登場まであと3日

未来人2062氏の案内人Mr.Jaguarのお招きで、未来人2062氏に直接質問してもいいことになり、私は今朝、質問をひとつだけ致しました。ただし、応募多数の場合とか、質問のダブりがあるとかの場合は答えてもらえないかもしれないとのことで、7月16日の夜を待とうと思います。
未来人2062氏は音声で出演とのことなので、もしよければ7月16日の夜に https://2062.jp/onsei.html を見ておいてください。
私のした質問は
sw1.jpg
解答があるかどうかはわかりませんが、いちおうそのような質問をしています。
ただ、掲示板の流れの中の質問と回答において、それに類した質問がなされていて、その解答にこのようなものがありました。
gh1.jpg
この中の、地球は「宇宙人がつくる動物園」であり、世界はシミュレーションなのかもしれない、という話は
https://wired.jp/2016/07/02/earth-zoo/
からのものであり、ここでも前に取り上げた
https://uumusou.blog.fc2.com/blog-entry-154.html
ものなわけです。
Mr.ジャガーが、ただ地球は「宇宙人がつくる動物園」という部分のみに共感したのか、それともシミュレーションまでも含めて共感したのかが問いたいところなわけです。
さて、その他、境を持った箇所を拾い上げました。
gh2.jpg
ソートアードオンラインとは、過去に放映されたアニメらしく、人がゲームに嵌るあまり、その創るゲーム世界に取り込まれてしまうという物語のようで、映画アバターに似た発想のアニメのようです。Mr.ジャガーはそのことも知っているらしく、未来には出来ると言ってるのです。
つまり、この話が本当なら、未来のいつの時点かで、そのような劇的展開がありうることになります。
つまり、我々が電脳世界に移行してしまうというステージですね。
さてそこでもうひとつありました。
gh.jpg
掲示板のかなり前にMr.ジャガー自らが書き込んだらしいのですが、そこまで見つけ出せませんでした。しかし、ここには実現年らしい年数が出てきています。2040年だとのこと。
そのとき、大事件が起きて、未来の技術が輸入される・・・このときこそが、仮想世界への完全移行の時ではなかろうかと思うのです。
そこで与えられる世界は、完全なテクノポリスで、現代文明をアート化したようなギンギラ都市で、人々は旧世界との格差にショックを受けてしまい、しばらく躊躇するのではないか。まあそれも、やがて人間の適応能力で納得しながらやっていくことになるのでしょうけど。
私はかつて、今では会員のみ視聴可になっているYoutube映像のCGにその新都市が出てきているのを見ています。それはすでにプランされた仮想空間上の理想都市なんでしょうね。まあ、私は見ていて、とてもキモかったです。むろん人によりけりですよ。こういう新都市文明がいいと思う人も当然いますからね。まさに宇宙人が好きがる感じの世界です。人間にもふさわしいと思ってるのかな。大きな誤解だ。こんなとこには、絶対に行くつもりはないからね。
さて、そんなときにファチマ第三の予言の内容がネットに載っていました。三人の子供のうち、ルシアが語った言葉として遺されていたようです。それを次に。
fat3.jpg
私はこちら側こそ、本物だと思います。赤字で書かれた箇所。それが私の使命であることも申し添えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です