これほど有意に台風と地震の相関関係がわかるとは

台風9号の発生から、仮説の検証材料を追っておりましところ、やはりこれはまったく有意であることがわかった気がします。
台風が地震の発生を察知して捕食行動に出ているかのような印象さえあります。
規模の大きい地震はM5を境にして、それより大であるなら台風が発生し、その鎮静活動に入ることが確認されました。
台風の接近を受けた場所の地震活動は、ただちに鎮静化し大人しくなっています。
それは東北でも熊本でも同様でした。
台湾の研究家が唱えた「台風はスロー地震を発生させて、巨大発震を抑える」という仮説は、有意であることが確認されました。
4sl.jpg