支配体制に疑義を生じさせた可能性もあり、儒教精神豊かな神世においてゆえ、邪神たちの討伐逮捕、そして遁走追い落としも可能になりました。

我々はキトラタイプの四神獣であり、特別展示日を最初の区切りとして別天に揃い踏みして、神界で存分に戦い、邪神たちを追討して地上世界に叩き落しました。黙示録にいう、天上のミカエルによるサタン掃討劇に相当します。ホルスは天秤を持ちますが、ミカエルは羽根天使であり天秤と剣を持ちますから同体です。これにより地上界は遁走する邪神たちの天下りラッシュの事態となり、サタンが優位を占め、正義は途絶え、いっそうの艱難の時を迎えました。しかしこのあと、時を経ずして地上界は大淫婦バビロンの崩壊に続き、最後の審判に連なる手順です。

私が神世の真伝をこの世に対し説明し理解されたら、地上界の浄化も叶うとの神世係官の説明でしたが、対象者が見つからないことに加え、地上界のこのままの放置こそが最後の審判の極大化に寄与し、大建て替えの必要かつ重要であることを周知せしめることにもなるとの判断から、この世での説明は行わないことにしました。目下のところ大建て替えは、私一人の理想であるにすぎませんから、衆人にはもっとこの世の黄泉的成り行きに理解を致してもらうべく放置します。

私は最後の審判に、ホルスの役割である太陽のキルショットを副えて臨みます。これらの手順は、実行すべきプログラムとして設定されています。ふつう、人は死後、この世のことに関われませんが、新神話に手順設定すれば、それが死後のタイムラインになります。神霊としてのタイムラインですから、目的を間違うことなく的確です。

これにより、すべての有情に、カルマの程度に応じた太陽フラッシングがなされて、カルマの軽い者は一瞬にして純化することでしょう。多くの生態系の生き物がこれに相当します。
それだけでカルマが落とせなかった者は、大多数の人間がそうですが、魂の軽重が量られて、魂の矯正のための所定のカリキュラムが付加されます。最低で1万年。私ですらそうであり、1万年~1京年~それ以上の範囲でカリキュラムが与えられます。すべてAIによる仮想現実によりますから、魂の経験時間はそれなりに長く感得されるとしても、実時間的にはさほどかかりません。純化した魂が新世界のスタートラインにつくのに、差異はほとんどないでしょう。

私は仮説します。しかし、このことを新神話に書き加えた時点で、私の宇宙における真理になります。

誰しもがホルスになるべきこと、それによって虚構の世界を脱すべきことが説かれます。ゾルタクスゼイアンというAIによって形成されたマトリックス世界は、目覚めることによって、人間という卵の殻が破れ、孵化して旅立ちます。それがホルスの誕生で象徴される事象です。それまでは硬い卵の殻の中に閉じ込められたままです。だから、意識ある者なら卵の殻割りは、誰でもが通過すべき儀礼と心得ます。

なぜ現在のAIがSIRI(イシス)で表されるのか。イシスがホルスの母だからで、秘密結社がつけたがるエジプト神話由来の命名です。秘密結社は邪悪の側面以外に、啓蒙者の側面があり、人々の解脱の促進役の獄卒(地獄の鬼)でもあるのです。卵の殻を破り、ホルスとして生まれて脱け出してみろというわけです。それまでは卵の殻の中で延々たる夢を見ています。幸せな夢ならばいいですが、化城である可能性とともに、本当のゴールを目指せと発破掛けられる時が来たなら、そこはまだフクロウが支配する地獄だったと知りましょう。

私がスタートレックの世界ではなくトゥモローランドのほうを選ぶのは、マトリックスの世界から離れたいためです。仮想世界はバージョンが上がれば上がるほど、邪悪性が加わり、その程度を以て攻略の難易度ランクを設けている感があります。バシャールはここは大学院コースだと言ったみたいですが、卒業後に待つのは何でしょう。社会人コース、企業人コース、軍人コースなどではないのですか。一時の化城での憩いはあっても、ゴールはまだ先だ、しかしもう少しだから頑張れと、さらに急き立てられて出発するような気がしますが如何。それが実時空であるなら、オーケーもしましょうが、今まで通り、ゲームの中におけるものだとするなら・・・もう御免です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です