あやつりあやつり浮世の糸が

あやつりあやつり浮世の糸があ~♪
天下を回して人回す
糸を手繰ればたなごころーぉお ?
はかなく消えて幻の
《傀儡忍法たらい(コマ)まわし》
藤原直哉さんの辛辣評価(音声)も
https://fujiwaranaoya.main.jp/161116.mp3
しかしながら、国債金利が上がると危険というのはわかりますが、そのまま上がり続けていくものではありません。
彼は経済原理の側から鋭く指摘されますが、実際は恣意的にどこからかコントロールされるものだという視点が抜けている気がします。
99%の世界の富を持つ1%の人々が相互に結託したら、米国一国どころでない経済を吹き飛ばす力を持っています。今回のトランプ騒動で、なおさら結託の必要性を痛感したことでしょうから、むしろ彼らにとってはいい刺激になったのではないでしょうか。株価も国債金利もいいように操られているという視点が欠けたら、予測ははずれっぱなしになってしまいます。
トランプの側近にも副大統領に正反対の意見を持つマイク・ペンスが就くと決まったようですし、早速ウォール街の経済顧問団が就いたようです。つまり、もう彼らの手の内に収まったかと思われます。その代わり、米国の魅力はまだあるということでしょう。
https://jp.wsj.com/articles/SB11842517604067003472604582427693708432320
まあたぶんシナリオとしては、99%の中の残るお宝を1%がたっぷりと収奪して、出汁ガラしかないと見た後で、一斉にトランプの元を去って、彼を始皇帝のごとく怒らせて内戦へと導き、人口削減を図ることになるのかもしれないと悲観的に見ています。なんせヒールなビフ・タネンですからねえ。
インドのモチもおかしな動きをしていますね。新紙幣への性急な切り替えで10億人居るという国内は騒然。そして騒動の火事場から退いた先が日本とは。おそらく暴動が起きるでしょう。それを強化した軍で抑え込み、死傷者多数でも顧みないと思います。なんせ、カーストひとつ改善できない偽の霊大国がインドですから。人口削減はまず有色人種からというのが鉄則。日本にそのノウハウ授けに来たのでなければいいのですが。
そもそも、2015年の英エコノミスト誌新年号の表紙に描かれるハーメルンの尺八男は何してると思いますか。
ham.jpg
村の子供たちに見立てて、主要国政府トップを尺八で操っているんです。モチさんももちで、白顔で描かれていますでしょ。つまり、2015年の時点ではまだ予告だったものが、もう今では白いものを額に。白組同士は同じ指令で動いてますから、世界はとってもヤバイのではないかというわけです。
しかし、白にならなかったのは、プーチンさんと習さんで、2016年に色が付けられ訂正されているわけです。だから、まだ信用が置ける。こういう観方もあるということです。
なお、日本の安倍さんは2015年には白くなる予告がなかったのですが、2016年には予告が出ています。だから、気を付けなくてはいけません。側近のみなさんは守ってあげてください。そうでなかったら、傀儡師に操られて失政し、コンキスタドールにやられてしまうかもしれません。だから、軍師はいるのかどうか心配になるのです。
背後にいるのはカバール・イルミです。コントロール魔術に長けた連中ですから、醒めた目で見ていなくてはなりません。
私としては、本当にヒラリーさんになってもらいたかった。なぜなら、悲しき反語かもしれませんが、彼女なら直ちに第三次大戦を始めたでしょうから。そうすれば、ハルマゲドンですから、地球文明は早晩成り立たなくなります。最後の審判をするにいいタイミングになります。そして私は、私の宇宙に対して、大建て替えの方針で臨みます。神界も霊界も幽界も現界も、高次元だろうが低次元だろうがいっさいがっさいを根底からひっくり返しての大建て替えを強制的に行うという方針です。
何でそんなひどいことをとお思いの方、コズミックディスクロージャーなどを読み、地球人類がいかに不遇な存在でしかも、その存在がさらに多大な迷惑を環境に与えているかを知ってほしく思います。そして、人類自ら、どうしてこのようなのかの原因に遡及し、根本的に何があったのかの理解に努めることが肝要です。そうでなければ、同じことを繰り返すだけになりますから。進化とか進歩とか言うものは、果たして人類に真に必要だったのかどうか、進歩というものが本物だったのかどうかも調べなおすべきです。そして、このまま漫然と世界の終末を迎えても、ただ苦しいことに耐えるしかない人類の足跡だけしか残らないとすれば、なにやってるやらわかりません。やめましょう。これ以上、人類であり続けることそれ自体が人類個々の魂にとっても宇宙全体にとってもリスクなのです。
