大統領選挙は番狂わせか?

泡沫候補だったトランプ氏。とてつもない番狂わせといった印象のようですね。
ヒラリー陣営の失望感たるや、昨日見ていて鬼気迫るすごみがありました。
私もヒラリーさんで確定と思っていたので、ちょっと今後の予定が狂ってきそうです。
今後の予定? 早いこと最後のレフリーのご奉公をしたく思っているのに、また延長戦かといったことですわ。(笑)
黙示録第6章9-11節 「主よ、いつまであなたは・・・」
私はオカ系ですから、ご存知の通りUFO/宇宙人の話の側からも、ああ、やりゃあがったな、またしんどいなあ、という感想を漏らすしかありません。コーリー氏によると、ブルーエイビアンズは第三次大戦を絶対阻止すると言っていたそうですから。(なんだ、地球人類を助けるのではなく、次元上昇の見届けをしに来ているだけだと言っておきながら、なんだかんだと助けてるじゃないかの思いはあります。しかし、実にアンフェア―な状況下に人類が置かれていたことにやっと気付いたのかもしれません。アセンションできる人の割合が1/2300しかいないというんじゃあ、ねえ。いかに覚醒している人がいないかということでしょう)
そんなとき・・・
米国大統領選、トランプ勝利確定!:この結果をまったく予想しなかった日本人は普段からネットアクセスしていない証拠と知れ!
https://bit.ly/2fERqD2
とまあ、ケツまくったサイトも本日発見。
素浪人花山大吉 : たしか焼津の半次だったか、鼠小僧亜三次だったかが、御金蔵から六十五万両を掠め取って庶民に配ったとか言ってたよなあ。
焼津の半次 : おいおい旦那、俺がそんなことするわけないだろ。人聞きの悪い。
花山大吉 : ああ、そうだったな、お前にそんな芸当などできるわけがない。まあ、せいぜい鼠小僧の爪の垢でも煎じて飲んでおくんだな。
焼津の半次 : 何言ってるんだ。俺はこう見えても、悪いことなど、これっぽっちもしたことねえんだよ。
花山大吉 : あっはっはっは。よく似た名前だったから、ちょっと引き合いに出しただけだ。まあ、そう怒るな。
焼津の半次 : ふん。なんでえ。
ニャアオ
花山大吉 : あああ・・・だだだれだ、ここに猫なんか連れてきたのは・・・ダダダダーッ(土埃)
焼津の半次 : ぷっ。ざまあみろ。たかが猫に天下の豪傑が、へへ、なんてザマなんだよお。毎度毎度。
おいおい、猫よ、こっちこいや。
ニャア

まあそれよか大変なのが、新政権誕生後でしょうか。
トランプの公約一覧
・大統領選に勝利・就任初日に、中国を「為替操作国」に認定する。
・中国のハッカーや模造品に対して規制を強化。
・中国からの輸入品には45%の関税。
・中国の冒険主義を思いとどまらせるために、東シナ海と南シナ海での米軍の存在感を高める。
・米国・ロシア間の協力を増やす。
・メキシコ国境では35%の輸入税を課す。
・メキシコとの国境に万里の長城を築き、不法移民を認めない。
・不法滞在者のメキシコ送金は押収し、メキシコ人の労働ビザや越境手数料を引き上げる。
・イスラム教徒は入国させない。
・シリア難民は受け入れない。
・イスラム国はやっつける。資金源である石油を爆撃。
・尋問について、米国法で禁じられている水責めなどの方法を支持。
・医療目的でのマ○ファナ合法化を許可する。
・連邦政府の支出の無駄を削る。
・米軍の規模と能力を拡充する。
日本へは米軍による防衛費を要求する。全額だ。もちろん韓国にも一緒だ。
TPP(環太平洋経済連携協定)はゴミ箱へ放り込む。中止。
・法人税の最高税率を35%から15%に引き下げ。
・年収2万5千ドル未満の単身世帯と年収5万ドル未満の夫婦世帯は所得税を免除する。
・税制簡素化、及び減税(但し、富裕層は増税)。
・相続税は排除。
・金持ちだけが利用できる税の抜け道は潰していく。
しかし、トランプはまだほっかほかの一年生。いきなり締め上げたりしないという観測です。だから今のうちに、手土産持参で寄り添い付き合いをしておくにこしたことはないというのがひとつの観測かもしれません。
しかし、こんな噂もあります。
そもそもトランプはなぜ大統領を目指すのか?その心理
https://bit.ly/2fDQDnt
つまり相手が弱いと見ると、徹底的に叩き潰すという(異常)性格(まあこれが米人の基本的開拓者精神ですが)の持ち主かもしれないというわけで、オカ○みたいな発砲美人外交してたらヤバイかもしれません。
じゃあいったいどうすりゃいいんだ。
トランプ : お前とこも核兵器持たんかい。そしたら男になれるぞ。
へい、そういたしやす。
トランプ (ニカッ。ヒッカカリャガッタ)
核兵器持ちました。これで列強の仲間入り・・・
待ってたホイ。米中露から地上戦で総攻撃受けて列強の占領下・・・
なんてことのないように、まず国連の敵国条項を取り下げてもらう必要が、という順序があるように思いますが識者はいかがお思いでしょうか。
日本に有能な軍師はいるか。ハイ、ここに泡沫候補が。(爆)
まあそんなこと言って、狂気の支配的な終末の世をせいぜい楽しみましょう。
今回は、ホワイトPの反乱とでも言うべきか。ブラックP、ヒスパニックPはほとんど平倫さん側だったそうですから、ネットを利用できる階層が多かったということか。エスタブさんもおののくホワイトPだったようですが、まだわかりませんよ。大統領の椅子に座れるかどうかなど、遠い先の来年のことを言っていると鬼が笑います。槍槓なんてこともあるかもです。「カン!」のコールにご用心。(Pは差別用語になるので隠語)