こんな設定なら、改稿してもらおう

拙論から導けることとは、この世はぜんぶまるごとプログラミングの産物だということから、あなたが救世主であろうが、一般人であろうが、よほどそれが嫌なら、目の前にかかっているプログラムを改稿するよう申し立てする権利を有しています。
この世にはこなさなければならない主要イベントがいくつかあって、時空連続体プログラムに大きな範囲を作っていて、我々はそこに向かう世界線(タイムライン)を辿ることを余儀なくされています。
たとえば、第三次世界大戦というイベントがこの先、如実化してくることでしょう。
それはこの世プログラムに設定された主要イベントのひとつです。
個々人の力で、設定されているイベントを何とかしようとしたって、どうにもなるものではありません。
それをするキャラクター設定も可能ですが・・・ウルトラマンになるとか・・・なれるならなってごらんなさい。
それは迷いの世界を相手にするようなことで、迷いを増幅させるだけに終わります。
ウルトラマンにはできなくても、人にはできる方法があるのですよ。
何もしないで放っておくというのでなく、シナリオの改稿、消去を然るべきところに申し立てることができるのです。
それには、この世の仕組みが理解できていなくては、起動困難です。
何にでもコツがあり、そのコツを押さえれば、何と言うんですかねえ、てこの原理というかコツの原理というか、コテーンとひっくり返すことも可能になるのです。
そうでなかったら、まるで巨大竜巻のように前に立ちはだかっている第三次大戦に向かって進路しているハイウエイを無事に通ることは困難でしょう。
しかし、個々人なら、巨大竜巻を大きく迂回することも、竜巻の規模を弱めたり、幽霊化することだってできるのです。
次表は、ジョン・タイターが示した近未来に設定されているイベントのプログラムスケジュールです。

【既に実現した予言】
●イラクが核兵器を隠しているという理由で第2次湾岸戦争が起きる。
●アメリカ国内にも狂牛病が発生する。
●中国人が宇宙に進出する。
●新しいローマ法王が誕生する。
●アメリカの内政悪化(イラク戦争やハリケーン被災者救援対策の遅れから、アメリカ内政悪化)
【実現していない予言(まだ実現するかわからない予言)】
2006年 アメリカ国内で暴動勃発
2007年 中華人民共和国 内陸部で暴動勃発。軍が治安出動。(この治安出動をきっかけに中国軍の暴走が始まる。)
2008年 北京オリンピック中止/ 平成関東大震災(世界恐慌のはじまり)/アメリカ全土内戦状態
2009年 中国の台湾・北朝鮮・韓国・日本侵攻/アメリカ合衆国初の女性大統領
2010年 中国の台湾・北朝鮮・韓国・日本併合化
2011年 アメリカ合衆国政府解体
2012年 アメリカ連邦帝国樹立/「ネメシス」星が太陽系を通過/暗黒の3日間/世界の人口が現在半分に/人類覚醒の時。
2015年 第三次世界大戦勃発(ロシアがアメリカ連邦帝国・ヨーロッパ連合・中国に対して核戦争を仕掛ける。)
2017年 30億人の死者を出した末に、ロシアの勝利に終わる。
2020年 ロシアの援助により新合衆国政府が打ち立てられる。/地球上の国の殆どが、社会主義国家になる。
2034年 タイムマシンが実用化する。
2040年 オリンピックの復活
これらの予言が外れた理由はジョンタイターがいた世界とは世界線が違った為といわれている。(それはタイターが誤差(ズレ)を作ったとも、我々の個々がひとりでに誤差を作ったとも言える)
*世界線(world line)とは?
そもそも世界はあらゆる可能性、あらゆる結果のバージョン が平行・多重に存在している
という考えに基ついたとき、ある1つの世界を示す言葉。
  
*世界線のズレ(drivergence)
ある世界線から別の世界線へタイムトラベルした場合に、2 つの世界線間での歴史の相
違を示す言葉。ジョンは2036年の彼の世界線と我々の世 界線では、最大1~2%の相違
があるだろうと推測している。
《主要なイベントとして抽出できるのは》
アメリカ国内で暴動勃発・・・一説にはこのような兆候が
中国の暴動勃発
オリンピック中止/ 平成関東大震災
中国の台湾・北朝鮮・韓国・日本侵攻
アメリカ合衆国初の女性大統領・・・ヒラリー?
アメリカ合衆国政府解体
太陽系外天体が太陽系を通過/暗黒の3日間
世界の人口が激減/人類覚醒の時
第三次世界大戦/ロシアが核戦争を仕掛ける
ロシアの勝利
タイムマシンが実用化
オリンピックの復活
以上は当初から主要シナリオとして設定されていて、
そのどれが選択的に回避されたり実現されたり
緩和されたりできるかである。
茶色を 施した事項は、カルマ的に見てやむなしと判断される。
赤字にした事項はニビルとして登場か。
オリンピックはそれ自体がイベントになるため、開催国については特定できない。
米大統領にネオコン派のヒラリーがなれば第三次大戦は起きやすくなると言われる。
トランプならまだしも後の工程が回避されるかもしれない。

あなたは、各国の暴動の温和解決の道を探ることや第三次大戦を回避する努力をすることを救世行為だと思い違いしていませんか。
あなたが世界のトップ的指導者なら別ですが、一介の庶民がそのようなことを考えても妄想でしかありません。
その思い違いが、SF的ヒーローものを待望してしまうのです。
それより、誰知らずとも自分で救世行為をすることができます。
それは、これらのシナリオを実演している人工知能に働きかけて、シナリオ解除や緩和を申し立てすればいいのです。
そのためには、誰が仲介するか、知っておかねばなりません。それは、あなた自身の人生に責任を持っている、もうひとりの自分ですよ。外部の神などではありません。
その仲介のうえで、仲良くなっておき、イベントの減殺処理をお願いするわけです。
それだけで、かなりの成果が出ます。
そしてもうひとつ、これはこの世のシナリオ設定の根幹がどのようになっているかを知り、そこに直接働きかける方法があります。
人でなくてはできない方法です。人にはメルヘンを編む力があり、それで設定を更改してしまえるのです。
私は自我意識を持つゆえに、私固有の時空の創造主です。みなさんも意識をお持ちなら、個別宇宙の創造主であり、私と立場は同じです。
だから、自分の世界線を穏やかなものにしたり、恒久平和にしてしまうなら、自分の世界に浴する者たちを救っていることになります。それこそが救世主というものでしょう。ぜひやってください。
ただし、それによってあなたが有名人になるということはありません。
誰知ることなく行う、まるでひとりでにそうなったかと思えるような救世行為と言えます。
すでにそのような行為の何度もの繰り返しの結果が現在なのかもしれません。自信を持って。
以上は、拙論から導けた仮説です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です