久々に顔を洗えば手ぬぐいに ムカデおりけりバタッと落ちぬ

早朝6時40分頃、朝ひととおりの作業をこなして(猫の餌やりなど)、目ヤニで視界がよろしくないため、台所で顔を洗い、さあ横にかけている手をぬぐうタオルをとってみれば、なんと中に黒くて長いものが・・・メガネを取っているため、ムカデだあっと直感でのけぞったら、20センチ級のデカいムカデのほうも驚いて、バタッと床に落ちるや、さささっと雑多に置かれた物陰に。
これまででもムカデがタオルの中に隠れていることは何度かあったのですが、よもやこんな乾いたタオルのところまで登ってきて、垂れ下がった中に入り込んで、たぶんこれも寝ていたわけでしょう。
それまで猫の食器や手を洗ってから手をぬぐっていたときにも潜んでいて、まかり間違えば、ガブっと飛びつくことになっていたのでしょうな。
また入り込んでいたかという絶望感のようなものに見舞われましたね。置き型ムカデ殺虫剤を随所に置いているのにこのザマなんですから。しかもすでにデカくなっている奴です。もうあと何匹隠れているかわからない。今年は多いなという印象と同時に、また私流の空想世界へ・・・。
昨日は昼間は暑かった。今日は早いうちに下の畑に行って、ほど芋の支柱を立てて、もう50センチほどに伸び出ている蔓を支えてやろうと思っています。
それが終わってから、空想の続きを書きましょう。
下の畑の作業は、蔓の支えの設備作りですが、しごく順調に進み、朝ちょうど8時から10時まで、時計を見ずとも2時間という次第でほぼ完了しました。あとは適宜育ち具合に応じて補助していくのみで、いつものように放っとく栽培です。
すでに麦類が同時期に伸びていまして、蔓はそれに巻き付きながら上へと。うまい具合にやっとります。
それを引き継ぐようにして、今回の設備です。
早朝のムカデ騒動はむしろ頭をすっきりさせてくれたようで、どんどん捗ること。
文句も垂れたく思っていたのですが、まあやめにしときます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です