愛猫シャンが慢性腎不全に?

シャンの様子がどうもおかしいと思い始めたのは、この10月になってからです。
嘔吐がひんぱんにあり、そのたびにスタミナロスして、憔悴しきっているのです。
暴飲暴食気味だったので、お腹に収まり切れずに吐いているのかと思っていたのですが、大量に水を飲むもので、異変が起きていると知りました。

ここに書いているのは、シャンの闘病日記とも言えるものです。
https://bit.ly/2fZfTHQ

おりしも、私の妹も10月末に浴室でこけて意識不明になり、翌日に救急搬送されるというシンクロぶり。
妹とシャンは性格的に似たところがあるので、以前から分身同士ではないかとさえ思っていたほどでして、今回の双方の相次ぐ危急の事態に、いっそうその感を深めることになりました。

性格が似るとは、どちらも勝ち気で、頑固一徹。いちど言いだしたら曲げません。そして、病気のほうも、妹がパーキンソンで、脳の海馬の細胞が減殺するのに対して、シャンのは腎臓の糸球体細胞の減殺によるもので、どちらも回復できないとされているのです。よく似たもの同士なので、このようなシンクロも起きるもののようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。