他の方はみなさんそれぞれに宇宙を経営されてるわけなので、関係ないとするも、あるいは一緒にやりましょうというも、どっちでもいいのですが、いちおう関係ないということと捉えてください。私固有の宇宙ですることですから、ご迷惑をお掛けすることはありません。どこか遠いお隣の宇宙で何かあったぞといった気でいてください。
私固有の宇宙においては、70億のみなさんは、私も含めプログラムもしくはデーターであるのみであり、今は私に意識原理が入っているゆえに、みなさんが生きているし、宇宙が維持されているのです。
さて、ところがトランプになり、どうやら延長試合になる公算になりました。私は心の臓がそのときまで持ちそうにありません。早晩、この世を去らねばならないでしょう。しかし、私の死と最後の審判の督促はワンセットなので、やることになります。そのときに、太陽の側に立ち、キルショットをする役も持っています。むろんこれも、私固有の宇宙ですることゆえ、みなさんは無視してゲームをお続けください。
新神話における大建て替えの方針はつい最近に決まったことです。日月神示をじっくりと見ることがあり、この文字が目に留まりました。そして、これ以外に衆生を救うすべはないと確信しました。すべての諸悪の根源は、階層構造にあることが歴然です。これが改革されなければ、正されることはありえないと確信しました。
しかし、その階層構造に巣食う既得権益構造もまた根強く、上位次元ほどその傾向は強いものと思われます。なぜなら、その階層まで彼らは自分たちを叩き上げたのですから、その成果を返上することはできないだろうし、少なくとも同じような修行を弟子や後輩にさせたいはずですから。それがなくなったりしたら、生き甲斐もあったもんじゃないでしょう。だから、大建て替えのような、あらゆる既得権益階層に及ぶ改革は、それぞれの場にいる既得権益者によって妨害されてしまうのです。よほどの理解がなくては、賛同は得られません。
ブルーエイビアンズは確かに高度で正しい宇宙人種でしょう。だから、地球の窮状を知り、援助を差し伸べている。それもわかります。しかしそれなら、もっと過去から違ったやり方で支援があり得たと思います。それをせずに無視を決め込んでいたとするなら、怠慢であり、今頃になってしゃしゃり出てくることそれ自体の真の理由を知りたくもなります。
といったようなストーリーが私固有の宇宙では演じられています。すべて私のために設定されたプログラムストーリーです。
何度も言うように、みなさんはそれぞれ固有の宇宙の創造主(シミュレーションゲームをしている主人)です。質問はOKですが、私のすることに口出しは無用です。みんな自由にやって参りましょう。
そんなこと書いてたら、こんなニュースが。
「諦めないで」 クリントン氏、敗北宣言後初の講演で訴える
https://www.afpbb.com/articles/-/3108321?cx_part=topstory
まだ何があるかわかったものではないことになりそうです。やったーっ。
AFPのページの中抜きの背景画像のクラーケンが天井にいて見張っている様子。とても高知性らしいですよ。これも一つ目ですね。
ババ抜きのヒラリーババを我が手で引き戻してやりました。
2016年9月10月11月の地球の大量死の記録 : 報道ベースに関してのほぼ完全版
https://indeep.jp/mass-animal-deaths-of-2016-september-november/
記録として保存しておいたらいいでしょう。
まだ大したことありませんが、地球生態系滅亡の勢いを見るにはいいと思います。
もう詰んでいるという状況ですね。
そしてこの次は、人類の人口削減記録が報告されるようになるでしょう。
モチさんも頑張るし、みんな頑張って、早い終局の安楽死をすべてに。
昔、「ソイレントグリーン」という米映画を見まして、いずれ高齢者は安楽死することになり、その肉体資源が生者の日々の栄養剤ソイレントグリーンになるという筋書きだったことに思い至ります。
いますでにソイレントというサプリ(コンプリート食)が売られています。この後に、レッドとかブルーとか、そして最後にグリーンなどと付いたら、ああ、とうとうその時が来たかと思ってください。年寄りでなければ、この映画を見ていないはずなので、若い人は知らないと思いますから、その表示になったらご注意を。それに、牛乳パックになったホワイトなんかも意味深ですね。
なお、文中の白というのは、死体という意味ですから。
人が人をいっぱい食わす時代に、宇宙人時代の遺伝子が騒ぎます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です